いそ みや 江古田。 横浜家系ラーメン五十三家の のり玉チャーシューらーめん : かくさふらひけり

横浜家系らーめん 五十三家@江古田 : 麺好い(めんこい)ブログ Powered by ライブドアブログ

いそ みや 江古田

新学期が始まって2か月、武蔵大学では授業が本格的に始まっています。 皆さんいかがお過ごしでしょうか? 授業の合間にお腹が空くと、手軽に美味しいものが食べたくなりますよね。 そんなときに1番食べたい物といえば…そう、ラーメン!! 学生街という事もあり、安くて美味しい飲食店が多い江古田ですが、ラーメン店の多さはその中でも群を抜いています。 私が江古田駅周辺 栄町~旭丘 を歩いて見つけただけでも、その数なんと 15店舗 ! 2016年5月時点 お昼の時間はどのお店も学生でいっぱい、ラーメンは武蔵大生のソウルフードと言っても過言ではありません! かくいう私編集部員宮原も、ラーメン好きの学生の一人です。 そこで、ラーメンが大好きな武蔵大生に最も愛されているお店はどこなのか、アンケート調査を行いました! 今回はアンケート結果をもとに、武蔵大生に人気のラーメン店TOP3をランキング形式で発表しようと思います。 アンケートにご協力してくださった皆様ありがとうございました。 調査に使用したアプリ:Survey Monkey 回収総数82票 まずは第3位の発表です! 第3位: らーめん破顔おおびる 9票 第3位にランクインしたのは、汁なし いわゆる混ぜそば で有名な「 破顔 はがん 」さんでした! ランチタイムにはいつも満席のこのお店、武蔵大生の方も一回は並んだことがあるのではないでしょうか? 豚骨醤油スープにもちもちとした太麺は相性抜群。 麺の上にはシャキシャキとした野菜にジューシーなチャーシュー。 ボリューム満点の一杯です! 野菜の増量とニンニクの追加を無料で行ってくれるところも、学生のお財布に優しいですね。 意外なことに、「 破顔」さんに投票していた女子学生の方もたくさんいらっしゃいました! ボリューミーなビジュアルに一見ひるんでしまいそうですが、食べ始めるとペロリといけるところが「 破顔」さんの魅力ではないかと思います。 今回私が食べたのは、汁なしではなくスタンダードなラーメン。 汁なしよりも油分が少ないので女性にも食べやすそうです! ここで、お忙しい中お話しを聞かせてくださった、「破顔」スタッフさんのインタビュー紹介です! ー「今回の『武蔵大生が選ぶ好きなラーメン店ランキング』破顔さん、見事3位入賞でした!おめでとうございます!感想お伺いしてもよろしいでしょうか?」 「上位に入れて良かったです!ありがとうございます!でも本当は1位が取りたかったですね 笑 」 ー「破顔さんのラーメンのこだわりを教えてもらってもよろしいですか?」 「学生がおなか一杯食べれるよう、コストパフォーマンスを重視しています。 」 ー「わあ、ありがとうございます! 笑 では最後に、武蔵大生に一言いただいてもよろしいでしょうか?」 「お腹がすいたら破顔で野菜マシにしてください! 笑 」 本店は桜台駅前にある「 破顔」さんですが、そちらも人気店舗のようです。 まだ食べたことのない人はぜひ行ってみてはいかがでしょうか? 続いて第2位の発表です! 第2位: 三四郎 13票 パンチのある味わいが人気の「 破顔」さんと打って変わり、上品な味わいがウリの「 三四郎 さんしろう 」さんが堂々のランクインです。 編集部内にもファンが多い「 三四郎」さんの一番の魅力は、スープに使用する煮干しへのこだわりではないでしょうか。 ストレートの細麺と絡み合う繊細なスープは、毎日違う煮干しが使われており、日によって異なる美味しさを見せてくれます。 「三四郎」さんに投票した学生からは、「行くたびに煮干し度が異なり、同じラーメンでも違う顔を見せてくれるところが面白い。 」「煮干しスープの作り込みから器の選択まで非常に丁寧に行われたことが見てとれるから」など、煮干しへのこだわりに心を奪われたコメントが寄せられました。 また、チャーシューが美味しいという意見も非常に多かったです。 この日の煮干し度はちょっと濃いめで濃厚でトロリとしたスープが楽しめました!私は玉ねぎのトッピングが珍しくてお気に入りです。 さらに、お忙しい中お話しを聞かせてくださった、「三四郎」店主さんのインタビュー紹介です! ー「今回の『武蔵大生が選ぶ好きなラーメン店ランキング』三四郎さん、堂々の2位入賞でした!おめでとうございます!感想お伺いしてもよろしいでしょうか?」 「ありがとうございます!ちょっと悔しいですね 笑 負けないように頑張ります。 」 ー「三四郎さんのラーメンのこだわりを教えてもらってもよろしいですか?」 「豚骨と煮干しのWスープです。 煮干し系は少し癖がありますが、マイルドに仕上げて子どもからご年配の方まで、幅広い年代の方に美味しく食べていただけるように日々研究しています。 いつも本当にありがとうございます。 これからもよろしくお願いします!」 月に数回、特別な煮干しを使用したスープを提供する 煮干しイベント なるものも行っているそうです! 次はいよいよ栄えある第1位の発表です!皆さん準備はよろしいですか…? 武蔵大生の選ぶ好きなラーメン店第1位は… 第1位: 五十三屋 18票 江古田では唯一無二の存在感を誇る家系ラーメン「 五十三屋 いそみや 」さん見事1位でした! *家系:神奈川県横浜市発祥の豚骨醤油ベースで太いストレート麺を特徴とするラーメン。 濃厚なスープが中太の麺がよく絡み合い、チャーシュー、味玉、ほうれん草、海苔が乗った贅沢な一杯。 スタンダードな家系ラーメンでありながらも、まろやかさを感じるスープには「 五十三屋」さんならではのこだわりを感じます。 麺の固さ、スープの濃さ、油の量を自分好みに選べる点も高ポイントのようでした。 また、「 五十三屋」さんに投票した学生のコメントで一番多かった意見は、 ライスが無料なところが好き ということでした! まだまだ食べ盛りの大学生にも嬉しいサービスが人気の秘訣かもしれません。 ここで、お忙しい中お話しを聞かせてくださった、「五十三屋」店主五十嵐さんのインタビュー紹介です! ー「今回の『武蔵大生が選ぶ好きなラーメン店ランキング』五十三屋さん、圧巻の第1位でした!おめでとうございます!感想お伺いしてもよろしいでしょうか?」 「江古田にはたくさんのラーメン屋があるのに1位になれたのは嬉しいです。 ありがとうございます!うちは江古田駅へのルートからは外れてるんですけど、それでも来てくださって嬉しいですね。 」 ー「五十三屋さんのラーメンのこだわりを教えてもらってもよろしいですか?」 「できるだけ早く提供する事を心がけています。 お昼休みなどに来てくれる方も多いですからね、ラーメンなんてだらだら食べるものじゃないでしょう?スピード命です!」 ー「オススメメニューを教えてください!」 「うちのラーメンはスープ自体は一緒なんですが、辛ネギがオススメです。 ハマる人にはどんぴしゃだと思います。 」 ー「次からは油多めで注文します! 笑 最後に武蔵大生へ一言いただいてもよろしいでしょうか?」 「いつもありがとうございます!でも、もっと来て欲しいです!部活やサークルの先輩後輩と是非一緒に来てください。 」 今回はアンケートの結果、上位3店舗のご紹介となりました。 ですが、今回惜しくもランクインはできなかったものの、美味しいラーメン店が江古田にはまだまだたくさんあります!皆さん自分の好みに合うラーメンを探してみてはいかがですか? 友達とはもちろん、一人でも入りやすいのはラーメン屋の魅力!授業後、アルバイト後、ちょっと疲れた時に美味しいラーメンを食べて元気になりましょう! 6月からオープンキャンパスも始まりますので、高校生の皆さんも武蔵に来た際はぜひ江古田のお店めぐりもしてみてくださいね! 社会学部 3年 宮原.

次の

【移転】横浜家系ラーメン 五十三家

いそ みや 江古田

インターネット 話題となったお店は東京都練馬区、西武池袋線江古田駅前にあるラーメン店「五十三家(いそみや)」。 2010年に開店した、都内の横浜家系ラーメン店でも評価の高い、知る人ぞ知る名店です。 おいしいラーメンをリーズナブルに味わってほしいと、店主の五十嵐恵三さんはスープをはじめ、具材や味の決め手となる鶏油(チーユ)などを手作りしているにもかかわらず、ラーメン(並)を税込720円で提供。 これは開店当時から消費税の税率アップ分しか値上げしていません。 それに加え、ガス釜炊きのご飯を1杯無料でサービスしています。 学生に人気なのも納得なのですが、カウンター6席のみという狭小店舗ということもあって利益が少なく、多くのお客さんが来店しないと採算は厳しくなってしまいます。 そこへ新型コロナウイルスの流行に伴う「外出・外食の自粛」が直撃してしまったのです。 ちょうど店舗を移転した際、予期せぬ設備投資が重なって経営面での体力が低下していただけでなく、店主である五十嵐さんの体調不良にも見舞われてギリギリの経営状態になっていたものですから、五十三家にとって新型コロナウイルスによる影響は甚大でした。 そんな窮状をTwitter( isomiya)でつぶやいたところ、学生時代に通っていた近くの日大芸術学部(日芸)卒業生が見つけ、これまでの恩返しも兼ねた救済プロジェクトを立ち上げたのです。 プロジェクトの呼びかけ人となったのは、現在コンテンツプランナーをしている柏原平志朗さん( kossori123)。 周りの日芸OB・OGに声をかけ、3月24日のスタート時点で16万円を集めました。 【日芸生に届け!】 江古田でダントツに美味いラーメン屋がコロナの影響で廃業危機だと知り、日芸OB達でお金を出し合いました。 ということで 始まります! 日芸生は学生証の提示でラーメン1杯無料! 詳しい提供状況は五十三家アカウント でご確認ください。 — かしわばら kossori123 集まったお金を五十三家にカンパする……という形にしなかったのがユニークなところ。 これは「先払いのラーメン代」ということにして、後輩である日芸の現役学生に「おごる」という形式をとったのです。 名付けて「#五十三家おごってやるよ」。 柏原さんにとって五十三家は、学生時代に通い詰めたお店。 その苦境をTwitterで知り、力になりたいと思い立ったといいます。 しかし「みんなで食べに行こう!」と呼びかけても影響力には限界があり、しかも社会人になって江古田を離れた今となっては、足を運ぶ回数にも限界があります。 そこで、お金はあるけどお店に行く余裕のない卒業生有志がお金を出しあって代金を先払いし、お店には行ける現役生が、日芸の学生証を提示すれば五十三家の「らーめん(並)」を1杯無料で食べられるようにしたのです。 代金は「先輩が先払い」しているので、そのプールしたお金が続く限り実施されます。 店主の五十嵐さんによると、プロジェクトが柏原さんのTwitterアカウントで告知された3月24日、さっそく2名の現役学生が食べに来てくれたそうです。 そして3月26日現在、さらにOB・OGからの「先払い金」はさらにプラスされ、なんと35万円に。 プロジェクトを知った卒業生が、次々と柏原さんのTwitterアカウント( kossori123)に協力を申し出ているそうです。 柏原さんからこのアイデアを聞かされた際、店主の五十嵐さんは正直、半信半疑だったとか。 しかし、多くの人が「五十三家がなくなっては困るんです」と言ってくれたことで「自分がおいしいと思うラーメンを一生懸命作ってきた思いが、お客さんに伝わっていたんですね」と感激の面持ちでした。 日芸の学生証を提示してくれた学生に提供されるというラーメン(並)は、長時間炊かれて旨味やコラーゲンが溶け込んだ豚骨スープに醤油ダレ、具はチャーシュー、ホウレンソウ、海苔という横浜家系ラーメンの基本を踏まえ、さらに自家製の鶏油(チーユ)がアクセント。 麺は正統派家系の流れを汲む店にしか卸していないという、酒井製麺のものです。 スープはどっしりとした豚骨の旨味に、熟成された醤油ダレが調和。 そこに、調理経験を生かして香りづけされた鶏油がまろやかに味をまとめていきます。 もちもちの中太麺は、独特のコシとともに小麦の旨味がじんわり。 お腹が幸せになる味でした。 この「#五十三家おごってやるよ」は、寄付ではなく「代金の先払い」のため、店にとっては通常の売上金になるうえ、ちゃんとラーメンを食べてくれる人がいるというのが大きな特長。 今回のコロナ騒動では、学生たちもアルバイトが減るなどそれなりの影響をうけています。 学生にとっては無料でラーメンを食べられ、お店は通常の売上となり、出資した卒業生たちは五十三家への恩返しになる……という「三方よし」のサイクルです。 柏原さんは「この企画に参加してラーメンを奢られた後輩達も、楽しみながらSNSにシェアしてくれたら嬉しいですね」と語り、おごられた分は、またその後輩におごることで輪を広げてほしいとのこと。 なお、「日芸OB・OGが五十三家おごってやるよ」の該当者は、「 五十三家おごってやるよ」のハッシュタグをつけてSNSに投稿し、その画面をお店で見せると追加で味玉110円が1個サービスされるそうです。 味玉つきが今回見出しの写真のもの。 ラーメン(並)には本来ついていませんのでご注意を。 日芸の学生にとって大切な五十三家で、卒業生たちが現役学生のために「おごる」お金を先払いしておく、というこのシステム。 江古田の新たな学生文化として定着すると面白そうです。 <記事化協力> 横浜家系ラーメン 五十三家( isomiya) かしわばら( kossori123)さん (取材・撮影:咲村珠樹).

次の

横浜家系らーめん 五十三家@江古田 : 麺好い(めんこい)ブログ Powered by ライブドアブログ

いそ みや 江古田

【家系の最高峰で海苔玉チャーシューラーメンと ガス釜炊きの白米を】 よく駅前にあり、気づくといつの間にか姿を 消している「家系」ラーメン屋に辟易するたび 頭にうかぶのはここ「五十三家」だ。 全員が調理師免許をもち、酒井製麺の麺以外は 全て手作り、鶏油にいたってはその日の分だけ 丁寧に抽出し、無料の白米がまた圧巻。 ガス釜で炊かれた白米がこのラーメンにぴったり、 がっぷり四つの相性だ。 この日はこの界隈で呑んだあとにぶらっと。 券売機にて購入したのは *のり玉チャーシューラーメン 注文は麺はやわらかめ、味の濃さと油の量は 普通。 無料の白米も忘れずにコール! ほどなくできあがり、丼をうけとると、 豚骨の甘い匂いにノックアウト寸前。 スープをずずっと一口、あぁ、うまい… 乳化された豚骨醤油の旨味がガツンと一撃! コクのある豚骨はくさみなく、鶏油は新鮮で 甘く、香りがよく、醤油の風味もズバッと。 麺は家系でおなじみ酒井製麺。 これは、ふだん固めが好みのかたも、ぜひ やわらかめとしていただきたい。 ぷりっとした 麺肌に、歯をいれるともっちりとして押し返す 弾力がある。 飾り切りの味付け玉子に、しっとりとした チャーシュー、香りのよい海苔に、スープの味を 吸ったほうれん草と、合いの手も抜かりなし。 そして、忘れちゃいけないのが無料の白米。 ガス釜で炊かれ、ツヤツヤ、ピカピカの米は かために炊きあがり、これにスープをひたした 海苔で巻いて頬張り、チャーシューと一緒に かきこむ。 スープの旨味、油がじわじわ体の芯に侵食して 力がみなぎってくるような、逞しい味がする。 やっぱり丁寧につくられたものは旨い。 ことにここ「五十三家」の味は、時折、頭に 舌に味が急におもいおこされ、そうなったら さいご、ここ以外では代えがきかず、いそぎ 江古田に向かってしまう。 江古田 家系ラーメン ガス釜炊きの白米無料 通し営業に• 2020年03月25日 09:05• 江古田駅を出てすぐにある家系!! 煮干で有名な三四郎の横。 紆余曲折を経て移転されたお店です。 2019年12月22日 23:24•

次の