綺麗になりたい ブス。 綺麗になりたい人がゼッタイ試すべき、10個の美容方法

綺麗になりたい人がゼッタイ試すべき、10個の美容方法

綺麗になりたい ブス

男性に言われるよりも女性に言われる方が傷つくし、辛かったです。 自分がブスと思われるのが嫌で社会人になる前に目を二重に整形しました。 そしてメイクも研究しました。 それからは、、可愛いと言ってくれる男性もいるし 1度知らない方に連絡先を渡されたこともあります 実際ブスと言ってきたのは女性だけで男性に直接言われたことはありません しかし 本当は思ってない、社交辞令、反応をみて楽しんでる?、ばかにされてる?、本当はブスだなって思ってる?、陰で笑ってる?、罰ゲームではないか また、笑い声が聞こえるだけで 私のことだ、顔を見て笑ってるんじゃないか と。 実際私に言ってるのかどうかはわかりません。 それにブスというワードが出なくても、今のはブスという意味じゃないかとか、遠回しにブスと言われたんだろうな とかかなりネガティブになってしまいます ブスじゃなかったらもっとこうだったんじゃないか、今のはブスだから言われたんだなど、、、 ブスだし、私に話しかけられたらきもいだろうな。 迷惑だろう。 話している最中に顔を見れるのが嫌です。 冬になってからマスクを外すタイミングを逃します。 飲み会などで写真を撮る際にカメラにうつるのが嫌です。 何人かで会話をしているときに誰も見てくれないとブスだから、視界に入らないんだろうなって思っちゃいます 美人になりたいし可愛くなりたいです 22歳ですが彼氏いたこともありません。 欲しいけど自分から積極的にいけないし、連絡すらこちらからとれないです 顔のせいで人とコミュニケーションをとるきが起きません。 可愛い人を見るだけで死にたくなります もうブスというレベルじゃなくて不愉快になるレベルです もうどうしたらいいか分かりません• ネガティブすぎて、聞いてて、友達いない、モテないのが見える。 うざい。 それが、不愉快。 まず、その性格から改善しましょう。 多分常に、顔もこわばってるから ブスだと思う。 知り合いに、失礼だけど 可愛くないし、しいていえば、おブスに おデブの子がいます。 しかし、めちゃくちゃモテます。 服もダサいですよ。 なぜかわかりますか? いつも、ニコニコして人の悪口言わないし、いつも前向きに頑張る姿が、 美しいんです。 性格は、顔にでますよ• 確かにネガティブなの見えてると思います笑 笑顔が特にキモイんです あんな顔で人に笑ってるとわかった時、死にたくなりました もうブスっていうか、凝視してしまうほど気持ち悪いんです• 連絡先を渡されたことがありますとか書く時点で、何もないわけじゃないということを認められたいのでは? そもそも、モテたら楽しい人生だと思うのですか? ストーカーとか、変質者に追い回されることになるかもしれないですよ。 彼氏ができないのは見た目だけではないと思います。 私は可愛いわけでも、美人でもないですが、彼氏とかできましたよ。 世の中の人って、そんなに他人の顔とか見てないですよ。 通りすがりの人の顔、何人くらい覚えてますか? そんなのいちいち見てたら、警察も聞き込みに苦労しないですよ。 自分がブスだからって、それが理由で、自分にはどうしようもないことだからという理由に逃げて、彼氏ができないことを正当化しようとしてるようにしか見えないですよ。 違うんじゃない? かわいい日とか美人な人だけが恋愛し、結婚するなら、時間はかかりますが、ゆくゆくはその遺伝子を引き継いだ人だけになるので、それなりの確率で、美男美女がそろってくる世界になるはず。 生物学的になら、生き残れる遺伝子を持った個体が、進化しながら、今の状態を作ってるわけですよね。 飛べないダチョウは、より速く走り、にわとりは卵の産む回数が多く飼育しやすいことから、家畜としての魅力を持っていて、いまだに必要とされてます。 健康も才能のうちなんですよ。 病気でいつ死んでもおかしくない人は、健康こそ宝だと思うものです。 生まれる前に命を失うことも珍しくないんですよね。 生まれてきて、育った自分に、まず、こんなに健やかに大きくなれる力があると思ってもいいかもしれないですよ。 辛くても自殺せず、生き抜いてきた精神力も魅力です。 人間も所詮生き物です。 動物の類です。 病気になる確率が低く、たいした病歴もなく、元気に日常を過ごせる人の才能って考えたことありますか? 見た目より大事なことですよ。 たぶん、子供ができたらわかりますよ。 そしてそれの大切さを知る人は、見た目で選ばないですよ。 ブスじゃなくて普通レベルになればいいと思ってました でも実際違うかもしれません 彼氏が出来なくてもいいけど、 老若男女関係なく、会う人会う人に可愛い、美人と言われたいだけです もてたい。 彼氏はいらない。 チヤホヤされたいだけです。 多くの人から とにかく自分が美しいって思われたいです 可愛い人、美人な人は自分から話しかけたりしなくても相手からきますよね?• 女は愛嬌なんです。 人に笑顔を見せてないから、人に好かれないんですよ。 顔のせいではなく、表情のせい。 男のクセにそんな事を気にしてるなんて恥ずかしいと思い、誰に話した事はありませんでした。 そんな俺にも彼女ができ、二人でイチャイチャしてた時のこと、 なんかの拍子に、自分の唇がコンプレックスだと告白しました。 そしたら、そんな事を悩んでた自分が急にバカらしくなり、それ以来、コンプレックスではなくなりました。 その時の嬉しかった気持ちと、唇に感じたくすぐったさは、今でも覚えています。 貴女にもきっと、そんな日が来ますよ。 だから大丈夫!• それは素敵な話ですね でも私は誰かに何かを言われても、自分できもいと思ったらもうキモイ。 会う人全員にブスだと思われる顔じゃなくなくならない限り。 好きという感情もわかりません。 マスク外して人と話すのが怖いんです この人ブスだなって思われてるのかなとか、 怖いです• 連絡先を渡されたことがありますとか書く時点で、何もないわけじゃないとい… ブスじゃなくて普通レベルになればいいと思ってました でも実際違うかもしれません 彼氏が出来なくてもいいけど、 老若男女関係なく、会う人会う人に可愛い、美人と言われたいだけです もてたい。 彼氏はいらない。 チヤホヤされたいだけです。 多くの人から とにかく自分が美しいって思われたいです 可愛い人、美人な人は自分から話しかけたりしなくても相手からきますよね?• まぁ、来ますね。 どんなに蔑んだ表現をしても、囲まれるし、特定がいないとなれば、次が来ますよ。 整理券を配るとか、笑い事じゃないですかね。 でも、楽しくないし、満たされないですよ。 じゃぁ、失いたくないと、閉じ込められたり、つながれたりしたいですか? そういう思いも散々してきてるんです。 自由が与えられるのは、かごの中だけですよ。 一歩たりとも外に出ないでも不自由がない暮らしは、幸せでしょうか? 存在してればいいと、それ以外は何もしなくていいなら、楽しいですか? 死なないでいてくれたら、それでいいと、鎖につながれて生きるのが、幸せに見えますか? 私は可愛くもないし、美人でもない。 そう言われたこともそんなにないです。 20代の美しさが、50代でも同じようにあるわけないでしょ。 そんな美しさなんて、人生には取るに足らないことです。 健康的でないと、そんなもの手に入りませんよ。 女は愛嬌なんです。 人に笑顔を見せてないから、人に好かれないんですよ。 顔のせいではなく… それは素敵な話ですね でも私は誰かに何かを言われても、自分できもいと思ったらもうキモイ。 会う人全員にブスだと思われる顔じゃなくなくならない限り。 好きという感情もわかりません。 マスク外して人と話すのが怖いんです この人ブスだなって思われてるのかなとか、 怖いです• 好きな人に好きって言って貰えたら、それで自信が持てるようになるんですよ。 皆んなに美人と言われる顔になりたい! 女性なら、誰しもが願う事なんじゃないかな。 けど、 そうにはなれない人の方が多いんです。 それを受け入れた方が楽に生きられますよ。 実際、皆んなに好かれる人よりも、一人に愛される人になった方が幸せですし。 私は誰にでも可愛い人、綺麗な人だな、誰が見てもブスじゃない顔になりたいです 特に女性に嫉妬されるような美しさ 美人のふりは出来ないですね 勘違いブスほどいたいものはありません 整形します もう病気かもしれないですねほんとに カウセリングとかしてみようかな。 カウセリングという手もありましたね でも顔を合わせて人と話すのが怖く、こういう匿名の書き込みじゃないと、人に話せないです• どんなに蔑んだ表現をしても、囲まれるし、特定がいないとなれば、次が来ますよ。 整理券を配るとか、笑い事じゃないですかね。 でも、楽しくないし、満たされないですよ。 じゃぁ、失いたくないと、閉じ込められたり、つながれたりしたいですか? そういう思いも散々してきてるんです。 自由が与えられるのは、かごの中だけですよ。 一歩たりとも外に出ないでも不自由がない暮らしは、幸せでしょうか? 存在してればいいと、それ以外は何もしなくていいなら、楽しいですか? 死なないでいてくれたら、それでいいと、鎖につながれて生きるのが、幸せに見えますか? 私は可愛くもないし、美人でもない。 そう言われたこともそんなにないです。 20代の美しさが、50代でも同じようにあるわけないでしょ。 そんな美しさなんて、人生には取るに足らないことです。 健康的でないと、そんなもの手に入りませんよ。

次の

私は肌が綺麗で髪がさらさらで性格のいい美人の友達のように...

綺麗になりたい ブス

Contents• 「ブスのもと」たくさん抱えていました アラフォーママが果敢にも「綺麗になりたい」に挑戦するなかで、 「まずは、 マイナス因子となるものを排除したい」 と直感的に思いました。 綺麗になるという「 プラス因子」を積み重ねるまえにまず、 ブスになる「 マイナス因子」を排除する! ぶっちゃけ、 アラフォーは、放っとけば劣化速度が猛スピードで上がっていくだけ。 どう食い止めるかがアラフォー美人になるための正念場。 そう思ったのも、自分自身が 「ブスのもと」たくさん抱え込んでいる という強い自覚があったから。 代表的な「 ブスへ突っ走るマイナス因子」をご紹介します。 翌朝機嫌も悪く 「 素敵なママ」がさらに遠ざかる。 しかも散財の入り口。 夜のネットショッピングで余計なものポチってモノを増やす、 ミニマリストの敵でもあり• 口元とかゆがんできますよ本当に 私自身を振り返ると、この3つ以外にもたっくさん持っています。 書き連ねると、暗くてイヤ〜な空気になるので、自粛しますっ。 「綺麗になりたーい!」って高い化粧品買ったり、お金出してジム行ったりする前に、ブスにつながる因子を洗い、排除していく。 そのほうが 効率的かつ、経済的です。 (ミニマリストの思考はこんなとこでもひょっこり役に立ちますなー!) 綺麗になるため、アラフォーたるものブレてはいけません ブス断捨離の一環として、 ため込んでいたものも見直しました。 化粧品の試供品も全て 捨てました。 試供品が身近にあった頃、私は スキンケアの方向性がいつまでたっても定まりませんでした。 私は、ピンクとカーキがパーソナルカラー的に どうしても似合いません。 同時に好きな色でもあり、ついつい買ってしまった過去も。 でも現在、 その色の服は買いません。 ブスに見える服、持つ理由なし。 ファッション雑誌が好きだったけど、真剣に読んでしまう結果、色々と 方向性ぶれまくりなので、 読むのやめました。 現在は 「暮らしの手帖」のみ愛読。 余計なことを考えなくなったら、自分の見かけに集中できて、新しい発見があった ブスの断捨離をし始めてから、ふと鏡を見る機会があり。 すると不思議なことに、色々な発見があって。 顔が広がった?老化による間延び? 口紅とかもっと赤っぽく して、メリハリつけようかな• 服の素材、もっと柔らかめが似合うかも• ブラウンのアイメイクの顔、飽きたなあ。 新しいアイシャドウ探そう• やせたいと思ってたけど、顔は、これ以上痩せると貧相になる わりと客観的に分析できる自分がいました。 余計なことをそぎ落としたおかげか、 分析する目がクリアになりました。 なんども言うけど、アラフォーは忙しい。 効率的なキレイを目指すなら、ぜひ余計なもの、「ブスのもと」を断捨離してみることからオススメします。

次の

女たるもの、可愛くなりたい!!ブスに人権はない。

綺麗になりたい ブス

女性なら誰しも綺麗になりたいと思う時が来るはずでしょう。 頑張ってダイエットをしてみたり、メイクの練習をしてみたり、髪型を変えたりといろいろ試しているけれど、なんだか思い描く理想とは程遠いように感じますよね。 頭から足まで綺麗な要素が詰まっているからこそ、周りの人とは違いキラキラ輝いて見えるのでしょう。 毎日鏡をチェック! 1日の生活の中でどれだけ鏡で自分を見ていますか? 朝の洗顔時やメイクをするタイミングや、日中お手洗いに行ったときなどはあまり入念に見る時間もないでしょうし、メイク直しをするぐらいで終わってしまいますよね。 これは週1回見たのではだめです。 毎日見ることで、些細な変化に敏感になれるのです。 例えば、乾燥しやすい秋からは肌もうるおい不足になります。 目元や口もとなど普段よりカサカサとし始めるなどの変化が始まったら、早めに保湿に力を入れることが出来ますね。 そうしたことを続けると、年間を通して美肌をキープすることが出来ますし、いつ見ても美肌な女性というイメージになります^^ 顔だけじゃなくボディも見て モデルは毎日全身を鏡でチェックしている人が多いと聞いたことがありませんか? 鏡は、客観的に自分を見ることが出来る素晴らしいアイテムなのです。 顔だけではなく、自分の体の全身を見れる鏡を持っていますか? 全身鏡は、他人からみた自分を客観的に見つめることが出来ます。 その日の洋服のバランスが悪くないかを確認するだけではなく、出来れば裸になってみることもしてみましょう。 案外、自分が思っていたよりヒップが下がっているとか背中にニキビが出来ていたなんてことがあるかもしれません。 誰かに言ってもらえる機会があればそれに越したことはないですが、なかなかそんな都合よく褒められることもないのが、現実ですよね。 自分で自分を褒めることは、自身を認める事になります。 自分を受け入れ、また認めることを敢えて声に出すことでさらに自覚させて、自信を付ける効果があるでしょう。 スキンケア スキンケアにも綺麗になるための正しいやり方があります。 またポイントを押さえてスキンケアをする事で、普段行っているスキンケアよりも綺麗に近づくことが出来るでしょう。 基礎化粧とは洗顔から化粧水、乳液、クリームなどを表していますが、スキンケアは必ずしも綺麗になることを前提とはしていません。 綺麗になるためのスキンケアにはそれに合った化粧品を選び、正しい使い方をしなければ効果を感じにくいものでもあります。 自身がどんなスキンケアを必要としているのか、またどんな使い方をすると1番効果的なのかしっかり把握して使用しないといけません。 自分では判断が出来ないと思ったら、美容部員に声を掛けて相談するもの良いでしょう^^ 自分の肌へのアドバイスやそれに合った基礎化粧品を教えてもらうことが出来ます。 パックを使うのは、1週間に1度などと決めて入念に肌をケアするときに使うようにすると良いでしょう。 お風呂上りなど時間に余裕がある時を見はかり、ケアがしっかり出来るタイミングでパックを使ってあげると時間と心に余裕が出来ます。 気持ちもリラックスしてより綺麗になれるでしょう。 パックの効果的な使用方法として、浸透率を上げるために温めたり、パック中にラップをするなども良いそうです。 また、毎日使用するとパック内の美容成分に肌が成れてしまい効果が薄れてしまうとも言われています。 逆にどんなに目が大きくてメイクが上手にされていても、肌がカサカサしていたりシミやシワがある肌だとファンデーションの乗りも悪く、化粧崩れも目立ってしまいます。 綺麗な人は大抵スタイルもよく、隙がないようなオーラを醸し出しているように感じます。 むだ毛の処理方法を見直すのも1つの綺麗になれるポイントでしょう! 毎日カミソリをするほど念入りにお手入れしている人もいるかもしれませんが、肌に大きな負担を掛けていることは認識しておきましょう。 これは健康な肌の人でも起こるので、女性なら知っておかないといけない事実なのです。 1番良いのはプロに頼り脱毛をしてしまうか、自己処理なら処理後に出来る限りの保湿を行う事などでケアしてあげましょう。 また、除毛石鹸などでよりナチュラルに処理するのが好ましいですが、効果を実感できるまでに時間が掛かってしまうのでよく検討しましょう。 見えない背中などもケア 浴衣から覗くうなじがセクシーな季節は、大半の女性が普段は気にしない背中のケアをし始めます。 もちろん綺麗になるには背中やうなじなどのケアも怠ってはいけません。 露出度が高くなる季節だけでなく、年間通して見えていない部分にも気を付けることが出来ればさらに綺麗な女性へ格上げ出来るでしょう。 ヘアケア 髪は女の命なんて古いかもしれませんが、でもバサバサの髪では綺麗度がいっきに下がってしまう事は言わなくても分かっていることでしょう。 ロングヘアの女性はもちろん、ショートへアの方もツヤのある髪はそれだけで綺麗な印象を与えますし、若々しい印象にもなります。 カラーで傷んだ髪をそのままにしている人や、サロンに行くのをさぼっている人はそろそろきちんとヘアケアを始めてみてはいかがでしょう。 気づかないうちに髪トラブルが! 髪の毛は、カラーだけではなく紫外線からもダメージを受けており、気が付かないうちに髪のトラブルに繋がっていることもあります。 また、ドライヤーの熱によって乾燥したり、季節の変化でも左右されていることをご存知でしたか? 自分で客観的に見ることが難しいからこそ、しっかりサロンへ行ってメンテナンスを行うことが髪を綺麗に保つための近道でしょう。 コスト面でも、サロンへ出向き小まめにトリートメントするのは大変なことです。 専用のトリートメントやヘアパックなどを購入して、自宅でケアする方がコストも掛からず小まめなお手入れが可能になります。 案外、サロンでたまにトリートメントするよりも、自分で毎日きちんとケアしている方が髪のツヤも良くなったり、ダメージを抑える効果があるかもしれません。 今は市販でもサロン専用トリートメントや補修性に優れたトリートメントなどを手軽に購入する事も可能です。 ダメージが気になるなら、ぜひ小まめにヘアケア出来るものを試してみましょう^^ 5. 栄養バランスを考えた食事 美をもたらすのに必要不可欠なのがバランスの良い食生活です。 綺麗な肌や髪も全て健康的な体が無ければ作り出すことが出来ません。 栄養バランスを考えながら、整った食生活をすることは自分を作ることに拘っている証拠とも言えるでしょう。 外食ばかりでカロリーの高い食事をしていたり、ダイエットと言って偏った食事を続けることは、体に本来必要な栄養をバランスよく上手に摂ることが出来なくなってしまいます。 栄養バランスの悪さは、そのまま体調不良を起こしたり免疫力を低下させてしまい、美容にも良くないのが分かりますね。 単純に食事のバランスが悪いと太りやすくなったり、だるさを感じやすくなるなどデメリットも多くなります。 綺麗になりたいと思うなら食事をバランスよくし、栄養を摂れるようにしましょう。 睡眠時間の確保 睡眠不足は美容の大敵です。 昼間に溜まった疲れを癒すためだけではなく、質のいい睡眠をとることで紫外線でダメージを受けた肌を修復する作用もあります。 睡眠から3時間後に分泌される成長ホルモンは、大人の女性の美容には欠かせないものと言えるでしょう。 またゴールデンタイムと呼ばれる夜10時から2時はもっとも成長ホルモンが分泌されるそうなので、しっかりベッドに入り睡眠を取るように心がけましょう。 また、寝ている間にテレビを付けっぱなしにしたり電気を付けているまま睡眠を取ると、深い眠りの妨げになりますから控えるようにしてください。 適度な運動 綺麗になるためには、運動して身体を動かすことも大事になってきます。 ダイエットのために食事を抜くのではなく、運動する方法を選択したほうが余程綺麗になれるでしょう。 また、メイクのテクニックをいくら磨いても全身から綺麗なオーラを醸し出すには、トータルで綺麗にならなければ意味がありません。 では、綺麗になるために行う運動にはどんな意味があるのでしょうか? 筋肉をつけて基礎代謝UP 基礎代謝を上げることは食べても太りにくく、またそもそも太りづらい身体になることを意味します。 基礎代謝とは、安静にしていても消費される必要最低限のエネルギー量を指します。 例えば、呼吸をすれば肺が勝手に動いたり、食事をすれば消化するためにエネルギーを消費します。 この基礎代謝をアップさせることが綺麗に繋がるポイントなのです。 基礎代謝を上げるためには、筋肉を付ける必要があるのです。 男性より女性の方が太りやすいのも、男性の方がもともと持っている筋肉量が多いからと言われています。 階段を登るだけで息が上がるというような人は、筋肉を付けることで疲れにくくなりますし、基礎代謝がアップします。 また、筋肉を付けることでシルエットの綺麗な体型にも変化します。 逆に体重が女性の平均を下回ったからと喜んでも、見た目がギスギスしたり骨ばっていたりと女性さらしい柔らかな曲線が無くなってしまえば、魅力的で綺麗な女性とはかけ離れてしまうでしょう。 〇〇㎏に拘るのではなく、女性らしい曲線もしっかりとあるメリハリボディを目指した、スタイルづくりを頑張るように努力しましょう。 そのためには、上記の通り食事や運動など健康的な生活を基盤にする必要があります。 最近は痩せすぎな女性はあまり魅力的ではないといった風潮もあり、男性からも女性らしいマシュマロボディに人気が集まっています。 ストレッチにもいろいろな種類があり、目的によってストレッチを変化させることでより健康的な身体づくりをすることが出来ます。 ストレッチでリラックスした身体は、睡眠の質もあがり、疲労回復効果を得ることが出来るそうです。 ストレッチは身体が温まった時の方が筋肉が伸びやすいので、お風呂上りなどに行うようにしましょう! 8. ファッションセンスを磨く ファッションで人の見た目は180度変えることが出来るくらい影響力が大きいですが、せっかく綺麗な顔をしているのに何だか残念ファッションの人って案外いるものだなぁと感じることがあります。 肌や髪など完璧に磨かれているのに、マッチしていない洋服のセンスや時代が古く感じるようなファッションでは魅力が半減してしまいますね。 本屋に行けば雑誌が山ほど積まれていますし、ネットでも他の人のコーディネートなどを見ることが出来ます。 自分に似たようなスタイルのモデルさんや好きなファッションセンスの人を見つけてお手本にしてみることから始めると、どんどんファッションを楽しむ事ができます。 最近のトレンド自体、エレガントなデザインのファッションが増えていますが、綺麗な女性になるのですから上品さも必要です。 シンプルにまとめながら品のあるファッションを目指しましょう。 メイクを上達させる メイクの腕が上がれば、ある程度綺麗を作り上げることも可能なのです。 もともと整った顔をしている綺麗な人はあまりメイクする必要がないですが、大抵の女性は自分の顔に自信がなくメイクをすることで理想の顔に近づこうとします。 女性は古くからその時代に合ったメイクで男性の気を引くことをしてきました。 現代のメイクは整形なみに顔を変えることまで出来るほど進化しています。 いろいろなテクニックを使い、綺麗をゲットするのの女性なら常套手段と言えるでしょう^^ メイクが下手なら練習を 女性なら誰しもメイクが上手と思われるかもしれませんが、それは大きな間違いですよね。 現に私の友人にはメイクが苦手な女性は多く、普段からファンデーションも塗らずマスカラのみと言ったかなりシンプルなメイクで済ませている女性もいます。 もともと、メイクに興味がない女性もいますし、手先の器用さに自信がなくメイクが苦手な人もいます。 頑張った分だけ綺麗になれると思ってたくさんメイクの練習をしてみることも大切です! おすすめは上品ナチュラルメイク 綺麗系な女性がするメイクはもちろん上品かつナチュラルな仕上がりのメイクになります。 ガッツリとアイラインを引いたり、つけまつげでバサバサな目元などは却下です! 肌の質感や透明感にこだわり、ごく自然な肌馴染みのいいカラーで全体を仕上げることでナチュラルかつ上品なメイクになります。 コスメフロアで働いている女性はみんな綺麗な人ばかりですよね。 メイクの技術もあり、そのブランドのメイクアイテムを上手に使うテクニックを兼ね備えています。 自分のメイクの悩みや化粧アイテムの上手な使い方を伝授してもらうことも出来るので、好きなコスメブランドで美容部員さんと仲良くなっておくと綺麗になるコツを教えて貰えるチャンスが増えるかもしれません^^ 10. マッサージをする 顔のむくみが酷い時や、夕方パンパンに浮腫んでしまった足はマッサージをしてあげる事で解消してあげましょう^^ マッサージには、血行を促進して神経を鎮めたりデトックス効果が期待できます。 マッサージをすることで皮膚のハリやツヤを良くするなど、美容には大変いい効果をもたらしてくれるのです。 自分の好きな香りのマッサージクリームなどを使用してみることをオススメします。 顔のマッサージ 顔のマッサージをすることで、血行が促され肌のトーンを上げることが出来たりツヤやハリを与えることが出来ます。 メイク落としの際にクレンジングクリームとマッサージクリームが兼用になっているモノを使用すれば時短かつ効率的に顔のマッサージをすることが出来ます。 また、朝浮腫みが気になるときや肌のくすみが気になった時は、蒸しタオルで顔を温めて血流を良くした後に、美容クリームなどを使ってリンパの流れを促進してあげるだけでも、化粧のノリが変わってきます。 目の下のクマや、疲労を感じた時にもマッサージをするだけで大分違ってきますので、トライしてみましょう^^ 足のマッサージ ふくらはぎが重く感じたり、足全体がパンパンに張っている経験をしたことがある女性はたくさんいるでしょう。 血行は下降することは簡単ですが上昇するのは苦手で、とくに筋肉量が少ない女性の場合下降した血流を上昇する働きが男性より弱いのでむくみを感じやすいと言われています。 1日仕事をして疲れた体は全体的に老廃物が下に溜まってしまった状態なので、足が重く感じたり張ったような状態になってしまうのです。 そんな溜まった老廃物を流してあげる手助けをすることで、より血行がよくなりむくみを解消してくれるのです。 また、老廃物を放っておくと脂肪に変化し簡単には元の細さに戻すことが難しくなってしまうので、足のマッサージはマメに行い綺麗な脚を手に入れる努力をしましょう! ️綺麗になりたい理由の色々 今回、綺麗になりたい人がゼッタイ試すべき10個の美容方法というタイトルで、頭から足まで全身をトータルして綺麗になる方法を紹介しました。 世の中の多くの女性達が綺麗になるために何かしらの努力をしているでしょう。 毎日バランスに気を使った食事を手作りしたり、エステに通ったりと綺麗になるためには時間を惜しまない人が多いのではないでしょうか? どうしてここまでして、世の中の女性達は綺麗になろうとするのでしょう。 綺麗になりたい女性達にはどんな理由があるのか見てみましょう^^! もっと自信をつけたい! 綺麗になりたいと努力をする女性は、もともとの自分に自信がない場合が多いでしょう。 もっとかわいくなりたい、もっと綺麗に女性らしくなりたいと自分が描く理想の女性に少しでも近づきたい気持ちが大きいのでしょう。 少しでも自分の理想に近づくことが出来るとそれが自信に変わるのです。 綺麗になったことを周囲から褒められればそれも自信に繋がりますし、もっと綺麗になりたいと自分を磨く原動力にもなるのです。 女性として磨きをかけたい! 女の本能に備わっているのが綺麗になることなのかもしれません。 現代のようにメイク道具が無い時代でも、女性は古くから口紅を塗る習慣があったり、真っ白な白粉を塗って肌を綺麗に見せるなどの化粧をしてきました。 女として綺麗になることは、自分の価値を高めることに直結しているのかもしれません。 女心と言っても良いでしょう。 好きな人から綺麗、可愛いと感じて貰えることは恋をしている女性がもっとも嬉しいことなのではないでしょうか? 自分に好意を抱いている女性が自分の為に綺麗になろうと努力する姿は男性から見ても、健気でとても愛おしい姿に映るでしょう。 彼と会う日はいつもよりオシャレをしたり、メイクが決まった時はきっと気分もさらに上がることでしょう。 男性は女性の変化に鈍い生き物ですが、いつもと雰囲気が違うことはなんとなく気が付いているものです。

次の