南 こうせつ。 南こうせつの嫁は南いくよ。子供は息子で医学部はどこ?東大・慈恵なの?

スケジュール

南 こうせつ

1曲まるごと収録されたCDを超える音質音源ファイルです。 <フォーマット> FLAC (Free Lossless Audio Codec) サンプリング周波数:44. 1kHz|48. 0kHz|88. 2kHz|96. 0kHz|176. 4kHz|192. 0kHz 量子化ビット数:24bit• ハイレゾ商品(FLAC)の試聴再生は、AAC形式となります。 実際の商品の音質とは異なります。 ハイレゾ商品(FLAC)はシングル(AAC)の情報量と比較し約15~35倍の情報量があり、購入からダウンロードが終了するまでには回線速度により10分~60分程度のお時間がかかる場合がございます。 ハイレゾ音質での再生にはハイレゾ対応再生ソフトやヘッドフォン・イヤホン等の再生環境が必要です。 詳しくは をご確認ください。

次の

淋しい鞄/南こうせつの歌詞

南 こうせつ

お兄さんも立派な方なんですね! 南こうせつさん本名は? 本名は 「南高節」 「高節」をひらがなで「こうせつ」とした由来は・・・ こうせつさんの祖母が「南高節」を曲名と間違えたことだったそうです。 笑 南こうせつさん父親と母親 南こうせつ全然かわらん — yuki yuki69993174 南こうせつさんは「徹子の部屋コンサート」に13回出場。 徹子さんのお気に入りのストーリー 徹子さん、そのたびに南こうせつさんにおねだりしている話題があるそうです。 それは南こうせつさんの お父様がお亡くなりになったときのエピソード。 お父様のお葬式がすんで、骨壺を抱いたお母様をこうせつさんら子どもたち4人は 「お母さん頑張って」 と励ましていたそうです。 すると お母さまが天井を見上げぽつりと 「ほんとうは好きじゃなかったの」 不謹慎ですが笑ってしまいますねw 徹子さんもお気に入りのエピソードをまた聞いて大笑い! 本当にそのお話がお好きなんですね。 お母様とてもお綺麗です。 南こうせつさんの愛妻「いくこ」さんとの馴れ初め 南こうせつさんと奥様との出会いはとてもドラマティック。 南こうせつさんが大分から東京へ上京してきて、高円寺のアパートに住んでいたころ、隣の隣のお部屋に住んでいた 女性(のちに結婚した妻)のところに南こうせつさん宛の荷物が誤配達されたそうです。 その荷物を奥様が南こうせつさんのお部屋に持ってきてくれたのがお二人の出会い。 その時南こうせつさんは「オールナイトニッポン」の収録明けで、寝ぼけ眼にパンツ一枚といういでたち。 「かわいい子だったけど二度目はないなあ」と思っていたそうです。 けれど、それから半月後、南こうせつさんが夜中にごみ捨てに行くと、偶然ごみ捨てに来ていたその女性(奥さま)にばったり! チャンスを逃すまじと 「しゃべってしゃべって伸ばしましたねえw」 と南こうせつさん。 そしてめでたく、お食事に誘えたそうです。 南こうせつさん現在の自宅は? 現在は大分県杵築市に広大な土地を購入して家族と生活しており、仕事が入れば上京する。 それまでは富士山の麓などで生活するが、夫婦共に冬の寒さに限界を感じたのがきっかけで大分県への引っ越しを決意する。 現在の自宅は、実家のある 大分県の国東半島にあります。 大分県で奥様との田舎暮らしを満喫中の南こうせつさん。 大分での暮らしは 37年目に。 奥様は土も触ったことがなかったのにもかかわらず、今では畑を担当するほど農業になじんでいらっしゃるとのこと。 南こうせつの庭がワイルド — モカマタリ loaobo とれたて野菜の数々で作ったお夕食の写真は、瑞々しさが伝わってくるような鮮やかさ。 箸置きはなんと、これまた採れたてのミニトマト。 畑で収穫したらすぐにお料理するのだそうです。

次の

淋しい鞄/南こうせつの歌詞

南 こうせつ

2019年12月15日(日)放送 南こうせつさん(part 1) 1970年にソロデビュー。 その直後にかぐや姫を結成し、「神田川」「赤ちょうちん」「芋焼酎」などミリオンセールスを記録。 解散後もソロとして「夏の少女」「夢一夜」など数々のヒット曲を発表しています。 現在もコンサートを中心に精力的に活動中。 今年、音楽活動50周年を迎えました。 JK:50周年おめでとうございます~! 「神田川」って言えば、知らない人はいないわね。 南:お忘れかもしれませんが、1971年か72年に日大講堂だったかなぁ・・・フォークソングのコンサートがあったの。 その時コシノさんが加藤和彦さんの楽屋にいたんです。 僕らはかぐや姫が売れる前だったんだけど、シャンパンみたいのが置いてあってものすごい盛り上がってるの! 僕らは四畳半フォークを歌ってて、月に1度の贅沢が少しのお酒だってのに、この楽屋はなんだんだ! 飲ませなさいよ! って僕らも乱入したんです。 サイケデリックなロック。 JK:私サイケデリックの長だったからね。 突拍子もないカッコしてたわよね。 南:いやいやもう、すごかったよね!! 忘れられないよね(笑) 出水:南さんをお迎えしたからには「神田川」のお話を伺いたいんですが、売り上げ枚数が160万枚! JK:大金持ちね! 一生食べていかれるわね。 南:当時は大学出て、一部上場の会社に入って給料が6~7万の時代ですからね。 本当にびっくりしました。 ほとっんど税金に取られましたけどね! 何にも知らなかったから。 JK:本当にそういうものなの? 南:はい。 僕はパーソナリティをやってましたから、アルバムを頭から今週は2曲、来週も2曲、とラジオで流していたんですが、今日はB面かけまーすって流したら、次の週にものすごい量のリクエストが来た!「もう1回聴きたい」って。 JK:やっぱりそうでなくちゃ。 1回聴いてピンとくるって重要よ。 今だとそういう時代じゃないものね。 南:でもそういうことってあるんですね。 その貧しい歌がこんなに売れるなんて思ってもいなかった。 JK:歌詞がね。 心境がぴーんと来るんですよ。 その辺の心をつかむのが上手ですよね。 出水:作詞は喜多條忠さんが担当されていますが、最初にその詞を聞いたときはどんな印象でしたか? 南:電話で詞を送ってもらったんです。 というのもその日が締め切り日で、その日を過ぎたら自分たちで書くか、違う人に書いてもらおうかと思ってたんです。 井上陽水もいたし、拓郎もいたし。 そしたら夕方ギリギリに電話で「できたー!」って。 それで電話で言ってもらって、スーパーのちらしの裏に書いた。 「あなたはもう忘れたかしら・・・赤い手ぬぐいマフラーにして・・・」って変な歌だなあと思って(笑)わかるけど、変な歌だな、というのが第一印象でした(笑) JK:でもみんなお風呂屋さん行ってたからね。 私も東京に来た時はお風呂屋さん行ったわよ。 子供の頃もお風呂屋さんだった。 南:まぁ普通だったよね。 学生はみんなそうよ。 方から出てきた学生はみんなそう。 JK:今の人はわかんないね。 出水:でも、不思議と情景が浮かびます。 つつましく暮らしている2人の情景が。 南:人が生きるときに幸せってなんなんだろう、って考えたときに、その人の目線によって幸せが決まっていく。 お金が目線だったら、何兆円あってももっと上、ってきりがないんだけど、大好きな人と向かい合ったときにこれ以上の幸せはないな、っていうのが「神田川」にはあったんでしょうね。 南:ある時、飛行機に乗ったら隣に座っていた立派な紳士の方が「こうせつさんですか?」と話しかけてきて。 開業医をなさっている大きな病院の先生だったんだけど、「神田川」が好きだとおっしゃってくれて。 「でも先生は関係ないんじゃないですか?」って言ったら、「学生の時は苦学して、四畳半で、机もなかったから段ボールで勉強して、いまは大きな病院の経営者になったけど、自分が人生で踏み外しそうになったり勘違いしそうになった時に『神田川』を聞くんだ」っておっしゃってましたね。 それも嬉しいなと思った。 僕があの曲を作ったというより、天の神様からいただいたという感じがしますね。 出水:南こうせつさんの伝説として今も語り継がれているのが、1975年静岡県嬬恋で行われた野外オールナイトコンサート。 吉田拓郎さんと開催して、かぐや姫も一時的に再結成したんですが、6万人が集まったと聞いています。 JK:1日ですか? 南:夕方から始まって、次の日の朝までずーっと演奏し続けるという。 多分、警察発表が7万人だったんですよ。 だから10万人は来てましたよ。 事務所は5~6万で税務署に出したって言ってましたけど(笑) JK:ははは(笑) 南:当時は消防法があんまりうるさくなくて、通路とかもずーっと一杯だった。 なにしろ歌うほうも初めてだし、お客さんも何が始まるのかわからない。 拓郎が2時間、かぐや姫が2時間、って具合に交互に朝までやるんですけど、遠くの楽屋で待機してる僕らのところには、山の向こうから拓郎の「おおお~」って叫びがこだまみたいに響いてくる。 帰ってきた拓郎に「どうだった?」って聞いても、真っ青で何も言ってくれないんだよね(笑) 南:いよいよ僕らの出番になって、7万人なんて観客は初めて見たから興奮して、でもって夕焼けでわーっとコンサート会場が染まっていくんですよ! そして一番星が出て・・・あれだけの人たちが同じように空を見るっていうだけでうれしくてね。 「みんなで星に拍手~!」って言ってわあ~って・・・お互いが人間なんですよ。 お客さんも人間、僕らも人間。 人間のバイブレーションに対して人げが答えていく、っていうのが良かった。 JK:自然なすごさね。 場所がすごいわよね。 南:ジュンコさんがお手伝いしているTao。 あの人たちもそうだと思うんです。 人間がその時の息遣いで叩いていく。 それが大事なことなんですよね。 出水:今年2月にリリースしたデビュー50周年記念3枚組アルバムには、かぐや姫時代の名曲やコンサートで必ず演奏するこだわりの名曲が収められています。 50曲すべてご自身で選曲されたそうですね? 南:いっぱいありまして、これも入れたい、あれも入れたい、って。 今回は割り切って、どちらかというとラブソングを選んでいきました。 まあ、社会に対して言いたいことを言う詞もあるんですけど、今回はラブソングにしました。 JK:絵も上手ね! 雰囲気がいいよね。 本当に似てる! 本もいいわね。 『人生に歌があった』って。 南:逆質問だけどさ、コシノさんは『人生に歌があった』っていうときにさ、自分の葬式にこれをかけてくれっていうのは? JK:いやいや。 そんなのは考えない! 他人のは考えるけど(笑) 南:葬式はおいといても、自分の中で、いままであった歌って? JK:若い時がグループサウンズだのなんだのから始まってるから。 ワイルドワンとかタイガースとか。 南:あ、そうだ! ジュリーだ! ドラマの中でジュリーの衣装作ったりしてたもんね。 出水:こうせつさんはご自身の1曲って決まっているんですか? 南:いや、決まってはいないんですけど、迷いますね。 ちょうど小学校の4~5年生のときにポール・アンカの「ダイアナ」を聞いて洋楽に目覚めた。 それでリック・ネルソンとかコニー・フランシスとか、トニー・ベネットとか。 その当時は香水とか税関で売ってなくて、お店でしか買えないんだけど、お店に入るときにも何しに来たのか言わなきゃいけないの。 それで香水を買いたいって言ったわけ。 言ったから買ったんだけどさ、2階にオートクチュールがあったから気になって、トイレに行くふりをして2階に上がって見たの。 そしたら私、トイレの窓に香水を置いてきちゃったのよ。 外に出たとたん、どうしようって。 ラジオは、AM954kHz、FM90. 5MHz。 パソコンやスマートフォンでは「」でもお聴きいただけます。

次の