オートバックス ドラレコ 工賃。 ドライブレコーダー取り付け工賃オートバックスとイエローハットの料金と持ち込み工賃まとめ

【オートバックス】ドライブレコーダー(ドラコレ)の工賃やおススメの商品を紹介

オートバックス ドラレコ 工賃

HDROP-05は電源ON-OFF、駐車監視時間のタイマー設定、カットオフ電圧の設定などをディップスイッチ 上部白い小さなスイッチ にて行います。 商品購入時の店員との会話です。 「駐車監視装置はどこに取り付けてもらえますか?」 「ハンドル下の奥に隠します。 」 えっ!!? 「駐車監視の操作はできますか? 」 「普通操作はしないですね」 いやいや…設定するし!! 「自分で設定を調整したいので操作できる位置に取り付けてもらえませんか? 」 「えっと…取り付けるスタッフに確認してきます!! 」 しばらくして作業服を着たスタッフが走ってきました。 「どこに取り付け希望ですか? 」 「グローブBOXの中は可能ですか? 」 「そこなら追加料金なしで大丈夫です!! 」 確認してよかったー!!!

次の

【売れてるドラレコは?】大手カー用品店ドライブレコーダー売れ筋ランキング|ジェームス編

オートバックス ドラレコ 工賃

電源をどこから取り、配線をどう取りまわすかで作業にかかる時間が変わりますので工賃も変わります。 一番簡単なのがドラレコにアクセサリーソケットタイプのアダプターが付属の場合、それでアクセサリーソケットから電源を取り、配線を適当に内装にとめて設置する方法です。 これなら配線固定パーツさえあれば素人でもできます。 配線固定パーツのみであれば500円もあれば20個程度入ったものが売っていますので費用は知れています。 しかし車内から這わした配線が丸見えになりますのでそれでも気にならない人ならそれが一番安上がりです。 綺麗に仕上げたければ通常足元のヒューズボックスや社外ならオーディオ配線から電源を取り、Aピラー(全席前方の天井につながっている柱)の内張りを外して中に線を這わし、天井内装に挟み込み所定の位置まで持ってきます。 そうすることによって配線は車内では見えずに綺麗におさまります。 しかし、作業は車種によって違いがあり難易度は違います。 おおむね3000~5000円程度の工賃ではないかと思いますがそこが各店舗や作業する人の見積りで多少違ってくるところです。 リヤの場合はアクセサリー電源をどうとるのかが問題となります。 ブレーキランプなどに割り込ませると常時電源ですので停車中でもドラレコの電源が自動では切れなくなります。

次の

「レクサスとドライブレコーダー」なーにんのブログ | なーにんのページ

オートバックス ドラレコ 工賃

最近・・家電はもっぱらネットで買うようになってしまいました。 どう考えても、ネットショッピングで買うのが安いんですよね・・価格コムで調べて、購入・・みたいな。 まあ、家電量販店に行くこともありますが、あくまで現物の商品を確認するためで、買うのはネット。 その感覚だと、本当に何を買うのもネットで・・という思考になるんですが。 お店は現物をみるために行く場所、みたいな。 今回、クルマにドライブレコーダーをつけようと思い立ち、探すことにしました。 ・・がしかし、 正直ネットで調べていても、いまいち「これを買えば良いか」となかなかふんぎりがつかず・・ やっぱり誰かに聞くべきか・・と思い、カー用品店へ行くことにしました。 で、カー用品といえば一番有名なのはオートバックスですかね。 とりあえず家の近くのオートバックスへ。 えっと・・・相当ぶり(笑)長い間いったことなかったなと。 そんなに車にお金かけてないので、とくにカー用品店に用事はないんですよね。 消耗品の交換とか点検・車検は、ディーラーへお願いしていますし。 (それは無駄じゃないの?!と言われそうですが、それはそれで良いと思っています) オートバックスへ行くと、それはそれは丁寧に、親切な店員さんがいろいろ教えてくれました。 疑問に思ったことも教えてくれますし。 で、じゃあこれを買えばいいかなーみたいに思ったわけですがこの段階で、ネットで買うかここオートバックスで買うか・・とやっぱり迷いました。 それでネット検索してみたら・・やっぱり相当安いんですよね、ネットだと。 ざっと4千円ぐらい安かったです。 買おうとしたのはこれ。 ドライブレコーダーと取り付けに必要な車載用コード。 4千円も安いとすると・・そりゃネットで買ったほうが・・ と思ったわけですが よく考えたら、「取り付けはどうするの?」と。 えっと・・自分でつける??まあたしかに自分でもつけられないことはないと思います。 ただシガーソケットに差し込むだけなら。 ただやっぱり電源ケーブルが車内にブラブラしてるのはちょっと・・かといって、自分で車の内部から電源取るのは難しそう・・ あ、でも、よく考えたら、取り付けだけをお願いできたらいいんじゃないの?!と思い立ちました。 それなら、単純に4千円安くつけられるってことでは・・・ と思ったんですが 話はそんなに甘くないんですよ(笑) 当たり前といえば当たり前ですが ネットで買った商品の取り付けだけをオートバックスにお願いする場合は・・?? とオートバックスの店員さんに聞いたら ネットで買った商品の 取り付けだけをする場合は 通常の工賃の倍額になります そりゃそうか・・(笑) それを同じ工賃でやってたら、全員そうしますよね。 通常工賃はあくまで、その店で買ってくれたものを取り付ける作業費用であってつけるのに必要な費用そのままってことではないわけですよね。 こうなったら・・ なんとか、ネットで買うのと同レベルにする方法は・・ と考えて、 オートバックスで値切る! ことにしました(笑) 値切るのって良くないことでは・・と思う人もいるかもしれませんが、僕はそんなことはないと思います。 値引きをお願いするといっても、あくまでお願いです。 あたりまえですが強制はできません。 だからお店側もできる範囲のことしか言わないはずです。 その上で最終的にお店も自分も納得できれば買えるわけですから、折り合えばWin-Winなわけですもんね。 今回の経緯を書きます。 どういうことができるのかを聞いて 自分の必要な機能を判断し、それができる機種でオススメを聞く。 定価のお値段からの計算でいうと、1.5割ぐらい 最初に提案された割引価格から比較しても、10%OFFぐらいの値段になりました。 ネットで買った場合、モノ自体は安いんですが 取り付けをお願いしたら・・やっぱりそれよりも高くなってしまいます。 ということで、 自動車関連のアクセサリーを買うなら、オートバックスへ行き、値切り交渉をする! このやり方はありだと思います。 恥ずかしがらずに、とりあえず相談してみた方がいいですよ。 値引きについては。 ちなみに、オートバックスの場合は、オートバックスのネットショップで注文するとより安い場合があるみたいです。 お店に一度行ってからでもいいから、ネットショップは確認してみるのをオススメします!なんとなくですが、ネットショップでのサービスがそのまま店舗で行われているわけではないようですし。 オートバックスのネットショップは要チェックみたいですね。 お店で買うよりいい場合があるみたいで・・ ということで、オートバックスでの値切り方、でした(笑) スタッドレスタイヤや普通のタイヤ、カーナビ、ホイールを買う時なんかでも活用できる方法だと思います! AR30.

次の