キム ヒョンジュ ン ブログ の らん。 プロフィール | HENECIA JAPAN キム・ヒョンジュン日本公式ファンクラブ

「キム・ヒョンジュン」 ブログ検索 皆声.jp

キム ヒョンジュ ン ブログ の らん

特に最初の、まだチョン家客主が栄えていた頃の、行商人一同でのみんなの掛け声はとても印象に残りました。 そんな日々も呆気なく終わり、行商人として辛い日々を乗り越えてドンドンたくましくなるボンサム。 ソゲと再会したり、ソリンと恋に落ちるものの、ケトル(メウォル)もボンサムが好きで負けらんねぇ!といった三角関係も壮絶でした。 特にケトル(メウォル)のボンサムを想う気持ちは本当に強くて凄かったですよね。 あれだけ好きで、一生懸命ボンサムを助けたり協力してあげていたにもかかわらず、結局実りませんでしたが…。 ケトル(メウォル)がちょっと可哀想だったなぁと思いましたが、ソリンを失ったボンサムも可哀想でしたよね。 そんなケトル(メウォル)に目が離せなかった人も少なくないのではないでしょうか。 そして忘れてはいけないのが、大行首…そう、テヘンスのシンソクチュです! テヘンスの存在感は、まさに圧巻でした。 ソクチュはソリンのことが気に入ったのですが、そんなソリンに対しソクチュは、自分みたいな年寄りが好きだという気持ちは汚いのか?そんなことはないだろう! みたいなことを発言したシーンも印象に残っています。 好きだという気持ちはみんな同じだ、みたいなニュアンスでこう言っていたのです。 (うろ覚えなので全く同じ言葉ではありませんが…) あの時のソクチュがなんか切なかったです…。 また最後にソクチュが1人で屋敷で夕日を眺めながら椅子に座って死んでいったシーンがあったのですが、あれも思わずウルっときてしまいましたね。 テヘンスに上り詰め、地位も名誉も何もかもを手に入れた男がこうやってひっそりと死んでいく…なんか切ないものがありました。 ここで凄いなと思ったのは、 何だかんだボンサムは同じ商いをする身分としてはソクチュのことを尊敬していたという部分。 ソクチュとボンサムの間には色々なことが起こりましたが、それでもしっかりと彼のことを認めていたんですよね。 もっといろいろなことを学びたかったなんて、かっこいいじゃありませんか! 本当に商売人としての生き様がしっかりと描かれている韓ドラですよね。 さて、そんな客主~商売の神~のは、ルナf x があなただけ生きて(君だけ生きて)という楽曲を担当したということも注目されていました。 個人的にタイトルが出るオープニングの音楽もとても印象に残っています。 そのため最後まで目が離せない時代劇的韓国ドラマでした! kandoranomaru.

次の

WATCHER<ウォッチャー> ★3

キム ヒョンジュ ン ブログ の らん

回を追う毎に存在感、印象が強く残る不思議で素敵な女優... 吾輩にとってはですが。 その美しさの秘訣を教えて欲しい。 色んなドラマを見ていますが、僕は「日照り雨」が一番好き。 4話でギュッとつまったいい作品です。 益々のご活躍を楽しみにしています。 韓国1の大女優になってください。 韓国一の美女。 不快通報が一定数を超えたコメントは削除致します。 不快通報により削除されたコメントが一定数を超えたユーザーはしばらくの間コメント投稿ができなくなります。

次の

キム・サランの完全ガイド|出演ドラマ、映画、年齢、身長、インスタグラム

キム ヒョンジュ ン ブログ の らん

特に最初の、まだチョン家客主が栄えていた頃の、行商人一同でのみんなの掛け声はとても印象に残りました。 そんな日々も呆気なく終わり、行商人として辛い日々を乗り越えてドンドンたくましくなるボンサム。 ソゲと再会したり、ソリンと恋に落ちるものの、ケトル(メウォル)もボンサムが好きで負けらんねぇ!といった三角関係も壮絶でした。 特にケトル(メウォル)のボンサムを想う気持ちは本当に強くて凄かったですよね。 あれだけ好きで、一生懸命ボンサムを助けたり協力してあげていたにもかかわらず、結局実りませんでしたが…。 ケトル(メウォル)がちょっと可哀想だったなぁと思いましたが、ソリンを失ったボンサムも可哀想でしたよね。 そんなケトル(メウォル)に目が離せなかった人も少なくないのではないでしょうか。 そして忘れてはいけないのが、大行首…そう、テヘンスのシンソクチュです! テヘンスの存在感は、まさに圧巻でした。 ソクチュはソリンのことが気に入ったのですが、そんなソリンに対しソクチュは、自分みたいな年寄りが好きだという気持ちは汚いのか?そんなことはないだろう! みたいなことを発言したシーンも印象に残っています。 好きだという気持ちはみんな同じだ、みたいなニュアンスでこう言っていたのです。 (うろ覚えなので全く同じ言葉ではありませんが…) あの時のソクチュがなんか切なかったです…。 また最後にソクチュが1人で屋敷で夕日を眺めながら椅子に座って死んでいったシーンがあったのですが、あれも思わずウルっときてしまいましたね。 テヘンスに上り詰め、地位も名誉も何もかもを手に入れた男がこうやってひっそりと死んでいく…なんか切ないものがありました。 ここで凄いなと思ったのは、 何だかんだボンサムは同じ商いをする身分としてはソクチュのことを尊敬していたという部分。 ソクチュとボンサムの間には色々なことが起こりましたが、それでもしっかりと彼のことを認めていたんですよね。 もっといろいろなことを学びたかったなんて、かっこいいじゃありませんか! 本当に商売人としての生き様がしっかりと描かれている韓ドラですよね。 さて、そんな客主~商売の神~のは、ルナf x があなただけ生きて(君だけ生きて)という楽曲を担当したということも注目されていました。 個人的にタイトルが出るオープニングの音楽もとても印象に残っています。 そのため最後まで目が離せない時代劇的韓国ドラマでした! kandoranomaru.

次の