羽鳥 慎一 モーニング ショー 玉川。 玉川徹の嫁や家族は?テレ朝モーニングショーで態度悪すぎと批判!

羽鳥モーニングショー、視聴率10%割れでコロナバブル崩壊、玉川徹も飽きられた?

羽鳥 慎一 モーニング ショー 玉川

テレビ朝日の玉川徹氏が29日、「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)にリモート出演し、27日に発表された東京都の新型コロナウイルス感染者数が39人だったことについて、「(すべて)民間(医療機関)の検査の件数。 土日は行政機関の(検査をしている)ところが休みになる」と発言したことについて、誤りだったして謝罪した。 番組冒頭で、羽鳥アナが「昨日の放送での東京都の感染者の数について解釈が違っていました」と報告。 玉川氏は「昨日の放送の中で、月曜日の都内の感染者数、39名、すべてが民間の検査機関によるものだというふうに私はお伝えしました。 さらに、土日に関して、行政の検査機関は休んでいたというふうにお伝えしました。 しかし、正しくは、その39名の中に行政機関の検査によるものが、多数含まれていたことが分かりました。 そして、土日に関しても行政の検査機関は休んでいなかったというふうなことも分かりました」と説明。 その上で「なぜこのような間違いが起きてしまったのか。 私たちテレビ朝日の記者が都庁でのレクチャーを取材し、メモを作成しています。 そのメモを番組内で解釈する時に、その解釈を間違ってしまいました。 その間違った解釈、そのまま私がコメントをしてしまったというふうなことでこのような間違いが起きてしまいました」とし、「コメントの全ての責任は私にあります。 私がコメントの内容をすべて考え、話しているわけですが、その中身は、私が再度確認して正確性を保たなければならない立場であるにもかかわらず、その責務を果たさず、このようなことになってしまいました。 このことにより、土日も働いてらっしゃる都庁関係者の皆様、保健所の皆様、そして検査機関の皆様、検体を採取する医療関係者の皆様、すべてに多大なるご迷惑をおかけしてしまいました。 本当にすみませんでした」と謝罪した。

次の

羽鳥慎一アナは玉川徹に手を焼いてる?相性・血液型が気になる〜モーニングショー

羽鳥 慎一 モーニング ショー 玉川

カリスマ的人気とアンチ 国内初の新型コロナ感染者が確認されてから約4ヵ月この間、新型コロナ報道をリードしてきたのはテレビ朝日のワイドショー『羽鳥慎一モーニングショー』(月~金曜前8時)に違いない。 もともと朝のワイドショーの中では最強で、昨年まで3年連続で年間視聴率トップだった。 新型コロナ報道に注力する今年はより数字が伸び、5月14日(月)には裏番組を大きく引き離す14. 1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。 独走状態だ。 この番組は熱心なファンが多いのが強み。 朝日新聞の言論サイト『論座』が4月20日、朝日の敏腕放送記者によるレギュラーコメンテーター・玉川徹氏=テレビ朝日社員=への疑問という記事を掲載したところ、番組ファンから猛批判を浴びた。 玉川氏の存在はカリスマ化している。 半面、番組のアンチが多いのも事実。 新型コロナ報道が始まった今年は視聴率が伸びた分、アンチも増えたように見える。 事実、SNSには数え切れないほどの批判が並んでいる。 著名人による非難も少なくない。 アンチが多い第一の理由は何かというと、この番組は「主張」が強いからではないか。 ジャーナリズムの役割は、基本的には「報道」「批評」「解説」とされるものの、この番組は「主張」が加わっている上、それが大きなウェイトを占めている。 番組はPCR検査の拡充を強く訴えてきた。 その是非は別とし、これも「主張」だろう。 同じく適否はとにかく玉川氏たちによる政府批判も「主張」であるに違いない。 「主張」が強いワイドショー、ニュースはファンもアンチも多くなる。 久米宏氏(75)がキャスターを務めていた『ニュースステーション』(テレビ朝日、1985~2004年)がその典型例だし、今は『サンデーモーニング』(TBS、日曜8時)が代表格と言える。

次の

玉川徹が女医Xと同棲交際。離婚歴ありのバツイチで恋人と再婚へ? 羽鳥慎一モーニングショーのコメンテーターに熱愛報道

羽鳥 慎一 モーニング ショー 玉川

人気情報ワイドショー番組『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系 平日午前8時)でレギュラーコメンテーターを務め、歯に衣着せぬ発言などで度々炎上しているテレビ朝日報道局の局員・玉川徹さん(たまかわ・とおる 56歳)が、美容外科の女医・Xさん(年齢40代)と交際していることが分かったと7日発売の週刊誌『週刊文春』が報じています。 『週刊文春』によれば、玉川徹さんが現在交際中の女医Xさんは 「シミ取りのスペシャリスト」と言われている方で、 「大学病院の附属施設や都内のクリニックを掛け持ちで診療しています。 本人もとても綺麗な肌の持ち主で、40代とは思えないほど若く見えます」と、実年齢よりも若く見える美魔女だとXさんの知人が語っています。 『週刊文春』の取材班は、玉川徹さんの自宅からクリニックに出勤する女医Xさんの姿や、玉川さんと一緒に帰宅する姿もキャッチしており、 すでに同棲状態にあるとのことです。 ちなみに、『週刊新潮』が9月に報じた記事によれば、玉川徹さんは隅田川近くの東京・中央区内のタワーマンションに暮らし、そのマンションは芸能人が住むような超高層タイプではなく、一般のサラリーマンでも手が届く庶民派の物件とのことです。 ある日には、玉川徹さんの自宅からポルシェに乗って外出した女医Xさんが、『羽鳥慎一モーニングショー』の出演が終わった玉川さんをテレビ朝日前でピックアップし、神奈川県横須賀市の佐島マリーナでランチデートする姿も目撃したとし、その時のツーショット写真を公開しています。 それ今、微妙なところですから。 わかるでしょう」と答えています。 僕、足のイボ取りに行って」と明かし、どのへんがマッチした?との問いには 「まぁ優しいんですよ、すごく。 1人でずっと生きてきたので、優しさに飢えて」と語っています。 独身だったんだ…• 明日の放送が楽しみだな• 女医さんならもっといいお相手がいるだろうに。 何もこんなのと。 精神科の先生の方が良かったのに• この方は厳しめのコメントが多いですが、恋愛観になるといつも乙女のように語り始めます。 お相手がいてこその語りだったんですね。 バツイチ独身の玉川さんにも春が来た(笑)頭皮はちょっぴり『さびしんぼう』だが(笑)身長はそこそこだし、年齢の割にはシェイプされた身体、スキンケアも恋人のアドバイスの賜物だろう 昔は荒んだオヤジにしか見えなかったが、主婦層向け番組のレギュラーだから、その辺の身だしなみも大切。 モーニングショーでの明るい報告待ってます!• 40代のドクターXより、20代女性とのパパ活の方が気持ち悪い 27時間テレビのラブメイトではしゃいでる今田耕司とダブる• 心情・言動はまったく支持できないが、いいんじゃない独身なんだし。 などのコメントが寄せられています。 玉川徹さんは現在独身なのですが、今年5月放送の『ザワつく!金曜日』(テレビ朝日系)にゲスト出演した際、実は 離婚歴があるバツイチだと告白していました。 また、離婚で得た教訓を聞かれると、 「そう言えば、家事はしなかったかな」「中途半端に手伝われてもっていうのが、女性としたらあると思う。 『ゴミ捨てに行ってきたよ』と言ったら、当たり前でしょって言うでしょ」などと振り返っていたのですが、女医Xさんとの同棲生活では教訓を活かし、積極的に家事の手伝いをしているのでしょうかね。 最初の奥さんとは随分前に別れ、結婚生活も長くはなかったと、『週刊新潮』の記事で報道局の社員が語っているのですが、独身ながらも交際中の女性がいるとも明かしていました。 玉川徹さんの好きなタイプの女性は 「議論のできる人」といい、恋人の女医Xさんとも日々様々な議論を交わしているのかもしれません。 玉川徹さんはかなり癖が強く、偏った言動が多いことで度々バッシングを浴びながらも、そのスタイルを貫き通しているのですが、実は繊細な性格をしている、健康オタクの一面もあると報じられており、そうした玉川さんを支えている女医Xさんとは今後再婚となるのか否か、引き続き動向を見守っていきたいですね。

次の