土鍋 茶碗蒸し。 蒸し器がないときの代用品4つ|鍋・フライパンで蒸す方法・レシピも

【みんなが作ってる】 土鍋 茶碗蒸しのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

土鍋 茶碗蒸し

子どものおやつに最適な蒸しパンも、フライパンを蒸し器の代わりに使って、おいしく作ることができます。 ココット皿で作る小さめサイズなので、小腹がすいたときにつまむ一品としてもおすすめです。 蒸しパンに水滴が落ちないように、フライパンのフタを濡れた布巾で包むようにすると失敗がなくなります。 ふわふわ蒸しパンの材料• ホットケーキミックス:150g• 卵:1個• 砂糖:20g• 牛乳:70CC• サラダ油:大さじ1 ふわふわ蒸しパンの作り方• 卵、砂糖、牛乳、サラダ油をボウルに入れ、泡立て器でしっかり混ぜておきます。 ホットケーキミックスをいれたら、ゴムベラを使いさっくりと混ぜ合わせます。 ココット皿に紙カップを敷いて、7分目までタネを入れます。 フライパンに2cm程度の水を張り、沸騰したらココット皿を並べて中火で12分ほど蒸したら完成です。 鍋を蒸し器の代用に使ったレシピ:茶碗蒸し 蒸し料理の定番ともいえる茶碗蒸しも、深めの鍋を使うと簡単に作ることができます。 蒸し器を使ったようにぷるぷるな状態で蒸しあげることができます。 季節の素材を使った茶碗蒸しを簡単にたのしんでいきましょう。 茶碗蒸しの材料• 卵:2個• だし汁:300CC• みりん:小さじ1• 酒:大さじ2• しょうゆ:少々• 塩:少々 茶碗蒸しの作り方• だし汁にみりん、酒、しょうゆ、塩をあわせます。 卵を軽く溶き、だし汁を軽く混ぜながら少しずつ卵となじませます。 こし器か茶こしで、卵液をこします。 茶碗やマグカップなどの容器に、お好みの具を入れ卵液を流入れます。 鍋に3cm程度の水を入れて、茶碗を並べます。 鍋にフタをしたら、フタと鍋の間に菜箸を挟んで、蒸気を少しずつ逃がしながら蒸します。 水が沸騰したら、強火で3分、弱火で10分加熱し、火を止めきっちりフタをし、余熱で5分蒸らしたらで完成です。 エビ餃子は蒸すことで、とても色鮮やかでぷりぷりな食感になります。 比較的カロリーが高めだといわれる餃子ですが、加熱するときに油を使わない蒸し餃子ならカロリーも控えめにすることができます。 エビ蒸し餃子の材料• エビ:中16尾(約200g)• 酒:小さじ1• 片栗粉:小さじ1• しょうが:小さじ1• 枝豆:お好みの量 エビ蒸し餃子作り方• エビは殻を外して、背ワタを取り、塩水で洗っておきます。 残りのエビは、ぶつ切りにして枝豆と合わせておきます。 叩いたエビに、しょうが、片栗粉、長ネギ、塩、酒をしっかり混ぜ合わせて3と合わせます。 タネを餃子の皮で包み、すのこをセットしたら200ccの水を沸騰させ蓋をして蒸していきます。 ピンがたったら弱火にして5分加圧して完成です。 冬に出番の多い土鍋は、夏の蒸し料理に使うと、野菜をたくさん食べることができます。 豚肉と冷蔵庫の中にある野菜を土鍋に入れて、野菜不足の解消に役立てましょう。 豚肉と野菜の土鍋蒸しのレシピをご紹介します。 豚肉と野菜の土鍋蒸しの材料• 豚肉(しゃぶしゃぶ用):100g• キャベツ:150g• しめじ:50g• ミニトマト:5~6個• キャベツは大きめの一口大にちぎっておきます。 水菜は根元を切り落としよく洗ったら5cm程度に切ります。 ねぎは斜め切りにし、しめじの石づきを落としてほぐします。 土鍋にキャベツ、しめじ、ネギ、水菜の順に重ねていき、一番上に豚肉を広げたらミニトマトを飾ります。 酒を全体に回しかけ、フタをして中火で7~10分間蒸したらできあがりです。 電子レンジを使った蒸し物料理はたくさんありますが、旬の魚と好きな野菜やキノコをあわせて蒸す包み蒸しがおすすめです。 ブリは味噌漬けや麹漬けした切り身を使うとさらにおいしくなります。 魚だけでなくエビやホタテをジャガイモやアスパラなどと蒸すのもおすすめです。 魚の包み蒸しの材料• 魚の切り身:1切れ• きのこ類(えのき、しめじなど):適量• レモン:スライス1枚• 塩:少々• こしょう:少々 魚の包み蒸し作り方• 玉ねぎは薄切りにし、きのこ類は石づきを落としてほぐしておきます。 クッキングシートに、玉ねぎを乗せその上に魚を重ねて塩こしょうをします。 きのことレモンを乗せたら、前後の紙を上で合わせ。 左右をねじって形を作ります。 耐熱皿に乗せ、600Wのレンジで4~5分加熱したらできあがりです。 包み方に工夫をすると、冷凍保存することができるので、作り置きの便利なおかずにもなります。 クッキングシートを斜めに置いて、具材を入れたら手前を折り、両サイドをきっちり折り入れてしっかり包むようにするとフリーザーバックで保存できます。 炊飯器を蒸し器の代用に使ったレシピ:しっとりやわらか蒸し鶏.

次の

蒸し器がないときの代用品4つ|鍋・フライパンで蒸す方法・レシピも

土鍋 茶碗蒸し

茶碗蒸しは大好き。 だしの旨味とプルンプルンの食感と三つ葉の香りの素敵なハーモニー!そして、正月やおもてなしの時とか、極たまにしか出てこなかったことも相まって、私の中では「ごちそう」なのです。 が、しかし。 自分で作ってみると、なんだこれ??ってくらい「す」が入ってしまいます。 味はいいんだけど食感がボロボロ。 理由は分かっています。 「蒸し方」について何も知らないこと。 今年は我が師、白ごはん様で勉強してから火加減に気をつけて蒸してみました。 別実験も兼ねていたので、目安時間はだいぶオーバーしましたが「す」がたたない茶碗蒸しは初めてできました。 卵液と具材の準備 卵液材料• 卵 … 2個• かつおだし … 300ml• しょうゆ … 小さじ2• 白ごはん様のレシピでは薄口醤油が推奨されています。 (詳しくはサイト様で確認すべし)私は濃口を使用しました。 卵液作り方 だしと調味料を合わせます。 だし汁に調味料を足して混ぜたもの 卵を溶きます。 そして、調味だし汁と合わせます。 なかなかのシャバシャバ感に驚きます。 ザルで漉します。 カラザ(白い紐状のヤツ)を取り除きます。 カラザを取り除くと白身の塊だけが残りました。 白身はヘラ等で扱いて卵液側に落とす。 ヘラを洗うのが面倒と思って菜箸でやっても、全然落ちなかったです。 卵液が完成! この記事の卵液は奥の黄色い方。 手前はめんつゆで作った卵液。 具材 今回使ったのはこちらの材料• 鶏もも肉• 三つ葉• かまぼこ• しいたけ• バナメイ海老 好きなもの全部入れちゃいました!子供は三つ葉、銀杏、海老を抜いています。 下準備 鶏もも肉は1センチ角くらいに細かく切って、熱湯を回しかけます。 (霜降り) そのあと塩ひとつまみを揉み込んで下味をつけます。 お湯をかけるのは、余計な油分や生臭さが取るため 海老は下茹でして、背わたを取ります。 舐めて塩気を感じるくらいの塩水を沸かして茹でます。 小さい海老ちゃんなので1分半茹であげ、水につけずに冷まして(放置して)殻をむきました。 この状態から背わたと尻尾取りの作業もしました。 背わたですが、茹でる前には見つけられず、茹でた後に背中を切って掻き出しました。 銀杏は茶封筒に入れてレンチンするやり方で準備しました。 薄皮むきが大変です。 椎茸は軸を取って6等分、かまぼこはいちょう切りにしました。 椎茸はいつも薄切りにしていたのですが、6等分にしてコロッと入っていたほうが、椎茸をおいしく食べられた気がします。 まあ、好みの問題ですね。 私は作業がもたつくので下ごしらえ中盤に沸かし初めました。 蒸し方の基本で知らなかった3つのこと 湯気の力で蒸すってことくらいは知っているけれど、蒸し方についてはほぼ無知。 油を使わずヘルシー程度の認識の自己流で随分蒸してきました。 改めて学習した結果を書いておきます。 きっと私の他にも自己流クッカーはいるに違いない。 だからきっと役に立つはず。 上で結んで上げる事で引火を防ぎましょう。 うちはIHですが一応キュッと。 そして、しっかり沸騰してから蒸し始めます。 これまでは水の量適当!そのうち蒸気が上がってくるっしょ!と熱くないうちから具材投入、と超絶いい加減でした。 まあ、根菜とかは一応蒸せてたけど。 サラシもまかず、沸騰で水も跳ねてサツマイモが水っぽかったのかな!!芋のせいじゃないかもね! 水は5割、蓋にさらし、蒸気がしっかり上がってからのポイントを守って蒸すと、ベチャベチャしないで、ホックホクでした。 弱火です。 しかも弱火だけではダメ。 菜箸を一本噛ませてます。 隙間を開けたまま蒸すことで中の温度が高くなりすぎないようにするわけですね。 卵液水分が気化する時に、タンパク質が急激に固まると、水分があった場所が穴になってしまう・・・という理屈。 急激に加熱せず、弱火でじっくり蒸しましょ、ってことなんですね。 2本だと一瞬で挟めない。 中の温度また下がったかも 弱火で25分蒸しました。 ・・・見るからに中の方がまだ火が入っていない。 2本箸のせいだと思って一本抜きました。 さらに20分蒸しました。 火加減は相変わらず弱火です。 ツンツンしたらプルリン。 竹串をさして透明な液が出てきたので蒸しあがりです。 合計45分も蒸しました。 弱火過ぎたり、菜箸で蒸気を抜き過ぎたり、温度が低すぎても固まらないんですね。 勉強になりました。 すはたちませんでした!味ですか?超美味しかったです。 感想 蒸すって難しい 一概に何分蒸しましょうとは言えないということが分かりました。 蒸し器の種類や、器の大きさや厚み、具の量や卵液の量。 色々な要素で蒸し加減が違うので、目で見て確かめるしか無い。 センスの無い人間にはちょっとレベルの高い作業でした。 ただ、すを立てないように・・と弱火で蒸すことを忘れなければ次も成功しそうです。 火加減をだんだん強くしたり、追加で蒸したり、急激な加熱を避ければ良いのですね! おまけ レンジのオートメニュー オートメニューっていうのは、上手く使いこなすのが実は難しいです。 クッキーにしろ、ピザにしろ、解凍にしろ温めにしろ、実は丁度よく一回でOKってあんまりない。 調理例通りの作り方・量でやれば上手くいく確率はグンとあがりますが・・・量や具材の切り方から何から何まで調理例通りになんて無理。 で、茶碗蒸しのメニューも使ったことはありませんでした。 なので、試しに使ってみました。 あれ??すもなく、上手くできました。 珍しい!! 我が家のレンジ、この器だったら上手くいくんだね。 使えるオートメニューが、グラタン、葉菜、茶碗蒸しの3つに増えました(笑) 今度オーブンレンジ買う時は、オートメニューなどは気にせず買おうと思います。 ワット切り替えが細かいものがいいなあ。 まだ全然壊れなさそうだけど。 麺つゆを利用して茶碗蒸しを作ってみました.

次の

【凪めし】みすずが作った「土鍋茶碗蒸し」レシピ~凪のお暇《第5話》

土鍋 茶碗蒸し

大きい茶碗蒸しってどうやったら作れる?無精すぎるガッツの挑戦 こんにちは! ガッツかよめです。 みなさん、 和食の女王、茶碗蒸しはお得意ですか? 私は、茶碗蒸し作るの苦手なんです。 スガ入ったり、シャビシャビだったり……。 そしてなんか 面倒くさい! だったら 大きい器でどーんと作ると簡単? そう思って作り始めたものの失敗続き。 超ズボラな私ガッツの大きい茶碗蒸しへの挑戦をご紹介します。 この記事では• 土鍋で茶碗蒸しを作って失敗し、オーブンレンジで作ることにして、2回目でやっと成功したこと• オーブンレンジで茶碗蒸しを作る時のコツ をご紹介しています。 お急ぎの方は、ページ先頭の目次から必要な項目へどうぞ! 挑戦第1回!土鍋茶碗蒸し!煮るだけ簡単! ネットで土鍋茶碗蒸しというものを見つけた時、私は本当に小躍りして喜びました。 蒸し器を使わず、土鍋で弱火で煮るだけで茶碗蒸しができる!! 見た目も大変豪華! なんて素晴らしいのかしら。 私が参考にしたのは、こちらのサイトです。 早速やってみました。 その時の材料をよく覚えてないいですよね。 たぶん、人参とか麩とかきのこ、…そんな感じです。 でも、計量する習慣のない無精者の私。 出汁と卵の分量もきわめていい加減。 それでも何とか、卵はちゃんと溶きほぐして、こうして濾(こ)してから入れました。 ごく弱火で10分くらい煮て蓋を開けたら、こんな感じ。 やったぞ、大成功! と思いきや、 大失敗だったんです。 見た目は大失敗には見えないんですが、しっかり焦げています。 土鍋を1晩水につけて焦げを取ったくらいです。 でも、まあ焦げたところも、なんとか食べられましたし、焦げてないところは美味しかったです。 大きい茶碗蒸し挑戦第2回!オーブンレンジにお任せした!! これでやめては女がすたる! なんとしても大きい茶碗蒸しを上手に作りたい。 かなり弱火にしたのに焦げたので、やっぱり直火では難しいのかも…。 今度は我が家の高機能なオーブンレンジさんにお任せしてみることにしたんです。 台所の様子が、やたら写り込んでる不気味な写真! 私は日頃、普通のあたためや一般的なオーブンくらいしか使っていなかったんです。 なので今回初めて説明書を真剣に読んでみました。 いやあ、びっくりしました。 このレンジ殿は通常のレンジとオーブンの機能のほかに 水を使った独自の調理法として 「焼く」「蒸す」「煮込む」「発酵」と、いろんな調理ができる! そして、なんと、この説明書と一体化している メニューブックには 茶碗蒸しの調理法も載っていた! でも、普通の1人分ずつの茶碗蒸し。 ひょっとすると、これでいける? 自動メニューから「茶碗蒸し」を選べば1発で蒸してくれるそうです。 やってみることにしました。 人参 細いもの5㎝程度• パプリカ 少々• シイタケ 2枚• 麩 9個• ささみ 2本• 卵 3個• 薄口醤油 小さじ1• 酒 大さじ1 手順と結果 今回はささみ、シイタケ、シメジ、人参はあらかじめレンジで加熱しておきました。 それを戻した麩とともに大きな器に入れて 溶いた卵と出汁を合わせて、それをこして器に入れました。 ここまでは良かったんです。 あとはオーブンレンジ殿にお任せ。 なんと茶碗蒸しは 「入門メニュー」なんです!! 「入門」で何度も失敗している私はどうすりゃいいんですか?? 気を取り直して入門メニューから茶碗蒸しを選んでピッと押すと、ものすごく感じのいいお姉さんの声で「いいですね~」と言われました。 あとはレンジ殿の働きを見守るだけです。 加熱時間は30分くらい。 が、彩(いろどり)に加える人参やパプリカなどは沈んでしまわないように、25分くらいで一度取り出し、彩野菜と卵液少々を加えました。 この時は、固まりつつあるように見え、よしよしと思ったのですが。 その後、5分くらいして取り出してみると、まだシャビシャビ。 もう少しかなと、3分延長を繰り返すこと4回程度。 まだシャビシャビ。 え~~~~っ!! 「いいですね~~」って言ったじゃん!! ちゃんと仕事してよ!! ああ、もうダメ。 家族全員総勢3名でで指をくわえて待っていましたが待ちきれません。 それで食べることにしました。 この日の晩御飯 この日の夕食の献立です。 大きい茶碗蒸しのほかに• シシャモ焼き• しろ菜と人参と揚げの煮物 も用意しました。 こうしてみると、そんなにシャビシャビに見えないですが、 実は こんな悲惨な状態。 オーブンレンジでの大きい茶碗蒸しの問題点 失敗の原因として考えられるのは• 加熱温度が低すぎた• 加熱時間が短かすぎた• 卵の量が少なすぎた• 途中で取り出すことで温度が低下した• 入れる場所を間違えたことで蒸気が上手く当たっていなかった 問題は 5です。 後から説明書を読んでいて気が付いた衝撃の事実! 角皿を使って 中段に入れねばならないのに間違ってレンジの床に置いてしまったんですね。 これが最大の敗因かもしれません。 レンジ殿は一生懸命やっていたのに間違っていたのは私でした。 愚か者すぎる私! 次回はこれを念頭において、再挑戦したいと思います。 そうそう、シャビシャビの茶碗蒸しは軟らかすぎる卵とじのようでしたが、まずくはなかったです。 ただ、茶碗蒸しとは別物でした。 大きい茶碗蒸し挑戦第3回!オーブンレンジ2回目! 成功のための解決策! 今度こそ何とかしたい!! そのために、過去の失敗のおさらいをして解決策を立てることにしました。 前回の、電子レンジでの大きい茶碗蒸しの失敗はこんな風だったんですよね。 土鍋茶碗蒸しは焦げてしまったので、オーブンレンジの「おまかせ機能」の「茶碗蒸し」でやったら固まらず、 おまかせ機能のはずが、 お泣かせ機能になってしまいました。 今度こそ大きい茶碗蒸しを成功させたい! 対策を考えました! オーブンレンジで大きい茶碗蒸しを作るための対策• 加熱温度と加熱時間の調整する• 卵液の卵の比率を上げる• なるべく途中で取り出さない• 角皿を使い中段に入れる 加熱時間と温度、卵液の卵の量はこんな風にしました。 加熱時間は25分程度から、様子を見ながら延長する• レンジでも、あらかじめ庫内温度を上げようと思い、空の状態でソフト蒸し10分程度を行ってから、茶碗蒸しを入れて再度ソフト蒸しを行いました。 使い方として正しいのかどうか、分かりませんが。 材料 <具>• ささみ 2本• エビ 3尾• 人参 細いもの4㎝程度• 干しシイタケ 6枚(小さいもの)• 麩 9個• 卵 3個• だし 2カップ 昆布 10㎝ 鰹節 15gくらい 水 2カップ (干しシイタケの戻し汁も合わせて) だしの素を湯で溶いても可• 薄口醤油 小さじ1• みりん 大さじ1• 2.野菜やきのこを切り、麩(ふ)と干ししいたけを戻す• カイワレは根を切って洗う• 人参はごく薄い輪切り• シメジは石突を取って長さを二等分に• 麩(ふ)は水に漬けて戻し• 4.だしを取る 昆布を10分程度、水300ccに浸しておき、その後干しシイタケの戻し汁100ccも加えて火にかけます。 沸騰寸前に昆布を取り出し、鰹節を入れて火を止め3分おいて、こします。 5.人参とささみとエビを煮る 4のだしに薄口しょうゆ、みりん、塩をいれ火にかけます。 続いて人参とささみとエビを入れて、人参が軟らかくなったら火を止めてさましておきます。 こうすることで粗熱が取れ、卵を入れても固まらなくなります。 6.器に具を入れる 器に、 ささみ、しいたけ、しめじ、絞った麩(ふ)、エビ、人参を入れます。 人参はいろどりとして一番上に入れると良いでしょう。 7.卵液を作り器に注ぐ 卵をボールに割り入れ、白身を切るように丁寧にほぐし(泡だて器を器の底につけて泡立てないようにほぐす)、5のだし汁を少しずつ加えて溶きまぜ、これをザルなどで濾(こ)しながら 6 の器に注ぎ入れます。 また、予熱したオーブンの扉を開ける時は、熱い湯気が出ますので気を付けてください。 蒸し器で作る場合は最初の1分間は強火のまま蒸し、弱火にしてさらに17〜18分間蒸します。 9.固まったらカイワレを入れる オーブンレンジなら25分、蒸し器なら17分程度たったら、竹串を刺してみて透明な汁が出たら取り出し、フタを開けてカイワレを入れ再度フタをして30秒ほど置きます。 カイワレに少し火がとおれば出来上がりです。 もし竹串を刺した時、汁が濁(にご)っているようなら3分程度追加加熱します。 オーブンレンジで大きい茶碗蒸しに挑戦!結果発表!! ちょっとわかりにくい写真ですが、ちょうど良い硬さになっているかどうかは、ある程度見た目でも分かります。 前回とは全然違う!! やった!! 遂にやりました!! てか、オーブンレンジ殿、お疲れ様でした!! 大きい茶碗蒸し挑戦3回目!この日の晩御飯 この日の夕食の献立です。 大きい茶碗蒸しのほかに ・トマト(切っただけ) ・焼のり(あぶって切っただけ) も用意しました。 何せ、茶碗蒸しにすべてのエネルギーを注ぎ込んだので、他のおかずを考える余裕がなかったんですよ。 だからトマトと海苔。 でも茶碗蒸しは会心の作です。 プルプルっとしてツルンとして、のど越し最高で味もちょうど良かったです。 家族にも大好評で、あっという間になくなってしまい、もう一つ作ればよかったと思いました。 大きい茶碗蒸しをオーブンレンジで作る時のポイント やっと何とか成功したので、ポイントをまとめたいと思います。 卵液は 卵を多めの比率に。 (今回は卵3個に対しだし2カップ)• 空でスチームしてから茶碗蒸しを入れる• 必ず 説明書の指示に従って角皿などを使い指定の場所に入れる• 加熱時間は様子を見ながら延長する オーブンレンジは高機能で多機能!!メニューブックを見てみよう! オーブンレンジって高機能・多機能。 でも説明書や専用レシピなどを見ないと、どんな機能があって、どんな料理が作れるのかもわからない。 確かに、使いこなすのには時間がかかる。 でも、今回のようにちょっと試行錯誤したら結構便利に使えることもあります。 我が家のように蒸し器がないおうちでは出番が多いかも。 オーブンレンジで蒸調理をする時の欠点は• 庫内がビショビショになること• 受け皿に水がたくさん溜まること でも、庫内を拭くのも水を捨てるのも、それほど大変ではないです。 蒸し器や蒸し器の蓋にはさんだ布巾などを洗うことを考えれば、レンジの方が楽かもしれません。 そうそう、専用のレシピ集には、茶碗蒸しよりも少ない材料で、結構すぐにできちゃうメニューもあるので、そういうものから作ってみるのが良いと思います。 トマトを丸のまま入れる、なんていうものも作ってみました。 レシピもありますので、こちらも是非ご参考に。

次の