彼氏 かっこいい 言う。 男性と女性の「かっこいい」の違いとは?かっこいいという言葉に隠された意味を知ろう

年下彼氏を「かっこいい」と感じたエピソードと魅力を引き出す方法

彼氏 かっこいい 言う

スポンサーリンク 彼氏がかっこいい 力仕事を助けてくれたとき 何か重い物を持とうとした時、サッと「大丈夫?手伝うよ」と手をかしてくれる瞬間がカッコイイです。 女の人は男の人よりか弱いと思うし、自分の彼女なら助けるのは当たり前だけど、実際スッと作業で助けてくれる姿を見せられるとグッときます。 「ねぇ、重いから手伝って」と言ってからでは遅いですね。 自分からスマートにやっていただきたいものです。 車を運転しているとき 自分があまり運転が得意ではないので、 当然のように運転が上手だとカッコイイな、と思います。 決して乱暴ではなく、丁寧になおかつスマートに運転していて、譲ったりすると更にカッコイイです。 駐車場に停める時もモタモタしないでスッと停められるのもポイントアップ。 自分が上手いからといってあおったり、 見下した態度を取るのは好きじゃありません。 スーツを着ているとき 普段は着ないので仕事の時や会議の時など着ているとドキッとします。 決してヘナヘナなスーツでは無く、 パリッとしていていかにも出来ますという仕事スーツ。 それだけで大人な感じに見えるし、 ネクタイによっても感じが変わるので嬉しいです。 新人くんのように着られているのではなく、 きちんと着こなしている感がカッコイイです。 スポンサーリンク 真剣になっているとき スポーツでもゲームでも、真剣になっている姿がカッコイイです。 普段はおちゃらけている人でも対戦型のスポーツとかゲームになると熱く真剣になる。 負けてたまるか、という姿が男らしくてカッコイイと感じます。 スケートの羽生選手のように、何事にも真剣に取り組み、努力した結果ああなるなんて最高にカッコイイなんて思ってしまうかも。 ストイックにスポーツなどに打ち込んでいる人もカッコよくて素敵です。 英語を話しているとき 街で道を聞かれたり、困ってる人を見ると英語で話しかけられる姿はカッコイイ。 決して自慢している訳は無く、スラスラと普通に会話で来て、助けてあげたりする姿を見たら絶対惚れ直すし、尊敬します。 周りからの視線もあって気持ちいいかもしれません。 外人と普通に会話出来ていたらカッコイイですね。 いつもの洋服にギャップがあるとき 普段彼氏が、スーツで仕事をする人だとしたら、 いつも仕事帰りにデートをする場合は、彼氏のスーツ姿のままを見る事になりますが休日などデートの約束をして、 自分に良く合うラフな洋服を来て彼氏が現れた場合に 彼女は「なんか新鮮!かっこいい!」と感じるものです。 逆にいつもラフな普段着で仕事をしている彼氏の場合は、 結婚式やなにかの用事でスーツを着た彼氏の姿を目にした時に 「お!なんかスーツもかっこいい!」と感じるものです。 スポンサーリンク 筋肉をみたとき 女性というものは、男性の肌に盛り上がる筋肉を見たときに 胸がキュンとする生き物です。 こちらも視覚によるマジックですね。 腕まくりをして、彼女の部屋の模様替えを手伝ってくれた時、 彼女が持てない程の思いに持つを軽々と持ち上げた時など、 その瞬間にムキっと盛り上がる筋肉を見ると 自分にはない美しい筋肉のフォルムが まさに芸術品のように見えてしまうのです。 腕だけではありません。 引っ越しの作業や、大きな家具を買った時、 会社での大きな荷物を運びだす作業の時など、 女性の力だけでは賄いきることができない場合の彼氏のパワーというものは彼女にとってはとてもセクシャルでかっこよく写るのです。 彼女にトラブルが起きた時に冷静に対処してくれるとき 彼女にトラブルが起きた時、頼りになる彼氏というのは頼もしいものです。 彼女が車で事故を起こしてしまったとき、 電車で痴漢にあったり、ストーカーに狙われたり 危険な状況が起きた場合に とっさな判断&的確な行動&冷静な対応が出来る彼氏はとてもかっこいいものです。 トラブルが起きた時というのは 誰でもそうですが、パニックになっているもの。 でもそう言う時に、助けてくれる彼氏はとてもたくましく、 大きな存在なのです。 自分ではどうにもできなくなってしまった時、 その彼氏のサポートがあれば彼女は100%彼氏に事を委ねるでしょう。 安心しているからです。 そして一通り、事が済んだ時、改めて思い返した時に 「ああ。 彼ってやっぱりかっこいい!」と実感するでしょう。 スポンサーリンク ナチュラルなレディファースト レストランに入るときに扉をさっと開けてくれたり 道路を歩くときに車道側を歩いてくれたり… 何気ないレディファーストや気遣いなど 彼女を大切にしてくれている行動はグッときますよね。 こういうことが自然にできる男は間違いなくカッコいいです。 スーツにネクタイ 普段は私服の彼の、スーツにネクタイの姿を見たときには 女性だったら間違いなく「カッコいい!」と思いますよね。 お仕事モードONの姿はそれだけで頼もしく大人に見えます。 メガネ メガネで3割増しイケメンに見える、などとも言われていますが メガネ男子好きな女性は最近多いですね。 最近は安くメガネが手に入りますので ファッションに合わせて掛けかえてくれたら イケメン度さらにアップ間違い無しです。 満員電車でかばってくれた 満員電車に乗った時に、彼女がつぶされないように 手でかばってくれた時にはカッコいい!男らしいな~、と思いますよね。 自分は大事にされているんだな、と思います。 スポンサーリンク 仕事の電話を受けている 二人でいる時に上司からかかってきた仕事の電話…。 邪魔しないでほしいなぁ、と思う反面 彼氏の職場での一面が垣間見えてちょっとときめきますね。 てきぱきと仕事の話をしている姿はかなりカッコいいです。 髪を切ってきた 髪を切ってきてさっぱりした姿も、カッコいいなと思います。 「似合っているかな?」と恥ずかしそうにしているところもまた良いですね。 自分が知らないことを知ってる スポーツやニュースの話題など、自分が知らないことを 良く知っていて教えてくれたりするのもカッコいいです。 料理が上手 女性には重いフライパンを上手に振って 野菜を炒めている姿などもカッコいいと思います。 料理の出来る男はそれだけでイケメンに見えますね。 スポンサーリンク 彼氏のことをかっこいい&大好きだと思う瞬間 バッとジャケットを羽織るとき 誰よりも彼氏のことをかっこいいと思う瞬間は、バッとジャケットを羽織るときです。 女性に背中を向けてジャケットの袖に片手を入れ、もう片方の袖に手をサッと入れるときの後姿がとっても格好いいのです。 広い背中も思わず抱きつきたくなりますが、キリッとネクタイを締め、その上からシックな色のジャケットを羽織る瞬間がとても凛々しくて格好良いわけです。 着終えたらクルッと後ろを向き、ベッドに横たわる彼女の頬にキスをしては「行ってくるよ」と言う瞬間も大好きだと思うのです。 部屋のドアを開け、出る瞬間にウィンクをしたら、もうメロメロになってしまいます。 足の方から颯爽と車に乗るとき 彼氏のことをかっこいいと思う瞬間は、車のドアを開け、足の方から颯爽と乗るときです。 女性の方を少し意識しているようで、その車の乗り方を彼なりに考えているのが素敵です。 そして、ブランドのキーケースから車のキーをサッと取り出し、鍵穴へと差し込みます。 慣れた手つきでブルルンとエンジンをかけ、シートベルトを締める。 助手席に彼女が乗ってシートベルトを締めたのを確認したらニコッと微笑み、「行くよ」と言ったときには優しさを感じ、大好きと思うのです。 スポンサーリンク 会計で財布からサッとカードを出して支払うとき 愛する彼氏のことをかっこういいと思う瞬間は、レジでの会計でサッとお財布からクレジットカードを出し、「これで」と言って支払うときです。 そのお財布はブランドものの二つ折りタイプで、サッとジャケットから出します。 そのカードがキラリと光るゴールドカードであると、もっとかっこういいなとドキドキします。 支払いが済んだら財布にサッとカードを入れ、ジャケットの裏ポケットに入れるのです。 そしてニコッと微笑みレストランのドアを開けてくれる瞬間は、大好きと思います。 レストランでのオーダーでは、流暢に高いお酒を頼む瞬間もかっこういいと思うのです。 彼氏のかっこいいエピソード 幹事を上手にこなす姿にキュン 彼氏が出来てしばらく経つと、友達カップルと一緒に遊ぶイベントが発生することがあります。 ここは、彼氏に幻滅するか、惚れ直すかのターニングポイントになりやすいところです。 自分の彼氏が段取りよく仕切ってくれて、みんなが楽しく過ごせるようにしてくれたら、キュンとしますね。 それも、ただ仕切りたがるとか、待ち合わせに遅れた人にガミガミ言うとかじゃ、全然駄目です。 さりげなくみんなの分の飲み物を買ってきてくれたり、誰かが遅れたら臨機応変にプランを変えてくれて、空気が悪くならないように配慮してくれたら、絶対に惚れ直してしまいます。 スポンサーリンク 仕事と休日のギャップにキュン よく言われるのが、「仕事をしている男は三割増しでかっこよく見えるから気を付けろ」ということ。 たしかに、スーツでピシっと決めて働いている男の人って、かっこいいですよね。 専門知識を生かして働いている人が、その職場のウエアを着て働いていたら、スーツじゃなくてもとてもかっこよく見えます。 でも、好きになって付き合ったあとだと、ピシっとしていない休日のファッションにもキュンとします。 もし高校の頃のスエットを部屋着にしていたりしたら、「物を大事にする人なんだな」と思って見直します。 わたしだけが知っているギャップというのは、大きな胸キュンポイントです。 子供と遊ぶときの顔を知ってキュン 彼氏が昔スポーツをやっていたことを知っていても、実際にプレーする姿を見ることって、あまりないですね。 そんな彼氏が昔とった杵柄を披露してくれたら、キュンとします。 それはズバリ「子供と遊ぶとき」。 結婚が早かった友達が集まりに子供を連れてきて、その子供がやっているスポーツを、彼氏も昔やっていた。 そんなシチュエーションを想像して下さい。 昔を思い出して目をきらきらさせながら、子供の相手をしてあげている姿は、とてもキュンとするものです。 いつかこの人と家族になれたら、きっと幸せだなと想像できる、彼氏がカッコよく見える瞬間です。 スポンサーリンク 男性的な強さアピールでなく、紳士的な振る舞い 自分でかっこいいと思っている男性はたくさんいると思いますが、男性が男性に憧れるようなポイントは、意外にも女性には受けが悪いということがあります。 自分の彼氏が、男性的な格闘家っぽい振る舞いは、ちょっとイケてない方に入るので、女性の自分が強いくらいがちょうどいいということもあります。 レストランに行き、店員の態度が悪いとき、文句を言うのはイケてない男性なので、逆に彼女側がクレームをつけた際、中和剤のような言葉をかけるというような、紳士的な振る舞いは、かっこいいし、尊敬に当たります。 自分の注文を間違えて持ってこられても「あまり気にしなくていいよ。 」と言える、器の大きさは、かっこいいと感じるところです。 関係ない動物を助けてくれた 犬を飼っているのは、彼女の方で、普段、どちらかと言うと、犬が苦手と言う彼氏がかっこいいことをするなあというときもあります。 一段低い位置にいる畑に迷い込んでしまった、近所の見たことある老犬がいました。 自分で知らず知らずに落ちてしまったようで、その一段上の道路に這い上がれないようです。 老犬は、うろうろするばかりで、そわそわ落ちつかず、情緒不安定になっている様子でした。 そんな時、犬が苦手なはずの彼氏が、畑の柵を乗り越えてジャンプして降りたと思ったら、その犬を助けるために、そうっとその老犬を抱えて、一段上の地面に戻してあげたのです。 そして、見たことあるかないか近所の人に聞いて、その飼い主まで届けたというのは、かっこいいエピソードです。 スポンサーリンク デパ地下で、地震が起きたときに誘導してくれた 自分の彼氏が、まるで保護者のように助けてくれた時は、かっこいいと思わずにいられなくなります。 彼氏と一緒に買い物に出かけたときに、地震が起こりました。 震災後なので、全国的にも震度5くらいの地震は良く起こるので、多少は肝もすわり、ある意味、慣れのようなものもありました。 しかし、いつもの地震よりもちょっと揺れが長く、大きいなと感じ始め、「いよいよきたか」と感じるような大きめの地震が起こりました。 デパートの地下だったので、地上でも建物の下敷きになる可能性はあるし、どこに行っても、最悪のことを考えると、助かる可能性が低いというシチュエーションです。 しかし、そんな時、彼氏が駐車場に通じる通路を手をつないで走って誘導し、比較的倒れそうな建物の少ない、車の中へ誘導してくれました。 有事に、怖がる女をうるさいと言わずに、冷静に対応し、「だいじょうぶだよ」と声をかけながら誘導してくれる彼氏は、かっこいいです。 彼氏が乗っていたらかっこいい車 彼氏が乗っていたらかっこいいミニクーパー 彼氏が乗っていたらかっこいい車といえば、ミニクーパーです。 ミニクーパーは、コンパクトでありながら、どことなくオシャレでセンスの良さを感じさせる車です。 カラーのバリエーションも豊富で、赤やブルー、スモーキーなアイボリーなども素敵ですね。 男性だけでなく、ミニクーパーは女性にも人気が高く、乗ってみたい車でもあります。 ツードアタイプのミニクーパーなら、何だか二人のための車という感じがして、嬉しくなってしまいます。 彼氏が乗っていたらかっこいいし、二人でどこかにドライブしたくなってしまう、そんな車なのです。 スポンサーリンク 彼氏にぜひ乗ってもらいたいトヨタのプリウス 彼氏が乗っていたらかっこいいのが、トヨタのプリウスです。 トヨタのプリウスは、スタンダードで安定したかっこよさが感じられます。 安定感があって、信頼できる感じがするので、ぜひ彼氏に乗ってもらいたいと思ってしまうのです。 トヨタのプリウスは人気車で、街の中でもよく見かけます。 それほどの人気があるのに、変な気どりがない車なので、もし彼氏が乗っていたら、かっこいいなと感じてしまうでしょう。 スタンダードで嫌味なところがない車、それがトヨタのプリウスです。 そういう車に彼氏が乗っていたら、ちょっと自慢したくなってしまうかもしれませんね。 彼氏と二人で乗りたいフォルクスワーゲン 彼氏が乗っていたらかっこいいと思える車が、フォルクスワーゲンです。 フォルクスワーゲンの中でも、ビートルのコロンとしたフォルムが何ともいえず、ぜひ彼氏に乗ってほしいのです。 車の種類は色々あって、外車も数多く販売されていますが、いかにも高級車!という感じだと、かっこいいのと同時にちょっとバブルな感じ?なんて思ってしまいます。 まだ若いのに、値段の高すぎるような外車は、何だか成金っぽくて、かえって引いてしまうでしょう。 しかし、フォルクスワーゲンなら、お値段は決して安くありませんが、バブルな感じがしません。 独特なスタイルの車をチョイスする彼氏のセンスが感じられて、かっこいいと思ってしまうでしょう。 スポンサーリンク 彼氏からのかっこいい言葉 「俺についてこい」引っ張ってくれる言葉 彼氏には男らしくいてもらいたい、リードしてもらいたいと願う女性は多いもの。 「俺についてこい」「黙ってついてこい」という言葉をかっこいいと思う女性は多く、惚れ直すきっかけとなる言葉でもあります。 普段大人しいタイプの彼氏だったり、優柔不断のような態度が多い彼氏の場合は、特にこうした男らしい言葉がかっこよく思えることでしょう。 いつも言わないような言葉を発し、力強く感じるこの言葉には、女性もきゅんとしてしまうのです。 普段かっこいい姿を見せることが出来ていない男性は、いざという時にこうした言葉を用いてみると効果的でしょう。 「いつも側にいるから」やさしさ溢れる言葉 傷ついたりショックなことがあった時、彼氏の前で弱ってしまうという女性もいるでしょう。 そんな時に説教してくるのではなく、優しく包み込んでくれるような言葉に女性はかっこいいと思うのです。 「いつも側にいるから」「どんな事があっても味方だから」という言葉には、優しさが込められていると同時に、男らしさを感じる女性は多いもの。 一人じゃないということを教えてくれ、前向きになれる言葉だと感じるでしょう。 自分には彼氏がいる、自分には味方がいると思えるこの言葉に、かっこいいなと感じる女性は多いのです。 スポンサーリンク 「幸せにするから」安心できる言葉 お互いに好きで付き合っていると分かっていても、女性はどこか「彼氏の気持ちが冷めてしまうのでは」という不安を少なからず持っています。 こうした不安を解消するためには、彼氏から安心できる言葉が必要となります。 「幸せにするから」「幸せになろう」という言葉は、安心できる言葉でもあり、先を見据えている言葉。 今後も一緒にいることが出来る、先のことまで考えてくれているという安心感から、かっこいいと感じる女性も少なくありません。 ストレートに言ってくれる男性が少なくなっている今、このような直球の言葉がかっこいいと思われるのです。 彼氏がかっこいいと感じる人はラブラブ いかがでしょうか。 「わかる!」なんて思わず言ってしまうような行動や瞬間もあったのではないでしょうか。 彼氏のかっこいいところみると改めてこの人のことが好きなんだなぁと感じますよね。 だからこそ自分も可愛くなろうと頑張ったりするものです。 これからも女子力磨いていきましょう。 また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「」もあわせて読んでみましょう。 きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

次の

彼氏のこと「かっこいい」って褒めてますか?

彼氏 かっこいい 言う

「我々は・・・!」の言葉に惚れました 結婚式場の内覧をしていた時に、係りの方があれこれのプラン内容を言うので私たちは結局何がいいのかわからない状態に。 主人の顔色を伺いながら私が気を遣い、「今はまだ検討中なのでまだわかりません」などとセールストークをかわしていたら、主人が「大事な挙式で気持ちを集中して下見しているので、質問があれば我々からします!」とビシと言ってくれました。 主人の「我々」という言葉遣いに、ああ、私たちは2人で夫婦なんだな、と実感しこの人なら家族を守ってくれるな、と感じました。 いつもは少し頼りない所もありますが、野球のユニフォームを着て試合をしている姿は男らしくてすごくかっこいいです。 ピッチャーをやっているので、投げる構えをしている時が特に一番かっこいいと思います。 彼と合流し、一緒に歩き出そうとした直後、突然彼が「ちょっと寄りたいところあるからいい?」と言ってきたのでOKすると、とあるお花屋さんに到着。 何とサプライズでアレンジメントの予約をしていてくれて、プレゼントしてくれました。 これは忘れられないエピソードです。 ついでにギターを教えてほしいとお願いすると、丁寧に教えてくれてコードを教えるのに手が触れたりして、ドキドキしてしまいました。 ある日、お風呂場の掃除をしようとしたら、洗面器の下に虫がいました。 私は思わず叫んでしまい、彼氏に虫を退治するようお願いしました。 実は彼氏も虫が苦手なのですが、私のために文句ひとつ言わず退治してくれました。 とてもかっこよかったです。 いつもそのときには私が必ずお礼を言うのですが、「全然いいよ」と優しく言ってくれます。 ある日、またご飯を一緒に食べて奢ってくれたあとに、お礼を言うのを忘れたことがありました。 そしてその日のデートが終わり、家に帰って、彼氏と電話をしているときにお礼を言ってないことを思い出し、「あ!今日お礼いうの忘れてた!ごめんね!!ありがとう!」というと、「一緒に食べて、自分が奢るのが自然になっているってことだから、逆に嬉しいよ。 」といってくれて、器が大きすぎてかっこいい!と思いました。 でも、礼儀はずっと忘れないようにしたいなと思います。 サッカー部の話なんか忘れてた頃に会社のサークルでフットサルに誘われ参加したら、誰よりも上手くてビックリ。 私は運動神経が悪いので運動神経抜群の姿に惚れなおしました。 その時、外でタバコを吸ってくると言っていつも混んでいるレストランを予約してきてくれました。 サプライズをするような人だと思っていなかったので余計に嬉しかったです。 私はいつも通りでいいかなと思い特にお店を予約したりはせず「一緒に過ごせたらいいよね」と思っていて、彼にもそう伝えると彼の方もいつも通り居酒屋に行こうか。 とのこと。 そのとき彼氏は換気扇の前で煙草を吸ってて。 煙草を吸ってるのに頼むのも悪いかなあと思いながらも、彼氏に「ごめん、ペットボトル開けてくれる?」と聞いたら「いいよ」と快諾。 そのときに指で持っていた煙草をスっと口にくわえてペットボトルのキャップを開ける姿がなんだかすごくダンディでかっこよくて。 ありきたりですが、大人の男っていう感じがしてドキドキしてしまいました。 ある日、突然の大雨で農機具を片付けなければならなくなったことがあり、「足元危ないから」とすべて一人で片付けていた所を見てました。 愚痴は一切吐かず、それよりも周囲の人の安全を気にしていて。 普段から長靴・ヤッケの姿は見慣れていたのですが、泥まみれになりながら働いている姿にドキドキしました。 彼が家に帰ってきた途端、花束とあるブランド服を3枚プレゼントでもらいました。 私は花束がとても好きなのでこんなサプライズをしてくれるとは思っていなかったこともあり、かっこいいなぁと感じました。 夕焼けを見るのが目的で、その目的地まで夕日が落ちるまでにいくことを目標にしていました。 すると、絶景夕日スポットまでの道は、車一台がギリギリ通るくらいの、崖のような道でした。 彼も怖かったと思いますが、文句ひとつ言わず私のために運転してくれて、無事に夕日を見ることができました。 運転している姿もそうですが、私のために運転してくれている姿に惚れ直しました。 私たちは彼の運転で旅行をすることが大好きで、彼の運転姿が凛々しくて大好きでした。 ある時、高速道路を移動中に、急に私の体調が悪くなってしまったんです。 運悪く、この辺りはパーキングエリアが少ないところでした。 彼は走行しながらも優しく声をかけてくれて、私が軽くパニックに陥っていたところを和らげてくれたのです。 運転中に隣で苦しそうにしている恋人を大切に思ってくれる彼に惚れ直しました。 金曜の最終電車だったので車内は飲んだ帰りの人や仕事帰りの人がたくさんいました。 そんななか、電車がなぜか急ブレーキをかけ、車内で立っていた人がガタガタと転びそうになるなか、ちょっと酔っぱらっていた女性が大きく転倒しかけたとき、離れたところにいた彼がとっさにさっと手を伸ばしてその女性を助けてあげました。 女性のバッグの中のものは散乱してしまいましたが、転倒することはなく無事でした。 また、彼が率先して何かをすることもあまりなかったので、二人の生活の主導権が私が握っていました。 そんなとき、宅配便で届いた重い荷物を軽々と運んで「ここ置くよ」とさっさと行動してしまった時にカッコイイと思いました。 私が出来ないことを軽々とこなすことや、その力強さに逞しさを感じ、カッコイイと思いました。 年上だったとってのもあって漫画みたいなシチュエーションに毎回ドキドキしてかっこいいな〜って思ってました。 ある日のドライブのプランは内緒にされていました。 迎えにきてくれた車に乗ると、私が飲みたいと言っていたスタバの新作を買ってくれていて、その後に動物園や夕陽など、すべて私のために考えてくれた場所に連れて行ってくれました。 彼のかっこよさにますます惚れてしまいました。 バランスがうまく取れない時も何も言わずに手を差し伸べてくれたり、出かける時靴を履くのにバランスを崩して倒れそうになっても必ず支えてくれるのですごくうれしです。 今までしたことなかったことをサラッとしてくれるので、本人の前では口には出しませんがかっこいいな、と思っちゃいました。 きちんと私の親にも挨拶をしてくれたし、結婚したいからと仕事も毎日頑張ってくれました。 こういうありきたりなことでもこの若さでは真似できないと思い、男性として本当にかっこいいと感じました。 また、歩道を歩いていると無意識なのか道路側を歩いてくれます。 私が困っていたり危ないときは毎回フォローしてくれる彼の行動にかっこいいと感じます。 移動手段から宿の手配まで彼氏が完璧にしてくれるのですが、旅先でウェットティッシュを使いたくなったとき、彼氏に言うとサッと出してくれるし、旅先で爪が割れてしまったときに、ダメ元で彼氏に「爪切りない?」と聞くと、まさかのまさか持っていました。 準備に抜かりのない彼はやっぱりかっこいいです。 たくさんの資格を持っていることは知っていました。 なかなか実際に仕事をしている姿を見れる機会がなかったのですが、とある現場に入っている時に、囲いがなく道路からでも見れる現場があるとのことで観に行くことに。 真夏の炎天下の中、色んな機械を動かしたりしている姿を初めて見て…本気で惚れなおしました。 あと嬉しい言葉をよくかけてくれる人で、「かわいいね」など、とにかく女性として可愛がってくれるところがとてもかっこいいです。 普段わたしは仕事柄、ヒールの高めの靴を履いていることが多かったのですが、珍しくデートでぺたんこ靴を履いていたんです。 食事が終わって立ち上がった瞬間に彼の身長の高さが一気に際立って!きゅんとしました。 私とデートしているときに、酔っ払って起き上がれないおじいちゃんがいました。 歩道にはいるのですが、もう少しで車道へ落ちてしまいそう、だけど助けにいくにはちょっと勇気がいると私が躊躇していると、彼は「大丈夫ですか?」と何の躊躇もなく助けに行きました。 それも、私が近づくと「俺一人で大丈夫だから」と私を気遣ってくれて、本当に嬉しかったです。 酔っ払っているので立つことも難しかったのですが、それでも肩を貸して近くの交番まで連れて行く姿は、とてもかっこいいと思いました。 ちょうど行ってきたこともあり、彼は片言の英語とゼスチャーで教えていました。 一生懸命人助けしている彼の横顔はとてもかっこいいと思いました。 お母さんは悪気はないのでしょうが面接のように質問が続きました。 できるだけ丁寧に応えようとしていたのですが、答えにくい質問をされたとき、もういいだろ、とビシッとお母さんに注意してくれました。 とてもかっこよかったです。 私が手配していたので申し訳ない気持ちでいっぱいだったのですが、彼は怒ることもなく冷静に対処方法を考えて、あらゆる方法を検証してくれて帰ることができました。 彼の器の大きさと、冷静に対応する姿に惚れ直しました。

次の

彼氏をかっこいい!と思う5つの瞬間とは

彼氏 かっこいい 言う

「かっこいい彼氏」の条件 「かっこいい彼氏」とは、具体的にいったいどんな男性のことを言うのでしょうか。 「かっこいい彼氏」だと思われる条件をご紹介していきます。 顔 最もわかりやすい「かっこいい彼氏」の条件としては、彼氏の容姿にあるでしょう。 特に顔が良ければ、誰からも一瞬で「かっこいい」と思われることが多いです。 いわゆる「イケメン」と言われるタイプです。 日本人離れした彫りの深い端正な顔立ちや、男らしくキリッとした涼やかな顔立ち、今をときめく人気俳優やアイドルなどにいそうな流行りの顔などは、多くの人から「かっこいい彼氏」と思われることでしょう。 身長・スタイル 容姿においては、「顔」の次に重要視されることの多い、「身長・スタイル」です。 やはり高身長の男性に憧れる女性は今も多い傾向にあります。 「顔」は平凡かそれ以下でも、モデルのように脚の長い抜群のスタイルを誇っていたとすれば、歩くだけで振り向かれるような「かっこいい彼氏」だと思われることが多いでしょう。 また、がっしりとした逆三角形の体型や肩幅が広く胸板が厚いなど、「男らしさ」を感じるスタイルにも「かっこいい」魅力があります。 いくら「顔」がイケメンでも、スタイルがぶよぶよであればせっかくの「かっこよさ」が半減してしまいますが、身体を「細マッチョ」程度に鍛えている男性は多くの女性から「かっこいい」と思われる傾向にあります。 優しい 内面においては、「優しい」ことが「かっこいい彼氏」の条件の一つでしょう。 とにかく誰にでも優しい男性は女性から好印象を持たれることが多く、容姿はそれほどでもなかったとしても、子供やお年寄りに優しいところを目撃するなどで「キュン」とくる女性は多いでしょう。 穏やかで笑顔の多い男性もとても魅力的です。 自分に自信を持っている 見た目が良くて性格も優しい、でも「自分に自信がない」男性は、「かっこいい彼氏」とは言えないことがあるでしょう。 「自分に自信を持っている」男性は、その輝くオーラでかっこよく見えてしまいます。 「自分に自信がない」ことが表面化してしまうと、なよなよした雰囲気で「男らしさ」を感じられない傾向にあります。 レディファーストができる まるで外国人のようにスマートなレディファーストができる男性も、「かっこいい彼氏」の条件となるでしょう。 日本人男性が、女性に対して細やかな気遣いができることは決して当たり前ではないことから、女性から見るととても魅力的に映ることでしょう。 どんな場面でも優しく紳士的にエスコートしてくれるなど、誰もが憧れる「王子様タイプ」の「かっこいい彼氏」だと言えます。 仕事ができる 「仕事ができる男性」というのは、それだけでも「かっこいい」と感じられる大きな要素となります。 賢くて頼りがいのある「かっこいい大人の男性像」に近いでしょう。 出世が早く若くしてそれなりに責任の大きいポジションについていたり、仕事に対して情熱を持って真摯に向き合っていたり、広い背中を感じるその姿に「かっこいい彼氏」だと思える魅力があるのだと言えます。 華やかな職業に就いている 彼氏の職業が、人から憧れられることの多い「華やか」なものであった場合、これも「かっこいい彼氏」の条件の一つになるでしょう。 モデルやタレントなどの芸能関係や、有名サロンの美容師やハイセンスなアパレルショップ店員など、見るからに華やかな職業をはじめ、政界や弁護士などのお堅い職業なども「かっこいい彼氏」と思われることが多い傾向にあります。 英語やその他外国語を話せる 英語やその他の外国語をペラペラと話せる男性も、「かっこいい彼氏」だと思われる傾向にあります。 ハーフであったり帰国子女であったり、普通の日本人男性にはない「特別感」が「かっこいい彼氏」に見せる要素だと言えるでしょう。 バイリンガルの人などは頭の回転の早さなども窺えますので、これも「かっこいい」と感じる魅力となります。 彼氏を「かっこいい」と思うシチュエーション 現在恋人がいる女性で、相手を「かっこいい彼氏」なのかどうか、いまいちよくわからないこともあるのではないでしょうか。 ここでは、彼氏を「かっこいい」と思うシチュエーションをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。 車の運転 車の運転が上手な彼氏を、「かっこいい」と思う場面は多い傾向にあるでしょう。 どんなに難しそうな駐車でもスムーズにできる男性や、同乗している女性にいつもさりげない気遣いを見せる男性などは、「かっこいい彼氏」だと言えるでしょう。 車の運転が好きで慣れていても、急発進・急ブレーキをかけたり高速で猛スピードを出したり、同乗者を気遣わない自分勝手な運転をする男性は、女性から見るとあまり「かっこいい」とは言えない傾向にあります。 スーツ姿 ビシッとスーツを着こなす男性は、それだけでも仕事ができそうな雰囲気です。 ポイント的にさりげないお洒落を取り入れるなど、こだわりを持っている場合も「かっこいい彼氏」に見えるでしょう。 私服は普通でも、スーツを着るとかっこよく見える現象も多い傾向にあります。 力持ち 重い荷物を持ってくれたり、かたい瓶のフタを開けてくれたりなど、女性にはない「力」を見せるシチュエーションに遭遇すると、「男らしさ」を感じて「かっこいい彼氏」に思えることがあるでしょう。 常に身体を鍛えていて筋肉をつけている場合も、男性的な「かっこいい」魅力に溢れています。 冷静な判断力 どのようなトラブルに直面しても、いつも冷静沈着な姿勢を崩さず優れた判断力を持っている男性は、聡明で頼もしく、「かっこいい彼氏」に思えるシチュエーションのひとつです。 特に、普段は穏やかでおっとりした男性であればそのギャップに魅力を感じるでしょう。 問題解決能力に秀でていることも窺えますので、仕事もデキる男性が多い傾向にあります。 豊富な知識を持っている 日常に役立つちょっとした雑学や、ビジネスにおける心理学、また美味しい店を知り尽くすグルメであるなど、さまざまな知識を豊富に持っている男性は、女性から見るととても魅力的に感じる傾向にありますので、これも「かっこいい彼氏」だと思える要素になるでしょう。 浴衣などの和服姿 花火大会での浴衣など、和服姿で男の色気を醸し出すことのできる男性も、「かっこいい彼氏」に思える要素でしょう。 普段はイマイチぱっとしない洋服を着ていても、和服に身を包むことによって隠しきれない彼自身の質の良さがにじみ出ることがあります。 「かっこいい彼氏」の作り方 誰もが「かっこいい彼氏」を作りたい!と一度は思ったことがあるでしょう。 ここでは、「かっこいい彼氏」を作るための方法を解説していきます。 とにかく自分を磨く 何の努力もなしに、「かっこいい彼氏がほしい!」と思うだけでは、その願いを叶えることは難しいでしょう。 「かっこいい彼氏」の定義としては、先述した「かっこいい彼氏の条件」にもあるように、ハイスペックでハイレベルな男性です。 決して見た目だけの話ではなく、その内面も「かっこいい」ことがほとんどですので、自分もそんなレベルの高い男性に見合うようなハイレベルな女性になる努力が必要でしょう。 「かっこいい彼氏」を作るために最も大事だと言えることは、まずは自分磨きに励むことです。 外見も内面もレベルをぐんぐん上げていくことを意識していれば、同じレベルの「かっこいい彼氏」をゲットできるかもしれません。 自分のレベルに見合わない男性と付き合うと、関係は上手くいかず、長続きしない傾向にあります。 「かっこいい男性」を意識し過ぎない 「かっこいい彼氏」に憧れを抱きすぎるがあまり、いざ自分の理想の「かっこいい男性」を目の前にすると、まるでアイドルか何かのように思えてしまって普通の人と同じように接することができない、ということもあります。 どんなにかっこいい男性も、自分と同じ普通の人間です。 かっこいい男性をあまり意識し過ぎると自然に接することさえできず、適切なコミュニケーションができないために彼氏にするなど遠い夢のことのように思えるでしょう。 内面では舞い上がっていても、それは必死で隠して表面的には涼しい顔をし、かっこいい男性の前でも自然に振る舞えるようにすることが大切です。 外見よりも内面を褒める 「かっこいい男性」は、外見がそのまま「かっこいい」人であることが多いです。 それは本人もよく熟知している場合がほとんどで、恵まれた容姿を褒められたりそれを理由に女性が寄ってきたりすることにずいぶんと慣れている傾向にあります。 外見について褒められても、あまり響かないばかりか、「自分の外見目当てで近寄って来た人」と認識されて終わりのパターンがよくあります。 また、「かっこいい男性」には、ライバルが多く存在しているのは必然的でしょう。 他の女性と差をつけるためにも、外見については完全に無視する勢いで、とにかく内面を褒めることを意識しましょう。 彼らに「他の女性とは視点が違う」といった印象を与えることができます。 「外見ではなく内面に惹かれた」ということが伝われば、好印象を持たれる可能性が高いでしょう。 自分に自信を持つ 「かっこいい男性」は、自分に自信を持っている人が多い傾向にあります。 そんな彼らに、「自分に自信がない女性」が似合うと思うでしょうか。 「自信を持つ」ということは、何か情熱を注げるものに没頭していたり、常に努力を重ねていたり、何かに心を傾けて一生懸命になることで、自信のあるオーラを出すことができます。 そんな人たちは総じて、輝いて見えます。 先に挙げた「とにかく自分を磨く」にも共通することですが、真の「かっこいい彼氏」を作るには、「自分に自信を持てるような努力」をすることが近道です。 「かっこいい彼氏」は浮気が心配? 「かっこいい男性」は、もちろん多くの女性からモテるでしょう。 いざ「かっこいい彼氏」をゲットできたとしても、多くの女性が寄ってくることが予想されるので「浮気が心配になる」傾向にあります。 結論から言うと、本当に「かっこいい彼氏」が、簡単に浮気をしてしまうことは少ないでしょう。 彼女がいるのに他の女性に手を出すような浮気性の男性は、本当の「かっこいい彼氏」ではなかったのだと言えます。 外見ばかりが立派で中身はスカスカの、張りぼての「かっこいい彼氏」だった、ということでしょう。 外見ばかりを重視して内面をよく見ていないと、そんな見せかけだけの男性に引っかかってしまうことが多い傾向にあります。 本当に「かっこいい彼氏」は、外見も内面も含めて「かっこいい」とされる場合がほとんどですので、見かけに騙されず、男性を見る目も養うことが大切です。 「かっこいい彼氏」を持つと不安?自信がなくなる? 「まさか自分にこんなかっこいい彼氏ができるなんて!」と、夢のような現実が起こったときに、いったい自分がどんな気持ちになるのか想像できるでしょうか。 「まさかこんな自分が」という思いのままでいると、優秀な「かっこいい彼氏」と比較してしまって妙な劣等感のようなものが芽生え、不安になったり自分に自信を失くしたりすることもあると言えます。 そんな気持ちを抱えたままでは、「かっこいい彼氏」を作れても、関係は長続きしないことが容易に想像できるでしょう。 「かっこいい彼氏」と比べて「私なんかじゃ釣り合わない…」などと自分を卑下するのは絶対にやめましょう。 もし実際に「かっこいい彼氏」ができたのなら、その彼が選んだ女性が「あなた」であり、「かっこいい彼氏」と付き合っている自分を卑下することは、彼自身を貶めることと同じ行為です。 自分は「かっこいい男性に選ばれた女性」であることに胸を張っていてください。 まとめ いかがでしたでしょうか。 「かっこいい彼氏」とは、外見だけでなく中身もイケメンであることがほとんどです。 そして本当に「かっこいい彼氏」を作るには、自分も彼に見合う「素敵な女性」になる自分磨きの努力が必要だということをよく理解できたのではないでしょうか。 願うだけでは夢は叶いません。 「かっこいい彼氏」を作るためにも、今日からできることを始めましょう。

次の