しめじ 腐る。 しめじの賞味期限は?見極めラインと栄養について

しめじって、どうすれば臭いとれるんですか?

しめじ 腐る

Q いつもお世話になっています。 鍋料理が便利なのですが、何日くらい痛まず食べられるのでしょうか。 一人暮らしで、何食にも分けて食べています。 一日目 夕食 鍋を肉、あさりなどでだしを取りながら、きのこ、玉ねぎ、にら、キムチなどで鍋を作る。 四人前くらい。 汁をなるべくすくわずに。 二日目 朝 残りの鍋を普通に火を通してたべる。 三日目 朝 水を足し袋ラーメンをいれてゆでる。 夜 お米をいれて、雑炊にする。 4皿は冷凍しておく。 こんな感じで、何食か分けているのです。 鍋からは直接食べていません。 麺類も具もほかの器にとって食べています。 ただ、うどんやラーメンはそのまま鍋でゆでてます。 家の中は寒いです。 夏にやるつもりはありません。 できれば面倒なので野菜の追加で、五日目、六日目と増やしていけたらいいのですが、 衛生面とかでこの料理はいいのでしょうか? A ベストアンサー 皆さんのおっしゃる通り加熱を十分して、しっかり冷まし、冷蔵庫で保管すれば1ヶ月だって持ちますよ。 鍋ごとでは難しいですが。 蓋やラップも完全に冷めないと、中が蒸れて腐る原因になります。 これで全く問題ないです。 問題は、鍋の材質です。 土鍋は染み込むので、長期間の使用は鍋を痛めます。 アルミ鍋もどちらかというと腐蝕しやすいのでステンレス鍋がお薦めです。 衛生面でしたら手洗いや清潔な食器を使うことの方が大切です。 人間なんて結構丈夫にできてるからあまり神経質にならなくても大丈夫です。 僕は調理師をしていて、賄いを自分の分だけ作ってます。 ほぼ同じようなことをしてます。 僕は冷凍すらめんどくさいので、食べ切るまで続けます。 出し汁や野菜、肉を足しながら、忙しい時は10日位。 ちなみに、常に室温で置いてます。 店の食材に匂いが移るといけないので。 調理場は暖房を使わないので、営業時間内は室温12、13度です。 火をしっかり加熱していれば、この室温でも1週間は大丈夫です。 僕は大鍋で作って、これには味付けはしません。 味のバリエーションが減るので。 水炊きの状態です。 疲れてめんどくさい時は、柚子ぽんや塩だれで水炊き風にします。 あとは、食べ切る分だけ小鍋に移し、そのつど味付けすればいろんな味が楽しめます。 無駄にしない限り経済的だと思います。 水や出し汁を足す時はある程度鍋の出しが減ってきてからの方が良いと思います。 皆さんのおっしゃる通り加熱を十分して、しっかり冷まし、冷蔵庫で保管すれば1ヶ月だって持ちますよ。 鍋ごとでは難しいですが。 蓋やラップも完全に冷めないと、中が蒸れて腐る原因になります。 これで全く問題ないです。 問題は、鍋の材質です。 土鍋は染み込むので、長期間の使用は鍋を痛めます。 アルミ鍋もどちらかというと腐蝕しやすいのでステンレス鍋がお薦めです。 衛生面でしたら手洗いや清潔な食器を使うことの方が大切です。 人間なんて結構丈夫にできてるからあまり神経質にならなくても大丈夫です... A ベストアンサー シメジには、苦味成分(テルペン)が含まれています。 味付けを濃くしたり加熱時間を短くすると、あまり苦味が出ないと思います。 最近では、苦味のないシメジも販売されていますよ。 hokto-kinoko. hearts. hokto-kinoko. html A ベストアンサー 粉類は、空気の含み方で容積がまったく変わりますので、できればはかりで計量するほうが良いです。 それをご存知の上でどうしても計量カップで計りたい場合は、計り取るより少し多めの分量を、 1.ふるってふんわりさせてからカップに取り 2.ギュ~とかトントンと詰めたりせず 3.平らなもの(定規のようなもの)ですりきって 計ります。 この方法で1カップ(200cc)がおよそ100gだそうです。 (私自身が計った経験では多少誤差があるようですが、一応参考資料では薄力粉1カップ100g、強力粉で1カップ105gということです。 ) 蛇足ですけれど、デジタル計りがあるとすごーく計量が楽になりますよ。 Q 結婚して9ヶ月になる主婦です。 料理が苦手で未だに料理本を毎日睨みながら献立を決めています。 またあまった食材もうまく生かせずにかなりの割合で野菜などを腐らせ捨てている始末です。 先日、家計簿をつけたところ一ヶ月で¥60,000も食費(お酒含む)がかかっている事が分かり「これはマズイ!」と本気で節約に取り組もうと考えています。 今は夫と二人暮しです。 買い物は毎日していて、まずはその買い物を一週間に一回に減らそうと思います。 今までが考えなしに買っていた有様なので、まとめて買う場合の内容を考えると混乱してしまいます。 そこで、一週間分の買いだめをする方からヒントを頂きたいと思います。 人数構成などで違ってくると思いますが、一回で買う食材の内容と一回の買い物のお値段を教えて下さい。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー 夫婦2人暮らしです。 4人家族で3万円!みたいな風にはなかなか出来ないです。 でも、私も節約挑戦中なので、参考になれば…と思います。 生協の宅配が週に1回なので、基本はそれでまかなって、足りないものだけスーパーに買いに行きます。 ) 缶詰(豆、ひじき、シーチキン、トマトの水煮) が冷蔵庫などに週1の届いた日にそろうように購入します。 そのうえで、料理の内容によって足りない食材や、しょうが、にんにく お刺身、油類、調味料などは適宜スーパーで買うことにして、この部分が1ヶ月で1万円なので、1週間なら2500円位かな。 ちなみに生協は引き落としなので、2. 5万位を銀行に残しておいて、スーパー用の別のお財布を作りそこに1万円を入れています。 生協は少し料金が高いので、スーパーで購入すればもう少し安くなるとは思います。 今まで毎日買い物に行けていたようなので、基本のものを1週間に1度で購入して、メニューによって足りないものだけを(この、足りないものだけを買うというのが以外に最初は難しいのですが…)するとだんだんに金額を縮小できるのではないでしょうか? ちなみに、献立を考える時はメインで使いたい野菜から献立を検索して決めて、微妙~に残ってしまう野菜類はスープや味噌汁に使っています 漬物が好きなら、浅漬けを作るのもいいかもしれません。 夫婦2人暮らしです。 4人家族で3万円!みたいな風にはなかなか出来ないです。 でも、私も節約挑戦中なので、参考になれば…と思います。 生協の宅配が週に1回なので、基本はそれでまかなって、足りないものだけスーパーに買いに行きます。 週1回の生協が、だいたい5000~6000円位 (これには食品でないものもたまに含まれてしまっていますが…) 内容は 冷凍の切り身の魚が1~2種類、(1袋に3~4匹入っています) 肉2種類2パック(冷凍庫にしまってしまう) キャベツとか白菜とか大根の大物の野菜... Q 私はきのこが嫌いです。 でも健康にいいらしいので、なんとか好きになる方法はないかと思っています。 特にマイタケはガン予防になる可能性ありと聞きました。 きのこ好きになりそうな美味しいきのこレシピや、その他、きのこを好きになる方法などがもしありましたら是非教えて下さい。 ちなみに、好きなキノコも多少あって、椎茸、マッシュルームは割と好きです。 椎茸にマヨかけてレンジでチンして食べたり、あとは椎茸丼とかもよく作ります。 マッシュルームも、洋風料理に使うと美味しいですよね。 問題は、マイタケ、シメジ、エノキなどです。 なんか、独特の臭みと食感が、私には到底おいしいとは思えません。 これらのキノコが好きな人って、臭みや食感は平気なのでしょうか?? どこが美味しいのか、さっぱりわかりません。 椎茸やマッシュルームは好きなのに、なぜなんでしょうか・・・不思議です なるべく簡単なレシピで、これらを美味しく食べれる方法がありましたら教えて下さい。 自分でも思いつくのは、カレーやシチューに入れる方法です。 これだと食べれそう。 他に何かないでしょうか? 私はきのこが嫌いです。 でも健康にいいらしいので、なんとか好きになる方法はないかと思っています。 特にマイタケはガン予防になる可能性ありと聞きました。 きのこ好きになりそうな美味しいきのこレシピや、その他、きのこを好きになる方法などがもしありましたら是非教えて下さい。 ちなみに、好きなキノコも多少あって、椎茸、マッシュルームは割と好きです。 椎茸にマヨかけてレンジでチンして食べたり、あとは椎茸丼とかもよく作ります。 マッシュルームも、洋風料理に使うと美味しいですよね。 A ベストアンサー 私も昔からキノコ類は一切ダメで、一生縁が無いだろうと思っていました。 ですが妊娠をきっかけに健康を考えるようになり、まずは細いエノキを味噌汁に入れる事から始めてみました。 意外と味にクセが無く食感もシャキシャキしていてすぐにクセになり、椎茸や舞茸などどんどん食卓に取り入れるようになりました。 キノコは油と相性が良く一緒に摂ることで栄養の吸収も良くなるそうなので、炒めたり揚げたりが良いかと思いますよ。 ですが妊娠をきっかけに健康を考えるようになり、まずは細いエノキを味噌汁に入れる事から始めてみました。 意外と味にクセが無く食感もシャキシャキしていてすぐにクセになり、椎茸や舞茸などどんどん食卓に取り入れるようになりました。

次の

きのこが腐る!?見分け方は!?しめじが茶色く、しめっぽい場合!!

しめじ 腐る

スポンサーリンク それでは、まず、 しめじは腐るとどのようになるのでしょうか? しめじが腐った状態は見た目や臭いで分かる しめじは腐ると石づき、 つまり根本部分が茶色く変色して、 表面がドロッとしたような状態になります。 また、袋に入っている場合は、 袋の中に水分が溜まってしまうんですよ。 そして、カビが生えてしまうこともあるんです。 ニオイも生臭くなるので、しめじは腐ると、 見た目ですぐに判断できるでしょう。 また、触った感触もグニャっとなってしまい、 かさの部分も崩れやすくなってしまうので、 見た目で判断できない場合は、 少し触ってみるといいですよ。 やっぱり、きのこ類でも食べずに、 そのままにしておくと、 腐っていってしまうんですね…。 特に保存状態によっては、 早く調理して食べないと、 すぐにカビが生えてくる場合があるので、 注意が必要です。 筆者もうっかりしめじを 湿気の多い場所に常温で置いてしまい、 カビだらけにしてしまったことがあります…。 きのこだけではなく、 野菜類も湿気の多い場所に置いておくと、 すぐにカビが生えたりダメになってしまうので、 くれぐれも注意してくださいね! やっぱりしめじは新鮮なうちに食べるのが一番! また、保存の仕方にも注意が必要ですね。 購入したらしめじは常温ではなく、 なるべく冷蔵庫の野菜室に入れておくのが、 一番安心です。 そうすれば腐るスピードも遅くなるし、 カビが生える心配もないので、 とっても安心なんですよ! 筆者もしめじを買ったら すぐに冷蔵庫に入れるようにしているので、 ぜひ腐らせることのないように、 しっかりと良い環境で、 保存していくようにしましょう。 しめじの消費期限はどのくらい?しめじはどれくらいで腐るの? しめじの消費期限は常温だと1~2日くらいですが、 冷蔵庫に入れておけば5日前後は日持ちするようになります。 ですので、これぐらいの日にちを過ぎると、 しめじが腐るおそれが高まってきます。 日持ちの日数を比べて頂ければ分かりますし、 先ほども説明したように、 やっぱりしめじは、常温ではなく、 冷蔵庫内で保存をしておくべきなんですね。 でも、実はもっとしめじを、 長持ちさせる方法があるんですよ! しめじは冷凍で保存すると長持ちする それはしめじを冷凍保存することです。 しめじの石づきをカットして1食分に小分けにほぐしたら、 フリーザーバッグなど保存袋に入れてください。 そして、 しめじを冷凍庫で保存をしておけば、 なんと約1ヶ月は日持ちさせることが出来るんですよ! 1ヶ月も保存できるのでしたら、 急いでしめじを使わなくてもいいし、 鮮度を保つことも出来るのでとってもおすすめなんです。 ちなみに凍らせて保存したしめじは、 凍ったまま調理して、炒め物や汁物、 パスタの具材に使っていきましょう。 自然解凍してしまうと中から水分が出てしまうので、 凍ったままの調理がオススメなんですよ! やっぱり一番の長期保存には冷凍が最適なんですね! 筆者もよくしめじを購入するので、 冷凍して保存しておこうと思います。 ただし、1度解凍したしめじは、 再度冷凍することが出来ないので、 必ず冷凍する際は、先ほども説明したように、 1食分ずつに小分けにして冷凍しておくといいですよ。 そうすればしめじを余らせてしまう心配もありません。 ちなみに、 しめじを大量に消費するのでしたら、 きのこ汁を作るのがおすすめですね! きのこ汁など調理してしまえば、 2~3日は日持ちさせることが出来るので、 きのこの大量消費にとても向いています。 ということでぜひ、しめじがたくさんある場合は、 冷凍保存をするか、きのこ汁を作って 食べるようにしていきましょう! 「しめじが腐るとどうなる?しめじの消費期限は?どれくらいで腐るの?」のまとめ しめじは腐ると石づき部分が変色し、 全体的にドロッとした状態になったり、 カビが生えたりしてきます。 しかも生臭いニオイがしたり、 さわるとかさの部分が崩れるようになるので、 すぐに腐ったということが判別できますよ。 しめじは常温だと1~2日で傷んでしまうので、 冷蔵庫に入れておくか、長期保存したいなら、 小分けにして冷凍保存しておくと良いでしょう。 そうすれば1ヶ月は日持ちするので、 かなりおすすめですよ!.

次の

しめじの匂いを消す方法。冷凍すると臭い?すっぱい香りのモノは?

しめじ 腐る

しめじが腐るとどんなにおいがするの? しめじは買ってすぐの新鮮なものだと良いにおいと根が張っていた石づきの部分のおがくずの香りがします。 時間がたち腐ると、鼻をさすような酸っぱいにおいがします。 酸っぱいにおいに加えて触るとぬめりを感じます。 そうなると手の施しようがありませんので処分しましょう。 白いフワフワも腐っている証拠? たまにしめじに白いフワフワとしたものをついているのを見かけてカビが生えてしまったと思い捨ててしまうかたもいらっしゃるのではないでしょうか? 確かに見た目はあんまり気持ちがいいものではありませんよね。 しかし、あの 白いフワフワはしめじの体の一部分ですので、問題なく食べることができるのです。 気中菌糸と言われるもので、しめじが子孫を残そうとする過程で作られる胞子だったのです。 元々しめじは野菜類ではなく、菌類に属する食べ物ですので胞子を元に繁殖されます。 フワフワが気になる場合はキッチンペーパーや清潔な布巾で軽く拭き取るだけにしましょう。 しめじの気中菌糸には色つきのものはありませんので、 緑色のものを見かけたら青かびの可能性が高いのですぐに処分しましょう。 スポンサードリンク 腐らせないためのコツは? しめじを腐らせないためには、水分を含ませないことです。 水洗いしてそのまま使いかけのものを冷蔵庫に入れて保存していたとしたら一番良くないパターンです。 石づきを取り、密閉袋に入れると新鮮さが保てます。 また温度管理も大切なポイントです。 冷凍で一気に温度を下げて凍らせると食感や風味もそのまま残せます。 すぐに使う場合でも温度変化が少ないチルド室に保存することで腐敗の速度はあきらかに抑えることができます。 まとめ 風味も食感も最高なしめじはデリケートな食材であることがわかりました。 腐らせないために大切に保存しておいしく食べたいですね。 スポンサードリンク 今のあなたにおすすめの記事.

次の