セリア シール 剥がし。 セリアのドレッシングボトルがオシャレに変身?いろいろ使えて大人気!

しつこいシール跡が一瞬で消えた!こんなにカンタンだったシール剥がし【家事コツ】

セリア シール 剥がし

では、 セリアの転写シールにはどのような種類があるのでしょうか。 可愛い花模様• かっこいいアルファベット• おしゃれなキッチンモチーフ• ガーリーな園芸モチーフ• キュートな動物• 子供も喜ぶ乗り物• 行きたくなるメキシコ• 気分が上がるアメリカン• イベント用として大活躍の季節もの• モノトーンが魅力の森シリーズ• 会いに行きたくなる海の生き物• カラフルなデザインのレトロシリーズ• 海が見たくなるサーフィン• 爽やかさを感じるカリフォルニア• 使い勝手の良いタグ 続いて、セリアの転写シールの種類を詳しくみていきます。 この花柄模様は、彩も豊かでとてもキュート。 食器などに転写して、楽しんでいる方も多いのだとか。 美しい花に誘われて小鳥が寄ってきているというバージョンもあります。 是非、シンプルな食器やコップなどに転写してはどうでしょう。 このキッチンモチーフにデザインされているのは、計り器やポット、包丁やコーヒー豆と言ったもの。 モノトーンのカラーのものから、カラフルな色が組み合わされたものまで、種類も豊富です。 この園芸用品をモチーフとしたものには、バケツや鉢植えに入れられた 花、そして、花そのものなど。 どのデザインもとってもガーリーな雰囲気で、園芸好きにはピッタリです。 特に、猫をデザインしたモチーフが多く販売されており、いろいろな猫の表情を集めている方も多いのだそう。 デザインには、リアルな表情がうかがえるカラーのものや、猫の行動をモチーフとしたものまで多数販売。 見ていると本物の猫の表情や行動を思い出してしまいます。 愛嬌もある可愛い表情は猫好きにはたまりません。 是非、猫シリーズ購入してみてはいかがでしょう。 乗り物は、子供は喜ぶのはもちろん、大人でも喜ぶ人が多いはず。 モチーフとなっているデザインには、電車や車、飛行機と言ったもの。 比較的落ち着いたカラーとなっていますので、どんな小物にもフィットします。 乗り物好きの人には、是非、購入していただきたい商品です。 サボテンやギターを持って帽子を被ったおじさんなど、とてもユニークな仕上がり。 ついつい陽気な気分で歌いたくなるような気持ちにもさせてくれます。 アメリカンモチーフは、何といっても気分が上がるほどのかっこよさが売り。 男前なデザインではありますが、まるでワッペンを貼っているかのように見えるため、人気があります。 様々なリメイク材料として利用することで、カフェのような空間作りにも役立ちます。 この季節ものは、クリスマスやハロウィンなどのイベントに合わせた販売されているもの。 毎年異なったデザインとなっているため、チェックしている人も多いそう。 転写シールを見るだけでも、イベントごとの気分も増します。 毎年の新作デザイン、要チェックです。 この森シリーズでは、焚火やハンモック、ツリーや薪を背負ったクマなどがベース。 モノトーンデザインのため、シンプルなホワイトのインテリアにもピッタリです。 この森シリーズを見ていると、森のくまさんが自然と頭の中に流れてくるはず。 小さなお子さんも好みそうな商品でもあります。 海の生き物といえば、たくさんのものを思い浮かべますが、セリアで販売しているシールには、ペンギンやシロクマ、クジラに亀、ラッコなどをデザイン。 こちらの商品もモノトーンではありますが、そのおかげでリアルに感じることもできます。 このレトロデザインは、カラフルな色合いでひときわ目を惹くものです。 小物に貼るのはもちろん、手帳やカレンダー、ノートなどに貼り付けて利用するのもとてもおしゃれ。 一枚貼るだけでも、パッと明るい雰囲気を演出してくれます。 モチーフとなっているのは、キッチンに関するものが多いのですが、どれも全て可愛いというのは間違いありません。 シールでインパクトを出したときは、是非、活用してみてください。 サーフィンがデザインされたものは、アメリカンシリーズにも含まれているものもあります。 が、ここでご紹介するサーフィンデザインは、サーフボードではなく、 パラソルや浮輪、サングラスと言った海に関するもの。 使用しているカラーも、ブルーやピンクと言ったカラフルな色合いです。 見ているだけでも海を見たくなる、そんな気分にもなり夏をイメージしてしまいます。 このカリフォルニアデザインは、とても爽やかな印象を受けるもの。 おしゃれなデザインの建物や電車にバス、碇にヨットなど、海をイメージさせるものも。 これを見ているだけでもカリフォルニアの雰囲気がイメージできそうです。 このタグデザインは、アルファベットデザインとは少し違った文字デザイン。 文字の配列も何の意味がある言葉なのかはよく分かりませんが、それでもかっこいい、ということは間違いなし。 セリアで販売しているシールの中でも、タグは人気のある定番デザインです。 黒文字と白文字を用意していますので、利用用途に応じて使い分けてみるのもおすすめです。 セリアで販売している転写シール、初めての方からすると一見難しいように感じるかもしれません。 ですが、 セリアの転写シールの貼り方はとても簡単なのです。 まずは使用したいシールをカットして貼りやすいように準備しておきます。 次に、シールの裏面についているフィルターを剥がしていきます。 ここで注意すべきポイントは、少しずつ剥がしていくということ。 一気にフィルターを剥がしてしまうと、手にくっついたり、シール自体にシワができてしまって使えなくなる可能性もあります。 そのため、「少しずつ」剥がしてください。 そして、フィルターを剥がながら、貼りたい部分にシールを貼っていきます。 シールを貼った部分を軽く指でこするとくっつけることができます。 これが転写シールの貼り方です。 では、 セリアの転写シールを使ったリメイクアイデアにはどのようなものがあるのでしょうか。 スマホに貼っておしゃれリメイク• 木箱に貼ってアクセサリー入れにリメイク• 鉢植えに貼ってガーリーリメイク• 布に貼ってオリジナルバッグリメイク• 空き瓶でワンポイントリメイク 続いて、セリアの転写シールを使ったリメイクアイデアを詳しくみていきます。 この方法は、クリアタイプのケースでも、手帳型のものでも構いませんが、シンプルなデザイン方がリメイクにはもってこいです。 やり方はとっても簡単。 自分のお気に入りの転写シートを購入して好きなように貼り付けるだけ。 たったこれだけの作業で、シンプルだったスマホカバーも、よりおしゃれにすることができます。 木箱はセリアでも販売している商品の一つ。 ですが、木箱だけでは物足りなさを感じてしまいます。 そんな時は、転写シールを貼って可愛くリメイク。 木箱自体に色を塗って、転写シールを貼ると少し凝ったアクセサリーボックスを作ることもできます。 中身のアクセサリーをほこりなどから守りたい時には、これまた、セリアで販売している板などの道具を購入してDIYすればいいだけ。 木箱を使用することで、味わい深いレトロなインテリアにもなります。 自宅で小さな観葉植物や多肉植物を育てている方も多くいるはず。 シンプルな鉢植えでも良いのですが、インテリアとして飾るのであればリメイクした方がやはりおしゃれ度はアップします。 そんな鉢植えには転写シートを。 もちろん、鉢植えではなく、空き缶やバケツ、あるいは小さなカップに 転写シールを貼って、観葉植物や多肉植物を入れて育てるのもおすすめです。 そうやってリメイクしたものを棚やテーブルに飾るだけでも、カフェのような雰囲気を楽しむことができます。 緑があると部屋の雰囲気も一層素敵な空間に。 是非、鉢植えリメイク、試してみてください。 使用するバッグは、何もデザインされていないものがおすすめ。 何も書かれていない分リメイクし甲斐があります。 また、アルファベット文字の転写シートを使用すると、かっこよく、そして、おしゃれにリメイクすることも可能。 手作りのバッグであれば、ショッピングも楽しくなりますし、誰とも被ることがないので、まさに「オリジナル」リメイクといえます。 空き瓶は、ジャムなどが入っていたものでもよいですし、花瓶として使っている細いサイズのものでも構いません。 空き瓶自体デザインされていないものが多いわけですからリメイクにはもってこいです。 転写シールを貼った空き瓶は、簡単におしゃれアイテムとなります。 キッチンに飾るのも良いですし、リビングに飾っても素敵な空間を演出。 また、中身を入れ替えて新たなアイテムとして使うのももちろんおすすめです。 キャンディーなんかを入れると、カラフルでとても可愛いインテリアにもなります。

次の

セリア転写シールのおすすめ15選!上手な貼り方やリメイク方法も大公開

セリア シール 剥がし

せっかく買ってきた商品に付いている値札やシールは、綺麗に剥がしたいと思っても意外に強力に付いている場合があります。 そしてうまく剥がせないと売り主に文句を言いたくもなるでしょう。 しかも最近は大概の商品にシールが貼ってあるので、どうしてもイライラが募ってしまうようです。 ところが、この悩みを一気に解決してくれる優れもののシール剥がしが100均で売っているのです。 身の周りを見ると今まで剥がしたいと思っていたのになかなか剥がせなかったシールがたくさんあるのに気が付くでしょう。 100均でシール剥がしを買って来ればストレスなしで、これらのシール剥がしができるのです。 余分なシールはシール剥がしでさっさと剥がして、気分良く過ごしましょう。 100均にはシール剥がしの液体やスプレーやゼリーがあり、これを使用すれば頑固に接着しているシールやステッカー類も簡単に剥がれてくれます。 これは非常に便利なアイテムになりますが実は併せて使うとより一層効果のあるグッズが100均には売っているのです。 一つ目はセリアのマイクロファイバーふきんです。 商品名は「MICROFIBER CLOTH」といい1パックに2枚入っています。 このふきんの素材はマイクロファイバーでこれは大変細い化学繊維になります。 どのくらい細いかといえば、髪の毛の100分の1の細さです。 しかもこの繊維で編まれれた布には細かな穴が無数に開いていて吸水性にすぐれています。 100均のシール剥がしを使用してシールを剥がした跡を綺麗にするには、このマイクロファイバーふきんで拭き取れば表面に傷をつけることなく綺麗にできるのです。 シール剥がしの役に立つ100均のグッズとしてもう一つ紹介します。 それはキャンドゥで売っている「メラミンおばけスポンジ」です。 このスポンジでシールを剥がした跡をこすると綺麗になってしまいます。 このおばけスポンジはメラミンスポンジなのですが、これはメラミンフォームという材質でできています。 このメラミンフォームはメラミン樹脂をミクロン単位で泡状に発泡させて作られたものです。 ちなみにメラミン樹脂はとても硬い物質ですが発泡させることによって、とても細かい無数の網目状の構造が出来上がっています。 汚れを落とす原理はこの細かい網目が汚れを削っているから綺麗になるのです。 しかもスポンジがカスをだしながらだんだん小さくなっていくので、まるで消しゴムのようです。 パッケージに「汚れと一緒に僕も消えるよ」と書いてあるのはこういう意味です。 キャンドゥのシール剥がしスプレーを買って来てシール剥がしてをしましょう。 まず剥がすシールを決め、ホコリなどがついていたら雑巾で乾拭きをして汚れをさっと落としておきます。 そしてできるだけシール面が水平になるように置いて、その上からスプレーを吹きかけるのです。 もしもシール面が傾いていたらスプレーを吹きかけ過ぎると液が垂れてしまいますので、適量を心がけましょう。 次に3分から5分間そのままにしておきます。 時間がきたらヘラやスクレーパーを使って力を入れ過ぎないようにこすって剥がしていくのです。 跡が完全に取れなかったら再度スプレーを吹きかけてしばらく待ちます。 程よい時間になったら今度は濡れたタオルなどでこすって落としましょう。 100均のふきんやメラミンフォームのスポンジを使うとよりキレイに取れます。 お気に入りのシールやステッカーがあるといくらでも貼ってしまって悦に入ったことが誰しもあるでしょう。 また、もし子供がいたら目を離している隙に冷蔵庫や戸棚の横などに所構わずシールを貼られて、閉口した経験があるのではないでしょうか。 しかしこのような大量のシールはいつか飽きてしまうものです。 しかしいざ剥がそうとしてもなかなか強力で剥がせないとしたら困ってしまいます。 最近のシールは粘着力が強い接着剤を配合してあるので、剥がそうとするとかなり手強いのです。 そのような時に救世主となってくれるのが100均のシール剥がしのアイテムとなります。 さらにマイクロファイバーふきんやおばけスポンジもあれば鬼に金棒です。 今まで途方にくれていたシール跡も100均のシール剥がしグッズがあればスッキリと取り去ることができます。 早速シール剥がしでシール跡を落としてしまいましょう。

次の

セリアのネイルシートを徹底解説!新作や全12種類・貼り方&はがし方も!

セリア シール 剥がし

1歳半頃からシール遊びや小麦粉粘土遊びをしていましたが、正直、そこまで夢中に遊んでくれませんでした(個人差があるとは思います)。 2歳前後の知恵がシッカリしてきたと感じた頃から本人も楽しげに集中して遊ぶようになりました。 1歳代の当時を振り返ってみて娘自身が率先して良く遊んだグッズは、上記の中でも「シール」です。 それも、シールブックなどに貼るのではなく、大きな画用紙などに自由にペタリペタリと貼り続けるのが好きでした。 小さい子は何でもちっちゃなものをイジイジしたり、気に入ったものなどは延々と繰り返して遊びますよね。 可愛らしいシールもいいのですが、セリアの「カラーシール」を大きな模造紙や画像氏に自由に貼らせる遊びをよくしていました。 写真は1歳半頃に遊んでいた当時のものですが、徐々にステップアップして、大きな丸などを描いた中に貼らせてみたり色分けして貼らせてみたり。 この 「指定した枠内に綺麗に貼る」というのは案外難しいので手先の鍛錬に繋がる思と思います。 実際、娘はパズル好きで小さなピースも器用にソッとはめ込んで完成させているので、多少なりは役立ったのかもしれません。 2歳前後からよく使っているおすすめグッズ8点 1歳後半頃から2歳4ヶ月の今まで、毎日のように手にしているグッズ8点に絞ってみました。 写真左上から順に、セリアのシールブック2冊・小麦粉粘土・幼児用はさみ・お絵描きボード・折り紙・シール2種です。 かわいいシールブックで手先の鍛錬 シールブックは4冊持っていますが、お気に入りはセリアのどうぶつシリーズです。 どちらも8ページの薄い冊子になっており、シールは取り外しできるシートが2枚入っています。 個人的に気に入っているのは、こんな感じの パリッと張りがあるシートで角が曲がりにくく娘の多少乱雑な扱いでもへこたれていません。 108円なので「曲がったり汚れてきたら買い替えればいい」と思っていましたが、意外とシール剥がれも良いので繰り返し使っています。 1歳代の時はまだ「『ここ』の枠内にシールを貼り付ける」というルールが理解できなかったので、とりあえず自由に貼らせて剥がして~の繰り返しで遊んでいました。 徐々に「うさぎさんシールはうさぎさんコーナーに貼る」、「目鼻口の正しい位置に貼る」ということが理解できるようになりました。 お絵描きボードは108円にはみえない!ひらがな練習にも使える 過去記事「108円でコスパ高し!!セリアとダイソーの「マグネット式お絵描きボード」と「ぷわぷわボトルウェーブ」」でもご紹介したのですが、 セリアのお絵描きボードと小麦粉粘土はかなりクオリティが高く、108円には見えないモノだと思います。 お絵描きボードは1年近く使っているので、多少はボード表面が劣化した感じは否めませんが、それでも十分に活躍してくれてます。 1歳代で筆圧が低い時期でも、マグネット式のお絵描きボードだと付属のペン先が当たるだけでも描けるので、娘も楽しげでした。 なお、今 はお絵描き遊びから発展して「ひらがな遊び」で使っています。 ボードに文字を書き、ひらがなマグネットから同じひらがなを選んで貰ったり、背中から回り込んで娘の手を取る感じで一緒にひらがなを書いたりして遊んでいます。 これらは娘とこれから遊ぶ回数を増やしたいなと考えているものです。 正直なところ、今現在、まだあまりハサミやノリを使った遊びはあまり上手ではありませんし、そこまで楽しげには遊んでいません。 性格からなのか「ノリがべたつく」感じが苦手なようです・・。 なので、これから親子で楽しめればいいなーと考えています。 ダイソー「おけいこシールブック」はシリーズで揃えたくなる セリアの「おけいこシールブック(数)」はシール遊びの延長で娘も楽しく遊んでくれます。 以前と比べると、きちんと適切な位置にシールを貼れるようになっています。 誰に似たのか、几帳面な性格なので、シール枠から少しずれていると何度も貼りなおして綺麗に仕上がるまで粘ります。 数字好きのお子さんは、特に楽しめるものだと思います。 シリーズ化されているので、「おけいこシールブック(ひらがな)」なども揃えてみようと思います。 単にペタペタと数字にならってシールを貼る、というものでもなく、ストーリー仕立てになっています。 ひらがなを読める頃には自分一人で遊べるようになっているのかしら・・などと思案しながら、娘と遊んでいます。 ちなみに「知育あそぶっくシリーズ」は全部で3冊あるようです。 持っている「きって!あそぶっく」は、食べ物系の内容が多かったので食いしん坊な娘は楽しげです。 絵の具・水彩色鉛筆・小麦粉粘土。 とくに水彩色鉛筆はすごい! 上記は全てセリアのグッズです。 水彩えのぐをセリアで見つけた時は「108円でここまでのものが手に入るとは~」と驚いたのですが、水彩色鉛筆を見つけた時もかなり驚きました。 淡く発色するので水でぼかして柔らかい風合いに仕上がります。 お絵描きのクオリティはさておき、娘と遊ぶのはもう少し先になりそうです。 まだ鉛筆よりもクレヨンやクーピーでのお絵描きを好みます。 小麦粉粘土も以前は自分で小麦粉とセリアの水彩絵の具で手作りしていましたが、セリアの小麦粉粘土を見つけてからは、もっぱらセリアのもので遊んでいます(笑) 小麦粉粘土遊びは 「ちぎる・つまむ・形作る・崩す」など手先を使いながらも「何の形を作ろうかな」と考えながら遊べるものなので、知育的にもおすすめです。 他にもIKEAやセリア、ダイソーのおすすめ育児便利グッズなども多数ご紹介していますのでご参考頂けるとうれしいです まとめ 2歳の娘は未就園児でスクールにも通っていないので、お部屋遊びを充実させたい・娘に楽しんでもらいたい、と考えて色々なグッズや絵本などを揃えたり、手作りしています。 今回は、セリアやダイソーの108円というお手頃価格でも十分に楽しめて知育にも良いと感じたグッズをご紹介しました。 今後も良いなーと感じたものなどがあれば、いつかまとめ記事としてお伝えできればと考えています。 長くなってしまいましたが、最後まで読んで下さりありがとうございます。 今日も一日おつかれさまでした!.

次の