丼もの おすすめ。 お弁当は丼もので時短しよう♪簡単でボリュームたっぷりの人気レシピ50選

丼もの簡単カフェ風レシピおすすめ5選♪おうち時間もおしゃれランチ

丼もの おすすめ

ランチの内容は、メイン・小鉢2種・ごはん・汁物・サラダ。 メインはお肉とお魚から選ぶことができます。 しかも、ごはんは茹で野菜か、お豆腐にも変更出来ちゃう!これは糖質制限しているときに嬉しい。 本日のランチは週替りで内容が替わります。 「今週はどんなランチメニューなのかな」と楽しみになりますね。 東京バルはJR赤羽駅改札内にあるので、赤羽駅での乗り換えの折にも便利。 予定に余裕がなく、ランチの時間があまりとれそうにない日にも助かります。 赤羽駅周辺はせんべろの飲み屋街でノスタルジックなイメージですが、それに対して東京バルの雰囲気はモダンテイストで都会的。 ディープな街、赤羽のイメージとのギャップも楽しめそう。 実際に昼飲みでランチビールを楽しむ、おひとりさまの女性客も多いとか。 名古屋コーチンの肉質は、濃厚な旨味としっかりとした歯ごたえが感じられます。 噛みしめるほど、肉の甘味と美味しさを楽しめる極上の親子丼!高級感がある味がしますよ。 鶏三和を運営するさんわグループの創業はなんと明治三十三年!100年以上前から鶏一筋に歩んできた鶏肉専門店で、名古屋コーチンの魅力を最大限に引き出す、伝統の味を守り続けています。 鶏三和のイートインスペースは、スイーツ、お弁当、お惣菜、グッズ、書籍などさまざまなものを取り扱うエキュート赤羽内。 駅構内でさくっと美味しいランチを楽しめますよ。 5人前。 お寿司に加えて、お椀付と茶碗蒸しがついて1518円です。 鮮やかな赤色が美しいマグロや、ぷりぷりの食感がたまらない赤えび、あふれんばかりに軍艦に盛られているいくらなど、14種類のお寿司を堪能! セットには玉子焼きと細巻きも含まれるので、十分満腹感を感じられます。 入口の階段を下ると現われる広々とした店内は、カウンター席、テーブル席を合わせて全部で150席あります。 カウンター席は板前さんとの距離が近く、ランチとともに板前さんとの会話を楽しむ事ができますよ。 おすすめランチメニューは、かしわおろしぶっかけ900円。 さっぱりとした大根おろしと、熱々の揚げたてかしわ天ぷらが、コシのあるツルっとした手打ちうどんと一緒になった逸品! 薬味のネギと、絞りたてのレモンで、より爽やかな味わいに。 優しい香りのダシのきいたおうどんのつゆは、美味しいだけではなくどこか懐かしいホッとする味がします。 そして日本各地の厳選日本酒も飲むことができます。 真心のこもったお料理に美味しいお酒…改めて日本料理の良さを感じられるお店ですね。 もっとボリュームが欲しい!というときには、豚丼ミックスのお肉+ごはんましまし900円や、豚丼バラ丼特ましまし1000円もあるからおなかぺこぺこなときに嬉しい! さらに、トッピングで自分好みにカスタマイズもOK。 トッピングは、温泉卵・キムチ・白髪ねぎ・大根おろしがあり、トッピング全部のせという贅沢をしてもプラス350円でお財布にも優しいですよ。 和とんの豚肉は、山形産の「米沢豚一番育ち」。 香りがいい備長炭でジューシーに焼きあがった豚肉に、クセになる秘伝の甘辛ダレを絡めます。 ほかほかに炊き上がった新潟産の鑑定士推奨米のごはんに美味しい豚肉をのせて、看板メニュー豚丼の完成です。 特製タレで食べる鯵たたき丼と、アジフライはサクサクふわふわで、一度食べたらやみつきになっちゃいます! ホッとする味わいのお味噌汁もセットになっています。 九州・佐賀県唐津市から取り寄せている新鮮な鯵を堪能できますよ。 鯵家赤羽店では食券を購入してから席につくスタイル。 メニューは写真つきで壁に貼ってあるので、選びやすいのも嬉しいですね。 のれんやすだれが醸し出す、海の家の雰囲気も素敵。 豊潤な煮干スープのラーメンです。 九十九里産の中でも選び抜かれた最高級煮干しをふんだんに使用。 雑味・苦味を取り除き、旨味だけを引き出した煮干し好きにはたまらないパンチのあるスープ。 麺は気温・湿度をみて毎日分量を変えるこだわりの自家製低加水ストレート麺。 噛んだ瞬間旨味が滲み出てくるチャーシューが4枚ものっています。 銀座店が、某有名レストランガイドに2015年、2016年と連続掲載されたという実力店。 赤羽店でも、銀座店と同じように最高においしい一杯が食べられますよ。 なんとコスパ抜群の食べ放題ランチは、45分で970円!新鮮と評判のレバーやハツも食べることができます。 舌の上でとろけるお肉本来の甘みと口の中に広がるジューシーな肉汁…オリジナルの秘伝のタレも美味しい! お肉は、群馬県の利根川の清流や赤城・榛名・妙義の上毛三山に囲まれた環境で育てられた豚や牛を、丁寧に検査をしたうえで調理しているそうなので安心ですね。 お肉を焼くのには、煙たくなりにくいガスロースターを使用。 ガスロースターは、ちょっと多めに焼きたい時や、両面をさっと強めで焼きたい時も、焦げずに中までいい感じに火が通ります。 シェフ特製の魚介うまみたっぷりのパエリアに、サラダとスープがついたセットです。 +400円で大盛に変更も可能! ランチタイムも楽しめる、見た目も華やかなTERATERA自家製サングリアもおすすめ。 写真左から赤リンゴ・グレープフルーツ・白桃・ライチ&ベリーの4種類があります。 赤リンゴと白桃のサングリアはランチタイムだけのサービス価格で400円! 他にもスペインバルらしく、スペインワインやスペインビールの品揃えも豊富です。 本格スペイン料理とお酒で最高のランチタイムをどうぞ。

次の

業務スーパーめんつゆは濃さ調整OK&低価格が嬉しい・おすすめ用途

丼もの おすすめ

ランチの内容は、メイン・小鉢2種・ごはん・汁物・サラダ。 メインはお肉とお魚から選ぶことができます。 しかも、ごはんは茹で野菜か、お豆腐にも変更出来ちゃう!これは糖質制限しているときに嬉しい。 本日のランチは週替りで内容が替わります。 「今週はどんなランチメニューなのかな」と楽しみになりますね。 東京バルはJR赤羽駅改札内にあるので、赤羽駅での乗り換えの折にも便利。 予定に余裕がなく、ランチの時間があまりとれそうにない日にも助かります。 赤羽駅周辺はせんべろの飲み屋街でノスタルジックなイメージですが、それに対して東京バルの雰囲気はモダンテイストで都会的。 ディープな街、赤羽のイメージとのギャップも楽しめそう。 実際に昼飲みでランチビールを楽しむ、おひとりさまの女性客も多いとか。 名古屋コーチンの肉質は、濃厚な旨味としっかりとした歯ごたえが感じられます。 噛みしめるほど、肉の甘味と美味しさを楽しめる極上の親子丼!高級感がある味がしますよ。 鶏三和を運営するさんわグループの創業はなんと明治三十三年!100年以上前から鶏一筋に歩んできた鶏肉専門店で、名古屋コーチンの魅力を最大限に引き出す、伝統の味を守り続けています。 鶏三和のイートインスペースは、スイーツ、お弁当、お惣菜、グッズ、書籍などさまざまなものを取り扱うエキュート赤羽内。 駅構内でさくっと美味しいランチを楽しめますよ。 5人前。 お寿司に加えて、お椀付と茶碗蒸しがついて1518円です。 鮮やかな赤色が美しいマグロや、ぷりぷりの食感がたまらない赤えび、あふれんばかりに軍艦に盛られているいくらなど、14種類のお寿司を堪能! セットには玉子焼きと細巻きも含まれるので、十分満腹感を感じられます。 入口の階段を下ると現われる広々とした店内は、カウンター席、テーブル席を合わせて全部で150席あります。 カウンター席は板前さんとの距離が近く、ランチとともに板前さんとの会話を楽しむ事ができますよ。 おすすめランチメニューは、かしわおろしぶっかけ900円。 さっぱりとした大根おろしと、熱々の揚げたてかしわ天ぷらが、コシのあるツルっとした手打ちうどんと一緒になった逸品! 薬味のネギと、絞りたてのレモンで、より爽やかな味わいに。 優しい香りのダシのきいたおうどんのつゆは、美味しいだけではなくどこか懐かしいホッとする味がします。 そして日本各地の厳選日本酒も飲むことができます。 真心のこもったお料理に美味しいお酒…改めて日本料理の良さを感じられるお店ですね。 もっとボリュームが欲しい!というときには、豚丼ミックスのお肉+ごはんましまし900円や、豚丼バラ丼特ましまし1000円もあるからおなかぺこぺこなときに嬉しい! さらに、トッピングで自分好みにカスタマイズもOK。 トッピングは、温泉卵・キムチ・白髪ねぎ・大根おろしがあり、トッピング全部のせという贅沢をしてもプラス350円でお財布にも優しいですよ。 和とんの豚肉は、山形産の「米沢豚一番育ち」。 香りがいい備長炭でジューシーに焼きあがった豚肉に、クセになる秘伝の甘辛ダレを絡めます。 ほかほかに炊き上がった新潟産の鑑定士推奨米のごはんに美味しい豚肉をのせて、看板メニュー豚丼の完成です。 特製タレで食べる鯵たたき丼と、アジフライはサクサクふわふわで、一度食べたらやみつきになっちゃいます! ホッとする味わいのお味噌汁もセットになっています。 九州・佐賀県唐津市から取り寄せている新鮮な鯵を堪能できますよ。 鯵家赤羽店では食券を購入してから席につくスタイル。 メニューは写真つきで壁に貼ってあるので、選びやすいのも嬉しいですね。 のれんやすだれが醸し出す、海の家の雰囲気も素敵。 豊潤な煮干スープのラーメンです。 九十九里産の中でも選び抜かれた最高級煮干しをふんだんに使用。 雑味・苦味を取り除き、旨味だけを引き出した煮干し好きにはたまらないパンチのあるスープ。 麺は気温・湿度をみて毎日分量を変えるこだわりの自家製低加水ストレート麺。 噛んだ瞬間旨味が滲み出てくるチャーシューが4枚ものっています。 銀座店が、某有名レストランガイドに2015年、2016年と連続掲載されたという実力店。 赤羽店でも、銀座店と同じように最高においしい一杯が食べられますよ。 なんとコスパ抜群の食べ放題ランチは、45分で970円!新鮮と評判のレバーやハツも食べることができます。 舌の上でとろけるお肉本来の甘みと口の中に広がるジューシーな肉汁…オリジナルの秘伝のタレも美味しい! お肉は、群馬県の利根川の清流や赤城・榛名・妙義の上毛三山に囲まれた環境で育てられた豚や牛を、丁寧に検査をしたうえで調理しているそうなので安心ですね。 お肉を焼くのには、煙たくなりにくいガスロースターを使用。 ガスロースターは、ちょっと多めに焼きたい時や、両面をさっと強めで焼きたい時も、焦げずに中までいい感じに火が通ります。 シェフ特製の魚介うまみたっぷりのパエリアに、サラダとスープがついたセットです。 +400円で大盛に変更も可能! ランチタイムも楽しめる、見た目も華やかなTERATERA自家製サングリアもおすすめ。 写真左から赤リンゴ・グレープフルーツ・白桃・ライチ&ベリーの4種類があります。 赤リンゴと白桃のサングリアはランチタイムだけのサービス価格で400円! 他にもスペインバルらしく、スペインワインやスペインビールの品揃えも豊富です。 本格スペイン料理とお酒で最高のランチタイムをどうぞ。

次の

まの商店|出雲市のおすすめグルメ|和食_丼もの|旅色

丼もの おすすめ

こちらのお店では、「伊達いわないくら丼」が名物となっています。 伊達いわなはこの地方の特産魚で、身が大きくて柔らかくサーモンのような味わいが特徴です。 ほかにも「海鮮丼」や「貝鮮3種丼」などのメニューも人気です。 新鮮な海鮮丼は、どのネタも身が甘くて美味しかったです。 東日本大震災の津波でお店が流されてしまったという過去を乗り越え、同じ場所にリニューアルオープンしています。 地元のファンに支えられて愛されているお店です。 こちらのお店では、まぐろやイカなどをたっぷりと盛り付けた海鮮丼が人気です。 醤油を少したらすと、素材のうま味が引き出されてより美味しくいただけます。 また、「かんぱち・平目のづけ丼」などのメニューが季節に応じて提供されるので要チェックです。 獲れたての魚介類がいただけて、とても美味しかったです。 Address 宮城県仙台市若林区卸町4-3-1 仙台市中央卸売市場内 Hours 6:30~13:30 Closed 不定休 Tel 022-232-8042 Web まとめ ここまで、仙台のおすすめの海鮮丼店を紹介してきました。 新鮮な三陸沖産の魚介類は、どれも甘くて美味しいのが特徴です。 仙台に行く際にはぜひ参考にしてみて下さい。

次の