迷わ ず ぞっこん 食パン。 迷わずゾッコン

中山駅前に新名所が誕生!高級食パン【迷わずゾッコン】がオープン

迷わ ず ぞっこん 食パン

まずは場所とアクセスについて紹介します。 場所とアクセス 店名:迷わずゾッコン 住所:茨城県水戸市笠原町1151-1 TEL:029-297-7747 営業時間:10:00から18:00(売り切れ次第終了) 定休日:不定休 マップ 住宅展示場が道路を挟んで反対側にあるので分かりやすいですね。 住宅展示場を目印に行くことをオススメします。 ミーハーなので買いに来たわよ。 1人1本「迷わずくちずけ ノーマル 」のみの販売です。 並んで5分で買えたわ。 始まりました! の内覧会です。 その名もベーカリープロデューサーの岸本拓也さんという方です。 高級食パンブームの火付け役とも言われている岸本さんが全国で数多くのプロデュースに関わっております。 岸本卓也とは? もともとはホテルマンをされていた岸本さんは2019年度に13年目を迎える「」(トヅゼンべーカーズキッチン)というベーカリーのオーナーを務めております。 ホテルベーカリーのマーケティングに関わった事をキッカケに独立を決意したそうです。 空前の高級食パンブームの火付け役となった岸本さんですが2020年2月14日に水戸にオープンする「迷わずゾッコン」にも関わっております。 では全国各地にプロデュースをされた店舗を紹介したいと思います。 全国各地のプロデュースした店舗は? ・考えた人すごいわ【東京・神奈川・宮城】 ・くちどけの朝じゃなきゃ!!【東京】 ・これ半端ないって【神奈川】 ・題名のないパン屋【東京】 ・ねえぇほっとけないよ【愛知】 ・どんだけ自己中【東京・山梨】 ・非常識【大阪】 ・わたし入籍します【大阪】 ・偉大なる発明【鹿児島・福岡】 ・「迷わずゾッコン」【茨城・水戸】 全てのネーミングがインパクト大。 個人的には「わたし入籍します」が好きです。 ご了承下さい。 混雑状況 恐らく同じ水戸市笠原町に以前オープンした乃が美がオープンした際は即日売り切れの日が続いたので恐らく「迷わずゾッコン」高級食パン専門店も売り切れが予想されます。 混雑状況 2月14日オープン時 開店が10時からでしたが、約30人から50程の列となっておりました。 オープン当日は一人一個づつという制限がありました。 外観はやっぱり派手なピンク色がインパクトありました。 オープンから3日間はパンナイフが先着100名様にプレゼントされました。 オープン当日はプリンセスレーズンが売り切れとなってしまった為、実際に購入したパンはプレーンのみでした。 とても重力感のあるパンで子供達も喜んで食べました。 プリンセスレーズンはお預けとなってしまったのでまた改めて行きたいと思います。 購入を考えている方は是非お早目に! 高級食パンに合うジャム 私のお気に入りのパンに合うジャムは「サンクゼール」のフルーツジャムです。 そのまま高級食パンを食するのはもちろんですがやはりパンに合うお供があると尚更美味しく頂けます。 サンクゼールはジャム・バター・ブルーベリー・パスタソースなど種類が豊富なのでギフトにもおすすめですね? 一度試してみてはいかがでしょうか?.

次の

高級食パン専門店 迷わずゾッコン

迷わ ず ぞっこん 食パン

先日、会社の近くで、こんなチラシを頂きました。 その名も『迷わずゾッコン』。 今、流行りの高級食パンのお店のようです。 テレビでも有名な、ベーカリープロデューサーなる方が手がけたお店のようです。 オープン当日、近くを通りましたら、すごい行列でした。 そして、いまだ、私もまだ食せておりません。 他にもここのところ、小田原市内には沢山新しいパン屋さんが、出来てきていて、並んでるのを見た事があります。 また、食せたら、この湘南平屋のブログで食レポしますねー。 【神奈川県小田原市を中心に展開!湘南平屋!】 今、全国で話題の平屋住宅専門店がついに、小田原市に上陸!平屋住宅専門店 湘南平屋!建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました! 小田原市近郊エリアの方は、モデルハウス見学を随時予約受付中です! ———————————— 【イベント情報】 『新築を探しているけど、お金が…。 』 という方は、見るだけ!見学会へ是非一度ご参加下さい。 展示場で新築モデルハウスが見学可能です。 建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。 是非、湘南平屋の新築モデルハウスを一度ご覧ください!.

次の

小田原に高級食パン専門店「迷わずゾッコン」 乳酸菌を隠し味に

迷わ ず ぞっこん 食パン

こんにちは。 西瓜糖です。 田園エリアに続々開店している「高級食パン専門店」が、4月4日に中山駅にもオープンしました! その名も 【迷わずゾッコン】。 ベーカリープロデューサーが手掛ける食パン店 【迷わずゾッコン】をプロデュースするのは、ユニークな店名や、看板デザインが話題の食パン店で数々のメディアで紹介されている「ジャパンベーカリーマーケティング株式会社」。 内覧会当日は、ベーカリープロデューサーの岸本拓也氏と、 【迷わずゾッコン】のオーナー「株式会社メディアエクスプレス」の高橋社長がいらっしゃいました。 【迷わずゾッコン】の開店に中山駅を選んだ理由は、老若男女で平日もにぎわっているからとのこと。 横浜市営地下鉄グリーンラインとJR横浜線が通っており、商店街、スーパーや娯楽施設にファーストフード、なんでも揃って便利な中山駅。 確かに、いつも活気にあふれています。 誰もが「ゾッコン」になる食パンのお味は? 【迷わずゾッコン】では、プレーンの「迷わずくちづけ」とサンマスカットレーズンが練り込まれた「プリンセスレーズン」が販売されます。 予定では、プレーンとレーズンの販売の割合は8:2ぐらいとのこと。 「プリンセスレーズン」は争奪戦になりそうですね! こんなかわいらしいエプロンをつけたスタッフさんが、食パンの試食を配ってくださいました。 まず焼かないで生のまま、2種類を頂きました。 きめの細かさとくちどけの良さにびっくり。 乳酸菌を使用していて、ほのかに酸味が香りますが、噛みしめるほどに、酸味が旨味や甘みに変化して、コクのある風味が広がります。 バターや蜂蜜をつけると甘じょっぱくておいしいですが、何もつけなくても十分に満足できる食パンでした。 「プリンセスレーズン」には、大粒のサンマスカットレーズンがふんだんに使用されています。 「プリンセスレーズン」は1019円です。 ユニークな紙袋で、プレゼントにも喜ばれること間違いなしですね。 特派員No. 特派員No. 380 でんとを愛する元気すぎる主婦• 特派員No. 特派員No. 248 美味しい赤ワイン情報募集中!• 特派員No. 316 ココロと行動の自由時間は、身近な整理から!• 特派員No. 538 ピンときたら、行動ありき!• 特派員No. 592 田都自転車おいしいものめぐり• 特派員No. 特派員No. 特派員No. 694 親子の遊び場、ママ鉄、スイーツはお任せ!• 特派員No. 695 お酒、スイーツ大好きです!• 特派員No. 871 まだ知られざるたまプラを紹介します!• 特派員No. 872 ムスメ、美酒美食、カープが宝!.

次の