フィールド リサーチ イーブイ。 【ポケモンGO】タスク(フィールドリサーチ)一覧とリワード報酬【6/26更新】

【ポケモンGO】フィールドリサーチの報酬が変更! 注目は「トレーナーと対戦する」だ!!

フィールド リサーチ イーブイ

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日も図鑑を見てニヤニヤしてるかな? お兄さんはキラフレンドの導入もあって 全キラまで残り9つになったよ! ただ9月後半にはイッシュ地方も追加されるし、なんだかんだ先はまだ遠そうだよね!! それはさておき、本日2019年9月2日「フィールドリサーチのタスク報酬」に変更があった。 現在のところ確認できているのは約20種類のタスク変更で、中でも注目は「 トレーナーと対戦する」である。 なぜならば……! ・タスクの内容と報酬が変更 なかなか野生で出現しないポケモンを、ピンポイントで狙い撃ちできるフィールドリサーチのタスク報酬。 苦労して集めた割には滅多に色違いポケモンが出現しないことはさておき、可能性がある限りコツコツ頑張るのがトレーナーの宿命(さだめ)である。 さて今回の変更で、現在のところ当編集部で確認できているポケモン出現のタスクは全21種類。 そのうち色違いポケモンが実装されているのは 17種類。 まだ手に入れていない色違いポケモン、どうしても欲しい色違いポケモンがいたら、まずはタスク集めから始めよう。 フィールド上でも野生のラクライはちょいちょい見かけるが、ドジョッチ級の 湧きまくりではない。 気が遠くなる作業ではあるが、コツコツとタスクをこなしていこう。 また、定期的に模様が入れ替わるパッチールも、8番から 3番に変更されている。 当然、色違いパッチールの模様も3番になっているから、こちらも気長にコツコツとタスクをこなしていくべし。 その他では、レア度が高いドーミラーの「ポケモンを交換する」あたりも注目だ。 というわけで、ウルトラボーナス直前の変更ではあるが、トレーナー諸君は張り切ってタスクをこなしまくっていただきたい。

次の

【ポケモンGO】大発見の報酬の花飾りイーブイ〜色違いを追いかける〜

フィールド リサーチ イーブイ

関連記事• 2019年9月1日 08:04 - [ポケモンGO攻略まとめ速報]• 2019年9月2日 12:04 - [ポケモンGO攻略まとめ速報]• 2019年9月2日 06:04 - [ポケモンGO攻略まとめ速報]• 2019年8月31日 17:04 - [ポケモンGO攻略まとめ速報]• 2019年9月4日 22:29 - [ポケモンGO攻略まとめ速報]• 2019年2月27日 12:05 - [ポケモンGO攻略まとめ速報]• 2018年9月2日 08:46 - [ポケモンGO攻略まとめ速報]• 2019年9月1日 09:00 - [徒歩のポケモンまとめブログ]• 2019年9月9日 19:00 - [徒歩のポケモンまとめブログ]• 2019年10月8日 00:04 - [ポケモンGO攻略まとめ速報].

次の

イーブイ|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

フィールド リサーチ イーブイ

花飾りイーブイの入手方法 フィールドリサーチの大発見で入手可 花飾りイーブイは、フィールドリサーチの大発見にて、6つのタスクをこなすことにより、報酬として獲得することができます( 2019年9月2日~2019年11月1日開催)。 色違いの花飾りイーブイの体色は、やや淡い黄色です。 なお、色違いのイーブイはランダムに登場するため、狙って出すことはできません。 欲しい人も運を天に任す以外にありません。 フィールドリサーチの概要 フィールドリサーチ概要 開催期間 2019年9月2日~11月1日 リワード(報酬) 花飾りイーブイ 花飾りイーブイ(色違い) 花飾りイーブイとは? 性能はイーブイと同等。 見た目だけ違う 花飾りイーブイは、技や最大種族値、CP値など性能面に関しては、ノーマルイーブイと全く同等のモンスターです。 ノーマルイーブイと異なるのは見た目のみ。 頭に花をつけているのが特徴的です。 進化させても花飾りを引き継ぐ 花飾りイーブイは、進化させても花飾りを引き継ぎます。 たとえば、花飾りつきのイーブイをシャワーズに進化させた場合は花飾りシャワーズに、エーファに進化させた場合は花飾りエーファになります。 以下、進化先モンスターの一覧です。 進化 進化先 花飾りイーブイをシャワーズに進化 花飾りシャワーズ 花飾りイーブイをサンダースに進化 花飾りサンダース 花飾りイーブイをブースターに進化 花飾りブースター 花飾りイーブイをエーフィに進化 花飾りエーフィ 花飾りイーブイをブラッキーに進化 花飾りブラッキー 花飾りイーブイをリーフィアに進化 花飾りリーフィア 花飾りイーブイをグレイシアに進化 花飾りグレイシア.

次の