愛 とか いい から 抱きしめ て ネタバレ。 愛とかいいから抱きしめて(1〜16巻)

愛とかいいから抱きしめて2話ネタバレ!イケメン巧が理事長としてゆり子の園へ!

愛 とか いい から 抱きしめ て ネタバレ

「チャラにしてやろうか。 」35歳で独身のゆり子は、仕事と足の悪い父親の世話で淡々とした毎日を送っていた。 職場の幼稚園ではお局扱い、家に帰れば言うことを聞かない父、もちろん結婚の予定なんてない…。 そう思っていた矢先、不注意で車の接触事故を起こしてしまう。 【恋するソワレ】 この作品は「恋するソワレ」2019年Vol. 1に収録されています。 」35歳で独身のゆり子は、仕事と足の悪い父親の世話で淡々とした毎日を送っていた。 職場の幼稚園ではお局扱い、家に帰れば言うことを聞かない父、もちろん結婚の予定なんてない…。 そう思っていた矢先、不注意で車の接触事故を起こしてしまう。 【恋するソワレ+】この作品は「恋するソワレ」2019年Vol. 9に収録されています。 【全29ページ】 「チャラにしてやろうか。 」35歳で独身のゆり子は、仕事と足の悪い父親の世話で淡々とした毎日を送っていた。 職場の幼稚園ではお局扱い、家に帰れば言うことを聞かない父、もちろん結婚の予定なんてない…。 そう思っていた矢先、不注意で車の接触事故を起こしてしまう。 【恋するソワレ+】この作品は「恋するソワレ」2019年Vol. 11に収録されています。 【全29ページ】 「チャラにしてやろうか。 」35歳で独身のゆり子は、仕事と足の悪い父親の世話で淡々とした毎日を送っていた。 職場の幼稚園ではお局扱い、家に帰れば言うことを聞かない父、もちろん結婚の予定なんてない…。 そう思っていた矢先、不注意で車の接触事故を起こしてしまう。 【恋するソワレ+】この作品は「恋するソワレ」2019年Vol. 12に収録されています。 【全29ページ】 「チャラにしてやろうか。 」35歳で独身のゆり子は、仕事と足の悪い父親の世話で淡々とした毎日を送っていた。 職場の幼稚園ではお局扱い、家に帰れば言うことを聞かない父、もちろん結婚の予定なんてない…。 そう思っていた矢先、不注意で車の接触事故を起こしてしまう。 【恋するソワレ+】この作品は「恋するソワレ」2020年Vol. 2に収録されています。 【全29ページ】 「チャラにしてやろうか。 」35歳で独身のゆり子は、仕事と足の悪い父親の世話で淡々とした毎日を送っていた。 職場の幼稚園ではお局扱い、家に帰れば言うことを聞かない父、もちろん結婚の予定なんてない…。 そう思っていた矢先、不注意で車の接触事故を起こしてしまう。 【恋するソワレ+】この作品は「恋するソワレ」2020年Vol. 3に収録されています。 【全29ページ】 「チャラにしてやろうか。 」35歳で独身のゆり子は、仕事と足の悪い父親の世話で淡々とした毎日を送っていた。 職場の幼稚園ではお局扱い、家に帰れば言うことを聞かない父、もちろん結婚の予定なんてない…。 そう思っていた矢先、不注意で車の接触事故を起こしてしまう。 【恋するソワレ+】この作品は「恋するソワレ」2020年Vol. 4に収録されています。 【全29ページ】.

次の

【最新刊】愛とかいいから抱きしめて 16巻

愛 とか いい から 抱きしめ て ネタバレ

あらすじ 「チャラにしてやろうか。 」35歳で独身のゆり子は、仕事と足の悪い父親の世話で淡々とした毎日を送っていた。 職場の幼稚園ではお局扱い、家に帰れば言うことを聞かない父、もちろん結婚の予定なんてない…。 そう思っていた矢先、不注意で車の接触事故を起こしてしまう。 流されるままに身体の関係を持つも、その男はまさかの園児の父親だった!? 更に、焦るゆり子の元に生意気な年下の理事長・巧がやって来て…? 恋愛を諦めた欠陥だらけの大人が送る、不器用な三角関係。 【恋するソワレ】この作品は「恋するソワレ」2019年Vol. 1に収録されています。 3人の方が「参考になった」と投票しています。 とっても良い👍🏻 ネタバレありのレビューです。 初めての作家さんですが好きになりました。 田舎で幼稚園に勤めるゆり子は35歳。 父の面倒を見るため結婚も諦めている。 車の事故を起こした相手に一晩付き合えばチャラにすると言われホテルへ。 名前も知らないその人は園児の父だった。 その人の名前は壮介。 園児のノノカと亡き妻の実家で暮らしている。 それからも体の関係が続いている。 そこへ東京から幼稚園の経営立て直しに若きイケメン園長が来た。 なぜかゆり子の家の離れに住むことになり 壮介との関係を感づき説教される。 仕事と家での関わりの中で園長もゆり子に惹かれていく。 医者と結婚したゆり子の親友は夫との倦怠期を迎えていた。 トキメキが欲しくて…。 大人の男女が愛、親の介護、子育てなど抱える悩みをどう解決していくのか…。 皆んな幸せになって欲しい。 早く続きが読みたいです。 4人の方が「参考になった」と投票しています。 共感しかない ネタバレありのレビューです。 皆さんも書かれてるように、どこにでいそうな、どこにでもありそうな、30代のもどかしい「恋愛未満」の感情です。 共感しかない…20代前半のように後先考えず付き合えるわけでもなく、自分が女としてのタイムリミット的なもの感じる中でなぜ自分に男性が寄ってくるのかも…?と思います。 電気屋さんようなグイっと来てくれるのは男としての魅力もありますが遊びだよねって思うし、理事長は本気でぶつかってきてくれるけど立場的にも育ちもすべて不釣り合いな気がしてどちらにもいけないでしょうね。。 現実だとここにタイプではないけど自分のことをすごく好いてくれる真面目な無口君みたいなのに落ち着くんですが 笑 ゆりこ先生がどちらを選ぶのか、選ばないのか、気になるところです! 生々しい三角関係が進展していくのが楽しみです!• 2人の方が「参考になった」と投票しています。 絵がきれい お試しを読んで絵が好みだったので購入。 読み始めたら面白くて全部読みました! 設定としてはあり得ないけど、主人公は好感持てるし素直に羨ましいなーと思えてニヤニヤしちゃいました 笑 男の人も魅力的でドキドキします! 二人ともかっこよくて性格も好きだからどっちにも肩入れ出来なくてどっちとくっつくのかが楽しみになっちゃいます。 ちょうど子どもが保育園に通う二児の母なので、保育園のゴタゴタは目をつぶりたくなりますが… 先生たちの大変さが伝わっていいかも。 スピーカーみたいな女ってどこにでもいるから、噂話とか陰口とかリアルでもありそうなかんじでいたたまれない…今後の展開はなんだか胃が痛くなりそうだけど。 主要キャラクターが魅力的なので今後も更新楽しみにしてます!•

次の

抱きしめて ついでにキスも 13話~16話 ネタバレ注意 画バレ注意

愛 とか いい から 抱きしめ て ネタバレ

愛とかいいから抱きしめて2話ネタバレ「予期せぬ風」 ゆり子と一緒に過ごした男性は園児であるののかの父、吉永壮介・36歳でした。 ののかの母は亡くなっているため、毎日おばあちゃんが迎えに来るのだとその時初めて知ります。 奥さんは亡くなっていないため、壮介と一緒にいたことは不倫には当たりません。 そういう問題ではないものの、ゆり子は不倫にはならなかったことにちょっとほっとしてしまうのでした。 その頃、都会にある大きな会社では会議が行われていました。 磯貝巧はそこで本部長として働いています。 イケメンのうえ仕事も出来る巧は、女性社員からも注目されていました。 巧は会社の会長の息子で、専務の保とは腹違いの兄弟です。 保は社内でも注目を集めている巧のことを快く思っていませんでした。 その日、巧は専務と共に会長の元へと呼ばれます。 そこで言い渡されたことは、会社の事は保に任せるということでした。 巧は左遷されてしまうことになります。 そして左遷された巧がやってきたのは、ゆり子たちが住んでいるド田舎の町なのでした。 ゆり子は園児たちの母と個人面談をしていました。 ののかの所は例年通りおばあちゃんがやってきました。 壮介ではなかったことにゆり子は若干がっかりしてしまいます。 おばあちゃんと話していると、壮介は婿であることがわかりました。 結婚して家を継いでくれて、ののかの母が亡くなった後も家の仕事をしてくれているのだと話してくれます。 そんなたわいもない話をしていると、そこに壮介がやってきました。 壮介は仕事に時間ができたため来たのだと言います。 そしておばあちゃんは壮介と入れ替わるように、帰って行ってしまいました。 教室で壮介と2人きりになったゆり子。 壮介はまさか幼稚園の先生だとは思わなかったと話しかけてきました。 そして再会してしまったのだからそういった関係にでもなるかと誘ってきます。 しかし誘われたゆり子は、職を失いたくないと言って壮介の誘いを断ります。 すると嫌だとは言わなかったことを指摘されました。 壮介は嫌でないのなら気が向いたら連絡してと言って、携帯番号が書かれた店のチラシをゆり子に渡して帰っていくのでした。 夜、ゆり子は園児の母であり同級生の美和と飲んでいました。 美和はゆり子に結婚しないのかと聞いてきます。 そしてあの時結婚しなかったことを後悔していないかと聞いてきました。 そう聞かれ、別に何とも思っていない風に話すゆり子。 以前付き合っていた男性と結婚直前までいいったものの、男性は父の面倒も見なくてはならないゆり子に愛想をつかし離れて行ってしまいました。 そんな過去があるため、ゆり子はもう結婚に期待をしていませんでした。 そしてそんな時に出会った壮介は、恋愛や結婚を前提とした付き合いではなく軽い関係を希望していました。 付き合う事に憶病になっているゆり子は、そういった関係だったらいいのではないかと考えてしまいます。 しかし、園児の父親であるため簡単に関係を望むわけにも行きません。 ゆり子はどうしたいのかわからず悶々としてしまうのでした。 次の日、園に新しい理事長が来るという話になりました。 そして理事長としてやってきたのは、本社から左遷された巧なのでした。

次の