虹 ヶ 咲 学園 コール アンド レスポンス。 【感想】「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 公開生放送」第1回が終了 早くもコールアンドレスポンス完成【スクスタ】

「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会校内マッチングフェスティバル」昼の部簡易レポート

虹 ヶ 咲 学園 コール アンド レスポンス

2019年3月30日、東京の品川・ステラボールにて、虹ヶ咲学園スクール同好会のデビュー作「TOKIMEKI Runners」発売記念トーク&ライブイベント『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 校内マッチングフェスティバル』が開催された。 このイベントのオフィシャルレポートが届いたので紹介する。 イベントはニジガク9人による「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 校内マッチングフェスティバル、はじまるよ〜!」という影ナレーションでスタート。 そしてステージ上には大西亜玖璃(上原歩夢役)、相良茉優(中須かすみ役)、前田佳織里(桜坂しずく役)、久保田未夢(朝香果林役)、村上奈津実(宮下 愛役)、鬼頭明里(近江彼方役)、楠木ともり(優木せつ菜役)、指出毬亜(エマ・ヴェルデ役)、田中ちえ美(天王寺璃奈役)という、制服姿の9人が勢揃い。 今回は昼と夜の2公演ということで、夜公演のオープニングでは「昼公演のあと何食べた?」と話したり、観客には「どこから来てるのー?」と聞いたり(なんと台湾からのファンも来場!)と、まったりとした冒頭となった。 それぞれしっかり自身のコール&レスポンスを説明したあと、観客と個性豊かなコール&レスポンスを楽しんでいた。 なかでも会場がどよめいたのは、田中が本物さながらの「りなちゃんボード」で顔を覆って登場したとき。 自己紹介や会場のレスポンスに合わせてしっかり表情が変わっていた。 この日は、2月より開催されていたニジガクのユニットマッチング投票予選の結果が発表されており、予選で票を獲得した上位9組の決選投票はすでに投票がスタート、4月15日17時まで行われる。 これでもっとも投票を獲得した2人組、3人組、4人組の組み合わせが正式な虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のユニットとなるので、予選の結果を見ながらぜひ投票してみよう。 このあと、ファンからの応援メッセージが読み上げられ、トークパートは終了。 続いてはお待ちかねのライブパートだ。 それぞれがソロとして活動している虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会。 それだけに9人の個性が際立つライブが展開される。 幕間の映像では出順で軽くもめていたものの(?)、そこはくじ引きで無事解決。 トップバッターは相良による「ダイアモンド」から。 制服から黄色いふわふわの衣装に身を包んで、初々しくもキュートなダンスと歌唱を見せる。 そして今回のライブで注目すべきは、ステージ後方のスクリーンに映し出されたかすみの映像だ。 こちらは「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」からの初出し映像とのこと。 ラブライブ!のライブといえば、ステージ上のキャストとスクリーンの映像がシンクロした演出だが、ニジガクのライブでもそれはしっかりと踏襲されていた。 終盤の「L. かすみん!」のコール&レスポンスもバッチリ決まり、最後はステージ上を元気に駆け巡って次のメンバーにバトンタッチ。 セーラー服をモチーフにしたような衣装で、電子音が印象的なサウンドに合わせて振り付けは小動物のようでかわいらしく、璃奈の世界観にマッチしたステージとなっていた。 アッパーな曲が続いたあとは、清楚な白ドレスに身を包んだ前田が「あなたの理想のヒロイン」を披露。 バラード調の曲ということでダンスもゆったりと、コンテンポラリー・ダンスのような動きを見せていたのが印象的だった。 また歌っていないときも表情でしっかり演技しているところは演劇部を掛け持つしずくらしい。 お次はエマの故郷であるスイスの民族衣装・トラハトを思わせる衣装を着た指出の「Evergreen」へ。 アーシーなサウンドに合わせた大きなダンスとイノセントな歌唱で、雄大なムードを演出。 観客もそんなサウンドにペンライトを振りながらも終始手拍子を送り続けていた。 指出がステージからはけたあと、暗転した舞台にベッドが運び込まれ、会場が若干ざわざわするなか、鬼頭が登場して「眠れる森に行きたいな」がスタート。 スクリーンの「スクスタ」の映像にもベッドがあるという手の込んだ演出で、ベビードールをワンピースにしたような衣装の鬼頭は終始眠そうな彼方さながらに、時折ベッドに腰掛け、最後には「おやすみ」と言って眠ってしまった。 ライブパートも後半戦。 続いてはセクシーな衣装に身を包んだ久保田が登場、ダンス・ナンバー「Starlight」を披露した。 トラックもダンスもキレキレで、客席を終始圧倒し続ける。 なかでもインストパートのダンスは圧巻のひとことで、フレッシュな趣きのあるニジガクのなかでも実力派を印象づけたステージだった。 次は楠木による「CHASE! 王道的なロック・サウンドに合わせて激しい振り付けを見せると、チェックの柄が入ったアシンメトリーな衣装もまたよく動く。 そして歌唱もとにかくまっすぐという印象で、終盤のシャウトも含めて全力を出し切ったと感じさせる熱いパフォーマンスとなった。 EDMなサウンドに乗せてステージに村上が躍り出ると、「めっちゃGoing!! 」のスタートの合図だ。 ダンストラックにダジャレ混じりのコミカルな歌詞をまくしたてるというこの曲。 とにかく歌もダンスも元気いっぱいで、それに合わせて観客もクラップやシンガロングなど、一緒にステージを楽しんでいるようなパフォーマンスとなった。 ライブパート、トリを飾るのは大西による「夢への一歩」。 チェックのワンポイントが入った正統派な衣装に、王道アイドル・ソングといったこの楽曲。 全力でダンスや歌唱、そして楽曲に向き合い、途中感極まって声を詰まらせることもあったが、観客の大歓声に応えるように最後まで一生懸命なステージを見せてくれた。 こうしてライブパートが終わり、ふたたびステージにはニジガクのキャストが揃う。 オープニングでは制服だった9人だったが、それぞれ異なる衣装を着て並ぶと、それぞれの個性が際立つというもの。 それぞれが衣装の紹介をしながらライブの感想を語っていた。 途中、5月22日に発売されるドラマCDのジャケット写真・初回生産特典詳細の発表や、この日の模様も収録予定の、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会としては初の映像作品「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会Memorial Disc 〜Blooming Rainbow〜」が8月21日に発売決定と発表されるなど、2019年もニジガクの活動はさらに拡大していくようだ。 最後に、キャストがひとりずつこの日の感想を述べる。 一同が揃って「楽しかった」と口にしていたが、自分たちはまだまだこれからだと、悔しい想いをしたというキャストもいた。 しかしその一方で、ニジガク全員がメンバーやキャスト同士、そしてファンのみんなとの強い絆を感じていたようだ。 始まって2年経たないなかで、この日のステージは彼女たちにとって大きな一歩となりそうだ。 最後は9人による一曲「TOKIMEKI Runners」を披露。 涙混じりだったキャストたちも、最後は眩しい笑顔で全力のパフォーマンスを見せ、鳴り止まない拍手のなか、この日のライブイベントは終演を迎えた。 オフィシャルレポートTEXT:澄川龍一 『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 校内マッチングフェスティバル』 2019年3月30日【東京】品川・ステラボール <SET LIST> M01. ダイアモンド/歌:中須かすみ(CV. 相良茉優) M02. 田中ちえ美) M03. あなたの理想のヒロイン/歌:桜咲しずく(CV. 前田佳織里) M04. Evergreen/歌:エマ・ヴェルデ(CV. 指出毬亜) M05. 眠れる森に行きたいな/歌:近江彼方(CV. 鬼頭明里) M06. Starlight/歌:朝香果林(CV. 久保田未夢) M07. CHASE! /歌:優木せつ菜(CV. 楠木ともり) M08. めっちゃGoing!! /歌:宮下 愛(CV. 村上奈津実) M09. 夢への一歩/歌:上原歩夢(CV. 大西亜玖璃) M10. 新規録り下ろしドラマも収録。 【メンバー】 上原歩夢(CV. 大西亜玖璃)中須かすみ(CV. 相良茉優)桜咲しずく(CV. 前田佳織里)朝香果林(CV. 久保田未夢)宮下 愛(CV. 村上奈津実)近江彼方(CV. 鬼頭明里)優木せつ菜(CV. 楠木ともり)エマ・ヴェルデ(CV. 指出毬亜)天王寺璃奈(CV. 田中ちえ美) <ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARSとは> 「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS(スクスタ)」とは、「最強で最高のアイドルゲーム」をコンセプトとした2019年配信予定の新アプリ。 <ラブライブ!シリーズとは> ラブライブ!シリーズは2010年からスタートしたスクールアイドルプロジェクト。 「みんなで叶える物語」をキーワードに、楽曲、アニメ、ライブイベントなどオールメディアで展開中。 関連リンク•

次の

【感想】「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 公開生放送」第1回が終了 早くもコールアンドレスポンス完成【スクスタ】

虹 ヶ 咲 学園 コール アンド レスポンス

本イベントは「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」(以下、スクフェス)のリアルイベントで、大阪での開催を皮切りに7月15日(日)には沼津プラサヴェルデにて、そして8月4日(土)~5日(日)には、東京ビッグサイト東棟7、8ホールを全面使用して開催される一大イベントだ。 その中で、スクフェスの大型アップデートについては勿論、2018年にリリース予定の新作アプリ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」(以下、スクスタ)についても新情報が公開となった。 それもそのはず。 先ずはグループ毎の自己紹介。 「ラブライブ!」シリーズではこれから様々な活躍が期待される虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の3人の自己紹介。 次に、今年の6月9日〜10日に埼玉・メットライフドームから始まるライブツアー「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 3rd LoveLive! Tour ~WONDERFUL STORIES~」を控えるAqoursからGuilty Kissらしい挨拶。 終始笑顔の三森と新田 次に話題はスクスタに。 なんと、スクスタは完全にオリジナルストーリー。 プレイヤーは同じ高校の2年生となって、彼女たちと共にスクールアイドルみんなの文化祭、「スクールアイドルフェスティバル」を目指すという内容。 新田より、「開発スタッフのみなさん、ファイトだよ!」と激励の言葉も。 3校で一緒に何をやりたい?という質問に小林はSUNNY DAY SONGを歌いたいと真っ先に発言。 終始和やかなムードで進行し、あっという間に1時間が経過、「スクフェスシリーズ新情報発表会」もお別れの時間に。 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会からは、「初めて一緒のステージに立てて嬉しい。 」Aqoursは、「あっという間だった。 そして、大歓声の中スクフェスシリーズ新情報発表会は幕を閉じた。 2013年1月~3月にTVアニメ1期、2014年4月~6月に TV アニメ2期をそれぞれ放送し、2015年6月13日より公開された、完全新作劇場版「ラブライブ!The School Idol Movie」は観客動員数200万人超、興行収入は28億円を突破する大ヒットとなりました。 ラブライブ!サンシャイン!! とは 新しい「みんなで叶える物語」をキーワードにオールメディア展開するスクールアイドルプロジェクト。 同年10月に1st シングル「君のこころは輝いてるかい?」をリリース。 そして、2016 年7月よりTVアニメが放送され、2017年2月25日、26日に横浜アリーナでAqours初のワンマンライブ『Aqours First LoveLive! 〜Step! ZERO to ONE〜』が開催されました。 2017年8月5日からは『ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR』が開催され、9月29日、30日にメットライフドーム(旧:西武プリンスドーム)にてツアーファイナル公演が行われました。 2017年10月よりTVアニメ2期が放送され、完全新作劇場版の制作が決定いたしました。 ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS 「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS スクスタ 」とは、「最強で最高のアイドルゲーム」をコンセプトとした 2018年配信予定の新アプリ。 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会とは 虹ヶ咲学園にある同好会の一つ。 この同好会に所属するメンバーは、1人1人が自分の夢を追いかけながらNo. 1スクールアイドルを目指し、時にライバルとして、時に仲間として日々活動を行っています。 虹ヶ咲学園とは? 台場地区にある私立高校。 様々な分野で、世界に通用するスペシャリストを育成することを理念に掲げた教育機関として、他の中学、高校には無い、専門的な学科が設けられている。 徒の自主性を重んじていて、比較的自由な校風である。 ランキング企画も毎月開催中です! ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 対応OS:iOS8. 0以降、Android4.

次の

SSAに完全対応したμ’sの“超えてくる力”―1日目「μ’s Go→Go!LoveLive!2015 ~Dream Sensation!~」|ほやほやの今をあそぼう

虹 ヶ 咲 学園 コール アンド レスポンス

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会• Aqours• Saint Snow• から離れていました。 そこからラブライブ! の良さを再発見する形になりました。 フェスが開催されるまでの間、ラブライブ! から離れていたのを後悔したぐらいです。 今回はラブライブ! の良さを伝えられたらと思います。 ラブライブ! に興味がある方の参考になれば嬉しいです。 公演日程 Day. 1 2020年1月18日(土) 開場16:00/開演18:00 Day. 」より Aqours 「ラブライブ!サンシャイン!! 」よりAqoursも9人で活動してきました。 そして、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会も9人のメンバーで活動をスタートしています。 セットリスト Day. 1 2020年1月18日(土) Day. 2 2020年1月19日(日) 01. 大西亜玖璃 03. 前田佳織里 04. 田中ちえ美 04. 指出毬亜 05. 鬼頭明里 05. 相良茉優 06. 久保田未夢 06. めっちゃGoing!! 村上奈津実 07. CHASE! 楠木ともり 08. 元気全開DAY! DAY! DAY! トリコリコPLEASE!! Guilty!? SELF CONTROL!! Guilty Night, Guilty Kiss! SELF CONTROL!! START:DASH!! KiRa-KiRa Sensation! START:DASH!! KiRa-KiRa Sensation! レビュー ラブライブ! フェスに参加した感想としては、ラブライブ! 9年の歴史の中でたくさんの想いが紡いで開催されたフェスだったなという感じです。 自分はラブライブ! を離れていました。 Aqoursの良さを知ろうともせずに。 の良さを再発見できたこと含めてAqoursのおかげだと思っています。 そういった中、コンテンツを存続させてきたAqoursの力。 決してどのグループが良かったとか言いたいのではありません。 フェス。 本当に参加してよかったです。 MCなどは短かったですが、ラブライブ! への愛が溢れていました。 やっぱり曲も歌詞も素晴らしい。 では、ラブライブ! フェスをレビューしていきたいと思います。 以下ネタバレもありますので、まだラブライブ! フェスを観ていないのであれば鑑賞してから閲覧することをオススメします。 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 上原歩夢 大西亜玖璃 中須かすみ 相良茉優 桜坂しずく 前田佳織里 朝香果林 久保田未夢 宮下 愛 村上奈津実 近江彼方 鬼頭明里 優木せつ菜 楠木ともり エマ・ヴェルデ 指出毬亜 天王寺璃奈 田中ちえ美 自分は今回初めて虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の曲を聴きました。 とは全く違う路線でした。 聴いた感想としては まだ始まったばかりとは思えない完成度のパフォーマンスでした! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会はまだ1stライブが終わったばかりみたいなんですが、物怖じすることなく堂々としたパフォーマンスを披露していました。 個人的には Love U my friends と CHASE! が良かったです。 衣装もそれぞれ全く違い、キャラの特徴を表現しているので結構好みが分かれると思います。 今回のラブライブ! フェスでは各グループが出演していますが、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会だけがソロ曲をそれぞれ披露しています。 これからのラブライブ! を背負っていくグループになるのでかなり推していると感じました 本当にこれからが楽しみなグループだと思います。 Aqours 高海千歌 伊波杏樹 桜内梨子 逢田梨香子 松浦果南 諏訪ななか 黒澤ダイヤ 小宮有紗 渡辺 曜 斉藤朱夏 津島善子 小林愛香 国木田花丸 高槻かなこ 小原鞠莉 鈴木愛奈 黒澤ルビィ 降幡 愛 AqoursはMCやパフォーマンスを見て、ラブライブ! へのこだわりや想いの大きさを曲を通して感じ取れました。 セットリストも素晴らしく、聴いたことがない自分でも曲調やタイトルから観客のためを思って作られているという印象を受けました。 恋になりたい AQUARIUM や届かない星だとしても、未体験 HORIZON が良かったです。 あとモデルかと思うぐらいキャストのレベルが高いです(笑) MC ではラブライブ! への気持ちが溢れていて、ぐっときましたね。 ラブライブ! というコンテンツを背負って、大きくしてくれたAqoursには感謝です。 Saint Snow 鹿角 聖良 田野アサミ 鹿角 理亞 佐藤日向 Saint Snowも今回初めて聴いたんですが、かっこよすぎて最高でした。 好みはそれぞれあるかと思いますが、個人的にはラブライブ! フェスで一番のパフォーマンスをしていたかもしれません(笑)終わってから速攻でS ELF CONTROL!! と Believe again は購入して、お気に入りの曲になっています。 MC もモニター後ろの見切れ席の観客を気にかけたり、海外でライブビューイングが行われているということで英語で話したりと気配りも良かったです。 コールアンドレスポンス全くわからなかったので調べてみたら、Twitterで佐藤日向さんがコールアンドレスポンスの動画をあげていました。 本当にもっと調べてからいけば良かったです。 ラブライブ! No brand girls と START:DASH!! は自分の今を作ってくれた勇気がもらえるとても大事な曲です。 聴いたことがない人には聴いてもらいたいですね。 そして Snow halation で会場が白からオレンジに変わる瞬間は幻想的で圧巻の一言。 またこの景色が見れるとは思っていなかったです。 改めて、この景色を見せてくれた。 Aqours や虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会、関係者そして応援してきたファンに感謝したいです。 本当にありがとうございます。 ただ欲をいえば、 No brand girls はフルで聴きたかったですね。 あれは振り付け講座もやっているので、ライブでやると盛り上がるんですよね。 そして全体としては本当に短かったです。 でもこうやって歌ってくれたことに感謝しかないですね。 みんなの気持ちつながればきっと終わらない。 そして新曲「A song for You! You? You!! 」も発売されるのでそれも楽しみですね。 最後に 以上、ラブライブ! フェスをレビューしてきました。 小さなことをコツコツと進めていくと大きな奇跡を引き起こせること、努力する姿には人の心を動かせること、そういったことが詰まったラブライブ!。 全くの無名からここまで大きなコンテンツになった経緯を知ればもっとラブライブ! はもっと楽しめるコンテンツです。 今頑張って浦ラジとかを消化しています。 ライブグッズを買っておけば良かった… 推しているグループやユニット、メンバーなど様々な違いから色々な感想があると思うので、全く別の意見の人も多いと思います。 でもこの9年の歴史の中で、多くの人がラブライブ! を好きになったことも事実です。 だから全く違う感想であっても根本は同じだと思います。 ですね。 この曲は最高だから聴いてくれとかあったら教えてください。 新プロジェクトも発表されたので楽しみです。 ツイッターをやっているのでよかったらぜひ。 まだ知らない曲が待っているはず。 映画とかイラストなどにも興味がある方がいたらぜひフォローお願いします。 相互フォローします。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の