利根川 氾濫。 利根川ライブカメラ映像!水位情報や氾濫情報は?ツイッター動画は?

群馬県

利根川 氾濫

利根川が氾濫する可能性がある地域は? 利根川は、河川の規模としては、日本国内最大級で、東京都や首都圏の水源として日本国内の経済活動で重要な役割を果たしている大河川。 そんな利根川氾濫してしまったら日本経済が麻痺してしまう可能性があり心配ですよね。 すでに、日本各地で避難勧告や大雨警報なども発令され、油断できない状況が続いていますが、 利根川周辺の地域でも緊急避難勧告が発令されています。 はいきた!どーん! 利根川氾濫危険水位越え! — TEED TEEDTTER いやいや、金町から脱出したところでよ。 利根川氾濫するんかよwww — わち。 午後8時には、 利根川の水位が氾濫危険水位に到達したため、警戒レベル4を発令し避難勧告を伝えています。 各避難対象地域と避難所は以下の通りです。 避難対象地域と避難所 実家って家屋倒壊地区なのね…初耳😱😱 利根川氾濫したらセカオワ — Akito donchan8110 利根川が氾濫危険水位に到達したため避難勧告が出た。 こちら午後8時現在の情報なので、最新情報が待たれますが、利根川の右岸・左岸で広範囲で避難勧告が出されています。 避難所は、各地域の小学校や中学校に設けられていますが、夜遅くからの避難になるので、安全確保最優先で細心の注意を払い行動を心がけたいでね。 気になる現在の河川の水位や周辺の状況についてどうなっているのでしょうか。 利根川の現在の水位や周辺の被害状況 現在の様子。 こちら側からは特に変わった様子は見られないけど、対岸は真っ暗で見えないのでなんとも言えない。 グリードームの足元まで水が迫ってる感じ。 — TEED TEEDTTER 目安として、川の中のモコモコの木が黄色くなぞった部分です。 赤で囲った場所は浸水してると思われます。 — 元おもちゃリティ事務局長 negorenger 利根川の水位が高くて氾濫を心配する声が多く上がっていましたね。 利根川氾濫の可能性があるため、午後10時頃から 利根川 系、荒川系の ダム で緊急放流が始まりましたが、下流への水害が懸念されますがどうなのでしょうか。 【ダム】 台風19号による大雨で、ダムの水位が増えていることを受けて、国土交通省は、荒川水系の二瀬ダムと利根川水系の川治ダムで、午後10時から緊急放流を行うと発表しました。 藤原ダム周辺は雨が少し収まったようなデータになっていて、それに応じた感じで利根川月夜野橋の水位も少し下がったのでこのまま行けば何事もなく終わりそうだ — 熊 kuma556s 先程、近隣住民の方から群馬県前橋市の大渡橋付近で利根川が氾濫したという情報がありました。 群馬県前橋市の大渡橋の現在の状況です。 川沿いの道路は冠水し、それを超えて氾濫していました。 一枚目の写真左端まで水が来ています。 近くに住む方が少しでも情報になれば! 拡散していただけると助かります。 — リウ ダイエット垢 riudiet 近隣住民の方の貴重な情報提供なので、ツイッターやSNSの拡散や、近くにお住まいの方は、迅速な対応や避難よろしくお願いします。 今現在外に出て利根川の水位を確認しに行くのは大変危険なので控えましょう。 埼玉県加須市役所から、10月13日(日曜日)の午前4時頃に利根川が氾濫するという情報が出ています。 利根川氾濫の恐れあり!?無事に明日を迎えられますように…。 — まさ sekima25 また、利根川の栗橋部分が氾濫危険水位に達したという情報が広範囲にエリアメールで届いているようです。 利根川の栗橋部分が氾濫危険水位に達したと広範囲にエリアメールが届いたらしいな。 なんで東京に届くのかみたいなtweetが多かったけど、この被害想定のせいだろうね。 — たに tanyeoe 大変気になりますが、被害が出ないことを祈るばかりです。 こちらの下記のサイトで利根川の水位をリアルタイムで確認することができます。 台風が去った後も河川の氾濫や決壊などの水害の危険が続くのでほんとに注意が必要です。 台風通過後の現在の利根川の水位&被害状況 今朝、ツイッターによると、八ッ場ダムのおかげで利根川氾濫は何とか持ちこたえてくれたと情報がありました。 2009年の民主党時代の政策が今に生きています。 八ッ場ダムがトレンド入りしてたから何かと思ったら、2009年の民主党事業仕分けでムダな事業として建設中止決定された八ッ場ダムが今回の台風19号で利根川氾濫を防いだという胸熱な話。 勝手世界三大バカになると評価された新幹線が日本にはなくてはならない存在になっているのに通ずる。 何とか持ちこたえてほしい。 利根川のニュース全くやってなくてビック。 氾濫してないのは渡瀬遊水池と八ツ場ダムのおかげ。 ありがとうって気持ちがいっぱい。 — スイカフラッペさん yuikkuma1201 利根川増水による加須市北川辺地区の避難指示は解除されました。 写真は自宅への帰り途中に寄った渡良瀬遊水地。 凄い水量です。 — きゃんない m231u118 台風一過…利根川ヤバイ — no-天気 no13657690 大泉方面から熊谷方面に 向かう事は可能っぽいけど太田方面から熊谷方面へ向かう道路は通行止め 利根川周辺は田んぼや道路にまで 水がきてます。 気をつけてください。 ファミリーマートも駐車場にも 入れません。 河川敷も一気に使われると一面が水。 パノラマ撮影もしてみた。 コレで首都圏を守っていると思うと、凄い整備状況だと思いますよ。 決壊にはまだ注意が必要ですね。 10月14日の利根川周辺の最新情報&天気予報 台風19号通過後2日目の10月14日(月曜日)になり各地で危険水位を下回ったという情報が入りました。 ただ、依然として水位は高いのでくれぐれも野次馬等で無暗に近付かないようにしてください。 引用画像: 東北・東日本にお住まいの方は気温差にも注意してお過ごしください。 こまめに最新情報をチェックし身の安全確保最優先でお願いします。 気になる次の台風情報についての記事はこちら まとめ 利根川氾濫の可能性についてお届けしました。 夜遅くからの避難勧告で、場所によっては風雨が強まる中の行動になりますが、身の安全の確保には十分注意し、最新情報をこまめにチェックしたいですね。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました! あわせて読みたい!台風19号に関する気になる記事はこちら.

次の

防災情報

利根川 氾濫

「利根川周辺にお住まいの方や茨城や千葉など関東地方在住の方も最新情報を把握しつつ事前対策にお役立てください。 」 利根川 氾濫危険水位に達した場所 まず初めに 氾濫危険水位に達した茨城県稲敷市の利根川の場所についてみていきます。 利根川が流れる茨城県稲敷市の場所は以下地図から確認することができます。 【場所】茨城県稲敷市 利根川 現在の水位をライブカメラ映像で確認 利根川の場所が分かったところで 早速 利根川の現在の水位をライブカメラ映像で確認していきたいと思います。 茨城や千葉など関東地方を流れる利根川の現在の水位についてはライブカメラが設置された以下サイトからリアルタイムで確認することができます。 また、氾濫、浸水状況や洪水被害もライブカメラで確認しつつ河川水位については「ヤフー水位情報」からも確認することができます。 利根川上流河川事務所 利根川上流河川事務所 利根川上流河川事務所 ヤフー水位情報 ライブカメラではありませんが、以下 ヤフー水位情報からも時間ごとに利根川の水位を確認することができます。 利根川 茨城や千葉など関東地方のハザードマップ 利根川が流れる茨城や千葉など関東地方のハザードマップは以下の通り作成されています。 利根川 氾濫による避難場所 利根川氾濫による避難場所はどこにあるのでしょうか。 茨城や千葉など関東地方の避難場所は以下「千葉県防災公式Twitter」「NAVITIME」「Yahoo! 」より確認することができます。 千葉県防災公式Twitter 避難所の開設・閉鎖についてお知らせします。 10月14日正午より、 さんぶの森中央会館:開設 蓮沼出張所:閉鎖 となります。 の避難場所マップ NAVITIMEの避難場所一覧 成田高等学校 千葉県成田市成田27 成田小学校 千葉県成田市幸町948-1 成田国際文化会館 千葉県成田市土屋303 成田中学校 千葉県成田市土屋928-1 美郷台小学校 千葉県成田市美郷台2-19-1 印東体育館 千葉県成田市船形186-2 公津小学校 千葉県成田市台方851 平成小学校 千葉県成田市飯仲50-1 公津の杜小学校 千葉県成田市公津の杜3-2 公津の杜中学校 千葉県成田市公津の杜5-29 成田西陵高等学校 千葉県成田市松崎20 八生小学校 千葉県成田市松崎1468 中郷運動施設 千葉県成田市赤荻1574 旧久住第二小学校 千葉県成田市大室680 久住体育館 千葉県成田市幡谷922-6 久住小学校 千葉県成田市久住中央3-12-1 久住中学校 千葉県成田市久住中央2-1 豊住ふれあい健康館 千葉県成田市北羽鳥1975-3 豊住小学校 千葉県成田市北羽鳥1985-2 遠山小学校 千葉県成田市小菅1411 上記記載する避難場所は一部であり、詳細は以下「NAVITIME避難場所一覧」サイトからご確認ください。 利根川 道路交通情報をリアルタイムに確認 利根川の河川氾濫や洪水の影響で道路が通行止めになる交通障害が発生します。 その際の 茨城や千葉など関東地方周辺の道路交通情報をリアルタイムに確認する方法があります。 それが、 東証一部上場企業の自動車会社「トヨタ」と「本田技研工業」が提供するサービス。 日本を代表する企業が提供するサービスですので、車利用者はぜひご利用ください。 トヨタ自動車が提供する道路交通情報 本田技研工業が提供する道路交通情報 利根川 ネット、ツイッターから最新情報確認 ネット、ツイッターからも利根川の現在の最新情報を確認してみたいと思います。 水位 12時時点の利根川(利根川下流部)の水位は以下のとおりです。 順に7時、8時、9時、10時、11時、12時の水位です。 取手 5. 78 5. 66 5. 55 5. 44 5. 34 5. 52 7. 41 7. 32 7. 21 7. 11 7. 15 4. 09 4. 02 3. 94 3. 86 3. 避難勧告は解除されたけど、雨が心配です?? 水位は下がったもののまだ油断出来ません?? 皆さんも気をつけて下さいね?? — miyo miyo79732746 稲敷近くの利根川 未だに見たことないくらい水位が高い?? — VEZEL VEZEL34376423 河川氾濫 マジか。 — フッド HOOD19302060 八ッ場ダム 水ほとんど溜まって無い状態からあそこまで上昇ってのを考える 放流しないで済んだ もし運用始まっていたら…元の水位が高く長野原から上流の水を受け入れる為、緊急放流もあったかもしれない。 この場合吾妻川も利根川も氾濫した可能性 — KUNI KunihiroSato98 なんとか水が引いていってますわ。 利根川の支流は氾濫ではなく逆流で、水が溢れてしまったみたいですね。 2枚目は貰い物ですが、神栖の方はさらに大変みたいです。 川沿いの漁港は水浸しのままでした。 電気は通りましたので、ちゃんと生活できてます。 銚子大橋近辺は完全に冠水していました。 交通規制もあり まだまだ危険がいっぱいです。 — イエティー pa72345 まとめ 茨城や千葉など関東地方を流れる利根川の現在の水位と氾濫、浸水状況について情報をまとめてきました。 引き続き、利根川の氾濫、浸水状況や水位について新しい情報が入りましたら更新していきます。 茨城や千葉など関東地方にお住まいの方、利根川周辺にお住まいの方は、河川の氾濫、洪水や冠水などの水害被害に十分ご注意ください。

次の

【台風19号】利根川下流で危険氾濫水位超える!現地の画像や様子

利根川 氾濫

天正18 年(1590)に徳川家康が江戸に幕府が開いたことにより、江戸が政治の中心となりました。 そのため、年貢米の輸送や、寛永11年(1635)の参勤交代制度、江戸城普請などをきっかけとして江戸の人口が増加し大量の物資輸送が必要となりました。 東北諸藩では江戸への廻米によって換金する必要がありましたが、外海を通って江戸に向かう航路では、風待ちのために多くの日数を要し、鹿島灘や房総沖の難所を通るため、常陸の那珂湊に入り、途中陸送を伴うルートをとっていたが、輸送力が限られていました。 東遷事業により利根川水系は関東平野に巨大な水路網を形成し、関東地方だけでなく、外海ルートと結ばれた津軽や仙台など陸奥方面からも物資が盛んに行き交うようになりました。 このため利根川は、日本きっての内陸水路として栄え、本川・支川の沿岸には、荷を下ろす河岸が数多く設けられ蔵や河岸問屋が建ち並び、賑わっていました。 明治23年(1890)には利根運河が開通し、東京への舟運は従来と比較して航路、日程とも大幅に短縮できたため運賃も安くなり、明治24(1891)年には年間3 万7,594 艘もの船が利根運河を通りました。 明治20 年代前半まで荷物輸送の中で重要な地位を占めていた舟運でしたが、明治17年(1884)の高崎線、明治29(1896)の土浦線(常磐線)をはじめとする鉄道網の整備や道路の改良など陸上交通が発達し、舟運は徐々に衰退していきました。 利根川水系の水源山地には多数の火山が存在しています。 これらの火山は溶岩と火山砕屑物との互層から成り、急峻な地形を呈しています。 このため豪雨のたびごとに水源山地において多くの崩壊が発生するとともに多量の土砂が流下し、下流では河床の上昇等が発生し、治水・利水機能等に障害をもたらしてきました。 天明3年(1783)の浅間山大噴火は、わが国でも最大級のもので、利根川の支川吾妻川上流端にあった群馬県嬬恋村の鎌原集落を全滅させ、浅間山麓だけでも泥流によって多くの家が流され、多くの死者を出す大惨事となりました。 浅間山は、5 月(旧暦4月)から噴火を始め、震動を繰り返し、8月(旧暦7月)の利根川流域が大雨に襲われていた時期に、大噴火を起こし、激しい降灰をもたらしました。 爆発によって吾妻川に流れ込んだ火砕流は、すさまじい泥流を引き起こしながら利根川に流れ込み、前橋にかけての沿岸の村々を襲いました。 泥流は、烏川との合流点で3m堆積し、河口では流れ出した泥流が海を真っ黒にしたといわれています。 浅間山の噴火は、多量の泥流で利根川の流れを一変させただけでなく、土砂の堆積により河床の上昇を招いて、以後、利根川が氾濫しやすくなる要因となりました。 また、この噴火は「天明の大飢饉」の一因にもなりました。 明治維新後、新政府の諸施策が進められるなかで、交通運輸の近代化は重要テーマの一つでした。 しかし、鉄道網の整備には長期間を要するため、これと平行しながら江戸時代から発達している海上沿岸交通と内陸舟運路の整備と拡充が当面の重要政策として進められました。 また、一方、政府財源の大半を占める地租対策として、水害防除と灌漑用水の安定化のための河川整備も重視されていましたが、大工事を完遂するだけの資力は乏しい状況でした。 このようなことから新政府はオランダ工師を招へいし、まず低水工事を計画し水運を発達させるかたわら、特に水害の恐れのある場所を選んで水害防除のための工事を行うこととしました。 こうして明治8年に利根川で河川改修工事が直轄事業として開始されました。 さらに、昭和10年、13年の洪水にかんがみ、昭和14年に利根川増補計画に基づく工事に着手しました。 太平洋戦争終戦直後の昭和22年9月のカスリーン台風は未曽有の豪雨をもたらし、甚大な被害をもたらす大洪水となりました。 このため治水計画の再検討が必要となり、昭和24年2月に利根川改修改訂計画を策定しました。 これ以降、利根川では羽生・千代田・五霞地区、江戸川での宝珠花地区等の150m を越える大規模な引堤を始め、流下能力の確保に主眼を置く河道改修の他、渡良瀬遊水地等の調節地化工事が進められ、一部完成しています。 上流部においては、昭和27年に利根川本川の藤原ダム(昭和33年竣工)に着工したのを始め、相俣(昭和34年竣工)・薗原(昭和41年竣工)・矢木沢(昭和42年竣工)・下久保(昭和43年竣工)、奈良俣(平成3年竣工)等のダムが完成しました。 これらのダム群は、利根川の治水に大きな役割を果していると同時に、発電をはじめ農業・工業・上水道用水の安定化を図っています。

次の