遠藤チャンネル画像。 遠藤チャンネルの経歴や評判がヤバイ!パクリ疑惑どこからの情報?

安藤チャンネルがたいほ(逮捕)?ゴミで嫌い?「志村けんを馬鹿に・・・」

遠藤チャンネル画像

お誕生日は1984年1月30日みたいです。 ネットの情報では38歳とされていたようで、動画内ではそのことに触れた上で実際の年齢を公表されていました。 実際の年齢を言われるまでやたらと溜めるのでジョークでも言うのかな・・・と思いきやネット上の予想とニアピンで思わず笑ってしまいました。 ツイッターのコメント欄でも、 僕の年齢を公表します — 遠藤チャンネル endou00123 「今日のタメめちゃくちゃ長いね」 「年齢を公表するだけで面白いっすねぇ〜」 「年齢を公表するだけの動画で日本中が大注目する遠藤はやっぱり神だった。 」 といったコメントが多く寄せられており、たった50秒しかない年齢を公表するだけの動画でも、視聴者がおもわずツッコミを入れたくなってしまう様子が伝わってきますね! 個人的には、遠藤チャンネルさんは20代後半かなぁと思っていたので、36歳と公表されたときは少し驚きました! 見た目も若々しいうえに喋り方も若者風というか、少年のような印象だったので意外だなぁと感じた方も多いのではないでしょうか? ちなみに・・・。 遠藤チャンネルさんの年齢を調べている時に、面白い動画を見つけました。 面藤チャンネルというYouTubeチャンネルですが、この動画内では遠藤さんの年齢をなんと11歳とおっしゃっていました! その理由は、最近外で撮影することが多かった遠藤さんに対して、すれ違う小学生が全員振り返って遠藤さんを二度見していることから同級生ではないか?というジョークでした。 動画を見てみると、確かに小学生たちがみんな二度見をするように振り返っているのがシュールで面白いです。 また、撮影地が公園のこともあり、鬼ごっこやけんけんぱの片手間に撮影している、ともおしゃっていました。 この動画はもちろんフェイクですし、実際は36歳なのですが、このようないじりをされても不思議ではないくらい少年らしい一面もある方だなぁ、という印象です! ありえないことをを真剣に語る姿は遠藤チャンネルさんとも重なるものが感じられますね! スポンサーリンク 遠藤チャンネルの彼女がヤバイ 遠藤チャンネルさんの彼女について調べたところ、元カノさんとの写真と思われる画像を見つけました。 全てを視聴者さんにさらけ出す必要はないので、彼女の有無は公言しなくてもいいと思います。 逆張りとは、世間ではバッシングを受けている人を擁護し、その一方で評価されている人をバッシングすることを表しています。 実は、この逆張りという芸風の影響で、遠藤チャンネルさんは一度大炎上を経験されています。 遠藤チャンネルさんは過去に投稿した動画で大炎上を経験されており、チャンネルを削除された経験があります。 そもそも遠藤チャンネルさんは、2017年9月に商品紹介の動画を中心とした投稿をされていて、のちに逆張り動画を投稿するようになりました。 この炎上がきっかけとなり、問題のない動画にも嫌がらせで著作権侵害やプライバシー侵害といった報告をされ、それまでの動画をほとんど非公開にしてしまいます。 一度大炎上してしまうとなかなか信頼は取り戻せなかったみたいで、改めてスタートさせたのが今の遠藤チャンネルなんですね。 現在の遠藤チャンネルが作られるまでは、当時もっていたサブチャンネルに動画を投稿されていたようです。 現在はYouTuberや芸能人のゴシップに対する逆張りは見られるものの、さすがに事件や事故といったトピックを取り上げている様子は見られません。 一概に逆張り動画とはいえ、モラルに欠けるものはやはりバッシングの対象となってしまうので注意していきたいところですね! また、YouTube以外の職業についても様々な噂が飛び交っています。 ・歌舞伎町でスカウトマン、もしくはホストなどの夜の仕事をしている ・コンビニ店員 ・グレーゾーンの仕事 というのも、遠藤チャンネルさんは動画内で高級な服を身につけていることが多いようで、これらの仕事をしているのでは・・・と思われたようですね。 最近になって元ホスト説が濃厚になってきているので、いつかご本人が回答してくれるかもしれません!.

次の

遠藤チャンネルとは?年齢や早稲田などが特定?京アニで嫌い?スカウトも!

遠藤チャンネル画像

無名の人は炎上するのも一つの戦略 以前は京アニ事件の犯人は悪くない等と言ってみたり、首里城の炎上は悲しくないと言って炎上していました。 遠藤さんは元々有名人だった訳ではないので、炎上によって人を集めていたんです。 もともと有名な人なら炎上しなくとも、とりあえず動画は見てもらえるんですけどね。 有名人であれば、炎上しなくても動画を見てもらえる 例えば、は2020年6月4日に開設され、6月13日の段階で、動画はひとつしかありませんが、その動画は既に61万回再生され、チャンネル登録者は11万人に到達しています。 これは彼女がYouTubeを始める前から有名だったからです。 遠藤チャンネルが炎上動画をやめた理由 Nico FranzによるPixabayからの画像 最近の遠藤チャンネルは事前のような炎上動画をアップしていない 最近の遠藤チャンネルはもう登録者数が20万人もおり、今更炎上しなくとも沢山の人が見ています。 このせいか、最近は大きく炎上するような動画はあまり投稿されていません。 これは何故なのでしょうか。 炎上動画には限界があるから 端的に言えば、 炎上系ユーチューバーを応援する人の数に限りがあるからです。 私の偏見かも知れませんが、何かしらの不幸や満たされない思いを背負っている人じゃないと炎上動画を心から楽しめないと思うんですよね。 幸せな人の割合は、孤独な人では61. 2%、孤独ではない人では92. 8% 幸せを感じている人は炎上動画を応援しない つまり、圧倒的多数の人たちは幸福なんです。 幸福を感じている人達は、わざわざ炎上する人を応援しません。 炎上キャラを応援する人というのは数が限られているんです。 だから、一定程度チャンネル登録者が増えたら炎上キャラを卒業していかないといけないと、それ以上チャンネル登録者数が増えないということになると思います。 だから、最近は炎上するような動画を作ることはやめて、常識的な路線に舵を切ってきたように思います。 遠藤チャンネルはこれから先は厳しいかもしれない Engin AkyurtによるPixabayからの画像 足元は動画登録者数が伸びている 最近は炎上動画を作らなくなったことで、急激にファンを増やしているように思います。 じゃあ最初からそうすればよかったのかというと、そうではないと思うんですよね。 最初は炎上する動画を作っていたからこその動画登録者の伸びだと思いますね。 認知的不協和 認知的不協和という言葉があります。 いつもまじめな優等生が捨て猫を助けても大して印象には残らないが、いつも悪いことやってる不良が捨て猫を付けると本当は心がとてもやさしい人に見えてしまう、というやつです。 不協和の存在は、その不協和を低減させるか除去するために、なんらかの圧力を起こす。 つまり、複数(通常は二つ)の要素の間に不協和が存在する場合、一方の要素を変化させることによって不協和な状態を低減または除去することができる。 不協和を低減させる圧力の強弱は、不協和の大きさの関数である。 つまり、認知的不協和の度合いが大きければ、不協和を低減させる圧力はその度合いに応じて大きくなる。 遠藤さんが良い人であるような動画を見ると、これまでとても彼を悪者だと思っていた人なんかは、そのギャップでコロッと遠藤信者になるということは「認知的不協和」の話で説明がつくのではないかと思います。 認知的不協和が終わったあとが勝負 しかし、 時間が経つにつれて、遠藤さんを良い人だと持っている人の割合が増えていきます。 こうなってしまうと、認知的不協和が徐々に解消されてしまうので、認知的不協和を低減させる圧力は消えてしまいます(登録者の伸びが止まってしまいます) 今後は炎上動画を作らないのであれば、作りこまれた長い動画をアップしていくということも戦略としては考えられますが、遠藤さんは長い動画をどうやって作っていったら良いかは分からないかもしれません。 というのも、実際にチャンネルを観てみると、食事を作る動画が長いけれども、それ以外の動画は短いようです。 不協和を低減させる圧力というボーナスステージが終わった後、チャンネルがどうなるかは注目です。 YouTube的には長い動画の評価が高いとされている によるからの画像 ちなみに、YouTube的には長い動画の評価が高いとされていて、そのことはこれらの動画でも言われています。

次の

遠藤保仁の嫁・貴美子がかわいい!子供は4人で画像やコナン好き?

遠藤チャンネル画像

スポンサーリンク 京アニ放火事件を茶化したYouTuber「遠藤チャンネル」 2019年7月18日、京都に本社を置くアニメ制作会社「京都アニメーション」の第1スタジオが放火に遭った。 ガソリンによる爆発を伴う急激な火災のため逃げ切れなかった人も多く、7月24日の時点で犠牲者34名、負傷者34名という大惨事となった。 事件の内容と規模もそうだが、世界中にファンを持つアニメ制作会社「京都アニメーション(通称、京アニ)」が被害に遭ったことから、日本のみならず世界中に衝撃を与えた。 一方で、注目度の高い事件であるため、 炎上系YouTuberが再生数欲しさにネタにする可能性があった。 その不安は残念ながら現実のものとなり、最近話題の炎上系YouTuber 「遠藤チャンネル」が、こともあろうに事件のあった当日に被害者を愚弄するような動画を投稿していたのである。 なんでかっていうと~」と"いつものように"意味不明な理屈で犯人を擁護するというものだった。 犯人が「パクりやがって」と怒鳴っていたことを挙げ、それを根拠に「彼はアニメを作る仕事をしていた」「彼は命をかけてアニメをつくっていた」「いってみれば、命より大事なんですね、作品が」と勝手な推理を始め、だから今回の事件は「正当防衛」なので「悪くない」と主張するもの。 もはや意味不明だが、 実はこの「意味不明な理屈」は彼が多用する謂わば持ちネタなのである。 「~は悪くないっすね。 なんでかっていうと」が持ちネタの炎上系YouTuber 意味不明な理屈で犯人を擁護した遠藤だが、彼が意味不明な理屈で事件を茶化すのは今回だけではない。 そのとき話題になっている事件や事故、YouTuberのスキャンダルを取り上げ、"意味不明な理屈"で擁護や罵倒を繰り返している。 今回の動画の冒頭にも使われた「~は悪くないっすね。 なんでかっていうと」というのも彼の口癖であり、他の動画でも数多く使われている彼の"持ちネタ"だ。 スポンサーリンク 動画投稿から6日たって、ようやくBANされる 問題の遠藤の動画が投稿されたのは、2019年7月18日。 このあまりにも悪質な動画は、投稿当初から批判を集め、20日昼頃には低評価が7万も付いていた。 コメント欄には「YouTube運営に違反報告した」という趣旨の書き込みも目立った。 しかし、動画はなかなかBANされず、結局BANされたのは2019年7月24日。 動画が投稿されてから実に6日たった後である。 おそらく19日の時点でおびただしい数の違反報告があったはずで、SNSやネットニュースでも話題になっており、逆に一体どうすればこんなに対応が遅いのかと不思議にさえ思う。 見た目でわからないものは判断が遅い? YouTubeで迅速に削除される動画といえば、下系や暴力系の「目で見てわかる」ものが多い。 要するに「画像でわかる」ものだ。 その一方で、言葉で誰かを攻撃するような動画は比較的BANされづらくなっている。 たとえば物申す系YouTuberが投稿する動画の中には、明らかに度を超えているものもあるが、滅多なことでは動画を削除されない。 YouTubeヘルプに記載されているをチェックしてみると、いかにも該当しそうな文言が見つかるのだが、実際に動画がBANされるのは稀だ。 「日本語がわかるスタッフが見れば、おそらくアウト判定するのでは?」という動画もわりと生き残っていることも多い。 そもそも遠藤チャンネルは、今までにも事件の被害者を冒涜する動画を投稿し続けており、川崎の事件や大津市の事故でも同様の動画を投稿していた。 その時点でしっかり対応していれば、今回の問題の動画は投稿されずに済んだかもしれない。 なお、最後であるが遠藤チャンネルの登録者の推移を載せておく。 皮肉なことにかなりのプラスとなっている。 京アニ放火事件をネタにして炎上した遠藤チャンネル。 問題の動画などがBANされた数日後、すべての動画で広告が剥がされる。 現在も収益化自体は有効のままらしいが、手動で再審査を申し込むも全部蹴られているとのこと。 問題の動画がBANされ、すべての広告に動画が付かなくなったあと、不謹慎すぎる逆張りの芸風をある程度修正していたが、ついにメインチャンネルがBANになる。 — BAN世界より bansekai 削除されてしまった遠藤チャンネルを確認してみると、「暴力を禁じている YouTube ポリシーに対する度重なる違反または重大な違反のため、このアカウントを停止しました。 」と記載されていた。

次の