鈴木亮平ツイッター。 鈴木亮平ファンクラブ入会・ファンレター情報

鈴木亮平ファンクラブ入会・ファンレター情報

鈴木亮平ツイッター

来歴 [ ] 5年生か6年生の頃、アニメを観て声優に憧れた。 児童会長を務めていた小学校6年の時に、1995年1月17日のに遭遇する。 震災後に亮平は父親とに乗った際に車窓から見た神戸市内の悲惨な状況に衝撃を受け、父親から「この景色を覚えておきなさい」と言われたことが忘れられないと言う。 その震災のために小学校の卒業式を校庭で行い、児童会長として答辞を読んだ。 時代には映画を好きになり、俳優になりたいと思うようになった。 同級生の中で役者志望は珍しく、周囲に「何言ってんの? 」というような目で見られていたのでかえって負けず嫌いに火が付いた。 (現・)を経て、4月にに入学。 大学では演劇サークルに入り、最初の公演時に観客に褒めてもらったり感動して泣いてもらった経験などから役者の仕事を一生の仕事にしようと決意。 そこから大学生活は演劇漬けになるが、3年時に自分は「このままで本当に役者になれるのか? 」と疑問を抱くように。 このままではプロになれないと思い、芸能事務所・制作会社に履歴書を持って回ったが50社以上に断られる。 キャスティング会社も回り始め、背が高いからということでモデル事務所を紹介してもらえることになった。 3月に欧米第一課程英語専攻を卒業。 1級所有。 学生時代には でアルバイトをしていた。 また、在学時は演劇サークルに所属しており、そのサークルの同期にはのがいた。 かつては 友近亮平の名でモデルをしていた。 2006年、演技学校アクターズクリニック に所属し、の下で演技を学んだ。 同年5月には、と共同開発の男性用水着をPRする初代のキャンペーンボーイに選出される。 東レによると、業界史上初の「水着キャンペーン ボーイ」であるとのこと。 同年7月、テレビドラマ『』で俳優デビュー。 2007年12月公開の『』で映画デビュー。 に放送された『』ので、ただ一人、優勝したを予想し的中。 金50万円を獲得した。 偶然、蕨野と同じスポーツジムに居たことがあり、身体能力が優れていることを知っていたとのこと。 、一般女性との結婚を発表。 、女児誕生。 に開催された「」第29回公演に、一般の合唱参加者に混じって、・パートにて合唱参加。 公演本番に至るまでの一連の行動が、にて放映されたドキュメンタリー番組『【1万人の第九】公式ガイド 大合唱はこうしてつくられる!〜舞台ウラ公開〜』にて紹介された。 2012年4月より、の『』の司会も務める。 2013年6月5日に師である塩屋俊が他界したことを受け、翌日追悼のコメントを発表した。 2014年度上半期に放送されたNHK『』では、演じるヒロインの夫・村岡英治役を演じた。 2015年10月31日に公開された映画「」では、型破りな高校生の主人公 剛田猛男役を演じた。 2016年8月6日に公開された劇場アニメ『』で声優初挑戦。 2018年、第57回NHK『』で主人公のを演じる。 鈴木はNHK大河ドラマ初出演にして主演を務める。 人物 [ ]• 英語が堪能で、英検一級を取得しており、アメリカへの留学経験もある。 また、高校生時代には、全国高校生スピーチコンテストで優勝した経験ももつ。 1級の合格者でもある。 趣味はで、鍛え抜かれた肉体美を度々披露している。 が得意(NHKスペシャル)。 いつでもマジックができるよう、常にトランプを持ち歩いているとも。 演じる人物に合わせるため肉体改造する場合が有る。 『』では筋肉質の主人公・色丞狂介を演じるため、体重を一度15kg増量した後に脂肪をそぎ落としたと語っている。 『』では主人公の兄・病弱な周太郎を演じるため、体重を20kg減量した。 『』では巨漢の主人公・剛田猛男を演じるため体重を30kg増量した。 大河ドラマ『西郷どん』では晩年の西郷隆盛を演じるため体重を約100kgまで増量したと語っている。 モデルのは高校の同級生で親友。 また、大学の同期にはのがいる。 映画『』への出演を機に、アニメ版で主人公を演じたとはイベントで共演したりプライベートで食事をしたりなど交流がある。 自分の出身地である西宮市内が本拠地だからかでもある。 モデル時代名乗っていた「友近亮平」の芸名の由来は当時ファンだったお笑い芸人・に因む。 鈴木はモデルと俳優の違いについて「モデルを経験したことで、オーディションに落ちることに慣れました。 モデルって、ほぼ外見しか見られないんです。 行って4秒で落とされることもある。 でも、役者の場合、芝居をやらせてくれる。 ということは、芝居がうまくなれば通るということ。 努力する方向が見えるんです。 それがよかった」と語っている。 鈴木は役者としての原点は阪神・淡路大震災にあると語る。 「あの時に経験したことが、今の仕事に生きている」と心境を述べており、震災後の神戸を描いた『』に出演するなどし、「震災を経験した人にしか演じられないものがある。 天災や悲劇に対して俳優として何かを伝えたいというものがある」と語っている。 『西郷どん』で相撲シーンを演じた時間を「贅沢な時間」と述べていて、さらにテストでは相手を投げたものの本番では自分の足が先に出ていたなどということがあったと述懐している。 人生初の相撲に挑んだ鈴木がこの撮影のために習った相撲技術は、立合いにぶつかって右四つで組んで左上手投げ、後は土俵際のだけであり、後は子供の頃から相撲を経験していた相手役が技術面で盛り上げてフォローしたという。 鈴木は撮影に協力してくれた相撲部の選手たちが皆どこか怪我をしているのを知って、相撲というのは大変なのだと痛感したと語っている。 東京ミチカ (2004年10月 - 11月、)• 僕と彼女の間の北緯38度線(2007年3月31日、)• (2007年7月 - 9月、フジテレビ) - 明石総一郎 役• episode. 1 初恋(2007年、朝日放送) - 黒田悠二 役• (2008年4月 - 6月、) - 鮫島哲也 役• (2008年7月 - 9月、フジテレビ) - 武良広海 役• (2008年12月5日、)• (2009年1月 - 3月、フジテレビ) - 大門 役• 第1、2話(2009年4月17日、24日、) - 師岡刑事 役• (2009年4月 - 6月、フジテレビ) - 黒川竜一 役• (2009年5月9日、フジテレビ) - 武良広海 役• 第8話(2009年9月26日、TBS) - 銀行強盗犯 役• 第3話(2009年11月2日、フジテレビ) - 木内真二 役• 第4作「シーラカンス殺人事件」(2009年11月27日、フジテレビ) - 恵木学 役• (2010年4月 - 6月、TBS) - 練馬青雲 役• (2010年5月22日、フジテレビ) - 武良広海 役• (2010年7月2日、フジテレビ) - 野村崇 役• (2010年7月6日 - 9月14日、関西テレビ) - 黒川 役• (2010年10月22日、フジテレビ) - 正木友弘 役• (2010年11月21日、関西テレビ) - 良太郎 役• 同期 (2011年2月20日、) - 宮下幸助 役• (2011年4月 - 6月、TBS) - 大川洋一 役• (2011年7月11日 - 9月19日、フジテレビ) - 西野健太郎 役• (2012年1月 - 3月、) - 岬恭介 役• (2012年2月19日、朝日放送) - 欣二 役• (2012年4月 - 6月、TBS) - 早川タク 役• Episode9(2012年6月11日、フジテレビ) - 八田三夫 役• (、2012年7月 - 9月) - 榎戸修平 役• 第1話、2話、最終話(2012年10月4日 - 12月20日、関西テレビ) - 吉崎久太 役• 第2話(TBS、2012年10月25日) - ケンジ 役• (2013年3月25日 - 27日、) - 亀谷雅人 役• 第7話(TBS、2013年5月26日) - 佐伯 役• (2013年11月30日、関西テレビ) - 今野勇作 役• 第6週 - 最終週(2014年5月5日 - 9月27日、NHK) - 役• スピンオフスペシャル「朝市の嫁さん」(2014年10月18日、)• (2014年7月7日、フジテレビ) - 芦屋浩二 役• (2014年12月30日、テレビ東京) - 店員 役• 2015年4月 - 7月、TBS - 秋山周太郎 役• (2015年10月 - 12月、TBS - 園田悠一 役• (2016年4月23日 - 6月18日、日本テレビ) - ナベシマ 役• (2016年10月22日、フジテレビ) - 吉田透 役• (2017年1月18日 - 3月22日、日本テレビ) - 早坂哲朗 役• (2017年1月21日 - 3月25日、NHK) - ヒュウゴ 役• (2017年11月25日 - 2018年1月27日、NHK)• (2017年2月10日、日本テレビ) - 役• (2017年2月19日 - 3月12日、WOWOW)• (2017年6月17日 - 7月15日、WOWOW) - 役• (2018年1月7日 - 12月16日、NHK) - 役• (2020年1月19日 - 3月22日、TBS)- 佐野文吾 役 映画 [ ]• (2007年12月1日公開、) - 関口信吾 役• (2009年10月10日公開、東宝) - 黒服 役• (2009年10月31日公開、)• (2010年7月17日公開、) - 後藤和生 役• (2010年11月13日公開、) - 貴島大翔 役• (2011年4月29日公開、東宝) - 羽田健介 役• (2012年3月24日公開、) - 海路 役• (2013年3月20日公開、監督、東宝映像事業部) - 山崎 役• (2016年5月14日公開、東映)• (2013年8月24日公開、東宝) - 中西竜 役• (2014年1月11日公開、) - 松永 役• (2014年8月16日公開、松竹) - 玉見トオル 役• (2014年8月30日公開、日活) - メラ 役• (2015年2月28日公開、アスミック・エース) - ユリの婚約者 役(声のみの出演)• (2015年2月28日公開、) - 中村 役• (2015年3月14日公開、東宝) - 田上太郎 役• (2015年6月6日公開、東宝) - カンサイ 役• (2015年6月13日公開、東宝) - 井上泰之 役• (2015年10月31日公開、東宝) - 剛田猛男 役• (2016年1月16日公開、松竹) - 蕎麦屋の出前 役• (2016年10月15日公開、松竹) - 宮本篤 役• (2016年12月10日公開、東宝) - 武知甲太郎 役• (2017年7月1日公開、東宝) - 下山平兵衛 役• (2018年6月8日公開、東宝) - 柳伸二 役• (2019年11月8日公開、日活)- 稲村大樹 役• (2020年5月22日公開予定だったが、の影響で延期。 公開日は未定。 (2016年8月6日公開、東宝) - イッパイアッテナ 役 ラジオ [ ]• 第1話、3話(2010年、)• 短編集『』から「」(2014年8月30日、) - リーディング• (2016年10月1日 - ) - パーソナリティー CM・広告 [ ]• ボーイ(2006年)• 4(2007年)• 『』(2010年)• 『』(2015年3月 - )• 『』(2015年4月 - )• 『』(2015年11月 - )• 『 アプリ』(2016年3月)• 『』「山」篇、「滝」篇、「湖」篇(2016年4月 - )• 『』「出張帰り」篇、「お待たせ」篇、「おいしい日本」篇(2017年9月 - )• 東京2020「登場」篇、「車椅子バスケ活動」篇(2016年7月29日 - ) - イメージキャラクター• 『』「半径30cmのハピネス」篇、「恋人の30cm」篇、「再会する香り」篇(2016年8月18日 - )• 『』「集中シャンプー」篇、WEBムービー「快適な地肌で1日中キマる! 」篇 (2017年9月 - )• (2016年10月 - 2018年9月) - イメージモデル• 『特から』「特から先生、登壇! 」篇、「特から先生、歌う! 」篇(2017年3月10日 - )• 『』「登場」篇(2017年3月25日 - )• 『焼おにぎり10個入』「ドンドンいける」篇(2017年9月11日 - )• 『Series9』「脳が体を操る」篇(2017年10月 - ) 舞台 [ ]• (2008年12月10日、) - アンディ 役• (2010年8月7日 - 2010年8月15日、赤坂レッドシアター) - 葛葉涼 役• (2012年3月、 、天王洲 銀河劇場、他) - 村井栄治 役• (2012年5月、天王洲 銀河劇場) - 浩介 役• (2013年2月、天王洲 銀河劇場、他) - デイヴィッド・ウィルズ中尉 役• (2013年4月、 、 、天王洲 銀河劇場、他) - 村井栄治 役• (2016年3月4日 - 17日、) - 役• (2006年4月 - 6月、)• 女神のイタズラ 〜キミになったボク〜(2011年3月 - NTTドコモ )• (2017年2月10日 -3月3日、) - 役 ドキュメンタリー [ ]• 奇跡の絶景 麗峰富士(2014年9月21日、) - 語り• (2014年12月7日、)• 知られざるアフリカの夜〜体感! 鈴木亮平が見た野生の大地〜(2015年5月4日、NHK総合) - ナビゲーター• 「鈴木亮平"世界ミステリー遺産"に挑む! 〜縦断・7日間の大冒険〜」(2015年7月18日・7月25日、NHK BSプレミアム) - ナビゲーター• ザ・プレミアム「鈴木亮平"世界ミステリー遺産"に挑む! 〜縦断4800km! 7日間の大冒険〜」(2016年4月2日、NHK BSプレミアム) - ナビゲーター• すっぴんアスリート(2018年10月6日 - 、TBS) - 番組ナビゲーター その他 [ ]• (2016年4月 - 2017年3月、) -• (2017年12月31日、NHK) - ゲスト審査員 書籍 [ ]• 「鈴木亮平の中学英語で世界一周! feat. 「FIRST PHOTO BOOK 鼓動」(2014年9月12日、、) 雑誌連載 [ ]• 鈴木亮平『行った気になる世界遺産』(+act. mini(プラスアクトミニ)2014年Vol. 25 - 2015年Vol. (プラスアクト)2015年12月号 - 、)• 第2回 ベストアクション男優部門 優秀賞『』• 第43回 - 芸能部門、クールウール賞• 第39回 新人賞• 第85回 助演男優賞『』(2015年)• 助演男優賞『天皇の料理番』『』• 第24回『天皇の料理番』 出典 [ ] []• 神戸新聞NEXT. 神戸新聞社. 2015年1月5日. 2018年1月17日閲覧。 2012年12月24日, at the. 株式会社ホリプロ、2006年11月14日• 株式会社ウィル・ドゥ• 『 2012年7月7日, at 』 - 「1万人の第九」第29回公演に伴って開設された『 2011年12月12日, at the. 』内に特設• ORICON STYLE 2013年09月18日• CINRA. NET 2015年7月13日. 2015年7月13日閲覧。 2015年7月31日. 2015年7月31日閲覧。 ORICON STYLE 2016年11月2日. 2016年11月5日閲覧。 東京ウォーカー2013年04月04日• 2015年6月25日, at the. TBSホット情報 2015年4月13日• com 2015年5月26日• RBB TODAY. 2019年12月30日閲覧。 2015年6月2日• 『大相撲中継』2018年2月17日号 p. 12-15• 2014年12月5日. 2014年12月5日閲覧。 2015年8月5日. 2014年12月24日閲覧。 ORICON STYLE 2016年3月18日. 2016年3月18日閲覧。 modelpress. 2016年10月10日. 2016年10月11日閲覧。 ORICON STYLE 2016年12月3日. 2016年12月3日閲覧。 NHKドラマ. 2016年4月8日. 2016年4月9日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年9月30日. 2016年9月30日閲覧。 com 株式会社エイガ・ドット・コム. 2017年3月15日. 2017年3月15日閲覧。 スポニチ Sponichi Annex 芸能 2016年10月31日. 2016年10月31日閲覧。 Inc, Natasha. コミックナタリー. 2019年11月6日閲覧。 com 2015年1月5日. 2015年1月5日閲覧。 シネマトゥデイ 2016年5月18日. 2016年5月18日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2015年11月28日. 2015年11月28日閲覧。 映画ナタリー. 2016年8月22日. 2016年8月22日閲覧。 映画ナタリー. 2017年12月4日. 2017年12月4日閲覧。 Yahoo! ニュース. 2019年3月29日閲覧。 com. 2020年4月7日. 2020年5月22日閲覧。 映画ナタリー. 2019年2月11日. 2019年2月12日閲覧。 navicon. 2015年3月25日. 2015年3月28日閲覧。 ナリナリドットコム 2016年3月1日. 2016年3月1日閲覧。 KIRIN. 2017年9月4日. 2017年9月5日閲覧。 KADOKAWA 2016年7月23日. 2016年7月23日閲覧。 nikkansports. com 日刊スポーツ新聞社. 2017年3月9日. 2017年3月9日閲覧。 ORICON STYLE 2015年9月30日. 2015年9月30日閲覧。 ステージナタリー. 2017年5月31日. 2017年5月31日閲覧。 ステージナタリー. 2019年1月30日. 2019年5月27日閲覧。 、2014年9月13日閲覧• 2015年5月1日, at the. 、2015年5月1日閲覧• cinemacafe. net 2016年4月2日. 2016年4月4日閲覧。 THE PAGE. ワードリーフ株式会社 2015年11月10日. 2016年4月7日閲覧。 ニュースウォーカー KADOKAWA. 2017年8月9日. 2017年9月26日閲覧。 2014年11月28日. 2014年11月28日閲覧。 モデルプレス. 2015年2月5日. 2015年2月8日閲覧。 「」『週刊関西版』33(2015年8月15日 - 8月31日)号、KADOKAWA、 83-87頁、 2015年8月12日閲覧。 ORICON STYLE 2015年10月21日. 2015年10月21日閲覧。 PRワイヤー. GQ JAPAN 2015年11月19日. 2015年11月20日閲覧。 ORICON STYLE 2016年4月1日. 2016年4月1日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - (英語)•

次の

鈴木亮平の英語力・勉強法を調査!記者会見のスピーチの発音がペラペラな件

鈴木亮平ツイッター

鈴木亮平のプロフィール 《鈴木亮平のプロフィール》 本名:鈴木亮平(すずきりょうへい) 生年月日:1983年3月29日 出生地:兵庫県西宮市 身長:186 cm 血液型:A型 職業:俳優 鈴木亮平の家族構成と出身小学校・中学 1983年3月29日生まれ兵庫県西宮市出身の鈴木亮平さん。 家族構成はご両親、お兄さん、鈴木亮平さん、妹さんの3人兄妹・5人家族。 2歳の頃の鈴木亮平さんの写真が残っています。 こちらが2歳の鈴木亮平さんの写真です! じゃん! 面影がありますね(笑) 鈴木亮平さんが生まれ育った兵庫県西宮市には海も山もあります。 西宮の海側は庶民の住宅街、山側は金持ちの住む高級住宅街です。 そして鈴木亮平さんのご実家は庶民の街・海側にあったそうです。 鈴木亮平さんの出身小学校は、 兵庫県西宮市立津門小学校。 津門小学校はJR西宮駅南口から数百メートルのところにあります。 ちなみにJR西宮駅は関西の住みたい街No. 1に選ばれた街。 ただし、No. 1になったのは西宮駅北口、つまり山側限定です… 小学校を卒業した鈴木亮平さんは 兵庫県西宮市立今津中学校に進学。 中学生の頃の鈴木亮平さんの写真が残っています。 こちらが中学生の頃の鈴木亮平さんの写真です! じゃじゃん! いまよりチョットポッチャリしている感じですね。 中学生の時にはオーストラリアのサマーキャンプに参加したこともあるそうです。 鈴木亮平さんのご両親は教育熱心だったようですね。 鈴木亮平の出身高校 中学校を卒業した鈴木亮平さんは 兵庫県立芦屋南高等学校に進学します。 芦屋南高校は2003年から 県立国際高校に生まれ変わっています。 ちなみに県立国際高校の 偏差値は59です。 高校時代の鈴木亮平さんはバスケットボールに所属していたそうです。 また、勉学では語学に興味を持ち、頑張って勉強します。 高校1年の時にアメリカ・オクラホマ州へ1年間の留学をしています。 亮平さんが留学しようと考えたキッカケは、ズバリ恋愛です。 中学生の時に行ったオーストラリアでアメリカ人の女の子に恋をしたこと。 このことがキッカケでアメリカへの留学を敢行したそうです。 ただ、留学したアメリカで今度はドイツ人の女の子に恋をしてしまいます。 そして、そのことがキッカケでドイツ語を一生懸命に勉強します。 その結果、ドイツ人の女の子とは結ばれた…かどうかは不明ですが… 鈴木亮平さんは全国高校生ドイツ語スピーチコンテストで見事優勝を果たします! 下心は勉強の原動力になりますね(笑) 鈴木亮平の出身大学と芸能界入りのキッカケ 県立芦屋南高校を卒業した鈴木亮平さん。 大学は国立の 東京外国語大学外国語学部欧米第一課程英語専攻に進学します。 東京外国語大学外国語学部欧米第一課程英語専攻の 偏差値は67. 難関・東京外語大学に入学した鈴木亮平さん。 鈴木亮平さんは東京外語大学で演劇のサークルに所属します。 これがキッカケで大学卒業後は就職せずに、俳優の道を目指すようになります。 鈴木亮平さんは履歴書を持って芸能事務所・制作会社訪問を繰り返します。 なんとなく就職活動に似てますね 笑 しかし、鈴木亮平さんは50社以上のプロダクションに断られたそうです。 そしてキャスティング会社に売り込みに行ったときのこと。 身長が高ことからモデル事務所を紹介してもらうことに成功します。 そして、これが鈴木亮平さんの芸能活動の第一歩となります。 ちなみにモデル時代の鈴木亮平さんは『友近亮平』の名義で活動をしていました。 これがその頃の鈴木亮平さんの画像です! じゃじゃじゃん! モデルの仕事を始めた鈴木さんは俳優になるには演技力に課題があると考えます。 課題を克服するため俳優養成所・アクターズクリニックに所属します。 アクターズクリニック出身の俳優には桐谷健太さん、向井理さんがいます。 また相武紗季さん、木村佳乃さん、深田恭子さん、長谷川京子さんも出身者です。 2006年5月には東レ初の水着キャンペーンボーイとして水着モデルに抜擢されます。 さらに2007年公開の森田芳光監督の映画『椿三十郎』のオーディションに合格。 この映画から俳優としての鈴木亮平さんのキャリアは本格的にスタートしました。 そしてNHK朝ドラ『花子とアン』出演で大ブレイクした鈴木亮平さん。 これからも様々なドラマや映画でご活躍することでしょう! これからの活躍を楽しみにしています!.

次の

鈴木亮平ファンクラブ入会・ファンレター情報

鈴木亮平ツイッター

もくじ• 24歳:2007年の「椿三十郎」で映画初出演。 27歳:2010年の「ふたたび」で映画初主演。 30歳:2013年の「彼岸島」でテレビドラマ初主演。 31歳:2014年の朝ドラ「花子とアン」で、人気も不動になる。 その後も「天皇の料理番」や「お迎えデス。 」、「東京タラレバ娘」などの連続ドラマにレギュラー出演。 「HK 変態仮面」や「俺物語」、「彼岸島デラックス」などの映画に主演。 35歳:2018年のNHKの大河ドラマ「西郷どん」に主演した。 役作りにこだわりがあり、数十キロの体重の増量などでも有名。 私生活では2011年7月に一般女性と結婚し、同年11月に長女が誕生している。 国立の外語大の最高峰で、しかも出身学部は 花形の英語専攻です。 語学力を買われて商社や外務省に進む卒業生も多いことで知られています。 ちなみにこの学部の入学試験の際の英語の試験時間は150分(リスニング25分、筆記試験125分)もあって、難解な英語長文や自由英作文などは国内の大学の中でも最難関レベルのひとつとされています。 後述しますが鈴木さんは高校時代から英語を重点的に学ぶ高校に通学しており、自身もアメリカに留学して英語を学んできたので、この大学の英語専攻に進学しました。 もちろん当時からかなりの英語力があり、英検1級も取得しています。 2014年に出演した映画「TOKYO TRIBE」の外国人記者会見の際にも、通訳なしの流暢な英語で答えています。 鈴木さんの英語力が如実にわかる動画がありましたのでご紹介します(2016年におこなわれたCMのキャラクターを務める「淡麗グリーンラベル」のイベントの際の動画です)。 ハンバーガーのパーツのひとつひとつの説明や比較的難しいとされる味の説明なども流暢な英語で難なくこなしています。 ちなみに鈴木さんは「中学英語で世界一周!」という書籍も出版するほどで、帰国子女でもハーフでもないのに、ここまでできるのはやはり相当な英語力と言えるはずです。 また鈴木さんは自身の英語力に関しては幼い頃から英語に触れて、日々努力してきた賜物としていますが、次のようなことも語っています。 「日本語だけだと1億人としか話せないけど、英語が話せたら10億、20億の人たちと通じ合える。 すごく楽しいし、それはとても素晴らしいこと」 大学時代は3年間NHKで報道番組の雑用係としてアルバイトをしていたことを公式ブログで明らかにしています。 またかねてから俳優になりたかったことから、大学時代は演劇サークル「劇団ダダン」に在籍しました。 このサークルに入って舞台に立ったことで鈴木さんは役者になることを決意しており、インタビューで次のように語っています。 「最初の公演後にお客さんを見送るとき、よかったよと言ってもらえたり、なかには泣いている人がいたり。 こんなに他人の気持ちに影響を与えられるんだと。 絵画とか音楽とか、いろんな表現方法がありますけど、人間関係をその場で再現してみせるというのは、実生活にいちばん近いと思ったんです。 その破壊力にハマってしまいました」 そのため大学時代は演劇漬けになりますが、在籍していたサークルに芸能事務所へのコネやルートがなかったことから、大学3年生の時に「このままで役者になれるのか?」という疑問が生じます。 「焦りましたね。 とにかく動かなきゃと思いました。 履歴書をいろんな芸能事務所に送ったり、直接訪ねたり。 50社以上、まわりました。 だけど、手応えがまるでなくて。 キツかったですよ。 正しいやりかたかどうかはわからないし。 でも、ここで諦めるようなやつは役者になれないと自分に言い聞かせて」 ところが50社以上の芸能事務所に断られており、キャスティング会社も周りはじめた結果、「背が高いから」という理由でモデル事務所に所属することになります。 そして「友近亮平」という芸名でモデルデビューしています。 ちなみに「友近」という芸名ですが、当時ファンだったお笑い芸人の友近さんに因んでいます。 また鈴木さんはモデル時代には筋肉隆々の肉体を活かして、日本初の水着キャンペーンボーイも務めています。 ちなみに鈴木さんはモデルをやっててよかったことは、「オーディションに落ちることに慣れる」ことと語っています。 「モデルを経験したことで、オーディションに落ちることに慣れました。 モデルって、ほぼ外見しか見られないんです。 行って4秒で落とされることもある。 でも、役者の場合、芝居をやらせてくれる。 ということは、芝居がうまくなれば通るということ。 努力する方向が見えるんです。 それがよかった」 さらに幸いなことに大学卒業後に在籍したモデル事務所がホリプロと業務提携することになり、鈴木さんにも役者の道が開けてきます。 そのため23歳の頃に演技学校「アクターズクリニック」に入所して、映画監督の塩谷俊さんのもとで演技を学ぶことになります。 この演技学校は俳優育成に定評があり、鈴木さんのほかにも相武紗季さんや桐谷健太さん、向井理さんや深田恭子さんもこの学校で演技を学んでいます。 また塩谷さんの演技指導は定評がありましたが、2013年6月に56歳で急逝しています。 (塩谷俊) 塩谷さんの「弟子中の弟子」と呼ばれた鈴木さんは、その際に次のようにコメントしています。 「塩屋さんは僕にとって、長年の演技の先生であり、人生の師であり、そして、東京の父親です」 そしてこの年にテレビドラマ「レガッタ~君といた永遠」で念願だった俳優デビューを飾っています。 とは言え仮に芸能界に進まなくとも、この学歴ですから一流企業などにも就職できたでしょうね。 またちなみに鈴木さんは2011年に9歳年上の一般人女性と結婚していますが、大学時代からこの女性と交際しており、8年間の交際期間を経てゴールインしています。 現在は県立国際高校で中高一貫教育をおこない、設置学科が国際科だけあって英語教育に重点を置いています。 進学率も高く、特に関西学院大学への進学者が多く、 他にも英語力を活かして外語大へ進む生徒も多いようです。 2018年の主な進学実績は次のようになっています。 関西学院大学:34名 関西外国語大学:21名 同志社大学:14名 甲南大学:13名 立命館大学:12名 早稲田大学:4名 神戸市立外国語大学:3名 神戸大学:1名 一橋大学:1名 鈴木さんは外国映画が好きだったことから、より深く英語を学びたいと考えて、英語教育に定評があったこの高校に進学しています。 在籍した芦屋南高校の国際文化科は40名の1クラスのみが設置されており、鈴木さんの時代はクラスに男子が3名しかいなかったとのこと。 (現在の県立国際高校は1学年の定員は120名) 高校時代はバスケットボール部に所属してセンターを務めるなど、スポーツも得意だったようです。 モデルのミカエルさんは高校時代の同級生で、現在でも親友の間柄です。 また高校1年生の時に、交換留学制度を用いてアメリカ・オクラホマへの語学留学を経験しています。 ただし留学先はかなりの田舎だったようで、インタビューでは次のように答えています。 留学前はアメリカの人気青春ドラマ「ビバリーヒルズ青春白書」のような華々しい高校生活を期待していましたが、自分が実際に留学した先は牧場や農場に囲まれた本当に田舎。 どこに行くのにもホストファミリーの車が必要で、ある意味本当のアメリカを見ることができた貴重な経験になりました。 また当時のクラスメイトは日本がどこにあるのかも知らず、知っている日本人はジャッキー・チェンと言うほどだったと話しています。 ただし留学時代は特別にプロム(卒業記念のダンスパーティー)に参加させてもらったり、学内の人気投票で1位となったりするなど、当時のクラスメイトとの良好な関係をうかがわせるエピソードも残っています。 しかもこの留学中に同じ留学生だったドイツ人女性に恋をしてしまい、ドイツ語を猛勉強し、帰国後に 全国高校生ドイツ語スピーチコンテストで優勝するほど上達したそうです。 また高校時代のこんなエピソードも話しています。 高校の運動会で旗を作らなきゃいけなくて、誰も手を挙げなかったから、じゃあ、僕がやります! って言ったんですよ。 でも、作り始めたら全然終わらなくて、カッコいいものを作りたいから妥協もしたくなくて、運動会の前日に徹夜してボロボロになりました(笑) 徹底した役作りに定評のある鈴木さんですが、高校時代から何事にもこだわりをもって臨んでいたようですね。 また高校時代には甲子園球場でビール売りのアルバイトをしており、当時から阪神ファンです。 加えて鈴木さんは高校時代から役者志望でしたが、進学校でもあり珍しかったので、周りは「何言ってんの?」という反応だったので、「負けず嫌いに火がついた」とも語っています。 スポンサードリンク 学歴~出身中学校 出身中学校: 西宮市立今津中学校 偏差値なし 鈴木亮平さんの出身中学校は、地元西宮市の公立校の今津中学校です。 後述のように小学生時代から英会話教室のYMCAに通学しており、中学校時代の3年間も通い続けています。 また中学校2年生の時に通っていたYMCAの企画でオーストラリアに10日間、中学校3年生の時にはアメリカに1か月間ホームステイで滞在しています。 中学時代もバスケットボール部に所属していました。 スポンサードリンク 学歴~出身小学校 出身小学校: 西宮市立津門小学校 鈴木亮平さんの出身小学校は、地元西宮市の公立校の津門(つと)小学校です。 家族構成は両親と兄、妹の5人家族です(3人きょうだいの次男)。 父親は建築家で「男女平等」の考えを持っており、家事も妻任せではなく分担していたとのこと。 家族全員洋画が好きで、鈴木さんが小学校1年生の時には既に吹き替えではなく字幕で映画を見ており、その当時から俳優や英語に興味を持ちはじめています。 叔父が海外在住だったことから7歳の時にはじめて海外(アメリカ)に行き、ユニバーサルスタジオやディズニーランドにも行っています。 またその際に英語に関するエピソードを次のように語っています。 英語について覚えているのは、大人たちから「トイレどこか英語で聞いてごらん」なんて言われて、「レストルーム?」って言ってみたら、あそこだよって教えてもらえたこと。 この喜びこそ、後に東京外語大学まで進学して英語を学んだ原点だったようです。 小学校5年生の頃から親に勧められて、前記のYMCAに通学しています。 そして鈴木さんが小学校6年生の時には、阪神淡路大震災に被災しています。 「あの時、子ども部屋の2段ベッドで兄貴と寝ていた。 地震が起きてすぐに父親が部屋に飛び込んできた。 『地震だ。 外に出るぞ』。 暗闇の中、部屋に立つ父親のシルエットが頭に焼き付いている」 「地震からしばらくして阪神電車が神戸まで復旧した日、父親に連れられて電車に乗った。 車窓から見えた神戸のまちは悲惨だった。 『この景色をしっかり覚えておけ』。 父からはそう言われた。 地震とはどういうものか、地震が起きればまちはどうなるのか。 父と一緒に電車に乗りながら、痛み、苦しみを知った」 当時の鈴木さんは児童会長を務めていましたが、小学校の体育館が避難所になったことから使用できず、卒業式は屋外でおこなわれて、そこで祝辞を述べたことを語っています。 以上が鈴木亮平さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめとなります。 俳優デビュー後は順調にキャリアを重ねて、念願の大河ドラマの主役も務めました。 演技力や徹底した役作りにも定評があり、今後も多くの人気作のテレビドラマや映画に起用されることになるでしょう。 さらなる大きな活躍を期待したいところです。 スポンサードリンク ここまでお読みいただきありがとうございました。 ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。 また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。 なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。 このところ当サイトのページが警告音とともに「 Windowsセキュリティシステムが破損しています」とのページに切り替わることが稀にあります。 このような表示はすべて詐欺なので、「更新」や「続行」、「こちらをクリック」などのボタンは絶対に押さないでください。 万が一、そのような表示が現れた場合にはページをいったん閉じてから再開してください(クリックさえしなければ実害はありません)。 なお当サイトはグーグル社提供の広告ユニットを使用していますが、そのような詐欺広告はグーグル社のチェックをかいくぐって表示されています。 現状では当サイトでブロックすることができないことをご了承ください(いずれグーグル社に対策されると思われます).

次の