西山 みか 看護 師。 刑事に好意抱き「嘘の自白をしてしまった」…殺人の冤罪訴え13年、西山さんの再審可否に注目集まる

滋賀患者死亡事件 西山美香さんを冤罪に貶めた滋賀県警・山本誠刑事の余罪 : デジタル鹿砦社通信

西山 みか 看護 師

概要 [ ] かつて外科医師だった市職員が破綻寸前である病院のに出会い、やがて再建に立ち上がっていくヒューマンドラマ。 『』などを手がけ、地方の総合病院の経営難を知ったプロデューサーが4年越しで構想した企画である。 主演のは日曜劇場枠で放送されていた『』以来2年ぶりの主演ドラマとなる。 またはこの作品が連続ドラマ初出演となる。 あらすじ [ ] 舞台は、地方都市・西山室市の市民病院。 市民にとって重要な病院であるが、30億円もの負債を有し、病棟の半分以上が閉鎖、医師の不足といった問題を抱えている。 市職員である主人公は市が立ち上げた病院の再建プロジェクトに参画するが、看護師との出会いを機に、外科医として再びメスを握ることになる。 35歳。 8年前に起こした医療ミスがきっかけで医師を辞め、その後は西山室市の職員に就いていた。 礼儀正しく、人の良い性格。 腹部大動脈瘤破裂の緊急手術(第3話、血管外科)、の手術(第2話)、の手術(第1話)を医なしでこなすスーパードクター。 専攻は不明。 田中愛子 - 西山室市民病院看護師 ヒロイン。 28歳。 離婚歴あり。 母親も看護師であった。 熱血漢だが、人の命を救うことに誰よりも全力を尽くしている。 第1話では患者の受け入れ優先順位を決定した後、気道熱傷に対して自己判断でではなく緊急を選択し1回で成功させている。 遠藤紗綾 - 経営学を学んだ脳外科医。 35歳。 負債を抱える市民病院を再建するために西山室市により派遣されてくる。 当市民病院に「金になる患者」だけを残し、利益の上がらない診療科を閉鎖。 脳外科専門の「セレブの病院」に仕立てることを考えている。 しかし、合理的でかつ利益優先の方針に愛子達とは対立している。 病で倒れた母の容態を気にし、急いで母の元へ行く途中に誤って階段から転落。 西山室市民病院に急患として搬送される。 愛子の家族 [ ] 田中七海 - (幼少期 - ) 愛子の妹。 19歳。 現在は愛子と二人暮し。 母親代わりに家計を支える愛子に感謝の念を抱く。 巨悪を倒す弁護士になる夢を描いている。 先天性の動静脈奇形があり、第2話で生死の境をさまよう。 田中好美 - 愛子と七海の母。 看護師であった。 8年前に事故に遭い、搬送先の大学病院で教授の手術を受けるも、手術ミスが原因で亡くなっている。 この時ミスに気づき2度目の緊急手術をしたのが航平であった。 西山室市民病院 [ ] スタッフ [ ] 原田和子 - 看護師長。 45歳。 愛子の母の同僚であった。 患者とのつながりを第一に考えており、遠藤に反発している。 第8話で子宮筋腫により倒れる。 結婚が決まり、相手の北海道転勤に伴い、退職した。 加藤圭太 - 杉山麻衣 - 滝沢希美 - 三島千夏 - 橋元聡子 - 西山室市民病院の看護師達。 薮内二郎: 外科医。 38歳。 通称「薮さん」。 締まりのない風貌でやる気に欠ける。 片岡庸一 - 内科医。 40歳。 遠藤と愛子たちとの意見の間で戸惑う。 柿沼高太郎 - 院長。 65歳。 自称「かつては救命救急の鬼と呼ばれた男」。 仙道郁夫 - 事務長。 59歳。 航平と良き話し相手になっている。 妻は、開業医。 一人息子を早くに亡くしている。 経営者 [ ] 蓮見洋治 - 副市長。 50歳。 市民病院の再建に躍起になる。 松永泰三 - (第6話 - ) 衆議院議員。 患者 [ ] マコト - ぜんそく持ちの患者。 金子歩 - 長期入院している患者。 48歳。 ゲスト [ ] 安田早苗 - (第1話) 婦人会の書記長。 涼子の母。 安田涼子 - (第1話) 妊娠9か月の妊婦。 早苗の娘。 出産のために里帰り中に、夏祭りの事故に巻き込まれた。 佐藤 - (第2話) 無職の状態で市民病院に入院したが、医療費が払えず、支払いを拒否したため、警察に通報され連行された。 村上伸介 - (第3話) 腎臓を患いながらも透析を拒否する患者。 重大な事実を隠していた。 村上真一 - (第3話) 村上伸介の息子。 母親を死なせた父を憎んでいる。 河原のぶ子 - (第4話) 長期入院患者の一人。 強制的に退院させられることに反発する。 佐竹 - (第4話・第7話) 遠藤の母が入院しているセレブ病院の院長。 安達裕也 - (第5話) 航平の元同僚。 脳外科医としてヘッドハンティングされた。 しかし、彼も苦悩を抱えており、そのためにメスを握ることができなくなっていた。 航平が起こした医療ミスの真実を知る人物。 蓮見唯 - (第5話・第10話) 蓮見洋治の娘。 二階堂志保 - (第6話) 人気小説家。 癌のため入院していた。 看護師をいいようにこき使うモンスターペイシェント。 しかし、検査の結果、癌は体中に転移しており、余命宣告を受ける。 さらに、医療ミスが重なり…。 牧田 - (第6話) 志保が執筆した書籍の編集者。 しかし実際は志保をいいように利用していた。 しかし、医療ミスが発覚すると、手のひらを返したように病院を訴え出る。 島谷哲 - (第7話) 小倉雅夫 - (第8話) 原田和子看護師長の婚約の相手。 仙道昌江 - (第9話) 仙道郁夫の妻。 仙道内科医院の医師。 星村麻衣 - (第10話) 本人役で登場。 「リゾート開発カウントダウン祭」のイベントでライブを行った。 三崎和彦 - (第10話) 地元の開業医。 事故で対応に追われる市民病院を応援するために、スタッフを連れて現れた。 スタッフ [ ]• 脚本:、• 音楽:、• 主題歌:「」()• プロデューサー:、• 演出:、川嶋龍太郎、• 制作:• 製作著作: 放送日程 [ ] 各話 放送日 サブタイトル 演出 視聴率 第1話 2008年7月 06日 医療は人か金か!? 山室大輔 16. 山室大輔 13. 病院…!! 山室大輔 14. 看護師長役のエド・はるみは『』のチャリティマラソンランナーに決定しており、このドラマの撮影との兼ね合いで練習をしていた。 また、放送2日目には主演の竹野内が彼女の応援に参加した。 外部リンク [ ]• 脚注 [ ].

次の

冤罪で20代を刑務所で失った女性、再審へ…警察、無実認識し有罪供述誘導か

西山 みか 看護 師

2020年6月 日 月 火 水 木 金 土• カテゴリー• アーカイブス• 昨年12月、元看護助手の女性・西山美香さん(38)が大阪高裁で再審開始決定を受けた滋賀県の患者死亡事件。 この冤罪が生まれた原因は、2004年の逮捕当時は24歳だった西山さんが滋賀県警の男性刑事に好意を寄せ、虚偽の自白をしてしまったことであるように報道されてきた。 しかし再審請求後、弁護団が医師3人に男性の死因を再検証してもらったところ、「致死性不整脈による自然死の可能性がきわめて高い」との意見が示された。 これが決め手となり、事実上唯一の証拠だった捜査段階の自白の信用性が否定され、西山さんは再審開始の決定を受けたのだ。 その後、検察が最高裁に特別抗告したが、西山さんが再審無罪に向けて一歩を踏み出した事実に変わりはない。 では、そんな西山さんの気持ちにつけこんだ山本誠刑事の悪質な取り調べの疑いとはどんなものだったのか。 裁判で西山さんが訴えたところでは、西山さんが否認に転じようとすると、山本刑事は「逃げるな」ときつい口調で迫ってきて、時には突き飛ばされたりもした。 一方で山本刑事は「ワシに全部任せておいたら大丈夫や」「殺人でも死刑から無罪まである。 また、弁護士は連日接見に来てくれたが、山本刑事に「起訴前に毎日接見にくるなんておかしい。 そして、多数の自供書を書かされるうちに「否認しても無駄だ」と思うに至ったのだという。 実は裁判では、山本刑事が西山さんの初公判の3日前にも不審な行動をしていたことが明らかになっている。 〈もしも罪状認否で否認しても、それは本当の私の気持ちではありません。 こういうことのないよう強い気持ちを持ちますので、よろしくお願いします〉 こんなものを書かされたため、西山さんは動揺し、初公判で罪状認否ができない状態にまでなっている。 このようなことをする刑事ならば、取り調べで西山さんが訴えるような脅迫や偽計などいくらでも使うと考えたほうが自然ではないだろうか。 窃盗の容疑で逮捕した男性を取り調べる際、胸ぐらをつかみ、足を2回蹴るなどの暴行を加えていたというのだ。 しかも、このような暴力取り調べを行ったあとで、実はこの男性は事件と無関係だったことが判明している。 つまり、山本刑事は無実の男性を冤罪に貶める捜査に関与したばかりか、暴力までふるっていたのだ。 付言すると、山本刑事がこの無実の男性に暴行したのは、西山さんの裁判で「自分は過去に一度も裁判で自白の任意性、信用性が争われたことがない」と断言した3日後のことだった。 こうなると、西山さんの裁判における山本刑事の証言を素直に信じるのは難しい。 ちなみに山本刑事はこの時、特別公務員暴行陵虐容疑で大津地検に書類送検されたものの、起訴猶予処分となっている。 一方、滋賀県警はこの件で山本刑事を減給100分の10(1カ月)の懲戒処分にしているが、犯した罪の重大性からすると、甘すぎる処分である感は否めない。 西山さんの再審が晴れて始まれば、山本刑事が犯した罪は再審の法廷で改めて裁かれなければならないと思う。 全国各地で新旧様々な事件を取材している。

次の

西山美香さん無罪確定!無罪の理由は?生い立ちやプロフィールをチェック!

西山 みか 看護 師

毎週土曜日8時~放送されている「朝だ!生です旅サラダ」 今年度で番組として、23年目を迎える朝の人気旅番組へとして現在も多くの視聴者から人気を集めています。 そんな人気旅番組に、新メンバーを加えた旅サラダガールズが登場します。 その中にモデルとして活躍されている西山真以(にしやままい)さんという方を今回はご紹介します。 新メンバー旅サラダガールズ・西山真以さんの経歴! 今回ご紹介するのは「朝だ!生です旅サラダ」に「旅サラダガールズ」として登場することが決まったモデルの 西山真以さんです。 朝だ!生です旅サラダといえば、1993年から放送を開始した朝の旅番組ですね。 レギュラーとして神田正輝さん、向井亜紀さん、三船美佳さん、勝俣州和さんらが出演されています。 そんな人気の旅番組で2011年から始まった「海外の旅」というコーナーに、西山真以さんが務める旅サラダガールズが登場します。 今回は、そんな旅サラダガールズに選ばれた西山真以さんについてまとめてみました。 モデルのジャンルは、主にファッションモデルとのこと。 西山真以さんは、これまでにモデルとして「東京ガールズコレクション2007」に出演。 テレビでの出演は、花王のCMやコカ・コーラのCMに出演されていたそうです。 さらに、2011年から放送されている「眠れぬ街のアプリンス」に出演中。 西山真以さんのテレビ番組の出演は、今回の旅サラダで2番組目になるんだとか。 ちなみに、西山さんの趣味は「ショッピング」なんだとか。 さすがにモデルさんだけあって趣味もお洋服なんですね! 西山真以さんの結婚や彼氏の噂? 今年度から、旅サラダガールズの6期メンバーとして活動することになった西山真以さん。 そんな西山真以さんには、気になる結婚や彼氏の噂ってあるのでしょうか。 気になったので、調べてみることにしました。 調べてみると現在彼氏はいないみたいです。 しかし、以前ではレミオロメンの藤巻亮太さんとの噂が流れていたようです。 藤巻亮太さんは、2004年に大学生のときから付き合っていた看護師の女性と結婚されています。 ということは、現在はフリーであることがかなり高いと思います。 西山真以さんのインスタには、モデルという事もあってウエディングドレスをまとった画像も結構ありました。 モデルとして活躍しているので、スタイルもかなり抜群の西山真以さん。 今後も、西山真以さんの恋愛事情などから目が離せないですね。 西山真以さんの家族画像と気になる年齢とは? 現在お付き合いしている男性はおらず、フリーとしての可能性が高いと思われる西山真以さん。 そんな中、西山真以さんのお兄さんがイケメンとの情報を掴みました。 お兄さんと一緒に写っている画像を入手しました。 この写真の左側に写っている緑色の服をつけている方が西山真以さんのお兄さんみたいです。 なかなかの長身で噂通りのイケメンさんですね! 僕も西山真以さんの、お兄さんのようなイケメンに生まれ変わりたいぐらいです 笑 しかし、こんなに素敵なお兄さんがいるなんて素敵ですよね! 続いて気になって調べたのは年齢です。 モデルとして活躍されている西山真以さん。 ということは年齢もそれなりに若いんでしょうか。 気になる年齢は・・・。 なんと現在30歳! やはりこちらも噂通りに若かったー! 今後もモデルとして活躍されること間違いないでしょうね! 今後の活躍にもぜひ注目です。

次の