最後 の 切り札 ドッカン。 「最後の切り札」カテゴリのテンプレパーティ【ドッカンバトル】|GAMY

【ドッカンバトル】「最後の切り札」のおすすめキャラとパーティー編成

最後 の 切り札 ドッカン

注目のPUキャラ ドッカンフェスの引くべきポイント LRゴジータとLRベジットが復刻 今回で初の復刻となるLRゴジータとLRベジットは、リーダーとしてもサブとしても非常に優秀で短期戦・長期戦共に運用可能です。 また、「最後の切り札」カテゴリには最近のフェス限キャラも入ってきており、これからも強くなっていくと思われます。 2体とも「最後の切り札」カテゴリのリーダースキルを持っており、どちらか1体でも狙えればいいので所持していない方は是非狙いましょう。 ピックアップキャラが多い 去年 2019 に開催されたドッカンフェスでは、 20体ものキャラがピックアップされており、狙いのキャラが入手しづらくなっていました。 もし今年も同程度のピックアップ数だった場合は、どうしてもLRベジットとLRゴジータが取りたいという方以外はスルーしてしまっていいでしょう。 カテゴリのリーダーが多数復刻されるので所持していないキャラが多い初心者には十分おすすめできるガチャになっています。 超必殺技 ATKが上昇し相手に超極大ダメージを与える 変身条件 バトル開始から4ターン経過 【評価】 「最後の切り札」と「フュージョン」のWカテゴリリーダーキャラです。 変身するまでは防御性能が高くないですが、3番目に配置することで発動する高確率で回避出来るようになるため、序盤はこれでしのぎましょう。 ゴジータブルーへの変身後は追撃毎のステータスUPや全属性効果抜群でどんな敵相手にも活躍できます。 確定必殺追撃を持ったベジットには火力などで劣る部分もありますが、臨戦態勢を持つため使いやすさの面ではゴジータに分があるでしょう。 必殺技 ATKが上昇し相手に極大ダメージを与える。 超必殺技 ATKが上昇し相手に超極大ダメージを与える。 変身条件 バトル開始から4ターン経過 【評価】 「最後の切り札」と「ポタラ」のWカテゴリリーダーキャラです。 ゴジータと同じく変身するまではなるべく3番目に配置して高確率回避を狙っていきましょう。 変身後は、確定必殺技追撃と攻撃の度に必殺技と合わせて上昇していくステータスで相手を圧倒することが可能です。 ニッチな気力リンクスキルしか持ち合わせていませんが、相性の良いキャラだけでもパーティ編成には困らないので運用しやすくなっています。

次の

【ドッカンバトル】最後の切り札カテゴリパーティのおすすめ編成

最後 の 切り札 ドッカン

パーティ編成例(短期決戦) パーティ編成例(長期戦) フェス限LRが多数所属 LR超サイヤ人孫悟飯をリーダーとしたかめはめ波カテゴリパーティです。 かめはめ波カテゴリは強力なLRキャラが多数所属しており、組もうと思えばフェス限LRキャラのみで編成できる程のポテンシャルを持っています。 編成の幅が広め リーダーの悟飯をはじめとした強力なキャラが目立つカテゴリですが、所属キャラの数自体は多いので編成するだけなら難易度は高くありません。 LR変身悟飯がピックアップされている機会があれば必ず入手しておきたい程の優秀さです。 悟飯の変身は狙わなくてもいい リーダーであるLR孫悟飯の変身条件を満たすためには16号か人造人間を編成する必要があります。 もっとも、無理に人造人間を編成してもリンクスキルの繋がりが悪くなるので、変身を最初から考えずにパーティを編成してもいいでしょう。 パーティ編成候補 キャラ 評価 バトル開始直後から優秀なステータスと緩い変身条件からのHP全回復が特徴。 変身悟飯の変身条件にもなり編成候補だが、気力に難あり。 速気玉と虹気玉で簡単に超必殺技 1ターンATK&DEF超大幅上昇 が撃てる。 アクティブスキルも含めて短期決戦での火力役として優秀。 攻撃する度にステが伸び、最大でATK&DEFが216%UPする。 確定追撃 中確率で必殺技 のため早い段階で完成するが、気力リンクに乏しいのが弱点。 攻撃を受けることでステが大幅に伸びる。 序盤や変身直後は脆い部分もあるが、DEF無限上昇とガードにより長期戦で強力。 アクティブ激怒で好きなタイミングで無敵になれる点も便利。 超サイヤ人パーティ パーティ編成例(短期決戦) パーティ編成例(長期戦) 長期戦向きのLRキャラ揃い ベジットやゴジータなどの超強力なフェス限LRキャラが多数編成できる「最後の切り札」カテゴリパーティです。 変身ベジットと変身ゴジータは序盤の防御性能に若干不安が残るので、短期決戦よりは長期戦のイベントに向いています。 SSベジットとSSゴジータも変身してからが本領発揮のキャラなので長期戦イベントで活躍できるでしょう。 変身ベジットもリーダーとして使える 変身ベジットも「最後の切り札」カテゴリリーダースキルを持っているのでリーダーとして活躍可能です。 しかし気力リンクスキルが合体戦士と短期決戦のため、相性の良いキャラが全く異なるので大きくパーティ編成が変える必要があります。 パーティ編成候補.

次の

「最後の切り札」カテゴリのテンプレパーティ【ドッカンバトル】|GAMY

最後 の 切り札 ドッカン

この記事の目次• 最後の切りふだって何? 最後の切りふだとは、スマブラXから追加された要素であり、条件を満たすことで使えるファイター特有の超必殺技です。 その条件とはアイテムとして登場するスマッシュボールを壊すことです。 さらに今作スマブラSPでは、最後の切りふだとモーションは同じで、ふっとび等は少しマイルドにしたチャージ切りふだというのもあります。 今作のアイテムあり戦では、このチャージ切りふだの強さが試合の勝ち負けに大きく影響するといっても過言ではないでしょう。 切りふだ最強ランキング それでは切りふだのランキングを発表していきます。 今回のランキングを決める前提として、以下の基準を設けています。 前提条件が変わるとランキングも変わってくるため、あくまでこの条件でのランキングであることをご了承ください。 アイテム有り1on1を想定• チャージ切りふだの強さと総合的に判断• ファイター本体の強さは考慮しない 5位 ゼロスーツサムス 先日行われた闘会議の公式大会で大暴れしたゼロスーツサムスが5位にランクインです。 最後の切りふだ・チャージ切りふだ共に非常にふっ飛ばしが強力な上、相手に当てるのも容易なのが魅力です。 しかしながら、細いビームと太いビームの間に隙間があるため、 空中でビームの間に回避を入れることによって避けることが可能です。 回避が必ず成功するわけではないですが、割とどのファイターでも回避が出来てしまうため今回は5位の評価としました。 4位 ベヨネッタ 4位にランクインしたのはベヨネッタになります。 ベヨネッタの切り札は、発動と同時に相手を8秒間強制ウィッチタイムにし、さらに発動条件を満たすとゴモラを召喚できます。 まず ウィッチタイムになるため、相手がスマッシュで撃墜するダメージを受けていた場合は、ほぼ撃墜確定です。 さらに、技を当ててクライマックスゲージを8個点灯させ、ゴモラのダメージと合わせて100%以上溜まった場合も強制的に撃墜となります。 3位 ゼルダ 見た目とは裏腹に凶悪な性能を持つゼルダが3位にランクインです。 吸い込み性能が非常に高く、回避はほぼ現実的に不可能なうえ、特定のダメージ以上で切りふだに当たると撃墜が確定します。 具体的には 最後の切りふだは42%、チャージ切りふだで64%が撃墜のラインとなっています。 派手さは無いですが、お手軽に使えて確実に相手を倒せる性能は素晴らしいです。 2位 ピーチ&デイジー 一部では最強との呼び声も高い、ピーチとデイジーの切りふだが2位にランクインです。 地上であればスマッシュホールドが確定、空中であれば落下して撃墜確定となる非常に凶悪な攻撃です。 これだけでは2位に入る要素としては弱いのですが、さらにこの切りふだの恐ろしいところが2つあります。 1つめは 落ちている回復アイテムを取ることで最大60%もダメージを回復できることです。 2つめは チャージ切りふだで落ちる性能が、発動時のダメージ以外ほぼなく強い部分は据え置きであることです。 回避方法として横方向や縦方向で、大きく範囲外に避ける方法がありますが、それ以外にも存在します。 具体的には、スネークの手榴弾のように自傷ダメージを出せる技を持っている一部のファイターは、切りふだの発動に合わせて使うことである程度回避することは可能です。 番外編 今回は惜しくも入らなかったが、ランキングに入れるか迷ったファイターを紹介していきます。 ルカリオ 画面中央から左右どちらかに操作してビーム攻撃を発射します。 基本的に避けることがほぼ不可能な強力な切りふだなのですが、強さが本体の波動依存のため今回は惜しくもランキング入りしませんでした。 ガノンドロフ にえとのプロが乱闘の結論キャラの1体とまで言ったキャラですが、惜しくもランキング入りしませんでした。 発動や攻撃範囲が非常に優秀で避けるのが非常に困難ではありますが、ランクインした切りふだに比べて縦軸での避けやすさと撃墜性能を考えて今回は除外しました。 4人戦以上の乱闘では最強候補の切りふだではないでしょうか。 パックマン 使い込んだプレイヤーが使えば、トップ3に入ってもおかしくない性能を持っています。 最後に 公式大会をはじめ、今後も色々なところで開かれる可能性が高いアイテムありタイマンのルールですが、切りふだの強さは非常に重要です。 勿論ファイター本体の性能と合わせて総合的な強さが求められることは間違いないですが、相手に使われた時を想定して強力な切りふだはマークしておきましょう。 今後アイテム有りタイマンを行うプレイヤーの参考に少しでもなれば幸いです。

次の