まりこ 朝 ヨガ。 朝ヨガの効果とは?腰痛やダイエットにもメリットが大きいポーズとタイミングを解説!

ビーライフ!まりこさんのヨガを半年試してみた感想と身体の変化まとめ|何気ない日常|suu life

まりこ 朝 ヨガ

自宅でヨガを始める前に ヨガのポーズは簡単そうに見えるものもありますが、誤った態勢のままポーズをとると頸椎や背中、腰などに負荷がかかってしまうこともあります。 普段あまり運動をしていない方やヨガ初心者の方は、からだを痛めてしまう危険もあるため、自宅でヨガをする際は無理をしないよう注意して取組んでください。 「いつも身体がだるくてなんとなくスッキリしない」「ぐっすり眠れないから朝の目覚めがツラい」そんな悩みはありませんか? ココが悪いという決め手はないけれどなんとなく不調が続く、そんな時にはヨガで自律神経を整えてみましょう。 特に女性は自律神経やホルモンバランスの変調に敏感。 ゆらぐ体調を一定にするには、ストレッチよりも効果が高くてウォーキングよりも簡単なヨガがおすすめです。 この記事では ヨガの自律神経への効果や、寝る前に簡単に行えるヨガ動画を紹介します。 他にも、 習慣にすると自律神経の乱れをセルフケアできる方法も解説します。 女性特有の症状や更年期障害に悩んでいる人も、ぜひ読んでくださいね。 自律神経を整えるヨガがおすすめなのはこんな方• 寝つきが悪い、睡眠の質が良くないと感じる• 疲れやすい、疲れが取れない• なんとなく不調を感じる• 風邪をひきやすい、身体がだるい• 自律神経失調症に悩んでいる 上に挙げたように 「病院に行くほどでもないかも」「薬を飲むのはなんとなくイヤ」という症状に悩んでいる人にはヨガがおすすめです。 ヨガは身体的な効果だけでなく、目には見えない自律神経に起因する症状にも良い効果があることが科学的に証明されています。 週に1回から2回のヨガを継続的に行なうと、自覚ストレス、抑うつ気分などの精神的健康指標、睡眠が改善します。 またヨガは疲労の改善効果にも優れます。 ヨガはストレス軽減法としてだけではなく、全般的な生活の質(睡眠、身体的、精神的健康度)を向上させ、運動能力(バランス維持、柔軟性)を向上させる方法として有用です。 (一部抜粋) 出典: 「見た目は健康、でも実はなんだかよくわからない不調に悩んでいる」という人は、自律神経を整える習慣を持つのが不調解消へのカギ。 ヨガのポーズや独特の呼吸法で自律神経のバランスを調整して、スッキリした毎日を送りましょう。 ヨガの自律神経への効果とは? 身体と心をつないでいる自律神経は、お天気の変化ほどのわずかなきっかけでもバランスが崩れてしまう繊細なもの。 その自律神経に対して、ヨガはどのようなアプローチをするのでしょうか。 詳しく解説します。 自律神経の乱れを改善する ヨガに 自律神経の乱れを整える効果があると言われる理由は、独特の呼吸法にあります。 ヨガの呼吸法はお腹が膨らむイメージで行う腹式呼吸で、主に副交感神経を高める作用があります。 自律神経は普段の胸式呼吸をしていると交感神経が優位になり、副交感神経のレベルが低くなりがち。 バランスがとれずに「なんとなく不調」を感じる要因になるのです。 胸式呼吸で交感神経が優位に傾いている日常生活にヨガの深い腹式呼吸を意識的に取り入れることで、自律神経の乱れが改善されます。 ヨガによりリラックスする習慣が身に付く ヨガは深い呼吸に集中して副交感神経を活発にしながら、ゆったりしたポーズを行って身体を伸ばします。 筋肉の緊張を解きほぐして体内の酸素量を増やす作用があるので、 心身ともにリラックスする効果があります。 身体の末端まで血行が促進され、血圧を安定させながらストレスがたまりにくい状態に導きます。 自律神経を整えるヨガ|効果を高める方法3つ 1、しっかりと呼吸に集中する 深く吸って深く吐く、呼吸に集中して行いましょう。 せっかくヨガを行っても、呼吸をおろそかにすると効果は半減します。 難しいポーズでは気を取られてしまうので、簡単に行えるシークエンスがおすすめです。 長く深い腹式呼吸で副交感神経を活発にして、よりリラックスした状態で身体をほぐすことが大切です。 2、それぞれ効果の出やすい時間帯に行う 自律神経を整えることが目的なら夜ヨガがおすすめです。 副交感神経を優位にして眠りの質を上げる作用があるので、お風呂上がりや寝る前のストレッチがわりに行うと良いですね。 集中力をUPするなら朝目覚めたタイミングが最適です。 満腹の状態で行うと内臓に負担がかかるので、 食事から2時間程度は空けましょう。 3、継続する 身体の新陳代謝サイクルはだいたい3ヶ月、 ヨガで効果を実感するのも同じくらいの期間継続することが大切です。 できれば毎日、少なくとも週1回の頻度で継続して行うように心がけましょう。 動画付で5選|自律神経に効果のあるヨガをやってみよう! 自律神経を整えるヨガとは? YouTubeのヨガチャンネルで大人気、B-life まりこさんによる夜ヨガです。 高まった交感神経を徐々に落ち着かせる呼吸法からスタート。 眼の疲れや血行促進に効果的なツボを刺激しながら自律神経のバランスを整える、 誰にでも行いやすいポーズで構成された12分の動画です。 こんな時・こんな人におすすめ ベッドの上でも行えるので、クタクタで動きたくない時や不眠気味の人におすすめです。 自律神経を整えるのに有効なポーズとゆったり流れるBGMの相乗効果でリラックス感がアップ。 「 寝る前に毎日続けていたら自律神経失調症の症状が軽くなってきた」という口コミも多く寄せられています。 リラックスヨガとは? 医師の経歴を持つヨガインストラクターArisaさんのリラックスヨガです。 朝でも夜でも食後でも、疲れや緊張を振り払いたいと感じたらいつでも行えるのが特徴。 深い呼吸と本格的なヨガポーズで自律神経を調整して、深いリラックス効果を得られます。 朝行えば1日のための準備運動にぴったりです。 こんな時・こんな人におすすめ 疲れやストレスで身体も心もいっぱいになってしまった時に最適です。 スローペースで進めることで 瞑想効果も得られます。 自律神経を整えるゆっくりしたポージングと解説なので、「動画に追いつかない!」という焦りを感じずにできますよ。 深いリラックス効果でそのまま安眠できそうです。 体の硬い人のための柔らかくなるヨガとは? パソコンやスマートフォンで凝り固まった首コリや肩こりをほぐして自律神経を整えるヨガです。 あまり知られていませんが、 首や肩のコリから起きるストレートネックは自律神経失調症の原因とも言われています。 座ったまま行えるので、デスクワークで回りにくくなった首を柔らかくしてリフレッシュできます。 こんな時・こんな人におすすめ 上半身のコリや頭がモヤモヤ、考えがまとまらない時におすすめです。 背中から頭部へ向かう血流が促進されるので、頭重感が解消して眼の疲れもスッキリします。 ランチの後の眠気をコッソリ覚ましたい時にもぴったりですよ。 顎関節症の痛みの緩和にも期待できます。 ナーディシュッディとは? ヨガで行う『片鼻呼吸方』ナーディシュッディは、 自律神経を整えて不快な症状を緩和する効果が高く医療現場でも治療法として取り入れられています。 片鼻ずつ呼吸をすると右脳と左脳が交互に働きます。 右脳は副交感神経を、左脳は交感神経を優位にさせる役割があるので、 意識的に自律神経を整えることができます。 こんな時・こんな人におすすめ 自律神経失調症や「なんとなく不調」と感じている人におすすめです。 椅子に座ったままでOKなので、休憩室やキッチンでもすぐに行えるのはメリットですね。 ほてりや息苦しさ・倦怠感などが気になった時でも良いですし、 自律神経を整える習慣として日常的に行うのにも適しています。 ヨガ以外にできる事|5つの自律神経を整える習慣 体温調節をはじめ生きるために必要な機能をコントロールする自律神経。 毎日のセルフケアで整えていく習慣を紹介します。 1、起床したら日光を浴びる 朝起きたら、 まずは一番にカーテンを開けて日光を浴びましょう。 目から入る光の刺激でセロトニンというホルモンが活性化されます。 セロトニンは 自律神経を調整する作用がありますが、体内で貯蔵することができないもの。 毎朝の光刺激で規則的に分泌を促進しましょう。 2、ヨガやストレッチ、散歩など軽い運動を 軽い運動を習慣化することもおすすめです。 息が上がるほど動く必要はなく、 全身の血流を促進する程度の運動で十分です。 この記事で紹介したヨガ動画はまさにぴったり。 身体のコリをほぐして眠りの質を上げる効果が期待できます。 3、疲れを感じたらゆっくりとお腹から呼吸 疲れや緊張を感じたら、ゆっくりと長い腹式呼吸を行いましょう。 自律神経が乱れてくると体内の酸素量が減少するというデータがあります。 深い腹式呼吸を行うことで、全身に酸素と活力を行き渡らせることができますよ。 4、湯舟にゆっくり浸かる シャワー派の人も、 自律神経を整えるためには湯舟に浸かるのがおすすめです。 「熱いお湯じゃないとあったまらない」と感じる人は、いつもよりも湯船の中で長時間ゆったりしてみましょう。 芯までポカポカになりますよ。 副交感神経を高める作用があるラベンダーの精油を湯舟にプラスするとさらに効果がUPします。 5、寝る前にできるだけスマホを使わない 自律神経失調症や不眠気味の人は特に寝る前のスマホは避けましょう。 ブルーライトが健康に及ぼす影響は広く知られていますが、 自律神経を乱して心身ともにストレス障害を抱える原因になっている場合もあります。 できれば寝る前1時間は我慢しましょう。 電気をつけたまま寝る人は、アイマスクを活用するのもおすすめですよ。 ヨガと自律神経|Q&A ヨガで自律神経失調症が良くなった人もいるの? ヨガは医療行為ではないので『自律神経失調症が治る』と言うことはできません。 でも、 ヨガが自律神経失調症の改善・治癒に役立っているということは事実。 海外での文献ではデータとして証明されています。 更年期外来などでもヨガを推奨しているところがあるので、良い効果があることは明白です。 動画サイトの口コミ欄には「自律神経失調症が良くなった」という書き込みも多数あるので、症状が軽快した人がいるのは確かですね。 まとめ 自律神経を整えるヨガについて紹介しました。 ヘルスケアに敏感な人には健康効果のあるヨガが人気ですが、実は自律神経やメンタルに与える好影響があるということが科学的にも検証されています。 ヨガを継続的に行うことで、自律神経失調症の不快な症状や更年期特有の不定愁訴、さらに「なんとなく不調」と感じる体調のゆらぎの緩和が期待できます。 現代医学の補助療法としても認知されているヨガで、不調を吹き飛ばしましょう。

次の

朝ヨガの効果とおすすめポーズ7選!すっきり目覚めてダイエットもできる

まりこ 朝 ヨガ

忙しくて十分な睡眠時間が取れないARIA世代。 朝起きたときに首や肩が凝っていたり、スッキリと目覚められないと感じませんか? そんな人には、朝10分のヨガ習慣がお勧め。 体が軽く、心は前向きになり、集中力や仕事のパフォーマンスも上がります。 教えてくれるのは「日本一のヨガYouTuber」としても知られるB-lifeのMarikoさん。 初回のプログラムは「初めての朝ヨガ」です。 朝ヨガを始めると、体が気持ちよさを求めるようになる はじめまして。 B-lifeのMarikoです。 私は元バレリーナで、以前は国内のバレエ団に所属して舞台に立っていました。 引退してからはヨガやフィットネスの資格を取得して、バレエ講師をしながらスポーツジムでクラスをたくさん受け持つように。 そして、結婚と出産を経て、夫と「B-life」という名でYouTubeチャンネルを開設し、定期的にオリジナルプログラムを配信するようになりました。 2019年11月現在、55万人の方がチャンネル登録をしてくださっています。 その大半は女性で、年齢は日経ARIA読者の皆さんと同じ40~50代の方が最も多いです。 そこで、再生回数が多い朝向けのヨガプログラムの中から、10分程度の長さで、かつヨガが初めての方や忙しい方でも習慣にしやすいものを厳選してご紹介します。

次の

なんとなく不調が続く方へ|自律神経を整えるヨガの効果からポーズまで徹底紹介!

まりこ 朝 ヨガ

現在はの記事 Part4 心と食の習慣)を公開中です! 在宅勤務、外出自粛、一斉休校など、不安な日々が続いて、ちょっとリフレッシュしたいけど何しよう…。 そんなみなさん、おうちヨガはどうですか? 深い呼吸とともに行うヨガは、自律神経を整え、運動不足解消の効果があります。 一日中家の中でふさぎがちな気分でも、ヨガを習慣にすることで、カラダがすっきりし、前向きな気持ちが戻ってくるでしょう。 日本一のヨガYoutuberである著 を読んで、少しでも明るい気持ちで日々を過ごしてもらえたらと思い、この度全文を期間限定で無料公開いたします。 関係者一同、事態の早期終息を心より願っております。 以下よりダウンロードできるカレンダーを、ヨガの習慣化のためにご活用ください。 印刷して壁にはると、モチベーションがアップするのでおすすめです! 【ダウンロードはこちらから】 カレンダーの動画名タップで、リンクに飛べます! はじめに 突然ですが、あなたにとっての理想の毎日は、どんなものでしょうか。 ・ さわやかな目覚めとともに、朝から明るく前向きに一日を過ごす。 ・ 何事もテキパキとこなし、物事を先延ばししない。 ・ 適度な運動を楽しんで行い、すっきりとした体型を維持している。 ・ 無理な制限なしに、毎回の食事を健康的に楽しんでいる。 誰もが一度はこんな生活に憧れるもの。 しかし現実では、なんとなくこんな悩みや不調を抱える毎日を送っていませんか。 ・ 寝ても疲れが取れない。 ・ 体力不足が気になる。 ・ 痩せにくく代謝の悪い体になっている。 ・ 仕事や家事でストレスが溜まっている。 ・ 長時間のデスクワーク、スマホの見過ぎで首や肩、腰が痛い。 ・ やろうと思っていたことを先延ばしにしがち。 理想と現実のこの違いが生まれる原因はただひとつ。 それは 日々の「習慣」です。 はじめまして、YouTube チャンネル「B-life」のトモヤです。 インストラクターである妻のマリコとともに、短時間でできるヨガやフィットネスの動画を紹介しています。 2015年9月、僕たち夫婦のもとに、はじめての娘が誕生しました。 マリコは、妊娠前までヨガやフィットネスのインストラクター、バレエの講師として現役バリバリの生活を送っていました。 週に20本近くのレッスンをこなし、50人も入る大きなスタジオがいつも満員となる人気のインストラクターでした。 しかし、妊娠・出産を機にレッスンが全くできなくなり、 10kgも太ってしまったのです。 その体をどうやって元通りに戻すのか、契約が切れてしまったインストラクターの仕事をどうやって復活させるのか、悶々とした日々を送っていました。 僕もサラリーマンを辞めて新しいビジネスを模索していた段階で、娘が産まれた当時、なんと二人とも無職だったのです……。 そんな時、僕達はYouTube に出会います。 当時、他のビジネスでYouTube 動画を参考にしていた僕は、動画の可能性を強く感じ、マリコにYouTube で集客しようと提案をします。 2016年4月にYouTube チャンネル「B-life」を開設し、週に2本のペースで動画を配信し続けました。 マリコが産後ダイエットのために取り入れていた骨盤矯正や体幹エクササイズの動画が人気になり、徐々に視聴者が増え始めました。 マリコと同じように、出産後、育児に追われてなかなか運動できない方、仕事が忙しかったり、近くに運動する施設がない方が、B-life の動画を見てくれるようになりました。 3年経った今では、チャンネル登録者数は40万人以上にまで達しています(発売2019年5月当時)。 僕たちは2018年1月から、新しい試みを始めました。 それは 「B-life カレンダープログラム」というものです。 今まで公開した様々なテーマの動画を整理し、4週間の完全オリジナルプログラムを無料で提供し始めました。 このプログラムは毎日3つのパートでできています。 朝起きてすぐ行う「朝ヨガ」、昼間に行う「有酸素運動と体幹エクササイズ」、そして夜寝る前に行う「夜ヨガ」です。 公開以降、たくさんの感謝の言葉をいただくようになりました。 「ジムだと続かなかったのに、これだと気持ちがよくて自然と続けられました」 「1週間で体に変化が出てきて、初めて友人に脚を細いと褒められました!」 「足のむくみが全くなくなり、下半身がすっきりしました。 余分な肉がとれて、ウエスト周りは5センチくらいダウン!」 「朝ヨガからはじまり、最後はリラックスヨガで一日が締めくくられて、気持ちがいいです。 私は現在うつ病の治療中なのですが、精神的にも少し楽になり、ヨガに更に興味が湧きました」 「いつの間にか、ごく自然に体力がアップしており、本当に感動致しました」 「簡単なものから高度なものまで、体の隅々まで効くレッスンが入った、バラエティに富んだ大変素晴らしいプログラムだと思います」 「きついトレーニングは苦手意識があり、今まで避けていたのですが、プログラムで何をやればいいかがわかり、前向きな気持ちで楽しく取り組むことができました」 ここで、視聴者であるAさんからいただいたお手紙を紹介させてください。 「現在50代前半の私達夫婦が B-life さんのヨガと出逢ったのは約二年半前のことです。 当時うつ病と診断された妻は心療内科に通っていました。 そこで処方された薬は副作用がキツく、断念せざるを得ませんでした。 生活スタイルや食べ物など試行錯誤しながら改善に取り組みましたが 効果なく途方に暮れていた所、ヨガがうつに効果があるという記事を見つけました。 ネットでいろいろと検索したところ、B-life さんの動画と出逢ったのです。 ヨガというと、難しいポーズ、精神修行など、あまりいいイメージはなかったのですが、いざ取り組んで見るとゆっくりと妻に変化が見え始めてきました。 対人恐怖、引きこもり、寝付けない、不安症などの症状を抱えていたのが、それこそ固まった氷がジワジワ溶け出すようにゆっくりと改善されてゆくのが目に見えてわかりました。 B-life さんの動画は、初心者の私達にも簡単にできるポーズばかりで、最初のヨガへのイメージとは全く異なるモノでした。 何故このポーズが良いのか、どういう効果があるのかを、リラックス効果の高い音楽と共に、優しく丁寧に解説しながら導いて下さります。 ヨガの基本である深い呼吸とゆったりした動作により、心身ともにリラックス効果が行き渡り、うつの改善に繋がったんだと思います。 今では毎晩イビキをかいて熟睡し、友達ともしょっちゅうランチを楽しむ昔の妻に戻ってくれて、とても嬉しく思います。 今後も夫婦共に健康維持の為にヨガを続けていきます。 B-life さんには心より感謝しております。 」 自宅でできるヨガでなければ、このようなお手紙をいただけることはなかったと思います。 不調を抱えていたり、毎日忙しい方は、ヨガを習慣化したり、何かを新しく始めることが難しいものです。 でも、 「自分にとって本当に気持ちのいいことなら、自然と続けられる」ということを、Aさんから改めて教えていただきました。 以前、マリコにこのような質問をしたことがあります。 「将来はどうなりたいの? 夢はないの?」 そしたら、 「私、夢なんかない」って言うんですね。 何度も聞くんですが、やっぱり夢は特にないんです……。 でも、突き詰めて聞いていくと、マリコの中では未来というのは単に今の延長線上にあるだけで、 「今を精一杯生きる」というモットーをすごく大事にして生きています。 「一日一回、充実したことをする」 そうすると、「今日もがんばった」「達成感が得られた」と自分で自分を褒められるようになります。 満足度や幸福度もあがって、自然とポジティブな気持ちが生まれます。 本の中でも詳しく紹介していますが、マリコが毎日ヨガをしたり走ったりするのも、この「充実感」を味わうために他なりません。 それが毎日積み重なって、彼女の人生の土台を作っています。 初めてこの本を手にとった方も、B-life をすでに実践されている方も、きっとヨガに興味があって、不調を改善したり、体を引き締めたいと思う方ばかりだと思います。 最初からいきなりハードなヨガや運動をしようとすると、なかなか長続きしません。 まずは、 「自分にとって心地よく感じるヨガ」を実践して、充実感や満足感を味わってほしいです。 そうすることにより、日々ヨガをすることがとても気持ちよくなり、体を引き締めるハードなヨガも少しずつ、自然と取り入れられるようになります。 今回の本では、ヨガ以外のマリコの生活習慣も紹介しています。 朝、昼、夜、それぞれのヨガを実践しながら、これらの習慣もできる範囲で取り入れてみましょう。 巻末のカレンダープログラムを使い、毎日のヨガを習慣化してみてください。 もちろん、すべてやらなくても大丈夫。 自分の体と向き合い、心と体が喜ぶものを取り入れてください。 テーマはシンプル。 「毎日ヨガを実践して、充実感を味わう」これだけです。 この本と一緒に、誰でも自宅で簡単に始められるおうちヨガ習慣を始めてみましょう。 TOMOYA 本書の内容 本書はB-l ife インストラクターMarikoが実際に行っている朝、昼、夜の習慣と、各シーンに効果的なポーズを20 種類紹介しています。 疲れているときは1 ポーズでも大丈夫。 自分が心地よいと思う感覚を大切にしましょう。

次の