キャナルシティ ライオン キング。 キャナルシティ劇場 劇団四季ミュージカル 『ライオンキング』が千秋楽!

ライオンキングは時間を忘れて楽しめる。座席は真ん中がおすすめ

キャナルシティ ライオン キング

あらすじ これは家族や仲間、先祖、生命のつながりの大切さ(サークル・オブ・ライフ)を伝える物語。 ライオンの王ムファサは息子シンバに、生命は永遠に受け継がれるという自然界の理念を教える。 ある日、シンバの叔父スカーが王位を狙い、父を殺す。 自分のせいで父が死んだと思いこんだシンバは群れを離れ、友と出会い、「ハクナ・マタタ(くよくよするな)」の歌に励まされ立ち直る。 成長したシンバの前に幼友達ナラが助けを求め、シンバはスカーと対決すべく故郷を目ざす。 (参照:ライオンキング フライヤー) 劇団四季「ライオンキング」感想 @キャナルシティ劇場 今回は、夜の部(ソワレ)の公演を観に行きました! 週末だったので、子どもたちの姿も多かったです。 劇団四季「ライオンキング」上演時間 ライオンキングの上演時間(予定) 第一幕 約1時間15分 20分休憩 第二幕 約1時間5分 合計 約2時間40分です。 劇団四季「ライオンキング」当日の出演者 当日の出演者は、劇場内のボードで確認することができます! 以下は、私が観に行った日の出演者名です。 観劇記念の写真を撮ることが出来ますよ! あっという間に行列が出来ていたので、 開場直後がねらい目です。 劇団四季「ライオンキング」グッズもいろいろ パンフレットをはじめ、タオルやキーホルダーなど、グッズがいろいろ揃ってました! たくさんあって悩みます・・・• 劇団四季「ライオンキング」パワフルで贅沢な時間 私自身、劇団四季の「ライオンキング」は久々の観劇。 ストーリーを少々忘れてました。 演出も。 ですが! 幕が上がった途端『ライオンキング』のテーマ<生命の連環>を謳った 「サークル・オブ・ライフ」で、一気に引き込まれます。 客席からは、巨大なゾウや跳ねるガゼルなど、たくさんの動物が登場。 一瞬にして舞台、そして客席までもがアフリカの大地へ! とても迫力があって、演者と客席が一体となるような感じに。 子どもたちも、目をキラキラさせて食い入るように見てました。 パワフルな歌声に、ダンス・・・ サバンナの大地が、すぐ目の前にあるようでした。 途中、 博多弁を器用にしゃべる場面も。 「いやいや、それはある程度の歳じゃないとわからないでしょ~」というような、博多ネタも! 客席からは、 かなり笑いが起きてました! カーテンコールは、 拍手喝采!! 6回以上はあったはず。 お客さんの熱気が凄かったです! 劇団四季「ライオンキング」は家族で楽しめるミュージカル 「舞台観に行きたいけど、堅苦しい雰囲気は苦手・・・」 「ストーリーよく分かんないし・・・」 こんな風に思っている方も、心配ないです! 劇団四季の「ライオンキング」は、笑いもあって 子どもから大人まで楽しめるミュージカルです。 ストーリーもわかりやすく、テンポも良くて ぜんぜん飽きません。 舞台セットや小道具の豪華さ、パワフルな歌声・・・ 生の舞台でしか得られない体験です! 「どうしようかな~」と迷っている方、ぜひお早めに! ちなみに「ファミリーゾーン」では、子ども料金が設けられていますよ! 詳しくは HPへ>>>.

次の

ライオンキング座席のおすすめは?見え方の違いや座席指定のできるサイトはココ!

キャナルシティ ライオン キング

ミュージカル『ライオンキング』が日本中を生命の歓喜に包みこむ! 『ライオンキング』は、アフリカのサバンナを舞台に繰り広げられる、ライオン・シンバの成長物語。 「サークル・オブ・ライフ(生命の連環)」をテーマに、生命の営み、親子の絆、心の成長などを綴ります。 幅広い世代の方に長年愛され続け、2018年12月には日本上演20周年を迎えた本作品。 福岡では、約10年ぶり、3度目の上演となります。 『ライオンキング』といえば、ミーアキャットのティモンとイボイノシシのプンバァが、公演地の方言で台詞を話すのも注目ポイントのひとつ。 深化し続けるミュージカルの王者『ライオンキング』。 また福岡に戻ってくるその日を、どうぞお楽しみに。 【ストーリー】 アフリカの広大なサバンナ。 ラフィキが巡りめぐる生命の賛歌を歌い上げる中、あらゆる動物たちが、シンバの誕生を祝うためにプライドロックに集まる。 しかし一人だけ未来の王の誕生を快く思わない者がいた。 光に満ちた王国:プライドランド全土を目の前にして、父王ムファサは息子に「サークル・オブ・ライフ(命の連鎖)」の理念を教える。 「ライオンも死ねば草となり、その草を草食動物が食べ、その草食動物をライオンが食べる。 全てのものはこのめぐりめぐる偉大な生命の調和に結びついている。 王としてそれを理解し、全ての生命を尊重すべきである」と。

次の

劇団四季『ライオンキング』|ローチケ[ローソンチケット] 演劇チケット情報・販売・予約

キャナルシティ ライオン キング

時間を忘れる楽しさ、ライオンキング 公演時間は休憩を挟んで2時間半ほどありますが、時間の経過を忘れるほどライオンキングの世界に没頭していました。 もっと長く見ていたい、また見たいと思わせてくれる魅力があるんですよね。 演出が派手 客席から登場する劇団員だったり、目まぐるしく変わる舞台装置の数々。 ライオンキングのために用意された専用の装置なので、臨場感が半端なく、演出にも力が入っています。 ストーリーを知っていても感涙 動物の国を統治する偉大な父ライオン「ムファサ」を目標に頑張る息子ライオン「シンバ」。 悪い叔父の策略でムファサは死んでしまい、責任を感じてふさぎこむシンバが立ち直り、王国を立て直す感動のライオンキングです。 こうやってストーリーは知っていて、この先なにが起こるか頭では理解しているんですが、舞台を見ると感動してしまうんです。 魂がこもった演技や迫力ある動きの1つ1つが笑いと涙を誘い、ライオンキングの世界に引きずり込まれてしまいます。 僕なんか、ストーリー序盤で動物が大集合するシーンで感動してひっそり泣いてましたよ。 奥行きを感じる舞台 舞台は役者さんが動き回る広さはありますが、特殊装置で床が動いたり、天井から様々なセットが出てきます。 奥行きを感じる仕掛けや、動きを演出する派手でリアルなセットのおかげで、ライオンキングの世界観が目まぐるしく展開していきます。 迫力あるプロの演技 キャストの名前がプレートで紹介されている 劇団四季はプロ中のプロの集団です。 力不足だと判断されると、公演期間中でも容赦なく役柄が変わることもあるようで、まさに実力勝負の厳しい世界。 そんな競争を勝ち抜けて第一線で活躍する人たちが演じる舞台なので、感動しないわけがない! 実は僕、こういう舞台を間近で見るのは初めての経験。 舞台というと、幼稚園のころにやった白雪姫が最後の記憶でしょうか・・・。 プロがやると、演技ではなく「本人」になります。 動物のリアルな動きや仕草が本当に素晴らしく、まさに命をかけて仕事をする職人のワザを見た気がします。 ライオンキングを見られる場所 2019年1月現在、日本でライオンキングの舞台を見られるのは東京大井町にある四季劇場「夏」だけです。 関東近郊に住む人ならアクセスがいいんですが、西日本や九州、北海道となるとちょっと遠いです。 JR大井町駅から徒歩10分 ただし! 2019年3月24日から、福岡になるキャナルシティ劇場でもライオンキングが始まります! 詳しくはライオンキングのを見てください。 舞台を見るなら前方の真ん中の席がおすすめ 四季劇場「夏」の施設の舞台は意外と狭く、座席間隔が詰まっています。 意外と奥行きが狭い会場に驚く その分役者さんたちと距離が近いので臨場感あふれる時間になるわけですな。 全体の配置図は下のような感じです。 1階席のフロア図 これは1階の図です。 ステージを見るなら、前方席かつ真ん中の席がおすすめ。 前方席をおすすめする理由 近ければ近いほど迫力のある舞台を見ることができます。 真ん中の席をおすすめする理由 真ん中の席から見ると、舞台を端から端まで見渡すことができます。 左右席に座ると、舞台の片隅が隠れてしまい、せっかくのステージがもったいないんですよね。 ライオンキングのチケット予約は数ヶ月先を狙う 人気のライオンキングなので、土日祝日は満席御礼、平日でも1ヶ月先まで予約がいっぱいなことがほとんど。 運良く空いていたとしても、後ろのほうの席だったり、隅っこの席だったり、条件がよくありません。 そのため、いい条件でライオンキングを楽しむのであれば、 数カ月先の予約を狙うしかありません。 試しに予約状況を確認してみたところ、土日祝日のいい席は3ヶ月先まで埋まっていることが判明しました(2019年1月6日現在)。 長期計画を立て、その日を楽しみに待ちながら最高の状態でライオンキングを楽しみましょう。 ライオンキングの諸注意 ライオンキングを楽しむ上での注意点や大切なポイントです。 客席内は飲食禁止• 大きな荷物はクロークに預ける• 楽しむ気持ちを大切にする• 小さいお子さんにはシートクッションの貸出がある• グッズを買うと盛り上がるかも 大きな荷物は意外と見落としがちなポイントかもしれません。 遠方からライオンキングを見るためにやってくる人はスーツケースなどを持っているかもしれないので、忘れずクロークに預けておきましょう。 ホテルを彷彿とさせるクローク 客席内は狭いので、大きな荷物を置いておくことができません。 余裕があればお土産コーナーでグッズを買うのもいいですね。 オレンジと黒の組み合わせがかっこいい 舞台を見たあとだと、不思議と欲しくなっちゃうんですよねぇ。 お値段が意外と良心的なのことにびっくりしました。 YouTubeで見るライオンキング 劇団四季の公式アカウントで、ライオンキングが紹介されています。 映像だけでもその迫力が伝わってきます。 駅を出たらライオンキング気分 一生に一度はぜひ見て欲しいライオンキング。 最寄りのJR大井町駅を出たところから、ライオンキングはすでに始まっています。 記念写真を撮りたくなる旗 こういう小さな演出が大事なんですよね。 気分を高めながら、ライオンキングの世界を楽しみましょう。

次の