皇室掲示板。 皇室全般画像掲示板

金も、仕事も、家族との絆も失ったニセ天皇──マスコミにすら見向きもされなかった熊沢天皇の末路【日本のアウト皇室史】(2020/07/18 17:00)|サイゾーウーマン

皇室掲示板

皇室が特別な存在であることを日本中が改めて再認識する機会となった、平成から令和への改元。 「皇族はスーパースター」と語る歴史エッセイストの堀江宏樹さんに、歴史に眠る破天荒な「天皇」のエピソードを教えてもらいます! 1955年に発行された雑誌「アサヒグラフ」(朝日新聞社)では、戦後を賑わせた人物として紹介された。 結局、熊沢天皇はどこまで一般的な支持を集められたといえるのでしょうか? 堀江宏樹(以下、堀江)知る人には知られている程度、でしょうか。 「人気」という点でいえば、さらに微妙なところなんですね。 実は、今回のコラムのために世田谷にある「大宅壮一文庫」の所蔵する膨大な雑誌のデーターベースを使って、熊沢天皇などのキーワードで検索してみたのです。 すると彼の存命時から現代に至るまで、検索結果はなんと20件しか出てきませんでした。 堀江 しかも扱われているページ数が少ない。 おそらく大手媒体からは雑誌の企画が不足した時、おもしろおかしく、いじられるだけが関の山だったのではないでしょうか。 「大宅壮一文庫」は、戦後のドサクサにまぎれて発刊された劣悪な情報誌である「カストリ雑誌」などはあまり所蔵していないようで、カストリ雑誌の愛読者には熊沢天皇は有名人物であった可能性があるのですが……。 雑誌より、スポーツ新聞で熱心に取り上げられていたという情報もあるにはあります。 ネットを検索していると、その名も「実話雑誌」というカストリ雑誌の情報が出てきまして(笑)、その昭和25年(1950年)5月発刊の「初夏新緑号」には熊沢天皇のお宅訪問記事ほか、何名かの天皇候補者の情報が掲載されています。 堀江 「天皇だらけの座談会」くらいやっててほしかったですよね~(笑)。 ただ、この雑誌自体、ホントに取材したの? と思えるような文章ばかりで、熊沢天皇のお宅訪問記事も、売れない作家を称する主人公による小説仕立てです。 本当に取材したのかどうか……。 ちなみに熊沢天皇は愛知弁丸出しの冴えないおじさんとして描かれています。 同じように、天皇候補者リストにはフィクションとは思うのですが、たとえばこんなすごい「女帝」が……。 蝉花女帝 松江の美容院主で、銀杏返しの三十年増。 町では色キチガイで通っており、常に男出入りが絶えないというパンパン型女性である。 いずれにせよ、マスコミからは「時々」お声がかかって、取材を受ける程度の知名度になるのが、熊沢天皇の人気の限界だったようですね。 このふたつのような気がします。 例の吉野旅行の翌年である昭和25年頃には、親戚一同を回って金を借りたり、浅草の山口屋という甘味屋さんの新聞広告では落ち目のタレント的に名義貸しする仕事までしていたそうですよ。 その山口屋の看板メニューは「びっくり大福」で、12個の大福を完食できたらタダになるのだとか(笑)。 食べるごとに大福はどんどん巨大になっていって、文字通り「びっくり」してしまうという仕掛けでした。 その広告には「熊沢天皇の子孫も召し上がっておられる」……熊沢天皇、お子さんを連れて山口屋を訪れたのでしょうかね。 ともかく、そういう広告が全国紙に載ったそうで。 ただ、これを恥ずかしがった親戚筋からは「もう来ないでくれ!」と言われてしまい、孤立を深めるのでした。 この頃、すでに地元・愛知に熊沢天皇の居場所はなく、大阪で一家は暮らしていました。 しかし昭和30年頃、熊沢天皇は最後のひと旗をあげるべく、家族を大阪に残し、単身で上京しています。

次の

工作員以外書き込みできなくなる直前の、皇室全般画像掲示板

皇室掲示板

日本は日本を愛する日本人のものです。 今は工作員しか書き込みできなくなっています。 ナルズや少女大帝さんが書いたりアップしていますね。 いまのところ明らかな工作員コメントのみで、一般の書き込みは一切ありませんのでできないということでしょうね。 コメントは表示されている部分しかコピペできませんでしたが、おもしろそうなものだけアップ。 このニセモノ感、ハンパない レスター大学学位授与式 前の子がいぶかしげにマジマジと顔を何度も見ていました。 同級生もアジア人かしら? そりゃバレるわね。 学位授与だけはしっかり行くニセモノ。 秋篠宮殿下も2011年、2012年とタイで名誉博士号を受け取ったのはニセモノだったでしょ。 一世一代の衣装は自分たちのサイズで作らせてイケシャアシャアと記念写真に写る、 そして本物に似せて顔面修整させる(笑い)。 左の人は口にずっと力が入っています。 左アゴ下の影をみると、実際は、もっとアゴが大きかったみたいです。 この人のアゴ下影はいつもたくさんついています。 眞子様のときもそうでしたが、なぜかこのような 「一世一代」の装いの時は「偽者」っぽい人ですね。 衣装も偽者さんのサイズでしつらえられているようです。 サティアンを浄化した暁にはお戻りいただきたいですね。 加工はされてるだろけどなぁ。 ポロリ。 加工してるでしょうけど、中央が薄くなってみえます。 朝鮮ニセ魔子力士(十代半ばから今に至るまで安定の骨太デブ体形。 ニセモノはやせたことはなさげです。 スタイルよく見えたときは、乳パッドデカ盛り+画像加工で身体を削っていた)。 ウソを重ねて公金横領、使ったお金は数十億円。 大泥棒たち。 皇室は神道の本家ということで税金が投入可能になっています。 朝鮮カルトの創価信者などとんでもありません。 >【1991年日韓覚書】の破棄請求。 外務大臣が、この覚書の破棄を韓国政府に通告するだけで可能。 在日朝鮮人三世以下の処遇は、他の一般外国人と同じとすること。 一般外国人を差別するような在日朝鮮人優遇は解消しないといけません。 >ニセモノ夫婦揃って犯罪者。 早く逮捕されますように。

次の

工作員以外書き込みできなくなる直前の、皇室全般画像掲示板

皇室掲示板

本日もお越しいただきありがとうございます。 皇室全般画像掲示板から、創価・イザー派が撤退し(おそらくは)、そのすきをついて暴れまわっていた、統一教会系・真島・夢の宮=アネザイチカ一派も、おとなしくなりつつありますね。 何か書き込んでも、ぼこぼこに論破されるか、無視されるかで、書き込み工作員としては終了しました。 やっと、もとの掲示板にもどりそう。 ああ、よかった。 2851037 一連のこの儀式、早々に消えていったね。 ヘカテー信者も二人しか褒めてなかった。 これは、さすがにアチラ側が見ても「大失敗の巻」 なんだろうな。 SAeEfE No. 2851047 ヤフーのニュースでもトピックスで扱われていなかったし(私が見た時間帯すべて) 一般参賀の時との取り上げられ方の違いに差がある。 それほどにまで酷かったか、もしくは見せたくない何かがあるか。 2851052 この時点で三口から 白いの出ている。 どうすればこうなるのか。 2851206 身やつ口から出ている白いものの正体がわかりました。 単衣と言う衣の袖らしいです。 最初に着付けた時、いったん紐で結びますが、その時袖まで引きこんでしまったのでしょう。 その上に二枚目の衣を付けて、一枚目の紐を引き抜き、その上にまた結びます。 この繰り返しのようですね。 普通なら袖が体にまとわりついていたら違和感に気づくはずですが、雅子さんの肉布団のせいか、経験が少ないないためか、気づかないまま仕上がってしまったと言うことでしょう。 おおいに恥をかいてしまいましたね。 2850572 コスプレでもかなり不出来です。 2850576 正しい作法なんですか?これ。 2849503 映像で見ると、ナルのパーツが中央よりの縦長だった。 こんな配置だったかしら。 もうナルちゃん何号?鼻は鷲鼻ぽくないし、誰が誰だか。 2850579 この筆の持ち方、中国書道とか台湾書道の筆の持ち方に似てるよ。 前に香港映画見た時のシーンを思い出したから、今ちょっと画像検索してみたんだけど。 やっぱり、中華系でしょ、このナル。 2849506 [返信] 今日の初仕事の映像からして、大臣任命などの文書に署名していると思うの。 どんな字を書かれるでしょう!ヤフオクの写真では達筆だったわよ。 2849515 代筆に決まってんじゃん。 2849529 達筆じゃないじゃん にんべんと行にんべんがずれてるし 「心」がおかしい。 「イ」と「二」が離れすぎ。 練習しとけよ。 2849542 ナルが送った年賀状、フランス語の先生が公開して いましたよね? 歪みまくってヒドイ字でした。 SAeEfE No. 2851120 この悠仁様の遊び相手は職員で、カードゲームに負けたら怒るというのは 何年か前の愛子さんの帰宅後何をしているかの報道の中で あったような記憶が。 その時は大人顔負けの負けん気、勝つまで根気よく何度も何度も 挑んでくる、というようなプラスの報道だった。 今秋篠宮家を陥れる報道のほとんどは元東宮家の言動を 秋篠宮家に置き換えているだけ。 でも情弱はまんまと騙されるんだよね。 以上 創価はどうしたのだろう しかしながら、創価学会の宿願である、池田大作の隠し子の雅子が「皇后」になったわりには、今一つ、「大勝利イイイ」的な創価の盛り上がりが感じられないんですよね。 一般参賀も、自称14万と公表されましたが、実際の人数は、もっと少ないでしょう。 創価学会の動員人数を考えると、なんか、しょぼいなあ、と。 もしかして、今のナルマサは、創価系ではなく、中国系に背乗りされたのかな。 だから、残された最後の希望である創価の王子・小室と眞子様の結婚成就するように、発狂しているのだろうか。 見守りたいと思ふ。 改めて、同じ人だろうか.

次の