月曜 から 夜ふかし 放送 時間。 月曜から夜ふかし:フェフ姉さん、“鬼”トレーニングでダイエット! 女相撲全日本チャンプとリベンジマッチ

「月曜から夜ふかし」株主優待で暮らす桐谷さんの近況は?

月曜 から 夜ふかし 放送 時間

Advertisement 「月曜から夜ふかし 」の番組詳細 スタジオトーク 今回は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため多くのスタッフやカメラ、スタイリストやメイクさんが集まる通常の収録をやめ安全に配慮したうえで村上、マツコの音声のみを届ける。 大阪府 字が下手すぎる石碑問題 江戸時代、幕府が船の管理などをしていた事を示す初代大坂船奉行所跡の石碑の字が下手すぎる問題を調査。 此花区郷土史研究会の皆さんは誰も下手とは言わずその理由は橋下さんに忖度しちゃってる問題につながった。 東京都 猫よけペットボトル問題 最近ネットで話題になった猫よけペットボトルはスペインで売られている高級水。 この写真が撮られたのは世田谷区だった。 長野県民の特殊能力問題 標高の高い町に住む長野県民は自宅の標高が言えるという。 県内には標高標識がいたる所に設置されているため自宅の標高を知る事が出来る。 富山県 畑のドア問題 富山県藤木にある畑のドア問題を調査。 愛知県 ネズミ公園問題 愛知県春日井市の著作権侵害問題を調査。 上空から見ると夢の国のネズミの顔に見え、ネズミ公園やミッキー公園と呼ばれている。 滋賀県 イナズマ教習車問題 滋賀県の自動車教習所で全面イナズマラッピングをした車を使っていた。 だが滋賀ナンバーの「滋」のデザインを京都府民がゲジゲジとバカにしていた事でそれを払拭しようと滋賀県民はイナズマナンバーと呼ぶようになった。 福井県 カニのむき方問題 福井県民は道具を一切使わずカニが剥ける事を検証すると爪で身を押し出した剥いていた。 若者 封筒の宛名 どう書いていいか分からない問題 若者が出来ない事シリーズ、前回は若者は留守番電話が苦手という問題を取り上げたが今回は「若者 封筒の宛名 どう書いていいか分からない問題」を取り上げる。 徳島県 キレるワンちゃん問題 徳島県からは「キレるワンちゃん問題」。 片岡悠平さんの犬・三太はご飯を食べ終わったあと噛み付いてくる。 三太が小さい頃ふざけてご飯を隠したことが原因。 静岡県 地味なのに怖い遊具問題 静岡県からは「地味なのに怖い遊具問題」。 豊田池田の渡し公園にある上に乗って回る遊具は、斜めに設置されているためかんたんに止めることはできない。 島根県 鳥がうるさい動物園問題 島根県から「鳥がうるさい動物園問題」。 「松江フォーゲルパーク」で飼育員がうるさいと感じた鳥を順位付けた「鳴き声ランキング」が話題に。 新潟県 良寛 呼び捨てにしない問題 新潟県から「良寛 呼び捨てにしない問題」。 平等に人々を愛した名僧・良寛を県民は「良寛さん」と呼ぶらしい、という噂を検証してみると、たしかに全世代が「良寛さん」と呼んだ。 松山市 坊っちゃんに頼りすぎ問題 松山市からは「坊っちゃんに頼りすぎ問題」。 「坊っちゃん」の舞台・松山市ではあらゆるものが坊っちゃんに便乗していた。 松山市 坊っちゃんに頼りすぎ問題 「そんなに坊っちゃんを読んだ事がない問題」を検証。 愛知県 変わった呼び名問題 愛知県からは「変わった呼び名問題」。 三河地方の人々はアイスの棒を「ホセ」と呼ぶ。 大阪人が東京に行って衝撃を受けるモノ 「大阪人が東京に行って衝撃を受けるモノ」を伝えた。 大阪の桜餅は丸くもち米で餡が中に隠されているが、東京の桜餅は薄く焼いた生地で餡を巻いている。 広島県 くま推しの公園問題 広島県から「くま推しの公園問題」。 呉市の文化新開公園ではクマを推しているが、飾られたオブジェはどう見てもパンダにしか見えなかった。 大分県 パンダに見えない遊具問題 大分県から「パンダに見えない遊具問題」。 北下郡公園にはアシカにしか見えないパンダの遊具がある。 大分市役所の担当者は「カタログにパンダと書いてある」と主張した。 愛知県 持ち帰りが難しすぎるお菓子問題 愛知県から「持ち帰りが難しすぎるお菓子問題」。 名古屋銘菓「ぴよりん」は崩れやすいというおみやげとして致命的な弱点があった。 客の間で崩さずに持ち帰れるかという「ぴよりんチャレンジ」がSNSで流行していた。 外国人問題(1) 日本語の覚え方問題 日本に住む外国人問題を調査。 まずは日本語の覚え方問題について街で聞き込み調査をすると「日本の学校に通う娘から教わる 」などの声が聞かれた。 外国人の日本語レベルは様々で、日本語能力試験が1つの目安となる。 就職する際基準になることも多い。 街の外国人からは「N3レベルになればコンビニでも通用する」との情報があった。 N2レベルの女性はOLとして働いており「立替金」という言葉を覚えていた。 外国人問題(2) 日本で何の写真を撮ってるんだ問題 続いて「日本で何の写真を撮ってるんだ問題」を街の外国人に調査。 味噌汁の動画や原宿のローラー族の動画といった動画が撮影されていた。 外国人問題(3) 各国の外国人あるある 「各国の外国人あるある」を街の外国人に調査。 フィリピン人はキリスト教徒が多く「夫婦で乗り越える」という考え方を大切にするため、フィリピン人同士の離婚は原則認められていない。 日本人と結婚した場合は日本の婚姻制度が適用されるため離婚が可能。 外国人問題(4) 生活する上での様々な問題 「生活する上での様々な問題」を街の外国人に調査。 「タイカレー以外食べられない」「誰も隣に座ってくれない」「Tポイントカードお持ちですか?と聞かれない」「コンビニ行くと必ずスプーン入れられる」などの声が聞かれた。 桐谷さん70歳にしてマイホームを購入しようとしている問題 株主優待だけで生活する桐谷さんに半年ぶりに密着。 桐谷さんは3億円以上の株を保有する投資家で、日々の生活を株主優待券で賄っている。 桐谷さんは近況について、かつて恋していた演歌歌手・山口かおるさんとの失恋を乗り越えたことを明かした。 そんな桐谷さんだが、近年はマンションの購入を検討しているという。 桐谷さんの真夜中の過ごし方を紹介。 株価情報やニュースを見た後に食事を行い、4:30にはリンゴを食べながら朝刊を読む。 7時には洗顔を行い、その30分後にはCDを流しながら就寝。 2時間後には起床し、身だしなみを整える。 マンションの購入を検討していた桐谷さんだが、コロナウイルスによる講演の中止により現金収入はほぼゼロという状態に。 更に、株価の動揺により1億円以上の資産が消失。 この状況ではマンションの購入も難しいとして、マイホームは一旦保留となった。 フェフ姉さん横綱への道 以前の放送で北海道の女相撲大会に出場したフェフ姉さん。 結果は一回戦敗退。 静岡への出稽古では、12歳の全日本チャンピオンに敗れた。 そんなフェフ姉さんの特訓企画。 足腰を鍛え、体質改善するため、今回はキックボクシングに挑戦。 3月1日、トレーニング開始。 ローラも通っていた恵比寿のジムで、元世界チャンピオンの新田さんから指導を受けた。 縄跳び、ミット打ちなどを行い、9日後、フェフ姉さんは別人になっていた。 フェフ姉さんは幸芽ちゃんとのリベンジマッチに挑み、わずか5秒で敗れた。 お世話になった新田さんに、泣きながら結果を報告。 フェフ姉さんの横綱への道は続く。

次の

【月曜から夜ふかし】桐谷さんが番組スタッフと絶交した理由がひどい!|napiトピ

月曜 から 夜ふかし 放送 時間

Sponsored Link 【月曜から夜ふかし】桐谷さんとは? 桐谷さんの本名は、 桐谷広人。 実は桐谷さん、 プロ棋士だった時代がありました。 囲碁・将棋チャンネルで「 桐谷広人の将棋講座」をやったり、 名勝負の解説を務めたことも。 プロ棋士は、2007年3月に引退されています。 株式投資は、棋士のときに 独学で学び始めました。 「 財テク棋士」として有名になると、「 ダイヤモンドZAi」や「 日経マネー」などの財テクに関する雑誌にも登場するように。 その女性は、 投資家で経済評論家の深田萌絵さん。 当時、金銭的に困窮していた深田さんに 桐谷さんが食事をご馳走したのだといいます。 数年後、深田さんが某証券会社主催のセミナーの講師をしていること知り、久しぶりに連絡を取ったことから再び交流が始まりました。 その後、深田さんの紹介で、「 カンニング竹山の銭ナール」にゲスト出演。 「 こんなおもしろい素人はいない」と、 竹山さんから絶賛されたそうです。 それがきっかけとなり、「 笑っていいとも!」にも出演。 そして「 月曜から夜ふかし」と次々と、バラエティー番組に出演することになったのです。 Sponsored Link 【月曜から夜ふかし】桐谷さんが番組スタッフと絶交の内容は? 画像出典:yahooニュース 桐谷さんと「月曜から夜ふかし」との 絶交は1回ではなかったというから驚きです。 2019年10月に放送された「月曜から夜ふかし」2時間スペシャルで、約1年ぶりの出演となった桐谷さん。 「月曜から夜ふかし」への出演は2012年ごろからなので、 今年でもう7年ほどとなります。 桐谷さんの 番組スタッフへの不満は、 番組出演し始めた当初からあったそうです。 ギャラが1万円と言われた 最初の「月曜から夜ふかし」の撮影の前日のこと。 日テレの経理から電話があり、「 明日のギャラは1万円」だと言われたのです。 「 終日撮影なのに1万円なんて冗談じゃない!」と桐谷さんが憤慨すると、「 じゃあ、2万円にします」と。 桐谷さんは納得できず、「 明日来ても帰ってもらいますから!」と電話を切りました。 すると翌日、 菓子折りと現金10万円を持ったスタッフが家に来て、「 これでお願いします」と頭を下げたのだそうです。 1万円が10万円になったら、さすがに桐谷さんもヤル気が出たそうで(笑)、無事出演を果たしました。 他番組への出演は禁止 番組に出演すると、自転車を爆走させる姿と面白いキャラクターで桐谷さんはたちまち人気者に。 すると「 今後は他番組への出演はすべて禁止」と番組からお達しが! 雑誌の取材を受けるにしても、「 桐谷さんと自転車が一緒に映った写真はダメ」と言われました。 そんな時、日本将棋連盟から「 桐谷さんのうちわを作りたい」という依頼がありました。 でも、自転車と一緒に映っている写真が使えないとなると、作っても売れないだろうから止めようと桐谷さんは言いました。 しかし連盟の役員たちは、「 顔写真だけでもいいから作りたい」と言ってくれたのだそうです。 その連盟の心意気に感動した桐谷さんは、 番組と絶交することを決めました。 すると、番組と話し合いが持たれることになり、 日本将棋連盟のイベントを「月曜から夜ふかし」で放送するということで何とか収まりました。 しかし、 講演会でも自転車に乗ることを禁止されたりと、規制は緩むことはありませんでした。 そして再び桐谷さんは番組と絶交することに。 なぜそこまで規制されなければならなかったのかを桐谷さんがスタッフに尋ねると、「 メディアに消費されてしまう。 桐谷さんには息の長い芸能人になってほしい」と言われたのだそうです。 桐谷さんは当時すでに63歳だったこともあり、それほど長く芸能界にいるつもりはなかったと言います。 そのことを伝えても「 まあまあ」と諭されたそうで、ずいぶん都合の良い番組側の言い訳だと思ってしまいますね(笑) 2度の絶交や、このときの話し合いもあり、それから規制されることはなくなったそうです。 ドジをしたシーンばかりを放送 番組で ボルダリングをやったときのこと。 やってみるとスイスイとできてしまった桐谷さん。 難易度の高いコースもクリアしていたのですが、 放送ではそのシーンは全カット。 放送を観た桐谷さんがスタッフに尋ねると「 桐谷さんのドジなところを撮りたかった。 だからボツです」と悪びれもなく言われたのだそうです。 その他にも、桐谷さんの名物シーンといってもいい、 自転車の爆走シーンでは、ロケバスに乗ったスタッフから「 はい!立ち漕ぎして!」などの指示を出されることも。 また、ニューヨークロケの際には、事前に拘束期間は4日間と、スタッフに伝えていたのにも関わらず、出来上がったスケジュールは 8日間! 倍になっていたんですねー!(笑) ただ、 「ロケ日数は7日間で、好きな食べものをおごる」という条件をスタッフが付けてくれたそうで、何だかんだ桐谷さんも、 「ニューヨークも行ってみたら楽しかった」と言っていました(笑) 「引越し企画」を無理やりやる 2018年に放送された桐谷さんの 引越し企画。 それは スタッフがどうしても引越し企画をやりたいと言ってやったものなのだと、桐谷さんは言います。 未開封のダンボールが150箱もある状態なのに、引っ越すことになりました。 結局、無理やり引っ越したので、新居にネット環境が整備できず、 前のアパートの分の家賃も払いながらそちらの家で仕事をしていたのだそうです。 台本に書かれていたセリフで大炎上 超がつくほど猫好きの桐谷さん。 一人暮らしなので、猫を飼うことは考えていませんでしたが、スタッフは「 猫を飼え」としつこく言ってきたといいます。 そこでペットショップへ撮影に行き、台本に書いてある通り「 一番安い猫はどれですか?」と桐谷さんが聞いたら、ネットで大炎上してしまったのです。 さらに、スタッフに渡された 猫のぬいぐるみを抱いたまま何日も撮影されたそうです。 この一件があり、 完全に番組とは絶縁状態に。 そのスコアを放送で流さないでいてくれたことに、桐谷さんは初めて番組スタッフの優しさを感じたそうです。 「初めて」って、、、(笑) 今では、 一週間のロケでギャラが30万円なのだそうで、一時は60万円だったのだとか。 また、講演会を開くと人がたくさん来てくれたり、講演料も上がったりと、 今があるのは番組のおかげなのだと桐谷さんは言っています。 何度も絶交して、また説得されて出演を繰り返し、だんだんと絆が深くなっていったのかもしれませんね。 桐谷さんも頼み込まれると、断れない性格のようです(笑) 最近特に問題になっている、 やらせなどはないそうで、桐谷さんに起こる数々のハプニングも偶然撮れたものなのだとか。 よく「笑いの神が降りる」といいますが、まさに桐谷さんのことですね(笑) これからもあまり無理はせず、番組といい関係を築いていってほしいですね!.

次の

月曜から夜ふかし!6時間睡眠は徹夜と同じな件について!

月曜 から 夜ふかし 放送 時間

また始まった月曜日、そんな月曜日に夜更かしするならこの番組「月曜から夜ふかし」です。 タイトルそのまま、月曜日の夜にマツコ・デラックスさんと村上信吾さんの面白いトークが繰り広げられるバラエティ番組です。 この番組ではスタッフが用意したカードから二人が気になるニュースを取り上げ、VTRを見ながら番組が進んでいくのですが、この番組で生まれた人気者は数多く、今では番組内ではその人を取り上げるコーナーまであるほどです。 株主優待券だけで生活する桐谷さん、活舌の悪いフェフ姉さんなど、一度は聞いたことがある人も多いではないでしょうか。 この番組のみどころは司会進行の二人だけではありません。 もちろん、餌食となる一般のユニークな人たちもみどころの一つですが実はナレーションがとても絶妙で、とにかくナレーションに大笑いしてしまうのです。 番組中もマツコさん、村上さんはナレーションに大笑いしています。 ナレーションは鋭いツッコミが多く、また的確なツッコミをしてくれるので、嫌みがないのが不思議です。 もちろん、番組のくだらないニュースを二人が面白おかしくトークをしてくれるので、それだけでも観る価値ありなのですが、ぜひそれ以外の部分でも月曜から大笑いしてください。 ぜひこのバラエティ番組をみて、始まってしまった憂鬱な月曜日を吹き飛ばしてください。

次の