ロボットじゃない 感想。 『ロボットじゃない』の感想は?SNSの口コミ・評価・評判まとめ!

ロボットじゃない (あらすじ・感想・OST)

ロボットじゃない 感想

takakoです。 BSフジで放映されていた「ロボットじゃない~君に夢中! ユ・スンホラブコメ初作品!ネタばれあるので、ご注意を。 子役時代から見ていたので、ユ・スンホがラブコメ?とも思ったのですが、これまたどうして、やっぱりいい(笑)。 というより、演技力があると、どんな役も演じきれちゃうのねぇ~と。 全然違和感なかったし、本当にまっすぐ育った!とついつい思ってしまいました。 ほら、日本でも海外でも、天才子役と言われてた子たちがおかしくなったパターンってかなりあるんで。 とはいっても、ドラマのストーリーがつまらなければ、せっかくの演技力も台無しなのですが、ストーリーも面白い。 他のロボットドラマとは違って、ミンギュが一緒に過ごしていたアジ3は、人間のジア!ジアの元彼ベッキュンが、ジアそっくりのロボットを開発し、ミンギュに投資してもらおうとしたら、壊れてしまったんですよねぇ~。 で、一時しのぎにジアにロボットのふりをしてもらうという、何ともびっくりな展開。 ただ、アジ3がロボットだと思い込んで接していたミンギュは、いつしかアジ3に恋してしまい、思い悩む思い悩む。 いや、ジアの演技力がすごかっただけ?まぁ、そんな細かいことはおいておいて、途中からの展開は予想通り。 もちろん、アジ3はジアが演じていたとバレひと悶着はありますが。 それにしても、実年齢20歳近く離れているチェ・スビンとオム・ギジュンが元恋人、10歳近く離れているユ・スンホとカン・ギヨン同級生って、相変わらず無理ありすぎ。 「ロボットじゃない~君に夢中! ~」はユ・スンホの今までとは違った演技も良かったですが、ロボットのモードを変えるたびに別人みたいになるチェ・スビンも、見てて本当にかわいいです。 おすすめです。 2,261• 400• 440• 303• 418• 100• 340• 132• 129• 106• 3,235 ランキング アーカイブ• 115• 103• 101• 133• 159• 235• 222•

次の

『ロボットじゃない~君に夢中~』作品情報&まとめ感想

ロボットじゃない 感想

平均視聴率は3.23% 同時間帯ドラマは、 SBS:『理判事判』『リターン』 KBS2『黒騎士』 私はKN放送を録り溜めて・・・全話揃ってから、一気見視聴しました。 数字的にはかなり低かったですが 思うに・・・日本もそうだけど、若向けな恋愛ドラマって なかなか視聴率取れなくなってるんで、仕方ないのかな・・・と。 でも、 面白かったです!!! 私は好きでした 良かった点 その1 ユ・スンホ君、時代劇とまた違った魅力が見られた! 新鮮だったし、ビジュアルも良かったです 時代劇で圧巻演技を披露してたスンホ君が ラブコメに出てくれて・・・ (当たり前だけど!笑)スーツとか着ちゃって 前作と180度違う姿が素敵だったし、 ビジュアル的にも、とても良かったです。 (なんとなく・・・合いそう!笑) もしキム・ソヒョンちゃんが演じてたら・・・ 「仮面の王」の時より、スンホ君と、お似合いに映ったかもなぁ。 良かった点 その3 ストーリーが私好みだった イメージ的には、日本の「絶対彼氏」風なのかと思ってたら・・・ ちょっと違った。 Story 人に触れると、アレルギーを起こす人間嫌いの実業家ミンギュ(ユ・スンホ)。 一人孤独に住む豪邸では家電にだけ心を開き、甘 ~い言葉をかける。 (笑) 彼・・・普通すぎて、ちょっとなぁ カン・ギヨン シ! いつも、味あるスパイス役が多いけど・・・ 今回は、彼が演じるには普通過ぎる役で、イマイチだった。 (笑) 冴えない研究員の(振られるほうの)1人にしたほうが 彼の持ち味、出せたかも。 (笑) ちなみに・・・子役ちゃん。 左が、カン・ギヨンで、右がスンホ君の子役でしたが・・・ イメージ、逆じゃない??? 左のコ・ウリム君のほうが、ユ・スンホに合うのに 何故、ヌボーっとした子がスンホ君の子役だったのだろう??? どうでもいいんだけど、妙に気になった。 (笑) コ・ウリム君のほうが陥れる役に向いてた・・・ってことなのかしら? ま、いいんだけどさ。 余談でした。 (^^;) ユ・スンホ、良い良い! やっぱり好きだわぁ と、思った2作品(仮面の王&ロボットじゃない)でした。

次の

ロボットじゃない~君に夢中!~【感想】ツンデレ御曹司×ロボット女子

ロボットじゃない 感想

私の評価 星3つ半 のおすすめドラマです! あらすじ・キャスト・スタッフ 【ストーリー】 幼いころに両親を亡くしたキム・ミンギュは、ルックスから頭脳、財力まですべてそろった完璧男子。 しかし、彼は幼いころに人に裏切られたことで、人に触れると発作を起こしてしまう「人間アレルギー」という珍しい病気にかかっていた。 ところが、性能テスト前日に研究員の不注意によってアジ3が故障!? ベッキュンは悩んだ末、アジ3のモデルとなった元カノのチョ・ジアに、ロボットのふりをしてミンギュに会って欲しいと頼むが…。 【キャスト】 キム・ミンギュ: ユ・スンホ 「仮面の王 イ・ソン」 アジ3/チョ・ジア: チェ・スビン 「雲が描いた月明かり」 ホン・べッキュン: オム・ギジュン 「被告人」 ファン・ユチョル: カン・ギヨン 「」 パイ: パク・セワン 「」 イェ・リエル: ファン・スンオン 「」 ファン・ドウォン: ソン・ビョンホ 「~恋の一発逆転!~」 【スタッフ】 演出:チョン・デユン 「W-君と僕の世界-」「彼女はキレイだった / パク・スンウ 脚本:キム・ソンミ 「輝くか、狂うか」 / イ・ソクチュン 何はなくともユ・スンホの演技力 天才ロボット工学者ホン・ベッキュンが作った人型アンドロイド「アジ3」。 最先端の技術を駆使して開発されたAI搭載のロボットという事ですが、この設定から研究所の様子から、まぁ何から何まで漫画チック。 更に主人公のミンギュは人間をロボットだと思い込み、昔のトラウマから「人間アレルギー」になり、人に触れるとアレルギーが発症するため、他人とまともに関わる事ができず、孤独に暮らしている…。 なんじゃそりゃー笑 このマンガみたいな話でも大人が観るに堪えうるドラマとして成り立っているのは、ひとえに ユ・スンホの演技力の賜物だと思います。 「仮面の王 イ・サン」を観た時にも感じましたが、彼の演技には全く迷いがないですよね。 役柄を完全に消化していて、迷いなく堂々と演じる彼の役者としての技量にほれぼれ…。 圧倒的な演技力と存在感。 これなくしては「ロボットじゃない 君に夢中!」は駄作に終わっていたと思います。 他にやれる人も思いつかない、本当に難しい役だなぁ。 ユ・スンホのツンデレ初めて見たけど、かなり良いです笑 人間離れした可愛さ、チェ・スビンちゃん そしてこちらも難しい役!人間がロボットだと信じ込むユ・スンホの演技力も良かったけれど、ロボットを演じてても無理がないチェ・スビンちゃんの人間離れした可愛さも必要不可欠! すらりとしたスタイルとバランスの良さ、完璧な卵型の顔などがポイントかな。 目鼻立ちは美人というよりは愛嬌のある顔立ちで、これと言って特徴がないのがまた良い(笑)そこがまた人形ぽい気がします。 彼女の「人間くさいロボット」の様子はあまり無理がなく、すんなり受け入れられました。 そりゃこんなロボットが家にいて優しくしてくれたら、誰でも恋に落ちるわ!って可愛さですね。 ドラマの格を上げたオム・ギジュン オム・ギジュン(43歳)さん、個人的には昔から大好きな役者なのですが、この役はもう少し若手の俳優いなかったのかー?とちょっと思ったり。 まぁ彼くらいのベテランを投入することで ドラマの格がぐっと上がったのも事実ですが。 にしても彼はよくこの役引き受けたな~と思わなくもない…。 脚本には「人は人とのつながりなくして生きてゆけない」というテーマが一貫して描かれており、軽いラブコメにほんの少々の重みが加わり、ドラマ全体に説得力がありました。 こうやって書いてみると、荒唐無稽なマンガのような設定のドラマに説得力を持たせるため、キャスト、脚本にしっかり力を入れた制作側の努力がわかりますね~。 うん、そういう意味で成功しているドラマで、安心して人にお勧めできます。 スンホのツンデレはかなりイケてます!そして二人の恋の行く末はなかなか一筋縄でいかず、最後までハラハラドキドキ。

次の