ギボシ 端子 圧着。 ギボシ端子の圧着

エーモン/ギボシ端子/製品一覧ページ

ギボシ 端子 圧着

このブログでも配線系な工具の話をいくつか書いてますが、どちらかと言うと専門性の高い工具の話が多くなりがちでして…… 例えば近年増えてきた精密圧着まで出来るこのプライヤーとか…… ・ 確かに近年のセンサー類の増えた車両整備では小さな端子が増えたので現場の需要は高くなっているのですが…… んじゃみんながみんなこういう作業をするのか?っていうともちろんそんな事なくて、一般的な普通の電装手直しとかそういう人の方が圧倒的に多いわけです。 で、普通の事しかしないなら余計な機能とかいらないわけでして、シンプルな使い勝手の良い工具のほうがいろいろオススメだったりします。 車両整備に出てくる圧着端子のほとんどはB型端子と呼ばれるいわゆる「ギボシ端子」でして、部品の取り外し時に便利なようにパチっと外せるアレですね。 この辺は業界ごとにちょっと表記が違ったりもするのですが、まぁ大体B端子って言えば分かると思います。 (ちばみにA型端子ってのは丸スリーブとか呼ばれる筒状の端子ですね) で、そんなB型端子のギボシ。 やっかいな事にこの端子に世界的な統一規格とかはありません。 ぶっちゃけ各社自分の所の基準で作っているんですね。 よくSNSとかでもギボシメーカーが作った工具が一番合うよ!とか言う意見を見掛けますが、あれは半分正解で半分間違い。 何かしらの統一規格が無いのでギボシメーカーの作った専用工具は「そのメーカーのギボシには合う」が正解でして、他のメーカーのギボシに合うかどうか分からないんですね。 なのでいろんな車種でちょっとずつ使いたいって人は逆に汎用性の高い工具メーカーの作った物の方が便利に使えたりします。 で、そんな汎用性の高さで人気なのが、初心者から達人さんまでオススメ出来るこの圧着ペンチ。 ・ どこでも良く見かけるタイプのほんっとスタンダード型の圧着ペンチです。 上でも書いた近年多くなった精密圧着とかは出来ませんが、そのかわりコレ1本で圧着はもちろんボルトカッターやワイヤーストリップまでこなせます。 またどこでも見掛ける・・・と、書きましたがこのイズミ製は別格です。 いわゆる配線圧着の専門メーカーでして、ギボシメーカーの工具のOEM制作とかもやっている、その道では知らない人はいないってくらいの有名メーカーです。 細かな箇所の造りも似て非なるものでして、プロのオーディオショップさんでも「イズミのください」と指名買いされるほどの人気工具です。 配線作業用にとりあえず1本とか、手持ちの工具でのギボシ圧着が苦手なんだよね・・・なんて人は一度使ってみて頂きたい隠れた逸品工具です。

次の

エーモン/ギボシ端子/製品一覧ページ

ギボシ 端子 圧着

ワイヤーストリッパー部分って、穴がたくさんありますけど……ドレ?• 配線コードの太さに応じて使い分けます。 左側のAWG表記は配線コードの規格の種類で、右側のsq表記は「スケア」……つまり配線コードの太さの種類です。 エーモンの配線コードを使う人なら、0. 5スケア・0. 2スケアといった、スケアによる太さ表示のほうが馴れていますよね。 ただ0. 2スケアの細線にはギボシ端子は付けられません。 ギボシ端子を使うときは、0. 5スケア〜2スケアの配線が必要です。 なお通常の電装DIYは、ほとんどの場合0. 5スケアで電気的には十分足ります。 今回も0. 5スケアの配線コードを使っているので、ワイヤーストリッパー部分の「0. 5」と書かれた穴を使います。 配線コードを穴で挟んで、被覆だけ引っこ抜く.

次の

知っていると役立つ“圧着端子”のはなし|FA Ubon(もの造りサポーティングサイト)

ギボシ 端子 圧着

普通のギボシ端子は防水ではない!• ギボシ端子を使っている人はたくさんいると思いますが、 ギボシ端子は車外で使うのは基本的にNG。 しかしこのことは、あまり知られていません。 普通のギボシ端子は、防水ではありませんので。 特に、水のかかる場所(グリル裏や腹下など)はマズイ。 車外の配線を、脱着できる形でつなぎたい場合には 「防水ギボシ端子」を使います。 防水ギボシ端子は、新型なので存在を知らない人も多いと思いますが、どう違うのでしょうか?• 防水といっても、端子自体は普通のギボシ端子と同じなんです。 違うのはスリーブ。 防水ギボシ端子ではダメな場面もある• アンダーLEDで思い出しましたけど、ひとつ注意点があります。 なんでしょう?• 防水ギボシ端子は、あくまでも0. 5スケア以上の配線コードでしか使えません。 それはギボシ端子と同じ、ですよね。 そうですね。 従来のギボシ端子と同様ですが、つまり 0. 2スケアなどの細線には使えないのです。 フムフム。 例えば腹下にテープLEDを貼って、アンダーLEDとして使おうとした場合、LEDには細線が付いていることが多い。 そういう場面では使えないのです。 ムムム……そんな時はどうするんですか?• その場合は、細線にも対応している「防水ワンタッチコネクター」を使います。

次の