ウッウ育成。 【ポケモン ソード&シールド】ウッウの育成論(種族値・努力値・技構成など)まとめ!うのミサイルをぶっとばせ!│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

ウッウ|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ウッウ育成

の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 このページは、 の対戦での扱い、および育成論を記述するところである。 ウッウの歴史 第八世代 シリーズ4シーズン7でが解禁されると対策として候補に挙がった。 でを咥えてから相手のエースバーンのにうのミサイルを合わせれば、かくとうタイプに変わった上にまひで素早さが低下したエースバーンが場に残る。 そして味方のエースバーンのが相手のエースバーンは受からなくなるため、思う存分起点にできるという訳である。 一般的な育成論 がやや高いがその他のは並か並以下。 特性うのミサイルを活かした専用の構成がメインだが、特殊型がベター。 技はの獲物を咥えるための、安全に獲物を吐き出すためのが必須。 うのミサイルでを吐き出すとを撒くことができるためエアスラッシュの採用も考えられる。 残りの枠には、などが入るだろう。 はがメイン。 は特攻と素早さに各252振りが無難。 を考慮しない場合、ピカチュウを咥えられるHP半分以下の状態に確実に持って行くために、、特防の個体値が全て0のものをすると良い。 は一択。 特殊耐久は悪くないので、、でうのミサイルの試行回数を稼ぐ方も存在する。

次の

【ポケモン剣盾】ウッウが強くて面白い!うのミサイルで相手を掻き回せ【種族値と育成論】

ウッウ育成

ウッウ 種族値 HP 70 攻撃 85 防御 55 特攻 85 特防 95 素早 85 ひこう みず 合計種族値 475 特性 うのミサイル 「なみのり」「ダイビング」をすると獲物をくわえる。 また、ウッウのHPが半分以下のときに必ずピカチュウをくわえ、相手の「ダメージ+麻痺状態」にすることできます。 D種族値95と高めで耐えやすい ウッウのD種族値が95と高めで、特殊攻撃を受けやすくHPが残りやすいです。 こらえると組み合わせることで、相手の攻撃を受けつつ、特性「うのミサイル」でダメージを与えられます。 ウッウの短所 物理耐久が低い ウッウのB種族値が55と低いです。 物理攻撃に対して耐えることが難しく、物理ポケモンと対面で殴り合うことができません。 CとS種族値がそこまで高くない ウッウのCとS種族値が共に85と高すぎるわけではないため、わざ単体でのダメージを稼ぎにくく、特性によるダメージが必須となります。 くさ・ドラゴンタイプを相手に弱点をつけたり、相手のすばやさを下げウッウが先に行動できる環境を整えられるので採用• 特性で相手を「まひ」状態にしたうえでひるみを狙えば、相手が行動できない 麻痺orひるみ 確率が上昇して害悪な立ち回りが可能です。 素早さで先手を取れれば、エアスラッシュのひるみを狙って攻撃を繰り出すことが可能です。 その他の技候補.

次の

【ポケモン剣盾】無限うのミサイルが強力!ウッウの育成論まとめ【おすすめ】

ウッウ育成

ウッウ 種族値 HP 70 攻撃 85 防御 55 特攻 85 特防 95 素早 85 ひこう みず 合計種族値 475 特性 うのミサイル 「なみのり」「ダイビング」をすると獲物をくわえる。 また、ウッウのHPが半分以下のときに必ずピカチュウをくわえ、相手の「ダメージ+麻痺状態」にすることできます。 D種族値95と高めで耐えやすい ウッウのD種族値が95と高めで、特殊攻撃を受けやすくHPが残りやすいです。 こらえると組み合わせることで、相手の攻撃を受けつつ、特性「うのミサイル」でダメージを与えられます。 ウッウの短所 物理耐久が低い ウッウのB種族値が55と低いです。 物理攻撃に対して耐えることが難しく、物理ポケモンと対面で殴り合うことができません。 CとS種族値がそこまで高くない ウッウのCとS種族値が共に85と高すぎるわけではないため、わざ単体でのダメージを稼ぎにくく、特性によるダメージが必須となります。 くさ・ドラゴンタイプを相手に弱点をつけたり、相手のすばやさを下げウッウが先に行動できる環境を整えられるので採用• 特性で相手を「まひ」状態にしたうえでひるみを狙えば、相手が行動できない 麻痺orひるみ 確率が上昇して害悪な立ち回りが可能です。 素早さで先手を取れれば、エアスラッシュのひるみを狙って攻撃を繰り出すことが可能です。 その他の技候補.

次の