ジュノー アズレン。 【アズールレーン攻略】 演習に強いジュノー(軽巡)の特徴・オススメ装備・入手方法

トラベル・アラスカ ‐ ジュノー

ジュノー アズレン

アラスカで最も美しい街と言われる首都ジュノー。 街の中心部はジュノー山とロバーツ山を抱え込み、 迷路のように絡み合った狭い路地には、金発掘時代の遺物として残存されている19世紀初期の建築物や古い店舗、そして住宅等、様々な建築物が並んでいます。 水辺には クルーズ船, 漁船や水上飛行機が行き来し、コースト・レンジ山脈から延びた氷河の先端は、海に向かっています。 カナダ国境に近いジュノーはこの地方最大の都市ですが、人口約3万人が暮らすアメリカ合衆国で最も隔絶された州都です。 鉄道か飛行機によるアクセスはあるものの、道路によるアクセスはありません。 しかし、活気に満ちたこじんまりしたダウンタウンには、州議会、聖ニコラス・ロシア正教会、博物館、ギフトショップ、レストランやパブの他、前世紀初頭の建物が並ぶ歴史的なサウス・フランクリン通りなどもあり、旅行客には人気があります。 また、観光情報や各種展示物、ウォーキング・マップ等を用意したジュノー観光案内所もダウンタウンにあります。 888-581-2201 ジュノーを訪れる多くの旅行者の楽しみでもある氷河観察やホエール・ウォッチングのスポットも、ダウンタウンから徒歩圏内にあります。 この地域で唯一の4車線道路であるイーグル・ドライブは ダウンタウンから北に向かいメンデンホール・バレーへと至る道です。 有名なメンデンホール氷河の入り口までは車で行くことができ、メンデンホール湖へ流れ出す氷河を見ることが出来ます。 メンデンホール氷河は3840㎢のジュノー氷原を源とする38の主要氷河の一つです。 グレイシャー・ハイウェイから、または遊覧飛行ツアーで空から 数多くの氷河を見ることが出来ます。 ほとんどのヘリコプター遊覧ツアーでは、氷河への着陸を果たした後、氷河トレッキングや犬ゾリなどを楽しむこともできます。 ホエール・ウォッチングでは、トド、イルカ、ザトウクジラ、シャチ等、様々な海洋生物の姿を目にすることができます。 インサイド・パッセージには 毎年、多くのザトウクジラがやって来ます。 オキアミやニシンを餌とするこの巨大海洋生物は、バブルネットというユニークな捕獲法(クジラが 群れを作って泡を吹き、魚をその中に囲み込む方法)で、餌の捕獲にあたります。 ジュノーには60頭あまりのザトウクジラが毎年訪れますので、ホエール・ウォッチングでクジラが見える確率は高いのですが、見られなかった場合には、参加費を返金するサービスを行っている会社もあります。 ジュノーを気軽に楽しみ、そして様々な体験をしてもらうには、歩くことをお勧めします。 どこよりも多様性に富んだハイキング・トレイルを誇るジュノーでは、氷河に歩いて近付いたり、樹木臨界線を目指して山道を登り、米林野局のキャビンに宿泊したりという体験も可能です。 人気のあるロバーツ山トレイルは、街の中心部からわずか数ブロック先のベイシン・ロードが起点となっており、樹木臨界線までは容易に登ることができます。 そこからは、ジュノー中心部、ダグラス島、ガスティーノ海峡などを見渡す素晴らしいパノラマの景色が広がります。 また、このトレイルは、ロバーツ山トラムでも行くことができます。 ジュノーは州都であるだけでなく、インサイド・パッサージの最大の観光地であると同時に、グレイシャー・ベイ国立公園自然保護区、トレイシー・アーム・フォード・テラー野生動物自然地区、アドミラルティ島国定公園など、大自然へのゲートウェイでもあるのです。 The Alaska State Capitol was built from 1929-31 and originally served as the territorial federal building. Today it houses the legislative chambers, the governor's office, and offices for staff members who arrive in Juneau for the January-April legislative session. Free 30-minute tours are held every half-hour and start from the visitor desk in the lobby; a self-guided tour pamphlet is also available. Alaska State Museum The outstanding is the home to more than 23,000 artifacts, works of fine art and natural history and artifacts from Alaska's six major indigenous groups. The top floor is devoted to the state's Russian period and major gold strikes while connecting the two is a circular ramp that winds around the museum's most popular exhibit: an impressive diorama of a full-size eagle's nest in a two-story high tree. Eaglecrest Ski Area Located on Douglas Island, is one of the only municipally run downhill ski areas in the country. Eaglecrest features 640 acres of open-tree terrain with 31 alpine runs, three double chairlifts, eight kilometers of Nordic trails and a terrain park. A comfortable and roomy day lodge includes a rental and repair shop, cafeteria and day lockers. Glacier Gardens Rainforest Adventure Just a block from the waterfront is Historic South Franklin Street, a refurbished historical district where many buildings date from the early 1900s and have since been turned into bars, gift shops and restaurants. Nearby is delightful Marine Park where state workers enjoy a sack lunch and tired tourists occasionally take a nap in the sun. Spotting scopes here let visitors search Mount Juneau for mountain goats and an interpretive display provides tips on how to spot them. Last Chance Mining Museum A beautiful half-mile walk along Basin Road from downtown Juneau is the intriguing Last Chance Mining Museum. The former Alaska-Juneau Gold Mining Company complex is now a museum where you can view the remains of the compressor house and examine tools of what was once the world's largest hard-rock gold mine. There is also a recreated mining tunnel and a 3-D glass map of shafts that shows just how large it was. Combine the museum with a hike on nearby Perseverance Trail to more mining ruins and make an afternoon of it. Macaulay Salmon Hatchery Visitors and especially kids love the Macaulay Salmon Hatchery. The hatchery has huge seawater aquariums loaded with local marine life, from tanner crabs to octopus, while the interpretive displays explaining the life cycle of salmon are museum quality. An underwater viewing window and a 450-foot fish ladder allow children to witness, from July to September, the amazing the sight of thousands of salmon fighting their way upstream to spawn. The river of ice flows 12 miles from its source, the Juneau Icefield, and has a 1. 5-mile-wide face. On a cloudy and drizzly afternoon, it can be even more impressive, as the ice turns shades of deep blue. Mount Roberts Tramway From the heart of Juneau, visitors can soar to new heights with a ride on the. Gondolas carry visitors above the city where spectacular scenery, Native culture and art, and even shopping and dining awaits them. Most of all the tramway provides easy access to great hiking above the tree line for a better view. It went on to gain national acclaim and win playwright Paula Vogel a Pulitzer Prize. The theater season runs from September to May. Saint Nicholas Russian Orthodox Church Built in 1893 against the backdrop of Mount Juneau, the onion-domed Saint Nicholas Russian Orthodox Church is the oldest original and continuously used church in the Inside Passage. From a small gift shop filled with nesting dolls and other handcrafted items from Russia, you enter the church where, among the original vestments and religious icons, a row of painted saints stare down at you. Playing softly in the background are the chants from a service. Salmon Bakes Juneau has several salmon bakes that provide great food with an outdoor experience conveying the flavor of frontier Alaska. Some double up as a salmon bake and flightseeing tour to view glaciers on the way to dinner. Sea Kayaking Both day trips and extended sea kayak outings are possible out of Juneau with companies offering rentals for those who arrive without a boat. Easy trips include Mendenhall Lake, where kayakers paddle among the icebergs in this relatively calm body of water, and around the islands of Auke Bay. Longer trips range from Taku Inlet for close views of Taku Glacier to the protected waters of Berners Bay, where kayakers can reserve and stay in U. Forest Service cabins. Shrine of Saint Therese Located out the road from Juneau, at Mile 23. 3 Glacier Highway, is the Shrine of Saint Therese, a natural stone chapel on an island connected to the shore by a stone spit. Stations of the cross and a small stone church sit on the small island. Church-owned cabins are available for rent on the shore nearby. Tracy Arm Cruises Tracy Arm is sheer-sided fjord, 50 miles southeast of Juneau, with a pair of tidewater glaciers at the head of it and a gallery of icebergs floating down its length. The fjord is a designated federal wilderness and a boat cruise to it makes a fascinating day trip from Juneau. You're almost guaranteed to see seals inside the arm, and you might spot whales on the way there. Pack a jacket and binoculars to look for a wide array of wildlife, from bald eagles to orcas. Two thundering glaciers and all those icebergs provide a breathtaking scene. Whale Watching Tours Surrounded by mountains and towering rainforests, Juneau was made for zip lines. Operators are more than happy to harness you up and let you fly through 100-foot trees like an eagle looking for a salmon. The wild adventures include everything from sky bridges zigzagging across a stream to a 40-foot rappel down a Sitka spruce.

次の

【天龍門】アズレンの演習編成に思うこと【ウォスパ】

ジュノー アズレン

は対面を落とした後に仕事をしなくなる点、サンルイは攻撃が当たりにくいため与えるダメージが低い点です。 吾妻入り天狸門はこの不満点をほぼ解消したと思います。 そりゃ強いはず。 この点を中心に考察していきたいと思います。 とりあえず最適装備 だと思っている オールドレディ 天狸門の特徴は天龍門譲りの硬さに加えて、主力を集中攻撃できる点にあります。 ウォスパを使う編成は例外なくこの点を生かした編成を組んでいます。 代表的なのはを持つとの組み合わせで、上下に配置して攻撃が集中するように使われます。 天狸門では役を天城が代理します。 攻撃力はに及びませんが、天城に時間短縮スキルがあるおかげで許容できるDPSレベルだと思います。 バフで命中が上がるのでよりも命中が高いことも有利に働いています。 が確率的なのはも同様なので、仕方ないと割り切りましょう。 天狸門では30秒以内に1体倒すことが出来ればベストです。 天城はと違って、対面を処理した後でも活躍し続けます。 <天城の装備> 天龍門では天城に強化油圧舵を積んでいましたが、この編成ではウォスパとの組み合わせを生かしたいので一式にしました。 <吾妻の装備> 吾妻の副砲をコンセントにしています。 天龍門を使うときはアイリス砲にしていました。 天龍門の場合、早く前衛を倒して飛龍の航空攻撃を主力に入れたいと思っているのでアイリス砲を選びますが、天狸門は相手ジュノーが発動する前に1体落としたいので、火力の低いコンセントを選んでいます。 吾妻の弱点である対空を上げて天龍門に強くする目的もあり、コンセントが丸いという判断です。 吾妻の攻撃力には満足しています。 吾妻の主砲は主力を直接狙うこともあるので、ウォスパの集中攻撃を手助けしてくれることがあります。 対 天 龍門、天 帝門 天城を狙って処理できるため、どちらの編成にも有利に立ち回れると思います。 ただし、狙う相手が天城ではない場合、天龍門の飛龍を狙っても大して勝率は落ちませんが、天帝門のフリードリヒを狙うと結構勝率が落ちてしまうと感じています。 早くに戦力を削ぎ、数的有利をつくることが目的のウォスパですが、それが難しいフリードリヒは天敵だと思います。 天龍門、天狸門、天帝門はどれを使っても強いですが、配置を変えない場合3すくみの関係にあるように感じているので、この点については完全体で調べたいと思います。 フリードリヒは完全体にならないと砲座3にならないため、本当の実力がわからないです。 <対戦動画> 天狸門 vs 天龍門 — Nardin Nardin1618 この編成、天城ロイヤルを使っていた方は違和感なく使えると思います。 ジュノーが発動しにくい分、防衛でも強い気がします。 吾妻入り天狸門を広めるために置いておくので、対戦を楽しんで頂きたいと思います。 やはり演習番長さいつよ uniheraction1618.

次の

ジュノー(駆逐艦)(アズールレーン)とは (ジュノーノクチクカンノホウとは) [単語記事]

ジュノー アズレン

限定的なスキルですが、25%という回復量は非常に魅力的で、パーティの全体の耐久力を大幅に上昇させることができます。 なので、攻撃性能が優秀な戦艦などのキャラと組ませるといいでしょう。 ジュノー(軽巡)の使い方 演習艦隊に編成しよう ジュノー(軽巡)を使用する際は演習艦隊に編成するのがおすすめです。 ジュノー(軽巡)は、自身のスキルが発動することで敵主力艦の攻撃を実質的に無効化することができます。 それ以外にも、演習は海域とは違い、敵の攻撃も苛烈で強力なため、ジュノー(軽巡)のスキルも容易に発動させることができます。 0%で発動。 3秒間自身の対空値が20. ジュノー(軽巡)のプロフィール ジュノー(軽巡)の声優・絵師 声優 CV 木村珠莉 イラスト 梦咲楓(かえで)&MD• ジュノー(軽巡)の着せ替え衣装 着せ替え衣装は未実装です• 掲示板• 最新情報• イベント攻略• 開催中 現在開催中のイベントはありません 常設• 最新キャラクター• 最強ランキング• 初心者ガイド リセマラランキング• 初心者向けお役立ち情報• ピックアップ• 不具合・メンテ• キャラ(艦船) キャラ一覧• おすすめキャラ• スキル• ドロップ• ボイス関連• 装備品 おすすめ• 装備品別• ドロップ• その他システム• 海域攻略(出撃) ストーリー• レアドロップ海域• 毎日(曜日クエスト)• 艦隊編成• その他システム• 母港 寮舎• その他システム• 素材・資源(アイテム)•

次の