シェービング ジェル おすすめ。 電気シェーバー用ジェル・ローションのおすすめを厳選紹介!

【2020年最新】シェービングジェルおすすめランキング12選|カミソリ負け知らずと話題の市販品&使い方

シェービング ジェル おすすめ

出典: ヒゲ剃りに慣れていない人や、剃り残しが気になる人におすすめの 「シェービングジェル」。 透明なので、地肌がしっかりと見えて剃りやすいのが魅力です。 とはいえ、「なんとなくコスパで選んでる…」という男性も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、 成分にも注目して厳選したおすすめのシェービングジェル10選を人気ランキング形式でご紹介。 サクセスやシック、ジレットなどの定番メーカーが販売するコスパ抜群ジェルはもちろん、ブルドッグやスーキンナチュラルズの自然派シェービングジェルもセレクトしました。 電気シェーバーのウェット剃りに対応したシェービングジェルもご紹介していますので、肌への負担を軽減したい方はぜひ参考にしてください。 出典: まずはじめに、洗顔料ではなくシェービング剤を使うべき理由をご存じでしょうか? シェービング剤には、刃のすべりをなめらかにするだけでなく、 ヒゲを根本からやわらかくして肌への負担を軽減する効果があります。 毎日のヒゲ剃りには欠かせない存在ともいえるシェービング剤には、「シェービングジェル」と「シェービングフォーム」があります。 本記事で紹介しているシェービングジェルは、透明なので 地肌がしっかりと見えて剃りやすいのが魅力。 ヒゲ剃りに慣れていない人や、剃り残しがないか確認しながら手入れしたい人におすすめです。 いっぽうのシェービングフォームは、肌をクッションのような泡で包み込むので、 カミソリによる肌への摩擦を軽減できます。 肌へのやさしさを重視したい人にはシェービングフォームがおすすめです。 また、肌になじませるとジェルから泡状に変化する「シェービングジェルフォーム」と呼ばれるタイプもあり、ヒゲへの密着度が高くよく剃れることから、ヒゲが濃い人や深剃りしたい人におすすめです。 シェービングフォームやジェルフォームも候補に入れて探したい方は、以下の記事もあわせて参考にしてください。 出典: 剃り残しが気になる人におすすめのシェービングジェル。 ついつい値段の安さで選んでしまいがちですが、シェービングジェルを選ぶときは 「保湿成分」と 「メントール配合の有無」を比較することが大切です。 肌が荒れやすい人や乾燥肌の人は、「ヒアルロン酸」や「アロエエキス」などの保湿成分が配合されているかどうかを重点的にチェック。 またスーッと爽快感のある剃り心地が好みの方は、メントール配合の商品がおすすめです。 ですが敏感肌の人にとっては、この メントールが肌荒れの原因になることもあるので注意しましょう。 そして間違えないようにしたいのが、シェービングジェルにはカミソリ用と電気シェーバー用があるということ。 まずは、カミソリ用シェービングジェルのおすすめ人気ランキング7選から発表していきます。 改良された潤滑油が含まれており、 スルスルとなめらかな剃り心地です。 クチコミでも、すべりがよくスムーズに剃れると好評! ヒゲによくなじむ、肌を保護する効果が高いという意見も多く寄せられています。 ただ、洗い流しても多少残る独特な香りには好き嫌いがあるようです。 「香りは二の次でいい」「シェービングジェルとしての実力を重視したい」という人におすすめです。 パッケージの色が目立つので、物が多い洗面台でもパッと取り出せそう。 忙しい朝のヒゲ剃りに便利ですね。 ベルガモット、レモン、ライムの柑橘系の香りが、シダーウッド、マグワート、ベチバー、ゼラニウム、パチョリの上に重なった、8種類のエッセンシャルオイルをブレンドした 男性らしい香り。 こちらは 乾燥肌~普通肌の人におすすめのタイプですが、同じシリーズからも販売されています。 どちらもクチコミ評価が高い人気の商品です。 人工着色料や合成香料、動物由来の成分は一切使っていません。 また、パッケージには二酸化炭素を出さないサトウキビ製プラスチックを採用しています。 ごみの削減にも貢献できるエコなシェービングジェルです。 こちらは、 肌が乾燥気味の人やカミソリ負けしやすい人におすすめなスキンケアタイプ。 メントールは配合されておらず、ワセリンなどの保湿成分が肌にうるおいを与えてくれるので、 ヒリヒリしにくいのがポイント。 カラギーナンなどのすべり成分により、カミソリ負けせずにスルッと気持ちよく剃れます。 クチコミでも 「カミソリ負けしにくい」という意見が多いですよ。 よく肌を傷つけてしまう人や、肌が敏感な人からも「やさしく剃れる!」と評価が高いコスパ抜群シェービングジェルです。 「いつもとは違うシェービングェルを使ってみたい」という人におすすめなのが、オーストラリアで売り上げNo. 1を獲得しているスキンケアブランド「スーキンナチュラルズ」のジェル。 ナチュラル志向の処方で、肌のダメージを最小限にとどめながらスムーズにシェービングできます。 タスマニアペッパーとバオバブエキスが配合されていて、シェービング後の肌コンディションを整えてくれます。 ボトルのデザインもおしゃれ! 置いてあるだけで洗面所周りがサロンのような雰囲気になりそうです。 シトラス系の爽快な香りも気持ち良く、女性のムダ毛処理にも人気です。 肌本来の水分を保ち、しっとりスベスベな状態に導きます。 また、独自の処方で ヒゲを芯までやわらかくしてくれるので、よりスムーズにシェービングできるのも魅力。 クチコミでは 滑りの良さやヒリヒリ感の少なさが好評です。 カミソリ負けしにくいところも嬉しいポイント! 200g入りも売られていますが、おすすめはお買い得な大容量240gです。 ちなみに、同じシリーズのやもあります。 ジェルタイプはヒゲがしっかり見えて剃りやすいので、 剃り残しが気になるにはとくにおすすめです。 【電気シェーバー用】シェービングジェルのおすすめ人気ランキングTOP3 続いては、電気シェーバーのウェット剃りに対応したシェービングジェルのおすすめ人気ランキング3選をご紹介します。 電気シェーバーはドライシェービングが一般的ですが、シェービングジェルを使うことで より滑りがよくなります。 肌に引っかからずにスイスイ気持ちよく剃れるだけでなく、摩擦が減るので 肌への刺激を軽減できるのもメリットです。 ただ、 使っている電気シェーバーがウェット剃りに対応している必要があるので注意しましょう。 またカミソリ用と同じように、ヒアルロン酸などの保湿成分や、スーッとするメントールの有無も確認して選ぶようにするとGood! 第3位|ギャツビー プレシェーブローション メーカー ギャッツビー 内容量 140ml 保湿成分 〇(アロエエキス) メントール 〇 シャキッと爽快!さっぱり系ジェル 「しっとり感よりさっぱり感!」「目が覚めるような爽快感のあるジェルが好き!」という人におすすめなのが、ギャツビーの「プレシェーブローション」。 スーッとする冷感成分のメントールが配合されているので、眠いときや暑いときも シャキッと気持ちいい使用感です! また、肌をサラサラにするスムースパウダーが配合されています。 シェーバーのすべりを良くし、ヒゲを根元から立たせるので、 しっかり深剃りできます。 クチコミでは、使用後さっぱりする点や、ほのかなシトラスの香りが気持ちいいと人気です。 メーカー 花王 内容量 180g 保湿成分 〇(PPG-17) メントール 〇 電気シェーバーでもヒリヒリする人に サクセスから販売されている、電気シェーバーのウェット剃り専用ジェルです。 スプーン一杯程度の量を剃りたい部分に広げると、表面にうるおいの保護膜が作られます。 刃のすべりが良くなり、 最後まで負担をかけずにスイスイ根元から深剃りできます。 また、化粧水成分のPPG-17も配合されています。 クチコミでは、 肌が弱くても使いやすい、安いのにしっかり剃れるという意見が多いことも印象的。 使いやすい手ごろなウェット剃りジェルが欲しい人におすすめです。 ちなみにメントール配合ですが、そこまでスーッと感は強くありません。 香りもひかえめで、誰でも使いやすいシェービングジェルです。 メーカー ギャッツビー 内容量 140ml 保湿成分 〇(ヒアルロン酸) メントール 〇 電気シェーバーでも、剃り残さない! 電気シェーバー対応シェービングジェルの第1位はこれ! 「ギャツビー」のしっとり系ジェルです。 素早く水分が浸透して、 ヒゲを根元から立たせながらやわらかくします。 肌にうるおいを与え、 ヒゲ剃リ後の肌荒れ・カサつきを防ぐヒアルロン酸も配合。 さらにスムースパウダーも配合されていて、シェーバーのすべりをなめらかにしてくれます。 しっとりした使用感が好きな人におすすめです。 ちなみに、同シリーズからも販売されていますので、気になる方はそちらもチェック! さわやかで心地よいアクアシトラスの香りで、気分もリフレッシュできます。

次の

シェービングジェルのおすすめ人気ランキング7選

シェービング ジェル おすすめ

Contents• 敏感肌を傷つけているのはカミソリのせいかも? 髭をキレイに剃ろうとカミソリを当てると、どうしても肌が赤くなってしまう。 自分は敏感肌かも? と悩んでいませんか? ですが、外出する際、会社に出勤する際に、髭を生やしたままにするというわけにもいきません。 身だしなみを整えようとカミソリを当てるけれど、出血してしまうなんてことも。 カミソリはとても安価で、手に入りやすいアイテムではありますが、皮膚のすぐ下にある毛細血管を傷つけ、出血しやすいことも多々あるでしょう。 何度使っても、カミソリが苦手という方は、自分が敏感肌であることに気づいていないのかもしれません。 我慢しながら何度もカミソリを使えば、肌は傷つき、ますます敏感になってしまうことも。 皮膚を損傷し続けてしまうため、無理して使用するのは止めておきましょう。 カミソリよりも電気シェーバーの方が肌に優しい どうしてもカミソリを使用する場合には、新品のものを使い、こまめに洗いながら髭を剃ってみてください。 また、蒸しタオルなどを使用し、髭と肌を柔らかくしてから剃るようにして、お肌への負担を減らしましょう。 カミソリを使用できるのは、肌が強い人か、髭がとても薄い人に限られてしまいます。 皮膚がダメージを負うのに、満足いく深剃りが出来ないという方は、電気シェーバーが向いています。 コストはかかりますが、使用したことのない方は、ぜひ電気シェーバーを試してみてください。 肌に優しい仕様であることはもちろん、丸洗いできるものや自動洗浄付きのものを選ぶと、清潔に使い続けることができます。 炎症を抑え、肌を清潔に守ることにより、敏感肌でも優しく使い続けることができるでしょう。 敏感肌におすすめの電気シェーバーとは? 電気シェーバーには多くの商品があるため、いざ購入しようとすると迷われてしまうかもしれません。 そこで、敏感肌でも使いやすい電気シェーバーをご紹介します。 フィリップス 7000シリーズ 肌にピタッと密着し、ヒリヒリ感を押さえながら髭を深く剃る、5枚刃電気シェーバーです。 スピーディーに髭を剃りたい方におすすめです。 敏感肌であっても、ひどくデリケートでないタイプであれば、忙しい毎朝のお手入れには向いているかもしれません。 感知センサーがあるため、薄い髭には余分な力が加わらず、肌を優しく労わることも。 全自動洗浄充電器付タイプならば、充電しながら99%除菌し、乾燥までしてくれます。 髭の濃さや肌の弱さには、個人差があります。 敏感な肌をひたすら守りたいという方もいれば、たまに敏感になるけれど、ひどく弱いわけではない。 髭が濃くて、キレイに深く剃りたいという方も。 自分の肌質や髭、ライフスタイルを考慮して選んでみましょう。 敏感な肌にはシェービングジェルが合う 髭剃り時には、シェービングクリームやジェルを使用すると安心です。 どこかに宿泊する際など、どうしてもカミソリを使用する場合には、 肌に合ったシェービングクリームを用意しておくと安心でしょう。 電気シェーバーを使用する場合にも、肌に塗布しておくことで、より肌への刺激を抑えることができます。 ただしお風呂場対応など、水分が付着しても大丈夫なシェーバーを使用してください。 シェービングクリームには、下記のようなものがあります。 フォーム:固めの泡タイプです。 剃り具合の確認がしにくく、乾燥しやすいことも。 ジェル:透明感があるため、剃り具合を確認することができます。 ローション:さっぱりしていますが、刃の抵抗を受けやすいことも。 オイル:滑らかに刃が滑りますが、刃に髭が詰まりやすいことも。 敏感肌ならば、肌に密着して保護しながらも、剃りやすさをサポートしてくれるジェルタイプが向いているのかもしれません。 保湿しながらも剃り残しを防いでくれるため、スピーディーに、しっかりと剃りたい方にはおすすめです。 肌に優しいシェービングジェル3選とは? 敏感な肌により優しい、シェービングジェルを探してみました。 定期的に使用するものですから、手に入りやすく、使い続けやすい価格のものを3つ、ご紹介します。 DHCforMEN 薬用シェービング ジェル うるおい成分であるヒアルロン酸を2種配合し、刃滑りをよくしながらも肌をやわらかくして守る透明ジェルです。 髭を芯まで柔らかくするため、剃りやすさと保湿性を兼ね備えています。 ただし、洗い流しにくいと感じる方もいるため、お風呂使用にはOKですが、朝には使用しにくいとの声も。 爽快感のある香りが配合されていますが、好みによるところもあるでしょう。 ニオイに敏感な方は、確認してから購入すると安心かもしれません。 まとめ 自分の肌質と髭の状態を見極め、最適なアイテムを選んでみてください。 きちんと剃られた髭とキレイな状態の肌を保つことにより、人からの印象も変わるでしょう。 髭剃りのストレスも減り、気持ちも明るくなるかもしれません。 ぜひ、敏感肌にあったシェーバーやケア用品を使ってみてください。

次の

人気のシェービングジェルおすすめ比較ランキング

シェービング ジェル おすすめ

シェービングフォーム・ジェルの選び方 実際にシェービングフォーム・ジェルを選ぶ時にはポイントがあります。 シェービングは毎日のことなので、少しでもご自身に合ったものを選ぶようにしましょう。 肌のタイプに合わせる 肌が敏感な方は、肌に刺激が少ないシェービングフォーム・ジェルを選ぶようにしましょう。 シェービングは短時間であっても、刃を使うので肌に負担がかかります。 また、肌自体は弱くなくても、摩擦に弱い方もいます。 その場合は肌につけた後にこする必要がないものがおすすめです。 シェービングのタイプに合ったものを シェービングフォーム・ジェルは主にカミソリを使って髭剃りをする方が使っていますが、電気シェーバーでもシェービングフォーム・ジェルは使います。 お持ちの髭剃りが手動なのか、電動なのかによってシェービングフォーム・ジェルの種類が変わることがあるので、事前に確認しておきましょう。 シェービングフォーム・ジェルのハウツー シェービングは、ただ剃れば良いというものではありません。 少しでも肌に優しく、効率の良い剃り方で、毎日のシェービングをストレスなく行いましょう。 STEP1:顔を洗う まずは顔を洗います。 これは肌を清潔にするためです。 手剃りでも電気シェーバーでも、刃を肌に当てるということに変わりありません。 肌に雑菌がついている状態だと、刃によって傷ついた部分から雑菌が入ってしまいます。 簡単で良いので、顔を石鹸などできれいにしておきましょう。 STEP2:蒸しタオルで蒸す 髭を柔らかくするために、蒸しタオルで肌を蒸します。 蒸す時間は、できれば数分ですが短時間でも構いません。 蒸しタオルは電子レンジなどでも簡単に作ることができます。 この一手間が面倒という人も多いようですが、髭が少しでも柔らかい方が効率良く剃ることができます。 STEP3:シェービングフォーム・ジェルを塗る 出典: シェービングフォーム・ジェルを肌に塗ります。 塗る箇所は髭があるところだけです。 厚く塗ることより、まんべんなく塗ることを心がけましょう。 口周りやもみあげなど、毛が硬いところから塗るようにします。 STEP4:時間を置く 肌に塗ったシェービングフォーム・ジェルが髭にしっかりと浸透した方が、髭剃りがしやすくなります。 数分時間を置くようにしましょう。 ただし、肌が敏感な方は時間を置きすぎると肌を傷める原因になることもあるので注意してください。 STEP5:髭と同じ方向に剃る 髭は生えている方向に剃ります。 髭の流れに逆らって剃らないようにしましょう。 髭の流れに逆らって剃ると、毛穴が開く原因などにもなるようです。 シェービングフォーム・ジェルを上手く使えていれば、あまり力を入れず、撫でるようにして剃ることができます。 STEP6:洗い流す 髭を剃り終えたらシェービングフォーム・ジェルをきれいに洗い流します。 この時に洗顔フォームなどを使うと肌が乾燥しやすくなるので、できれば水やぬるま湯でシェービングフォーム・ジェルだけを洗い流すようにしましょう。 STEP7:肌を整える シェービングフォーム・ジェルを使っても、刃を受けた肌は弱っていますので、化粧水などでの手入れがおすすめです。 肌をこすらずに、手の平で優しく肌を押さえるようにして化粧水を浸透させましょう。 シェービングフォーム・ジェルの主なメーカー Schick(シック) 男性用だけでなく女性用のカミソリやシェービングフォーム・ジェルを多く取り扱っているメーカーです。 特に男性用は昔から商品数が多く、このメーカーの製品を使ったことがある男性も多いでしょう。 花王 サクセスシリーズは男性用育毛剤だけでなく、シェービンググッズもラインナップされています。 使う人の好みで製品が選べるようになっているので、肌タイプやお好みの仕上がりに合わせることができます。 シェービングフォーム・ジェルのおすすめ4選.

次の