里芋 の 葉っぱ。 里芋の葉っぱは60cm、短形自然薯もムカゴが大きくなり始めました

里芋の葉っぱが枯れる理由は?里芋を育てるポイントを知ろう

里芋 の 葉っぱ

里芋栽培の基本知識 里芋を栽培したいと思う方は必見です。 里芋の栽培から収穫するまでのスケジュールや育てる際のポイントをご紹介します。 また、種類によっての特徴や育て方の違いも抑えていきます。 栽培時期と収穫時期 里芋の 栽培時期は3月~5月ごろです。 里芋は気温の高い時期に育つ野菜です。 3月から種まきを始め、遅くとも5月から植え付けを始めてください。 収穫時期は9月~11月の秋にかけて行います。 早く成長したものは8月に収穫してもOK! 里芋の種類 里芋の種類は、なんと 200種類以上あります! 市場に出ている数や種類が多く、「どれを選んでいいの?」と悩んでしまうでしょう。 里芋を選ぶ際は、どの部分を食べるのかによって選んでください。 今回は、食べる部位が違う 代表的な4つの里芋を紹介します。 親芋と子芋が食べられる「八つ頭」 「ヤツガシラ」は、市場にはあまり出ておらず、高価なので中々手に入りにくい、親芋と子芋の両方が食べられる里芋です。 深い甘みと、栗のようなほくほく食感が特徴。 通常、親芋と子芋は生え間隔に距離がでますが、八つ頭は親芋と子芋が塊になっています。 頭が八個ある様に見えることから「八つ頭」と名付けられました。 「子孫繁栄」「末広がりの八」の象徴として、おせち料理に愛用される縁起物です。 子芋・孫いもを食べる「土垂れ」 「どだれ」と読みます。 スーパーで見かける一般的な里芋と言えば、この「どだれ」か「石川早生」のどちらかです。 収穫できる時期が長く、10月初旬から3月末まで収穫されます。 親芋は食べず、子芋や孫いもを食べる里芋です。 煮崩れしにくい肉質の持ち主で、焼き芋にしたり煮込み料理に向いています。 親芋だけを食べる「たけのこ芋」 名前の由来は、タケノコのように、細長い棒状の形をしていることから来ています。 別名は「京いも」。 たけのこ芋は、子芋が生えにくい品種で、親芋本体がかなり大きく育つ品種です。 硬い肉質をしているので、じっくり煮込んでも煮崩れがおきません。 葉柄だけを食べる「蓮芋」 私たちが口にする里芋の「実」と思われる部分は、「根茎」よばれる茎です。 蓮芋はこの根茎が太くならず、代わりに葉っぱと茎を繋ぐ葉柄が太く大きくなります。 食用の葉柄はズイキと呼ばれ、料亭などで使用される高級食材です。 《 ポイント 》• 里芋を栽培する時は連作障害に注意してください。 余裕があれば生姜との混植にトライしてみましょう。 里芋栽培をはじめる前の準備 里芋栽培を始める前に、必要な物を準備しましょう! 種芋を選ぶ 種芋選びは、大きくて立派な里芋を育てる上で重要です。 ホームセンター販売されている種芋を選ぶ際は、できるだけ 粒が大きく丸みを帯びた種芋を選んでください。 その際は、できるだけ同じサイズの種芋を揃えましょう。 一度でたくさんの里芋を収穫したい方は、親芋と子芋の両方を食べられる「八つ頭」、または子芋と孫いもがたくさん育つ「土垂れ」などの品種がおすすめです。 催芽(芽出し)する 種芋を植える際、種芋の芽だけを地上向けて埋める催芽(さいが)がおすすめです。 里芋は地中に芽を埋めると、地面の温度が上昇しなければ生育が始まりません。 地上に向けて、暖かい場所に移動すれば、生育が早まります。 芽を地上に向けて埋めるだけで、あらゆるメリットが得られます。 【芽を地上に向けるメリット】• 生育速度が早まり、大きく育つ• 本来の植え付け時期よりも遅い時期に植え付けできる• 欠株しなくなる 畑の準備(土作り)を行う 里芋粘土質の畑を好みますので、育てる際は保水性の高い、しっとりと湿り気のある土がおすすめです。 土を用意したら植える前に、 土作りから始めましょう。 植え付けを行う2週間前までに、肥料や苦土石灰を畑に施し、よく耕してください。 その後は畝を作ります。 里芋を植えるのに最適な大きさは、幅80cmから100cm、高さは20cmから30cmです。 肥料を用意する 肥料には牛糞などの有機肥料がおすすめです。 有機肥料は土を柔らかくする効果があるので、土を粘土質に保つことができます。 土作りのとき元肥として有機肥料を使うようにしましょう。 また、追肥には栄養バランスの取れた配合肥料を与えると良いでしょう。 《 ポイント 》• 種芋は「丸くて大きい」もの、複数買う時は「同じ大きさのもの」をそろえる• 種芋は芽を「地上に向けて」埋める• 里芋を作る際は、生育しやすいように土作りから始める• 元肥は有機肥料、追肥には配合肥料がおすすめ 里芋の栽培方法 里芋を育てる環境、種芋選びなどの準備を整えたら、いよいよ栽培の手順を見ていきましょう。 種芋を植える 種芋を植える際は、催芽した種芋を使用すれば生育が早くなります。 植えるときに芽を上に向けて、10数㎝ほど植えてください。 植え付けたら、芽が隠れる程度でいいので土をかぶせて固めるだけでOKです。 複数の種芋を並べて植える際は、株間を45㎝ほどの間隔で植え付けます。 芽かきを行う 芽が出始めると、新たにわき芽が生えてきます。 このわき芽は子芋から発芽した物です。 子芋だけでなく、孫いものわき芽も発芽してきますが、放置すると細長くて実りの悪い里芋に成長してしまいます。 良質な里芋を収穫するためにも、わき芽は早めにかき取ると良いでしょう。 追肥・土寄せする サトイモを育てる際は、影が必要です。 暗い場所でなければ株が大きくなりません。 子芋や孫芋の茎葉が出てくる前に、土を茎に寄せてください。 また、里芋は肥料の消費が激しく、生育に半年ほどかかるので、肥料切れを起こさないよう注意が必要です。 栽培する際は元肥を豊富に入れましょう。 土寄せと追肥のタイミングは3回に分けて行います。 1回目は5月下旬、2回目は7月中旬。 いずれも株と株の間に追肥をし、畝の左右から土寄せしてください。 3回目は8月中旬、追肥はせず、土寄せだけ行います。 水やりする 湿った大地を好む里芋は、水分をたっぷり与える必要があります。 土を乾燥させないようにしましょう。 特に日当たりの強い夏場は注意してください。 乾燥を防ぐ方法として、畝に刈り草や藁を敷いておくと良いでしょう。 《 ポイント 》• 種芋は「予め催芽させておく」• 「わき芽」が生えたらすぐに芽かき(わき芽を摘みとる)する• 「土寄せ」をして影をつくる• 水をたっぷり与え里芋を「乾燥させない」 里芋栽培の収穫 里芋の収穫時期や、収穫後の保存方法について見ていきましょう。 収穫の時期 里芋は、直植えしたもので9月下旬から11月にかけてが収穫時期です。 収穫のタイミングはすぐに食用にするものと、貯蔵用の2回あります。 食用に回すものは、霜が降りる前に収穫。 貯蔵用は、霜が降りた後に掘り返して収穫してください。 保存方法 収穫した里芋は、湿らせた新聞紙に包んで日光の当たらない場所に常温保存してください。 また、洗って泥を落とそうとすると表面についた繊維からカビが発生するので、収穫後は泥を落とさずそのまま新聞紙に包んでください。 先にも説明しましたが、長期間で保存する場合は、土の中で寝かせておくと良いでしょう。 《 ポイント 》• 収穫は「9月から11」。 貯蔵用はすぐ収穫せずに霜が降りてから収穫する• 保存する場合は「常温」• 長期間保存する場合は「土の中に寝かせる」 里芋栽培の病害虫 里芋を狙う害虫や病気の種類、それらの対策を見ていきましょう。 アブラムシ あらゆる野菜を群生して襲う害虫です。 植物の汁を狙うだけでなく、 ウィルスも媒介する厄介な存在。 反射光を嫌うので、 光が反射するテープなどを株の周りに張って対策しましょう。 セスジスズメ 幼虫の時点で8㎝もある大きなイモムシ。 食欲旺盛で、葉っぱを食い荒らして生育を阻害します。 葉っぱの裏をチェックし、見つけたら取り払いましょう。 モザイク病 黄色くて小さな模様が葉っぱを埋めつくすモザイク病は、放置すると葉っぱが萎縮してしまう病気です。 この病気はアブラムシによって媒介されるので、アブラムシの対策はモザイク病の対策にも繋がります。

次の

里芋の親芋から芽が出てたのを植え替えました。|サラリーマン夫婦の素人農園

里芋 の 葉っぱ

スポンサーリンク 里芋は根っこが生えても食べられるの? 里芋を購入してそのままにしておくと、いつの間にか根っこが生えてきてしまう事ってありませんか? よくじゃがいもの芽は毒があると聞きますが、里芋の場合は根っこが生えてきても食べることが出来るのでしょうか? 生えてきた根っこを取れば食べれる! 里芋は、根っこが生えても特に毒があるというわけではないので食べることができます。 もちろん食べるときにはきちんと根っこを取って食べる必要があります。 中には、根っこが生えてきたらもう食べられないのではないかと勘違いしてしまいがちです。 しかし、里芋に根っこが生えても、きちんと取り除けば食べることが出来るので安心してください。 里芋の芽は食べられるの? 里芋をそのままにしておくと、ジャガイモのように芽が生えてしまうことがありますよね。 もしも芽が生えてしまったら里芋は食べることが出来ないのでしょうか? 里芋の芽は食べても大丈夫! じゃがいもは同じ芋類ですが、芽には毒があり、食べるとしてもしっかりと取り除かなければいけませんよね。 しかし、里芋の場合にはたとえ芽が出ても毒があるわけではないので、特に心配はありません。 スカスカになる• 味が落ちる ということになります。 ただ、食べるのには特に問題はないので、芽を取り除けば普通に食べられますよ。 まとめ 里芋は、メインで食べるのは芋の部分ですが、アクが強くない種類であれば茎や葉の部分も食べることはできます。 茎の部分はよく「いもがら」などと言い煮物などにされることがありますが、葉の部分はあまり食べるという話は聞いたことがありません。 そして、里芋というと芋類という事で長期保存しておくと根っこが生えて来たり芽が出てきてしまったりします。 ただ、里芋はじゃがいもとは違い、芽の部分に毒があるわけではないので、味は落ちるかもしれませんが根や芽をきちんと取り除けば食べることは可能です。 しかし、おいしく食べるのであれば、新鮮なうちに食べることをおすすめします。

次の

第79話 里芋の朝露は天のしずく

里芋 の 葉っぱ

こんにちは、ノマダシアです。 日本はすっかり夏ですね。 デリーは雨季ですが、所々晴れてます。 旦那さんが、また変わった料理をしておりましたので報告しますね。 デリーのマーケットは野菜天国! デリーに限らず、インドは野菜王国といっても過言ではありません。 一つ一つが小ぶりで固いですが、とにかく安い。 といっても、1kg買いがほとんど。 玉ねぎ10kgとか普通の家庭で買うわけです。 小ぶりのレッドオニオンなのですが、本当にデリーのマーケットは野菜天国と思います。 ベサン BESAN はなんにでも使える。 パコラはベサン粉を使った、代表的な料理。 インド風フリッターです。 (天ぷらではない、あくまでフリッター)旦那さんはベジタリアンなので、具はオニオンとか、パニールというインドのカッテージチーズが主流ですが、この衣でエビとか揚げてももちろんおいしい。 豆の甘味とほんのり塩味がきいてて、おいしいです。 Humos(フモス)という中東のお料理ですが、これもひよこ豆で作ります。 お友達(イスラム教徒)の人が教えてくれたのですが、ゆでたひよこ豆と、塩、ガーリック、オリーブオイル、水適当をミキサーで、ガーっとするだけ!お好みで、ブラックペッパーかチリペッパーをいれてもいいです。 もったりしたい場合は、水を少なめに。 里芋の葉のベサン蒸しの作り方 1. 下ごしらえは混ぜて塗る。 さて、表題のお料理です。 クロケシアという英語名だそうですが、里芋のはっぱをまずは洗って、上記のように広げます。 こうやって、マーケットで売ってます。 葉っぱのみで10枚1束で20ルピー(およそ40円)。 コスパがすばらしい! 裏返すとこんな感じです。 茎は取り除いて、葉っぱの裏のスジは邪魔なところを切り取ります。 だいたい、大人の手のひらぐらいの大きさです。 ここで登場!日本でいう「みそ」になるんですかねぇ。。。 ひよこ豆の粉「ベサン」。 これに塩、レッドチリペッパー、コリアンダーパウダーなどを混ぜます。 葉っぱの裏にベサン粉を塗っていきます。 あまりベサン粉に水をいれすぎるとべちゃべちゃになるのでペースト状に。 これが蒸すときに接着剤の代わりをしてくれるのです。 葉っぱの裏にベサンを塗り終わったら新しい葉っぱを上に重ねます。 まるでミルクレープのように一枚一枚あわせていきます。 3枚までかさねました。 このあと、くるくると巻いていきます。 蒸す そしたら、ロールケーキのようにくるくるとまいていき、お湯をはった蒸し器で25分ぐらい蒸します。 写真は蒸す前。 蒸されてくるとチャナ豆のいい匂いがかすかに香り、そのままで十分おいしいです。 蒸し終わり、切ったものをファンの下で風にあてて冷まします。 なぜ冷ますのか聞くと、ベサンが固まってくっつくのでといってました。 海苔まきの卵焼きみたいですね。 炒める さらに手をかけるのがインド料理?油をしいた鍋に、クミンシードを入れて、さらにみじん切りの玉ねぎを炒めます。 黄金色になってきたら、里芋の葉っぱを蒸したものを、投入し、炒めます。 ほぐれないように、軽く、ゆっくりと炒めます。 できあがり!旦那さんいわく、これはご飯とたべるのではなく、チャパティと食べる方がおいしいのだそうです。 味はというと、もちもちした触感が独特で、葉っぱは蒸されて非常に柔らかくなっていました。 調味料が混ざっているので、味付けは塩とチリペッパーが中心です。 里芋の葉っぱを食べる?インドの家庭料理のまとめ で、今回のブログをまとめますと 1. ベジタリアンが多いインドは野菜が豊富で安い! 2. ベサン(ちゃな豆)はいろんな料理に使えます。 里芋の葉っぱはインドでは家庭料理につかわれるほどポピュラー。 これは、残念ながら、私はレストランでは見かけた事がありません。 なので、旅でインドにお越しの際は、いろんな友達をつたって、ぜひインド人ローカル宅で(知らない人についていかないようにしてくださいね)食べてみてください。 もしくは、私と、どこかでお会いした時は、私の旦那さんが作ります!.

次の