コパ アメリカ 日程。 コパ・アメリカが2年連続で開催される理由【2019・2020年】

コパ・アメリカ2015

コパ アメリカ 日程

Contents• コパ・アメリカ1999の日本代表メンンバー コパ・アメリカ1999の日本代表メンバーは下記の通り。 カッコ内は当時の年齢&所属チーム。 1分2敗でグループリーグ敗退。 詳細は下記の通り。 しかし、内容面では随所に良いプレーを披露。 当時、アウェーでの試合が少なかった日本代表にとって海外での試合、しかもコパ・アメリカという真剣勝負の舞台で得た経験は大きかったことだろう。 あれから20年の月日が経ち、日本代表はその後行われたワールドカップには全て出場。 決勝トーナメント進出も2度果たした。 代表メンバーの多くは海外でプレーするようになり、当時と比べると日本代表のレベルは大きく異なる。 だが、代表の試合においてはワールドカップやアジアカップを除いては親善試合の多くが今でも国内開催がほとんど。 しかも、その多くが強豪国が来ようと興業的要素が濃い。 そんな日本代表にとって、完全アウェーの中で行われる公式戦のコパ・アメリカ2019はこれ以上ない成長するチャンス。 どのような結果に終わろうと、コパ・アメリカ2019で日本代表が得るものは大きいだろう。 日本代表のコパ・アメリカ2019の試合日程は下記の通り。 尚、コパ・アメリカ2019は日本代表戦を含む 全26試合をが 独占生配信する(テレビ中継はない)。 余談だが、DAZNは6月22日にエジプトで開幕する アフリカネーションズカップも生配信する。 この両大会を無料で見られるチャンスは今だけ。 コパ・アメリカはが 全試合独占生配信! プレミアリーグ、Jリーグ、チャンピオンズリーグetcも配信。 新規加入者は 1ヶ月無料。 DAZNへの申し込みは。 関連記事 ・ ・ ・ ・.

次の

コパアメリカ2019の日程やテレビ放送はある?

コパ アメリカ 日程

このときのタイトルは「南米選手権(西: Campeonato Sudamericano de Selecciones)」で、1975年の第30回大会から「コパ・アメリカ」に改称されました。 2019年ブラジル大会は第46回大会となります。 ちなみにコパ(Copa)はスペイン語で「杯」のことで、直訳すれば「アメリカ杯」「アメリカカップ」となります。 とはいっても参加国は南米の10カ国、ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、チリ、エクアドル、パラグアイ、ボリビア、ペルー、ベネズエラ、コロンビアとなっています。 4チーム単位のグループ分けをするには2チームが足りないため、1993年エクアドル大会以来、北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)やアジアサッカー連盟(AFC)などから2カ国を招待して3グループ12チームで行われるようになりました。 コパ・アメリカの過去の結果は? 招待国2カ国を加えた1993エクアドル大会以降の優勝国は以下の通り。 招待国は一度も優勝したことがなく、南米強し!という印象です。 項目 優勝国 準優勝国 第36回エクアドル大会(1993) アルゼンチン メキシコ 第37回ウルグアイ大会(1995) ウルグアイ ブラジル 第38回ボリビア大会(1997) ブラジル ボリビア 第39回パラグアイ大会(1999) ブラジル ウルグアイ 第40回コロンビア大会(2001) コロンビア メキシコ 第41回ペルー大会(2004) ブラジル アルゼンチン 第42回ベネズエラ大会(2007) ブラジル アルゼンチン 第43回アルゼンチン大会(2011) ウルグアイ パラグアイ 第44回チリ大会(2015) チリ アルゼンチン 第45回アメリカ大会(2016) チリ アルゼンチン 中でもやはりブラジルが強い印象を受けますが、南米選手権からの通算優勝回数は、1位ウルグアイ:15回、2位アルゼンチン:14回、3位ブラジル:8回とやや意外?な結果となっています。 第45回は南米サッカー連盟(CONMEBOL)の創立100周年を記念した特別大会で、初めて南米ではないアメリカで開催され、6カ国が招待されました。 コパ・アメリカ2019ブラジル大会の招待国と日本の対戦相手は? 2019年6月14日から始まる第46回ブラジル大会には、アジアサッカー連盟(AFC)からカタールと日本が招待されました。 2019年初に行われたアジアカップ決勝に駒を進めた2つの国です。 日本が1-3でカタールに破れたのは記憶に新しいところです。 日本は過去に一度コパ・アメリカに参加したことがあります。 20年の時を経て、リベンジはなるのでしょうか? その日本は今回グループCに入り、対戦相手はチリ、エクアドル、ウルグアイとなります。 直近2大会連続優勝のチリ、通算最多優勝のウルグアイと同組、、、少し分が悪いかもしれません。。。 GK 大迫敬介(サンフレッチェ広島) 川島永嗣(ストラスブール/フランス) 小島亨介(大分トリニータ)DF 植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー) 板倉滉(フローニンヘン/オランダ) 岩田智輝(大分トリニータ) 立田悠悟(清水エスパルス) 原輝綺(サガン鳥栖) 杉岡大暉(湘南ベルマーレ) 菅大輝(北海道コンサドーレ札幌) 冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー) MF 柴崎岳(ヘタフェ/スペイン) 中山雄太(ズヴォレ/オランダ) 中島翔哉(アル・ドゥハイル/カタール) 三好康児(横浜F・マリノス) 伊藤達哉(ハンブルガーSV) 松本泰志(サンフレッチェ広島) 渡辺皓太(東京ヴェルディ) 安部裕葵(鹿島アントラーズ) 久保建英(FC東京) FW 岡崎慎司(レスター/イングランド) 前田大然(松本山雅FC) 上田綺世(法政大) 試合の日程は以下の通りです。 (*すべて日本時間) 日本 VS チリ 6月18日 8:00~ ウルグアイ VS 日本 6月21日 8:00~ エクアドル VS 日本 6月25日 8:00~ コパ・アメリカ2019ブラジル大会の放送はあるの? 南米の強豪国と日本代表が激突するコパ・アメリカ、サッカーファンでなくとも実況生中継でみたいもの。 またどのチームが優勝するのか?名プレーヤーたちの放つスーパーゴールもぜひ見たいものです。 残念ながら、地上波の放送予定はありませんでした。。。 が、スポーツ動画配信サイト「」が独占配信することがわかりました。 今回の日本代表戦は、開始時間が8:00~と早いのですが、もちろん通勤・通学途中にスマホでも視聴可能。 しかも6デバイスまで登録可能ですから、家族みんなで見ることができます。 (*同時視聴は2デバイスまで)コパ・アメリカの開催期間は6月14日~7月7日と1ヶ月未満ですから、無料ですべての試合を見ることができます!管理人のような野球ファンもプロ野球全試合を見ることができますし、テニスで世界ランク1位の大坂なおみ選手の試合も生中継で見ることができます。 まさにキャッチコピー通り、DAZMは「スポーツの本拠地」と言えるでしょう。 南米のサッカーの祭典、コパ・アメリカ。 どんなエキサイティングな試合が行われるのか?とても楽しみですね!.

次の

コパアメリカ2019サッカー日本代表の日程・放送予定は?組合せ抽選予想と結果も!

コパ アメリカ 日程

準々決勝でベネズエラを4-1で破ると、準決勝も開催国・アメリカ合衆国を4-0と寄せつけず、決勝に進出する。 チリとの決勝は延長戦でも決着せず、スコアレスドローで終了。 PK方式に持ち込まれる。 先行のチリは、1人目のMFアルトゥーロ・ビダルが失敗。 しかしアルゼンチンも1人目のメッシが失敗をしてしまう。 チリは残りの4人が全員成功したのに対し、アルゼンチンは4人目のMFルーカス・ビリアも失敗。 アルゼンチンは2大会連続の準優勝となった。 アルゼンチン代表 注目選手 FWリオネル・メッシ 1987年6月24日生まれの31歳。 170センチ、72キロ。 所属クラブのバルセロナに数々の栄冠をもたらしてきたが、アルゼンチン代表としての優勝経験は、U-20代表としてのワールドユース、U-23代表としての北京五輪金メダルのみ。 2014FIFAワールドカップ・ブラジル準決勝、コパ・アメリカ準優勝3回と、常にあと1歩で涙を飲んできた。 アルゼンチン代表としてトロフィーを掲げられるか。 FWパウロ・ディバラ 1993年11月15日生まれの25歳。 177センチ、73キロ。 アルゼンチン代表の次世代を担う存在として期待されているが、メッシら強力な先輩たちの壁は高く、2018FIFAワールドカップ・ロシアのメンバーに選ばれるも、出場は1試合のみとなった。 今回のコパ・アメリカでは、メッシと同じピッチに立って共演を見せるのか。 はたまた世代交代をアピールするのか。 その活躍に注目したい。 アルゼンチン代表 グループリーグ突破時の想定対戦相手、決勝トーナメント予定 アルゼンチンがグループステージを1位で突破した場合、準々決勝で対戦するのは、日本が所属するグループCの2位チームとなる。 日本が対戦相手となる可能性もあるが、優勝回数で争うウルグアイ、因縁の相手チリとの対戦もあり得る。 2位通過の場合は、グループAの2位と対戦。 1位はブラジルになると予想されるため、ペルー、ボリビア、ベネズエラのいずれかとなるだろう。 3位の場合は、グループAorCの1位と対戦。 ウルグアイやチリ、あるいはブラジルと対戦することになる。 世界最高のフットボーラー、リオネル・メッシは母国に栄冠をもたらせるのか。 あるいはパウロ・ディバラら、若手が躍動するのか。

次の