ラボン シャレボン。 ラボンのオシャレ着用洗剤“シャレボン”から『ふくらむシャレボンハンガー付きセット』が発売!

ラボンのオシャレ着用洗剤“シャレボン”から『ふくらむシャレボンハンガー付きセット』が発売!

ラボン シャレボン

それぞれに有効期限がありますのでご注意ください。 JAPAN IDとの連携が必要です。 Yahoo! JAPAN IDとPayPayアカウント連携が済んでいない場合、PayPayボーナスライトは未連携残高となります。 なお、未連携残高の状態ではPayPayボーナスライトは利用できません。 注文内容確認画面で、合計獲得予定特典を必ずご確認ください。 キャンペーンにより、100円未満(税込)の商品および酒類、ノンアルコール飲料については特典付与対象外になりますのでご注意ください。 この商品の返品について 開封後返品不可 【返品について】開封後はお客様のご都合による返品はお受けできません。 返品については、ご利用ガイド「返品・交換について」を必ずご確認の上、お申し込みください。 (まれに変色することがありますが品質上問題ありません。 (受診時には商品を持参する。 ) 原産国 日本 香り ラグジュアリーリラックス 液性 中性 形状 液体 使用方法 お洗たく前に衣類の絵表示を必ずご確認ください。 (まれに変色することがありますが品質上問題ありません。 (受診時には商品を持参する。 返品については、ご利用ガイド「返品・交換について」を必ずご確認の上、お申し込みください。 (まれに変色することがありますが品質上問題ありません。 (受診時には商品を持参する。

次の

正しい洗い方をマスターして安心・快適に過ごそう!マスクのお洗濯How Toとおすすめ洗剤をご紹介

ラボン シャレボン

— 2017 9月 19 11:44午後 PDT 柔軟剤だけでなく、1本でお洗濯が事足りてしまう柔軟剤入り洗剤やファブリックミストもあり、それぞれがお揃いのパッケージデザインで展開されているのが特徴です。 ラベルはゴールドの箔押しとスッキリした英字のロゴスタイルで商品の高級感と高品質感を演出し、ヨーロピアンなボトルデザインと相まって、ラグジュアリーな香りをイメージさせます。 デザインに統一感があるので、ランドリースペースに並べて置いておくだけで高級感を感じられますよ。 赤ちゃんにも安心して使える ラボンの柔軟剤は オーガニック認証団体の認証を受けたオーガニック抽出エキスを配合し、天然成分にこだわって作られています。 蛍光剤、漂白剤、着色料は用いず、洗浄成分は植物由来の物のみを使っています。 肌にも環境にも優しく、安心安全の原材料を厳選しているので、低刺激なのが嬉しいですね。 敏感肌の方や赤ちゃんの衣料品やタオルなどにも安心して使えます。 部屋干しでも大丈夫 お洗濯に付き物の悩みといえば、部屋干しの時の生乾き臭やムレ臭ではないでしょうか。 雨が続いたり花粉が気になる季節はどうしても部屋干しが多くなってしまうので、対策に頭を悩ませた経験は皆さんおありだと思います。 そんな時でも、ラボンの柔軟剤なら 抗菌・杭臭効果があるので大丈夫。 香りの強さで臭いをごまかしたりせず、衣類の悪臭を防ぎながら高らかに香るので、室内干しでもっさりしたお部屋が良い匂いに包まれて、気分をリフレッシュさせてくれますよ。 衣類の嫌なニオイを防ぐので、洗ったお洋服で汗をかいても安心です。 [2]ラボンの香りラインナップ6選! ラボンシリーズの商品を上手に使って、お家をラグジュアリーな香りで包んでみませんか。 柔軟剤とファブリックミストは同じ香りで揃えられるので、好きな香りを統一して使えばお家の香りの模様替えができますよ。 女性にはもちろんのこと、男性や小さなお子様にも馴染みやすい、優しく上品な香り構成なので、家族みなさんで安心して使えます。 最近話題になっている香害を起こすような強い香りではなく、近づいた時に柔らかく香る程度の優しい香りです。 ラボンの香りは主に6種類。 (柔軟剤入り洗剤のみ、スウィートフローラル・フローラルシックがあります)香りの説明と、それぞれの柔軟剤を使ってみた感想を紹介しますので、ぜひお好みの香りを見つけてみてくださいね。 トップにガーデニア、ミドルにローズやミュゲ、バニラ、ジャスミン、バイオレット、ラストにウッディーやアンバー、ムスクが香ります。 まさにラグジュアリーという言葉がふさわしく感じられる、上質な石鹸の香りを楽しめます。 パッケージの色が深い藍色のような青なので、最近よく見る男臭を防ぐタイプの香りかと思っていましたが、ボトルを開けた時の香りはさっぱり系というよりも想像以上に石鹸でした。 どの香りでもフェイスタオルとTシャツで仕上がりを試してみましたが、お洗濯後はタオルも衣類もふわふわ、さらさらな手触りに。 特にラグジュアリーリラックスは気持ちの良い肌触りで大変満足しました。 香りはそこまで強烈に感じないのですが、すっきりした香りよりも甘い香りが後に残る印象でした。 瑞々しく華やかで、スッキリとした香りだと人気です。 トップにバンブーリーフとアクアティック、ミドルにジャスミンやミュゲ、バイオレット、ライラック、ラストはネロリやアンバー、ムスクが香ります。 爽やかさの中に華やかな甘さを感じさせる、上品で清潔感のあるフローラルな香りです。 ボトルから出した時は香料の甘い香りが強かったのですが、洗濯中や洗った後はそれ程でもなく、パウダリーな甘い香りに癒されました。 個人的には、しっとりふわふわな仕上がりとこのシャンパンムーンの香りが上手くマッチして感じられました。 仕上がった洗濯物に顔を近づけると香りが柔らかく広がって感じるので、さりげなく香りを楽しみたいという方におすすめです。 トップにマンダリンやベアー、ベリー、ミドルにジャスミンやオーキッド、ウォーターリリー、ラストはウッディーやアンバー、ムスクが香る作りになっています。 いかにも甘そうなイメージの名前ですが、ほんのりバニラが感じられる、ひかえめな上品な甘さとさっぱりとした香りを楽しめます。 太陽光の下でふわふわの柔らかい仕上がりになりましたが、思ったよりも香りが周りに広がらず、よく嗅いでみないと近づいたくらいでは香りに分からないかもしれません。 一見すると爽やかなフルーティフローラル系、だけど甘さが強いガーリッシュな香りと感じました。 バニラの甘さが奥からジワーッと出てくる感じで、嗅いでいると心が落ち着く香りです。 トップにカシスとリーフグリーン、ミドルにローズとミュゲ、ジャスミン、マグノリア、ラストにムスクやウッディー、バニラが続きます。 ほんのりローズの余韻を感じつつ、ムスクとバニラの上品な甘さを楽しめる香りです。 ボトルを開けた時も、洗い上がりも、ラボンの中で1番香りが強く感じられました。 ローズの香りが全体にしっかり感じられるので好みは別れると思いますが、バラの香りが好きな方にはイチオシです。 どの香りでも同じように、すすぎ洗いの2回目で柔軟剤を入れていましたが、ラグジュアリーガーデンが最も柔らかく弾力ある仕上がりになりました。 香りによって仕上がりが変わるのは面白い変化だと感じました。 トップにリーフィーやグリーン、レモン、ミドルにローズやミュゲ、ジャスミン、ラストにはムスクやアンバー、ウッディーが香ります。 上品さの中に色気を感じさせる、そんな香りです。 キャップの黒とボトルの淡いピンクが清楚系ガーリーな印象。 ピーチジョンとのコラボということで、ラベルがピーチジョン風のモノクロストライプなのがお洒落で可愛いです。 洗う前も洗った後も、香りは6種類の中で1番薄く感じました。 開花したての桜のような香りで、おしろいをパフではためかせた可愛らしい印象。 強い香りが苦手だったり、香り付きの柔軟剤に心配がある人でも、この香りなら安心しておすすめできます。 トップにベルガモットとレモン、ミドルにティーローズ、オレンジフラワー、ジャスミン、ラストにムスクやアンバー、ウッディーといった変化を楽しむことができます。 ボトルから出した時はフルーティーな香りが強く感じられました。 洗ってみると甘い香りが長く続き、少しだけ香りに酔いましたが、エレガントで気品あふれる香りだと感じました。 洗濯物の仕上がり具合は、ラグジュアリーリラックスに次いでふわふわ、さらさらの気持ちの良い肌触りでした。 以上、6種類の香りの特徴をご紹介しました。 トップや全体の印象はそれぞれ違いますが、共通のラストノートにムスクが使われているので、どの香りを試しても少しお香っぽさのある残り香が楽しめます。 もし気になる香りがあったら、ぜひお試し下さいね。 コチラの記事もおすすめ [3]3種類のラボンを使いこなそう お揃いのボトルデザインが素敵なラボンの柔軟剤、柔軟剤入り洗剤とファブリックミスト。 3つのラボンを使いこなして、お部屋やお家の香りを丸ごとラボンで包みましょう。 ラボンの定番アイテムといえば柔軟剤。 厳選した天然由来の成分にこだわったラグジュアリーな香りを楽しめ、衣服やタオルなどお洗濯物をふんわりしっとりと仕上げてくれます。 肌に優しく、蛍光剤や漂白剤、着色料は使用しない低刺激性なので、赤ちゃんにも安心して使えます。 お洗濯の手間をまとめてくれる便利アイテム、柔軟剤入り洗剤。 忙しい朝や時間を短縮したい時の強い味方です。 香りは柔軟剤よりも少し弱めに感じます。 柔軟剤と同様、こだわった天然素材を使用している上、ニオイの原因にアプローチして除菌・防臭する効果があるので、部屋干しのニオイが気になる時に使うのがおすすめです。 ニオイが気になった時に、シュシュッと吹きかけるだけで手軽に使えるファブリックミスト。 すぐに洗えないコートなどの衣料品や、ソファーやカーテンなどのファブリックの嫌な臭いを手早く心地良い香りに変えられます。 除菌・消臭効果があるので、普段から気になる所に使えば、タバコや食べ物の臭いの付着やペット周りの臭いを予防し、雑菌の繁殖も防ぎます。 もちろん、オーガニック認証を受けたオーガニックエキスを厳選配合した天然素材へのこだわりは変わらないので、赤ちゃんの身の回りの小物などにも安心して使えます。 — 2017 9月 18 7:17午後 PDT ラボンシリーズは柔軟剤、柔軟剤入り洗剤、ファブリックミストの3種類のほか、置き型とサシェタイプの芳香剤が2017年9月15日から発売されました。 新商品の芳香剤は、ボトルデザインのような色分けの統一感はありませんが、手軽にラボンの香りを楽しめるので便利なアイテムだと思います。 リビングやベッドルームなど広い空間には置き型を、クローゼットや引き出し、車の中の香り付けにはサシェタイプを使い分けるのもおすすめです。 香りに特化した柔軟剤は数多くありますが、ラボンの香りは香水のようにトップ、ミドル、ラストと、複数の香りを組み合わせて整えられているので、同じ匂いがずっと残ることなく、変化も自然に感じられます。 その時の気分で香りを変えて楽しめるので、しっとり落ち着きたい時や、テンションを上げて盛り上がりたい時など、気分に合わせて香りやアイテムを使い分けてみてくださいね。

次の

ラボン シャレボン シャイニームーンの香りでマスク生活を快適に。

ラボン シャレボン

柔軟剤をはじめ洗剤、ファブリックミスト、芳香剤を展開し、シリーズ累計発売数は5000万個を超える。 この人気ブランドから2018年8月1日に発売されたオシャレ着用洗剤『シャレボン』がいま、人気を集めている。 それでいて高い洗浄力、型キープ&なめらか仕上げといったオシャレ着用洗剤の基本機能もしっかり持ち合わせ、抗菌剤の配合により生乾きのイヤな臭いも防止する。 発売開始とともに爆発的に売れ、発売1か月で累計48万個を超える出荷数を記録。 2018年内には100万個を超える見通しだ。 変わってきたオシャレ着の定義 『シャレボン』が企画されたのは、2016年のこと。 同社の柔軟剤ユーザーの多くがオシャレ着用洗剤と併用していることがわかり、それが理由の1つになった。 商品開発部 マネジャーの高嶋康樹氏は、「大切な洋服に香りや仕上がりを求めているお客様の多くが使われている洗剤が、オシャレ着用洗剤でした」と言う。 ネイチャーラボ 商品開発部 マネジャー 高嶋康樹氏 それに、オシャレ着の捉え方が時代とともに変わりつつある。 オシャレ着というと、ニットやワンピースなどをイメージするかもしれないが、現在はこれらだけでなく多様化してきている。 自宅で洗えるスーツやジャケット、1枚1万円以上もするようなブランド物のTシャツ、普段履いているデニムなど、挙げればキリがなくなっている。 その反面、オシャレ着用洗剤の市場規模は微増の状態が続いていた。 「消費者にとってのオシャレ着と、洗剤メーカーが示してきたオシャレ着の間に、ズレが生じてきているのではないでしょうか。 消費者のニーズに対応できるものを提供できれば、当社にもチャンスがあると判断しました」と高嶋氏。 カテゴリー上はオシャレ着用洗剤とするが、お気に入りの大切な洋服を洗うための洗剤として『シャレボン』を開発することにした。

次の