金沢八景 荒川屋。 料金プラン

金沢八景の釣り船6選

金沢八景 荒川屋

オモリ15号• 針6~8号• 天秤or胴突き仕掛け• 道糸はPEライン0. 8~1号• ビシ30号• 針10号• オモリ25号• 針10号2本針• ハリス2号(当店オリジナル仕掛けあり)• 片天秤• オモリ25号• 針12号2本針• ハリス2号• オモリ25号• タコ餌木• 他の予約サイト、サ-ビス券との併用は出来ません。 シニア割引は平日のみ キャンセル料金• お一人様・少人数 3名様まで で乗合船をご利用のお客様は、キャンセル料金は発生しません。 ただし 必ず事前にキャンセルの旨ご連絡下さい。 乗合船を4人以上でご予約の場合、 貸切船と同様の料金でキャンセル料が発生します。 乗合船でグル-プ予約の場合、 受付時での人数変更はキャンセル料をいただく場合がございます。 人数変更が決まった際は事前にご連絡下さい。 但し天候が悪く出船できない場合はかかりません。 その他料金 レンタル• カッパ・長靴無料(但し破損した場合有償の場合あり) カッパ、長靴は先客でレンタルしています。 足りない場合もあります。 座布団の紛失(¥2000)• ¥300(半日)• ¥500(一日)• 仕立て船¥500• 平日無料• 乗り合い船の場合一台に3人以上乗車の場合休日でも無料 クレジットカード VISA/Master Card /PayPay/JCB/AMEX/ダイナ-スクラブ/JCBデビット/JCBプリペイド/VISAデビット /Master Cardデビット/VISAプリペイド/Master Cardプリペイド/JCB・PREMO 誠に申し訳ありませんがカ-ドご利用の場合各種割引、サービス券のご利用ができませんので、ご了承ください。 仕立て船のお支払いもカ-ドの利用ができません 貸切船 料金 近場料金• 土日祝日は12人迄¥114,000(一人増し¥9500) 7時半~15時の間は何時間でも同一料金です。 20人以上はご相談に応じます。 11月迄は仕立て船は15人前後でお願いします。 平日仕立て10人迄¥90000(一人増し¥9000) エサ、氷付き、貸し竿、消費税込み キャンセル料金表 キャンセルポリシ- 貸切船の場合 予約受付から1週間以降はキャンセル料が発生します。

次の

太田屋【公式サイト】横浜市 金沢八景乙舳の釣り船

金沢八景 荒川屋

金沢八景は横浜や横須賀方面からのアクセスも良く、釣り船店・船宿の数も非常に多い人気のエリアです。 釣り物の種類も多く、LTアジやタチウオ、マダイ、イカなど人気の釣りもが揃っています。 金沢八景の釣り船を利用するメリットとして、京浜急行が止まっても、シーサイドラインの金沢八景駅から新杉駅まで行き、根岸線を利用して横浜方面に行き来できる。 金沢八景に船釣りによく行く筆者が初心者におすすめの釣り物を紹介します。 紹介する釣り物や情報は常に変わるので、必ず船宿に確認して下さいね!。 あと、金沢八景の釣り船は基本的に「木曜日」が定休日となります。 船釣り初心者が用意しておきたい物 金沢八景の釣り船を紹介する前に、全くの船釣り初心者が用意しておきたい道具を紹介します。 ベテラン船釣り師の方はスルーして下さい。 ちなみにライフベストとタックル、仕掛け類、餌は、ほぼ全ての釣り船店・船宿が完備しています。 タックルのレンタル料や仕掛けの購入費用は別途必要になりますが、試しに挑戦したい人や、たまにしか乗らない人はレンタルすると良いでしょう。 ライフベストは無料でレンタルしています。 魚掴み・魚挟みは魚を挟んで掴む物で、小さいよりは大きな物を購入しておくと良いですね。 ちなみに100均のハサミとプライヤーは直ぐ錆びて使えなくなるので、何度か乗る可能性が有るなら釣り専用の物を選んでおきたい。 船の移動中は波を被ることもありますし、大抵船の座席は濡れているのでレインコートを着ると良いですね。 レインコートは風を通さないので冬の寒さも緩和されますよ。 船釣り専用のフィッシングウエアも販売されています。 夏場にレインコートは暑いので、汚れても良い服を着用し、別に帰りの着替えを用意しておくと良いでしょう。 女子用の更衣室を備えている船宿も多いですよ。 金沢八景の釣り船店・船宿 金沢八景の釣り船で駅から近いベスト3は弁天屋、荒川屋、一ノ瀬丸の順番。 当然ながら近いから良い釣り船と言う訳ではないが、電車を利用する釣り人は駅から近い方がアクセス的に楽ですね。 ちなみ上記の釣り船に向かう途中にはコンビニもあります。 弁天屋 所在地:〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸2-22 受付時間:?〜20時まで 弁天屋は金沢八景駅から徒歩3分と最も近い船宿で、LTアジ、マダイ、シロギス 、カワハギ、タチウオ、餌木スミイカ船などが人気。 LTアジには午前・午後の出船があり、船釣りが初めての初心者にもおすすめだ。 弁天屋はカード支払いなど、様々なキャッシュレス決済が可能なのがポイント。 荒川屋 所在地:神奈川県横浜市金沢区洲崎町6-1 駐車場:有り(電話で利用予約) 受付時間:5〜20時 荒川屋は金沢八景駅から徒歩6分程と近いく、初心者にも優しい人気の釣り船です。 弁天屋の直ぐ先にある橋を渡って目の前。 朝は橋の上から並んでいる釣り船が見られます。 荒川屋にはシロギスやアジの半日船もありるので、初めて船釣りをする船釣り初心者は是非利用したい。 レンタルタックルもあり必要な仕掛けも販売しています。 クーラーボックスと飲食物さえ有れば釣りが楽しめますよ。 近年出船する船宿が減ってしまったマコガレイ船もある。 一ノ瀬丸は筆者も良く利用する釣り船で、マダイやアミ五目に乗船しましたが特に不満もありませんでした。 ライトアジとアミ五目には半日船があり、特に秋のアミ五目はイナダが数釣れるので人気である。 イサキ五目やマダイ五目など、色々釣れる五目船が有るのは嬉しいポイントですね。 一ノ瀬丸では常に5〜6種類の釣り物が出船しており、色々な釣り客のニーズに対応している印象を受ける。 ちなみに手前は駐車場用の受付で、メインの受付は左側にある通路の奥にある。 一ノ瀬丸の主な釣り場はアジ、アミ五目、タチアジリレー、コマセ真鯛で、季節に応じてマゴチ、スミイカ、ヤリイカ、カワハギ、メバル 、イサキ、マダコなどがある。 ワラサが好調の年はスポット出船でワラサ船も出ていて、ワラサ釣りに三浦まで行かなくて良いので非常に助かる。 マダイ船で本命が釣れないとアジの開きが貰えたりする他、運が良いと生のワカメが貰えたこともある。 あい川丸 〒236-0028 神奈川県横浜市金沢区洲崎町23 駐車場:有り 受付時間:? 相川丸はLTアジがメインの釣り船で、季節に応じてアジとシロギス・サバのリレー船も行っています。 少人数で営業しているアットホームな釣り船で、初心者にも丁寧に釣り方を教えてくれますよ。 LTアジ釣りでは定評のある船宿なので、アジ釣りに興味があるなら利用してみよう。 LT(ライトタックル)アジはタックルが軽く、子供や女性でも手軽に楽しめますよ。 レンタルタックルや仕掛けも揃っているので初心者でも安心です。 相川丸の乗り場は交差点から少し奥まった場所にあるが、交差点には看板が立てられいるので場所はすぐわかります。 季節によってカサゴやシロギスも出船しています。 レンタルも充実しておりタックルや雨具や長靴も借りられます。 船には湯沸かしポットと電子レンジも付いているので、カップ麺や弁当を持参すれば温かい食事が食べられますよ。 釣り人ファーストの人気船宿で、土日・祝日は満員になる事も多い。 〜19時まで 新健丸は野島公園付近にあるので金沢八景駅からは徒歩10分程度とやや遠いが、シーサイドラインの野島公園駅から徒歩3分と非常に近い。 釣り物はイシモチやカワハギ、カサゴなどが人気です。 大人男性3名以上の予約が揃えば出船。 小柴丸 所在地: 〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸 受付時間:〜19時まで 小柴丸は金沢八景駅から徒歩5分の場所にある釣り船店で、季節に応じてイシモチやマダコ、シロギス、カサゴ、スミイカ、ハゼなどが出船。 小柴丸の店舗は判りにくいので、うっかり通り過ぎないようにしよう。 野毛屋 所在地: 神奈川県横浜市金沢区柳町7の5 受付時間:5時30分〜 野毛屋は金沢八景から徒歩6分の釣り船で、LTアジ、ひとつテンヤマダイ、アオリイカ、フグ釣りと他は少ない釣り船のレパートリーが特徴です。 野毛屋はひとつテンヤマダイとフグ船が人気で、フグ船なら午後船もあるのでフグ釣り初心者は利用してみると良いですね。 野毛屋さんは鉄腕DASHのロケでフグ釣りやテンヤマダイ釣りで紹介されたことでも有名である。 青い看板と入り口上に付いているマダイがお店の目印だ。

次の

金沢八景 荒川屋 シロギス船で船釣り初体験!

金沢八景 荒川屋

海釣り公園、岸壁、堤防、地磯、サーフ、ボートと、今まで様々な釣りを経験してきました。 しかし、父親が船酔いすることから船釣りだけは未経験でした。 そんな折、高校時代の友人Kと、Kのお父さんから「船釣り行かない?」とのお誘い。 船酔いが少し心配でしたが、せっかくなら、とご一緒させてもらうことにしました。 ターゲットはシロギス 今回のターゲットはシロギス。 道具・釣り方ともにシンプルなことから、船釣りで最も初心者向けと言われる魚です。 船でのシロギス狙いの仕掛けには「胴突き仕掛け」と「天秤仕掛け」の2種類がありますが、今回は天秤仕掛けを選択。 片天秤に2本針、エサはアオイソメと、陸での投げ釣りの仕掛けとほとんど変わりありません。 シロギス自体は投げ釣りやボート釣りで釣ったことがあるので、餌の付け方や仕掛けの扱いは問題なさそうです。 使用タックル 竿 船宿のレンタル品 リール 船宿のレンタル品(スピニング) 道糸 船宿のレンタル品(PEライン・1号前後) 天秤 キス用の小型片天秤 オモリ 15号 仕掛け 船宿オリジナル仕掛け(ハリス1号・全長60cm・2本針) エサ アオイソメ 初心者も安心の船釣り 初の船釣りということで緊張していましたが、船宿の対応はとっても親切で安心できました。 大まかな手順は以下の通り。 上の手順を済ませ、船に乗り込んで準備開始。 クーラーボックスやバケツを足元に配置し、船べりの下にはエサやハサミなどを準備します。 ボート釣りに比べ、清潔で広々とした釣り座にビックリ。 ゴウンゴウンというエンジンをふかす音に、ワクワク感が高まっていきます。 実釣記録 出船~渋い午前中 午前8時、出船の時刻となりました。 釣り船は係留してある平潟湾を抜けるまではゆっくりと進んでいましたが、湾を抜けると猛スピードで加速します。 ちょっとしたクルージングに大興奮。 あっという間にポイントに到着し、船長さんの「はい、どうぞ」の掛け声とともにスタートです。 Kのお父さんによると、 海底に根やカケアガリがあるので投げるよりも船の下を丁寧に探った方が良いとのこと。 (結果として、このアドバイスが大正解でした。 隣で仕掛けを投げていた若者2人は全然釣れていませんでした。 ) Kのお父さんのアドバイス通り、投げずに仕掛けを真下に投入し、海底をトントンとオモリで小突いて誘ってみます。 すると、少しモタれたような前アタリの後、プルプルっとキスらしい引き込みがきました。 軽くアワせてリールを巻くと、釣れたのは15cm程のシロギス。 「おお、一投目から釣れるとは、さすが船釣り!」 ……と思ったのもつかの間、後が続きません。 忘れたころにポツリ、ポツリと釣れるといった感じです。 原因はおそらく 茶色く濁った潮の色。 濁りを嫌うシロギスには 悪条件です。 陸から投げ釣りで狙う時も、潮が濁った日は外道ばかりが釣れてしまい貧果に終わることが多いです。 しかし、そこは船釣り。 船長は、アタリが少ないとすぐにポイントを移動してくれ、少しずつ魚を拾っていくことができます。 他のお客さんを見ると、積極的に誘ってもあまり釣れていないようなので、自分なりに違うパターンを試してみることにしました。 すると、 なるべく底から離さないようにしてたまにじわーっと誘うパターンでシロギスが連発ヒット! 中には20cm超えの良型も混じり、キュンキュンと竿を絞り込む引きを楽しめます。 午後からは活性アップ! 午前中は地味な状況が続きましたが、午後に入ると潮が効き始め、魚の活性が上がり始めました。 トラギス・メゴチ・ヒイラギ・クサフグなどの外道を含めて本命シロギスが活発にヒットします。 ただ、一ヶ所で釣れ続くということはあまりなく、ポイントを移動する度に1人につき3~4匹のシロギスが掛かるといった状況でした。 ここですごかったのが友人Kのお父さん。 常連さんに負けないペースでどんどんシロギスを釣りあげていきます。 それも、 外道を掛けずにシロギスばかりを釣るのでビックリ。 これが年季の差ってことなのでしょうか……! 後で知ったのですが、こまめに誘いながらも食わせるタイミングを作ったりと 積極的に仕掛けを動かしていたようです。 活性の高いときのシロギスは外道を蹴散らしてエサを食べるので、どうやらこの方法が正解だったようです。 その後はみんなでポツリポツリと釣り続け、15時30分に納竿・帰港となりました。 シロギス船としては少し渋い日に当たってしまいましたが、それなりに釣れて満足の一日となりました。 今回の釣果 集めるとそれなりの数になったシロギス 最終釣果はシロギス28匹、トラギス3匹、その他外道(メゴチ・ヒイラギ・クサフグ・ヒトデ)でした。 友人Kはシロギス20匹ほど、Kのお父さんは35匹ほどでした。 船でトップの釣果だった常連さんは、シロギスだけで70匹越え!(おそらく2本竿を出していました) 初めての船釣りでしたが、船酔いもせず存分に楽しめました。 行き帰りのサポートから料理まで、万全のサポートで楽しませてくれた友人KとKのお父さんに感謝感謝です! 今日のポイント 仕掛け• 胴突き仕掛け・テンビン仕掛け共に差は無し• 船宿の仕掛けは全長60cmと短く扱いやすかった エサ• アオイソメは針に対して真っ直ぐになるよう丁寧に刺す(食いの渋い時は特に大切)• チョン掛けは餌を食いちぎられることが多かった 釣り方• 根回りやカケアゲリのポイントを狙う場合は投げずに竿下を狙うと良い• 食いが渋い時は底付近をゆっくり誘う• シロギスの食いが良い時は外道も活性が上がりやすいため積極的に誘う• ヒイラギやクサフグ等の外道が多い場合は底を少し切るのも良い.

次の