アニメーター 大阪 専門学校。 アニメーションを目指す専門学校|大阪アミューズメントメディア専門学校

体験説明会|アニメーション学科|大阪アミューズメントメディア専門学校

アニメーター 大阪 専門学校

芝居だけではない、実践的な授業が現場での心の支えに。 本泉莉奈 卒業/福島県 株式会社81プロデュース所属 【主な出演作品】 TVアニメ「プランダラ」陽菜役 ヒロイン /「賢者の孫」シシリー=フォン=クロード役 ヒロイン /「HUGっと! プリキュア」キュアアンジュ役/「球詠」大村白菊役/「BanG Dream! 」川端真結役 ゲーム「ラピスリライツ~この世界のアイドルは魔法が使える~」ナデシコ役/「ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~」/ネルケ・フォン・ルシュターム役 主人公 /「白猫プロジェクト」ソフィ役 クリックしてコメントを表示する アニカレ在学中から、本当にたくさんのオーディションを受けましたし、今も受け続けています。 受かった数より、落ちた数の方が圧倒的に多いです。 毎回、全力で臨みますが、結果に期待すると落ちた時に「自分はダメなんじゃないか」と精神的にまいってしまいますし、他の仕事に影響してしまいます。 メンタルコントロールはすごく大事ですね。 アニカレの授業は現場に忠実なんです。 アフレコの授業では、気持ちの作り方とか役の考え方、感情の組み立て方も勉強になったのですが、マイクワーク・台本の読み方・Vチェックのやり方などを学べたことも大きかったです。 マイクは右から入るのか、左から入るのか実際の現場では教えてくれません。 アニカレで学んだおかげで現場では気をつけるようにできましたし、スムーズに行うことが出来ました。 こうやると良いよ、というのは教えてもらっているのといないのとではかなり違う。 心の支えにもなりました。 声優のお仕事はお芝居だけではないので、1つでも多く教えてもらっている方が助かります。 アニカレで学んで生かせたこと、たくさんあります! 演技力や発声の基礎を大切にしてほしい。 高橋 信 卒業/神奈川県 株式会社アトミックモンキー所属 【主な出演作品】 TVアニメ「まじもじるるも」柴木耕太役/「盾の勇者の成り上がり」 北村元康役/「OZMAFIA!! 」ユーディ役/「トリアージX」蜂須賀康臣役 ゲーム「消滅都市」コウタ役/「一血卍傑—ONLINE—」ベンケイ役/「剣が君」シグラギ役 他。 クリックしてコメントを表示する 在学中で印象に残っていることは、「舞台演技」の授業を受けられたことですね。 最初は、声優だからマイク前で演技する授業を想像していたので「え? 」とビックリしたのを覚えています。 それまで演技なんてやったことがなくて、最初は恥ずかしかったんですが、段々と体全部で学ぶことが楽しく感じられるようになりました。 本当に舞台の授業が受けられてよかったと今でも思っています。 収録の際、どんな演技をすれば良いかイメージしやすくなりましたし、今でも自然と体を少し動かしながら演技をすることがあります。 その方が気持ちが乗った演技ができるんですよね。 声だけでなく、実際に身体を使った演技も大切だと実感しています。 自分の声が地上波で流れるなんて夢みたいです。 自分一人の力だけでは成長できなかったはずです。 当時の先生に言われた「練習でやらなかったことは、本番では絶対できない」という言葉を胸に、がんばって練習したからこそ今は自信を持って人前に立てます。 自分を高めてくれる場所を見つけることが大事だと思います。 自分でもこんなにたくさん歌う機会が増えると思っていなかったので驚いていますし、とてもありがたく思っています。 ファンの方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。 今まではテレビから自分の声が流れてくることに「夢みたい!信じられない!」という気持ちの方が大きかったのですが、今では作品の一部として参加していることを実感できるようになってきて、気持ちの変化があったと思います。 クリックしてコメントを表示する 自分に声優ができるのかな?大丈夫かな?と不安だとしても、それは当たり前!僕もそうでした。 あきらめなければ、少しずつでも形になっていくと思います。 仕事のアフレコ現場では、だんだんセリフの量も増えてきて嬉しくもあり、プレッシャーを感じることもありますが、1つ1つを大切に与えられた役を全力で演じていきたいです。 基礎をしっかり学べたのは大きかった 石井未紗 卒業/埼玉県 株式会社81プロデュース所属 海外ドラマ「ザ・ギフテッド」ポラリス役/韓国ドラマ「仮面」ピョン・ジスク役(主役)/映画「ワンダー 君は太陽」ミランダ役/「ラ・ラ・ランド」ケイトリン役/外画アニメ「マーベルズ スパイダーマン」パンダマニア役/「きかんしゃトーマス」カーリー役、アシマ役 他。 クリックしてコメントを表示する 印象的だったのは、1年目に舞台制作を学んだこと。 難しさはあったけれど、今思えば、発声など自分の体を使った基礎をしっかり学べたのは大きかったと思います。 現役の声優さんたちだけでなく、現場を支えるスタッフさんの意見も聞けるから、本当に勉強になりました! 声優の仕事以外も学ぶことができ選択肢が広がる 田村清准 卒業/京都府 株式会社アトミックモンキー所属 TVアニメ「ホイッスル!」外山一平役/「SKET DANCE」/「メタルファイト ベイブレード ZEROG」 ゲーム「コトダマン」/「三国ブレイズ」/「カクテル王子」ジンフィズ役 クリックしてコメントを表示する アニメの声優を目指して専門学校に通う方が多いかと思います。 アニカレではアフレコは勿論、舞台や歌、ナレーション、ラジオ、MC等、自分が思い描いていた声優の仕事以外も学ぶことができ選択肢が広がります。 マンガ・イラスト学科やアニメーション学科の方達の意見が聞けるのも良い所だと思います。 熱心な先生方や仲間達からたくさん学んで、ご自身の夢を叶えてください! 学生時代は失敗しても全然OK 佐藤あずさ 卒業/岡山県 株式会社 マウスプロモーション所属 「プリパラ」シリーズ 緑風ふわり役・ファララ・ア・ラーム役/「アトリエ」シリーズ リアーネ・ミストルート役/「天地無用! 」シリーズ 正木音歌役、布賀油木役/吹き替えアニメ「バンジのにゃむにゃむ日記」ニャミニャミ役 クリックしてコメントを表示する 校内オーディションを通じて「見られている」環境でどうやって自分の個性を出すか学べたのは、デビューに向けてとても大きかったです。 学生時代は失敗しても全然OK。 アニカレの授業や実習以外でも「やったことがない」「行ったことがない」ならぜひ経験してほしいです。 それがいつか、必ずあなたの役に立ちます。 」 フジテレビ いいものプレミアムのコーナー/「Fresh Faces」 BS朝日 ナレーター/写真詩集『あなたと、わたし』 日本写真企画 /映画「西北西」/主演映画「冷たい床」など、映画や舞台、女優としても活動の幅を広げている。 クリックしてコメントを表示する 声だけ聞いたら「この人、外国人だったの?」と世間を驚かすことができるような存在になろうと思ってアニカレに入りました。 学校は自分の感情をむき出しにできる場所。 私自身、今まで気づかなかった自分の一面に触れられました。 アニカレにはプロになるチャンスがたくさんあります。 触れたらヤケドするくらいの情熱を持ってほしいです。 シングル「帯屋町ブルース」「みれん節」「泣いちゃえ渡り鳥」の他、カバーアルバム「歌謡抄~水の巻~」「歌謡抄~雲の巻~」が好評発売中。 クリックしてコメントを表示する 在学時に印象に残っているのは、チャンスが多かったということです。 留学生の私は、日本語から技術まで全然できないことがたくさんありました。 それにも関わらず、アニカレの先生方が私を諦めずに、何度も何度もチャンスを与えて下さいました。 「ここで負けてたまるか…! 」と立ち直らせてもらえた経験に、感謝の気持ちでいっぱいです。 その優しさがあったからこそ、今は頑張れていると思います。 」客役/「ばくおん!! 基礎があるからこそ良い演技ができる。 アニカレではその基礎をしっかりと教えてくれます。 地道にコツコツ積み上げていけば、必ずその先に道はあります。 お芝居のことで悩んでいたとき、よく放課後に話を聞いていただきました。 無駄なカリキュラムは一切なく、学んだ全てが今役に立っています。 卒業後のサポートがあることも素晴らしいです。 この業界はとにかく続けることが大事。 自分のなりたいという強い気持ちがあればきっと大丈夫!怖くても飛び込んでみよう! 『プロとしてのビジョン』を考えさせられた 大前愛華 卒業/広島県 株式会社フラッシュアップ所属 映画「君の名は。 」/TVアニメ「超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューター つかさ」/「少女歌劇 レヴュースタァライト」/「ひそねとまそたん」/「色づく世界の明日から」/「ユリ熊嵐」/ゲーム「ガールフレンド 仮 」/「OTOGEAR~オトギア~」 クリックしてコメントを表示する アニカレでは様々なことを考え、学びました。 その中でも一番印象に残っていることは「プロとしてのビジョン」を考えさせられたことです。 司会や外部のオーディション、そして授業でのアフレコ。 様々な経験の中で、自分がどんな姿になっていくのか、それを見つけていくのもプロとしての意識なのだと知りました。 そうした大事な未来の姿も考えていけるのはアニカレならではの授業のあり方だと思っています。 また、オーディションも多いので落ち着いて実力を出せるようになり、僕もデビューを勝ち取れたのだと実感しています。 イベント事も多く、すごく充実した生活が待っていると思います。 僕も後輩達にも負けないよう、一生懸命走り続けたいです! いろんなことに挑戦できる場がたくさんあった 田端佑佳奈 卒業/大阪府 株式会社 B-Box所属 アニメ「天気の子」/「旅街レイトショー」久留米役/「君の名は。 」/「色づく世界の明日から」/「龍の歯医者」/外画「マイリトルポニー」ラリティ役/「ジュラシック・エクスペディション」オーロラ役/「悪霊館」キャサリン役/ナレーション「亜細亜大学 都市創造学部 紹介」他。 クリックしてコメントを表示する さまざまなイベントや外部での発表会・オーディションなどいろんなことに挑戦できる場がたくさんあったので、実際に仕事をいただいた時には良い緊張感を保ちつつ自分らしく表現することができ、実力がしっかり身に付いていたんだと実感しました。 一人一人丁寧にサポートしてくれるアニカレだったからこそ、今の私につながっています! 授業で芝居の楽しさを知り、世界が変わりました 北所 澪 卒業/埼玉県 ゲーム「輝星のリベリオン」シャルル=アンリ・サンソン役/「ウチの姫さまがいちばんカワイイ」癒唄姫 カタリーナ・カネレ役/「閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH」/デジタルコミック「一礼して、キス」 dTV /「新宿スワン」 dTV クリックしてコメントを表示する アニカレで印象に残っているのは芝居をする上で恥は捨てるという授業です。 クラスみんなの前で色んな動物になりきったのは今でもよく覚えています。 まずは一枚、殻を破いたことでお芝居がもっと楽しくなりました!私は声優という職業に出会い、そしてアニカレに通ったことでお芝居の楽しさを知り、自分の世界が変わりました。 本気で何かに夢中になれるって本当に素敵なことだと実感しています。 学んだのは、キャラクターと徹底的に向き合うこと 書上春菜 卒業/群馬県 TVアニメ「ブラッククローバー」ソル・マロン役/「お前はまだグンマを知らない」リポーター役/外画アニメ「LlamaLlama」ギルロイ役/「アンクルグランパ」セイレーン役/「ピンキー・マリンキー」ティナ役/ゲーム「謀りの姫」靖雪公主役、趙飛燕役、白髪魔女役 他。 クリックしてコメントを表示する アニカレで学んだのは、キャラクターと徹底的に向き合うことでした。 台本のセリフを上手に読むだけではダメ。 そのキャラクターは何を考え、どんな気持ちでその言葉を口にしたのか。 とことん掘り下げる訓練が、今に生きています。 もちろん、現場に出て学ぶこともたくさんあるけれど、アニカレなら演技の引き出しを増やすチャンスが山ほどあると思います。 描き続ければ必ず上手くなる。 私自身がまさにそうだった。 クリックしてコメントを表示する アニカレではグループ制作が印象に残っています。 1から映像を作っていく過程で分からないことだらけでした。 そんな中で、仲間と考えながら作っていったのが、大変ではありましたが良い経験になりました。 最後に形として作品も残りますし。 またアニメ制作における全体の作業を知ることができたので、今でも役に立っています。 監督になるために必要なことは、知識や技法など、映像を演出し創る上での発想や手段をストックすること、これが枯渇していると何も生み出せません。 チャンスをいつでも掴めるように覚悟と準備をしておくことが必要だと思います。 最初から描けることは、実は大切ではありません。 描き続けるやる気、覚悟の方が何倍も大切です。 描き続ければ必ず上手になります。 私自身がまさにそうでした。 絵が上手に描けることに、才能は関係ないと思います。 学生時代もアニメーターになっても 毎日が勉強であることに変わりはない。 クリックしてコメントを表示する アニカレに入学するまでアニメのことは全く分からなかったので、毎日課題を必死にこなしていました。 業界で働く基礎知識は、すべてアニカレで学んだことがベース。 全部今の仕事で役に立っていると思います。 絵が上手に描けるようになりたい、という思いだけは誰にも負けません。 学生時代も、アニメーターとして働くようになってからも毎日が勉強。 作画監督から戻ってきた修正を見ながら「次はこうしよう」と思えるポイントを必ず見つけるようにしています。 好きこそ物の上手なれ。 目標が決まっていれば、ものすごいスピードで上達していくはず。 上手とか下手とか考える前に、まず絵を描くことが好きという気持ちが大切だと思います 一人で抱え込まず良い作品となるよう相談し助け合う。 出口花穂 卒業/東京都 総作画監督・キャラクターデザイン 【作品実績】 TVアニメ「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 」総作画監督・キャラクターデザイン/「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 」「異世界はスマートフォンとともに。 」作画監督/「ガヴリールドロップアウト」「結城友奈は勇者である(第2期)」「ユーリ!!! on ICE」「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第2期)」「ガールズ&パンツァー」 他。 クリックしてコメントを表示する 最初は真っ白な紙から始まる絵が、沢山の人達の力によって生きた映像になった時、この仕事を選んで良かったなと感じます。 アニカレのグループによる卒業制作は実際の現場の仕事の流れにかなり近く、仕事をする上でとても大切な経験が出来ました。 そのおかげで次の作業の人のことを考えた仕事ができるようになったと思います。 自分の描いた絵に他の人からの評価を頂けるのは、仕事を始めてからではなかなか難しいので、学生のうちに先生方や友達に意見を沢山聞いておくと良いと思います。 アニメーション制作は沢山の人の協力によって一つの作品を作るものです。 仕事をしていると悩む事や自分一人ではどうにもならなくなる事もあると思いますが、そんな時は一人で抱え込まず、周りの人に相談して助け合いながらより良い作品になるよう協力し合いましょう。 宮﨑里美 卒業/千葉県 作画監督・アニメーター 「進撃の巨人 Season3」「銀魂」作画監督/「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」「ラブライブ! サンシャイン!! 」「GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」「ソードアート・オンラインII」「FAIRY TAIL」「ゴールデンカムイ」他。 クリックしてコメントを表示する TVアニメ「進撃の巨人」にて目標だった作画監督として作品に携われたことがとても良い経験になりました。 アニメーターは世間一般で言われているように、精神的、体力的にもキツイ仕事ではありますが、やはり自分の名前が放送されると嬉しくて「また次も頑張ろう」って思えるやりがいのある仕事だと思います。 前田ゆり子 卒業/東京都 作画監督・アニメーター 「ワンパンマン(第2期)」「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか —オリオンの矢—」「食戟のソーマ 餐ノ皿」「叛逆性ミリオンアーサー」「ふらいんぐうぃっち」作画監督/「デート・ア・ライブIII」作画監督補佐/「はたらく細胞」「とある科学の超電磁砲S」他。 クリックしてコメントを表示する 先生方のお話を大切にしていたことが、入社後の仕事で力になることが多いです。 在学中ではその真意になかなか気づけませんでしたが、それでも教わったことを実践してきたからこそ、現場に入ってから「こういうことだったのか」と、周りの人より早く本当の答えに辿り着くことができています。 クリックしてコメントを表示する 就職活動に必要なポートフォリオ(作品集)には、今まで描いた作品を入れました、授業で描いた原画や動画。 普段描いている落書きだったりクロッキー。 好きな作品の模写など線画のイラストを中心に構成。 先生に絵が人物に偏っていると言われたので、動物や乗り物を描き下ろして、様々なものを描けることをアピールしました。 久保田由華 卒業/千葉県 東映アニメーション株式会社/アニメーター 「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」「ONE PIECE エピソードオブ東の海 〜ルフィと4人の仲間の大冒険!! 〜」「ドラゴンボール超 ブロリー」「HUGっと! クリックしてコメントを表示する 制作現場では、動画マンが作画した後、仕上げ担当者が色を塗ります。 私は卒業制作で仕上げを担当。 前工程の仕事の質が低いと後工程が修正しなければいけないのですごく大変でした。 アニカレでそんな経験をできたので、職場では常に後工程で作業する人のことを考えてやっています。 学校で経験したことは現場にそのままつながります。 宮岡 結 卒業/東京都 株式会社プロダクション・アイジー/アニメーター 「ハイキュー!! TO THE TOP」「真・中華一番! 」「歌舞伎町シャーロック」「PSYCHOーPASS 3」「風が強く吹いている」「レイトンミステリー探偵社 カトリーのナゾトキファイル」「ぐらんぶる」「銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅」他。 クリックしてコメントを表示する 目標だった会社に就職でき本当に嬉しかったです。 不安もありましたが、好きな作品を制作している会社のアニメーターになれるという期待の方が大きかったです。 卒業制作で課題の絵コンテを描いた時、本当に楽しくてやりがいを感じました。 演出の仕事に就き、絵コンテを描くことが目標です。 新井翔子 卒業/埼玉県 株式会社バンダイナムコピクチャーズ/制作進行 「アイカツオンパレード! 」「アイカツフレンズ! 」「アイカツスターズ! 」「アイカツ! 〜ねらわれた魔法のアイカツ! カード〜」「ハヤテのごとく! クリックしてコメントを表示する アニメのプロデューサーになるのが夢でした。 調べるうちに、まず制作進行になる必要があることを知り、その時からずっと制作進行という仕事が目標でした。 グループ制作で実際に制作進行を経験したのも大きな自信に。 制作の最初から最後まで全体に係われる仕事というのも魅力だと思います。 金武慎也 卒業/東京都 株式会社颱風グラフィックス/撮影 「インフィニット・デンドログラム」「ぼくたちは勉強ができない!」「GRANBLUE FANTASY The Animation Season 2」「コップクラフト」「ゾイドワイルド」「ぐらんぶる」「音楽少女」他。 クリックしてコメントを表示する 「空の境界」を見て、自分もこんな綺麗な作品に携わってみたいと思った事が、強く業界を目指そうとしたきっかけです。 アニカレではほぼ全部のセクションについて学べます。 撮影職において、全部の部署について知っていることは、実際の仕事をやる時にかなり役に立ちます。 作画の段階で必要な処理など他セクションとの連携も取りやすく、現場で役に立っています。 魏 斯曼 卒業/中国出身 有限会社スタジオちゅーりっぷ/背景美術 「ドメスティックな彼女」「プリプリちぃちゃん!! クリックしてコメントを表示する 就職してから30本以上の作品に携わっています。 「プリプリちぃちゃん!! 」で初の美術監督を務め、「大家さんは思春期」でも美術監督補佐を経験しました。 色々な世界観の美術を創り出し、経験を積んでゆきたいと考えています。 留学生の方も自分のやりたい道を信じて飛び込んでみてください! 酒井結城 卒業/京都府 有限会社スタジオフォレスト/背景美術 「無限の住人 —IMMORTAL—」「真・中華一番」「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 」「Cutie Honey Universe」「異世界はスマートフォンとともに」「虹色デイズ」「映画 HUGっと! みんなで一つの作品を1から作る事はとても苦労が多かったです。 しかし、全部の工程を学び経験できた事は今の仕事基礎となっています。 色々な経験を積んで自分の可能性を広げて下さい。 チャンスは広がっている。 あとは自分が努力するだけ。 村カルキ 現 キャラクターイラストコース 卒業 イラストレーター 【主な作品】 ライトノベル「シャバの「普通」は難しい」カバーイラスト・挿絵、CLIP STUDIOメイキング本「塗り辞典BOYS」掲載、ソーシャルゲーム「PSO2es」イラスト 他。 クリックしてコメントを表示する 在学中はとにかくたくさん描きました。 デッサンの授業をはじめ、今まで自分で描いたことがないものをカタチにできたのは貴重な経験でしたし、いろんな人に見てもらって批評を受けられたことも、とても勉強になりました。 ポートフォリオを持って就職活動をしましたが、当時は実力不足で就職できませんでした。 もちろん諦められないので、学校の近くでアルバイトをしながら、先生に履歴書やポートフォリオをチェックしてもらっていました。 そんな毎日を過ごしていたら、ソーシャルゲームのイラスト制作会社で働くこととなりました。 どんなものが流行しているのか観察したり、人気のある作品を観たり、プレイしたりして、自分の中に取り込めるようにします。 強引に流行を取り入れてしまうと、必ず違和感が出てくる。 試行錯誤しながら描いています。 諦めずに描き続けないとわからないことがある。 伊藤 亰 卒業/京都府 マンガ家 【主な作品】 「約束までの時間」月刊少年エース奨励賞受賞、新潮社月刊@バンチRookie GoGo!! 「DROP OFF WORLD」奨励賞受賞など。 「宇宙戦艦ティラミス(くらげバンチ)」(宮川サトシ原作)にてデビュー。 クリックしてコメントを表示する 『魔法陣グルグル』に憧れて小学校4年生ごろからマンガ家を目指しました。 実際に描きだしたのは高校3年生頃で、アニカレに入ってからは、ペンを手に馴らすところから始めました。 マンガ家さんはこうやって描いているんだと知ることで、マンガ家というものが見えてきた気がしました。 今、作画に関してお仕事をいただいているのですが、在学中に作画にたくさん指摘をいただいたことが生かされていると思います。 描き続けないとわからないことがあります。 途中でやめるのはもったいないですね。 いろんな事情があると思うんですけど、今の時代はいろんなデビューの仕方があるので諦めないでほしいですね。 私は何か描いていないと落ち着かないくらい絵に携わることが好きなので、諦めなかったです。 みなさんにも諦めずに描き続けてほしいです。 好きなことを仕事にするために、しっかり明確な目標を持って。 大熊猫介 現 キャラクターイラストコース 卒業/福井県 イラストレーター 【主な作品】 「ハンドレッド」カバーイラスト・挿絵、「新妹魔王の契約者」カバーイラスト・挿絵、「ギルティクラウン」第11話 エンドカード クリックしてコメントを表示する 学生時代、クラス全員と仲が良かったことを覚えています。 同じ志を持っている学生ばかりで、自分のモチベーションも自然と高まりました。 多分、1人で勉強していたら途中で挫折していたと思います。 アニカレで技術面はもちろん成長しましたが、一番勉強になったのは対人関係やコミュニケーションの取り方。 仕事現場でもコミュニケーション能力がないと何もできないことを実感しました。 自分自身、イラストレーターになれるかどうかは不安で一杯でしたが、目標だけは明確に持って取り組んできました。 まだまだ上を目指して頑張っている途中ですが、独立するという一つの目標は達成できました。 もちろん、簡単なことだけではない厳しい業界ですが、好きなことを仕事にするためにしっかり明確な目標を持って頑張ってください。 先生に教えてもらい、評価されることが楽しかった 河島笑利 卒業/群馬県 講談社「マガジンR」にて連載 月刊少年マガジン・マガジンR新人漫画賞 グランドチャレンジにて「佳作」「マガジンRチーフ特別賞」「ベスト題材賞」「初投稿賞」を受賞。 マガジンRにて「カンテラ」をオムニバス形式で連載。 クリックしてコメントを表示する アニカレの授業で役に立っていることは全部ですね。 実践的な技術もそうですが、編集者への電話の仕方とか技術以外の事を教えてもらえるのも良かったです。 独学で学ぶより、先生に教えてもらって評価される方が楽しいし良かったと思っています。 少人数制のクラスで学べるのと、コミックオーディションがあるのも大きかったです。 「ブスな彼女は練習台」を「別館月マガ」にて週刊連載・コミックス発売。 「ヤンキー西宮さんはちょろい」Comic Walker週刊連載・コミックス発売。 クリックしてコメントを表示する 世の中にある面白い作品には、必ず面白いと感じさせる理由があります。 何となく面白くなった作品なんて、一つもないはず。 アニカレの授業では作品を描くにあたって深くまで考えるきっかけをもらいました。 「ああ、そういうことだったんだ」「この作品は、こうだから面白いのか」と気付けて、理論的に作品と向き合えるようになりました。 描き手としての基礎体力を養えました。 下手でもいいから描いてみて、考えて みやけりく 卒業/長野県 「Project LayereD」マンガ連載 バンダイナムコエンターテインメントによる「プロジェクト レイヤード」。 漫画家オーディションでグランプリを受賞。 プロジェクトの漫画連載を担当・コミックス発売。 クリックしてコメントを表示する 学生時代は、とにかくプロの漫画を研究していました。 なんでこのシーンはこんなに感動するんだろう、と考える。 キャラの表情、動き、コマ割り、構図、描き文字…、いろんな表現を自分の原稿に試していました。 とりあえず下手でもいいから描いてみて、なんか違うと思ったらなんで違うのか考えてみてください。 そうすれば確実に1歩ずつ進んでいけるんじゃないでしょうか。 私にしか描けない作品をつくっていきたい 依月リリー 卒業/静岡県 小学館「ベツコミ」にて活躍中 「下から、甘噛み。 」配信/「聖なる夜に、罪」電子版・コミックス版発売。 「リップにシャドウ」を小学館「ベツコミ」にて連載・コミックス発売。 「目は口ほどに「好き」をいう。 」「パーフェクトポーカーフェイス」「キミが食べる」他。 クリックしてコメントを表示する 中学生くらいから漫画家になる、と決めていましたが、実際に技術を学んだのはアニカレに入ってから。 在学中から3ヵ月に1本ペースで仕上げていました。 今でも資料室を借りたり、先生に見てもらったりしています。 今後は、読んだ人の印象に残る私にしか描けない作品をつくっていきたいですね。 毎日手を動かすだけ。 継続は力なり、です! けい太 現 キャラクターイラストコース 卒業/長野県 イラストレーターとして活躍中 ソーシャルゲームのキャラクターデザインなどで活躍中。 「パズルオブエンパイヤ」趙雲、「黒騎士と白の魔王」ベルフェゴール、「ディバインゲート零」イサナ、コトミのキャラクターイラスト 他。 クリックしてコメントを表示する 以前所属していた会社の方からは、仕上げのレベルが高いこと、そして流行の絵柄への対応力を見込んで採用を決めたと聞きました。 どちらもアニカレで身につけたものです。 また、毎日手を動かす習慣がついたこともよかったです。 長いときは10時間、短くても2〜3時間は毎日描いて、スタミナがつきました。 描く環境は学校に準備されているので、後は毎日手を動かすだけ。 継続は力なり、です! 後悔はしたくない。 絵の仕事を目指しました 猫田ゆうと 現 キャラクターイラストコース 卒業/広島県 人気アニメグッズのイラストを担当 劇場アニメ「ぼくらの7日間戦争」"たんこちゃん"デザインを担当。 アニメイトカフェ限定グッズ「DREAM! ing」「マスターオブスキル」など多数タイトルのミニキャライラストを担当/キャラクターグッズ描き起こしイラスト多数担当。 クリックしてコメントを表示する 絵の仕事を選ばなければきっとこの先ずっと後悔するだろうなと思い、業界を目指しました。 在学中にアシスタントの仕事を一度経験してみたい!と話をした私に、先生がご自身の書籍の仕事のアシスタントをさせてくれたことが思い出深いです。 分からないことがあれば、先生達が様々な技法を教えてくださるのでとても勉強になりました。 夢への進路を手助けしてくれる場所です 柴田阿美 現 キャラクターイラストコース 卒業/埼玉県 株式会社Live2D モンスターストライク 360度動画webCM「【360度動画】超・獣神祭特別映像 爆絶級への挑戦」(株式会社ミクシィ XFLAG)キャラクターモデル・モーションを担当。 「デスティニーチャイルド」(SHIFT UP)キャラクターモデル・モーションを担当。 クリックしてコメントを表示する アニカレでまず驚いたことは設備の充実さでした。 最新の機材が完備されていて、特にPhotoshop等のアプリケーションは現在の業務でもよく使用するため、授業で学んだ機能や操作の知識がとても役に立ちました。 講師の方々のアドバイスも分かりやすく、授業や進路に関したことでも気軽に相談できます。 多くのことを学べるアニカレは、夢への進路を手助けしてくれる場所です。 本気で目指すなら本気でスキルを磨いて 花杜 現 キャラクターイラストコース 卒業/広島県 株式会社coly スマートフォンアプリゲーム「魔法使いの約束」 株式会社coly。 タイトルロゴデザイン、UI、アイテムや育成スポットアイコン、キャラクター部屋のデザインなど。 クリックしてコメントを表示する アニカレではデッサン、パースの授業が印象に残っています。 今もアイテムやミニ背景を描く時に特に役立っていて、デッサン力は本当に大事だと実感しています。 本気でスキルを磨いて本気で目指さないとクリエイターになるのは難しいかもしれません。 学生の間は時間が沢山あるので、それを無駄にしないよう沢山スキル磨きを頑張って下さい…! イメージを膨らませることが身についた 遠藤篤志 卒業/静岡県 K-WORK株式会社 イラスト部 日テレ「ザ! 世界仰天ニュース」イラスト制作。 TBS「この差って何ですか?」アニメ制作。 フジテレビ「世界ギャップ大調査! クリックしてコメントを表示する アニカレで印象に残っているのは月ごとのポストカード作成です。 毎回違うイラストを定期的に描くことによって色々なイメージを膨らませることが身につきました。 その他にも、様々な業界の先生からアドバイスを伺うことができたり、卒業後もしっかりと就職のサポートもしてもらえるのもありがたかったです。 皆さんも興味があればチャレンジしてみると良いと思います。

次の

アニメーターは専門学校卒より大学卒の方がいいのでしょうか?

アニメーター 大阪 専門学校

: 外部リンク 大阪アニメーションカレッジ専門学校(おおさかアニメーションカレッジせんもんがっこう、英称:OSAKA ANIMATION COLLEGE)は、、、、、、の育成に特化した江坂にある専門学校である。 通称「アニカレ」。 CATグループの学校法人大阪創都学園が運営する。 これまで多くのクリエイター、漫画家、声優を輩出している。 グループ校であると校舎を共有しており、キャットミュージックカレッジ専門学校の校内ライブ等の司会を大阪アニメーションカレッジ専門学校生が行ったり、逆に大阪アニメーションカレッジ専門学校の舞台発表などのイベントの際にはキャットミュージックカレッジ専門学校生が音響・照明などを担当することもある。 沿革 [ ]• (平成16年) - 大阪府認可の専修学校として開校• (平成18年) - グループ校の東京アニメーションカレッジ専門学校が開校、大阪創都学園東京事務所が開設 所在地 [ ] 〒564-0062 大阪府吹田市垂水町3-29-18 設置学科 [ ] 総合学科 3年制 アニメプロデュースコース 総合コミックコース 声優学科 2年制 アニメ声優コース アニソン声優コース 声優アクターズコース アニメーション学科 2年制 アニメーターコース マンガ・イラスト学科 2年制 ストーリーコミックコース キャラクターデザインコース 主な出身者 [ ]• (所属)• (所属)• (所属)• (所属)• (所属)• (所属)• (所属)• CATグループ [ ] CATグループは、1979年の開設以来、長きにわたってエンタテインメント教育機関として業界に向け有為な人材を輩出し続けている。 キャットミュージックカレッジ専門学校 、東京アニメーションカレッジ専門学校、大阪アニメーションカレッジ専門学校とを合わせた総合的なエンタテインメント教育機関グループとして、次代のアーティスト・声優・ダンサー・アニメーター・スタッフ・マンガ家・エンジニアを育成。 関連施設として、大阪・心斎橋にあるライブハウスがあり、発表会・実習・研修の場として活用されている。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• この項目は、のに関連した です。

次の

大阪アニメーションカレッジ専門学校

アニメーター 大阪 専門学校

JR水道橋駅から徒歩5分のところにある東京アニメーター学院専門学校は、1983年創立の老舗専門学校です。 以前は無認可の学校でしたが、2017年に大原学園のグループとなり、正式に専門学校となりました。 こちらのページでは、東京アニメーター学院専門学校の評判について解説していきます。 東京アニメーター学院専門学校の評判 東京アニメーター学院専門学校は非常に歴史の長い専門学校ですが、声優業界ではそれほど知名度の高い専門学校ではありません。 その理由として、東京アニメーター学院の卒業生で活躍している声優が少ないことがあげられます。 東京アニメーター学院卒業の現役声優も当然いますが、第一線で活躍しているような声優はごく少数です。 東京アニメーター学院専門学校は歴史が長いにも関わらず、声優の輩出実績が少ない点には不安が残るところです。 卒業前には東京アニメーター学院内で開催されるオーディションを受けることができますが、声優事務所への所属率はそれほど高いとは言えません。 しかしその反面、事務所所属を勝ち取ることができなかった卒業生へのサポートが手厚く、卒業後も教室や機材を無料で借りることができるなど、良心的な声優専門学校とも言えます。 卒業生が東京アニメーター学院に来ることで在校生との交流も生まれ、在校生にとっても声優業界の話が聞けるチャンスです。 とは言え、声優専門学校を選ぶ上で最も大切なことは、何よりも声優デビュー実績です。 卒業後も手厚くサポートしてもらえたとしても、結果として声優デビューできなければ意味はありません。 その点においては、近年高い実績を上げているヒューマンアカデミーやアミューズメントメディア総合学院と比べると、東京アニメーター学院の実績は劣ると言えます。 以前は大阪にも系列校の大阪アニメーター学院がありましたが、2016年3月をもって閉校しました。 大阪校が閉校した理由についてははっきりはしませんが、入学希望者が多くはなかったことは確かでしょう。 悪い口コミや評判が多いというわけでもありませんが、他の声優専門学校ともよく比較した上で検討することをおすすめします。 東京アニメーター学院専門学校の卒業生による口コミと評判 クラウドソーシングを利用して、東京アニメーター学院専門学校 声優タレント学科の卒業生からアンケートを頂きました。 東京アニメーター学院専門学校の授業内容や学生の進路、学校の感想などについて回答を頂きました。 大学を卒業したあとに、声優になる夢をあきらめきれずに東京アニメーター学院専門学校に入学しました。 授業内容はアフレコの授業など実践的なものが多く、たまに有名な声優さんを招いた講演会も開催していました。 東京アニメーター学院の雰囲気としては、学生みんなが若いわけではなく、中には30代の方も通っている学校なので、あまり年齢のことは気にせずに通える雰囲気でした。 卒業生の中には、現役で活躍されている声優さんもいます。 学校には声優以外の仕事の求人も来ていて、進路相談室がありそこにいくとカウンセラーが相談に乗ってくれます。 いくつか推薦枠も用意されていて、有名声優事務所に推薦で入社した人もいるそうです。 しかしそのような生徒はほんの一握りで、多くの生徒は私と同じく無関係の仕事に就いたり、フリーターになったりしていました。 東京アニメーター学院で過ごした時間はそれなりに楽しかったけど、声優になるには厳しい世界でした。 先生方がプロの方なので、リアルな現場の声を会話の中から知れるのもメリットだと思いました。 私は結局その道をあきらめてしまったのですが、就職支援なども手厚いので、一般就職もしやすいと感じました。 ただこれはどの専門学校も同じなのかもしれませんが、がんばって学んだからといって、その道で成功できるのはほんの一握りなので、センスがないとやはり活躍するのは難しいのだと思います。 生徒一人ひとりを大事にしてくれますが、プロを講師に迎えているせいもあってか、講師の方がしょっちゅう変更になるので、その点は戸惑うというか、もっと続きを聞きたかったのに・・・ということがあります。 そのあたり、柔軟に対応できる人なら平気かもしれませんが、私は個人的に戸惑ってしまうことがありました、 平均点としては悪くないと思います。 発声や滑舌、アクセントと言った基礎の授業が時間割に多く組み込まれています。 アフレコなどの実習に比べると地味で楽しいとは言えない授業内容ですが、声優にとって発声の基礎は非常に大切です。 東京アニメーター学院の講師をつとめるのは声優だけではなく、舞台役者が授業を行うことも多くなります。 卒業生の評判を聞く限りでは、東京アニメーター学院の講師の評判としては決して悪いとは言えないでしょう。 東京アニメーター学院の授業内容 声優基礎 発声・発音・滑舌・アクセント・腹式呼吸など、声優に必要な基礎技術を学びます。 東京アニメーター学院専門学校の1年次の時間割で、最も大切にされている授業です。 身体訓練 声優や俳優にとっては身体こそ資本です。 腹筋などにより身体を鍛えることも大切な訓練です。 演技基礎 声優は俳優であり、人物やキャラクターを演じる仕事です。 演出家の講師が表現や演技について指導します。 アフレコ実習 実際のアニメ収録と同じ機材が導入されたスタジオを使って、キャラクターに声をあてる授業です。 ボーカルレッスン これからの声優には、ステージで歌って踊れることが武器となります。 ボイストレーニングで音感やリズム感を鍛え、同時にステージ上でのパフォーマンスも身につけます。 ナレーション実習 原稿を読み解く技術や、正しい日本語で相手に分かりやすく伝えるスキルを身につけます。 オーディション対策 個人面談やボイスサンプルの作成から、模擬オーディションまで行います。 東京アニメーター学院専門学校出身の有名声優 狩野翔 「アイドルマスターSideM」神谷幸広、「賢者の孫」オルト=リッカーマン、「魔法少女特殊戦あすか」ルキ 山谷祥生 「アイドルマスターSideM」蒼井享介、「一週間フレンズ。 」親友 もものはるな 「レゴチーマ〜アニマル戦士たちの伝説〜」エリス、「スクールガールストライカーズ Animation Channel」高嶺アコ、「ナナマル サンバツ」古河珠美 河野ひより 「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」ポチ、「約束のネバーランド」フィル、「恋愛暴君」陸上部員 東京アニメーター学院専門学校への入学方法 東京アニメーター学院専門学校の声優タレント学科には、以下の3つの入学方法があります。 AO入試 エントリーシートと面接により合否を決定する入試方法です。 受験生の学習意欲や目的意識を評価対象としています。 また、AO入学の生徒は事前学習プログラムを受講できるという大きなメリットがあります。 推薦入試 指定校推薦や自己推薦など、色々な種類の推薦入試が用意されています。 選考方法は書類審査に加えて、学校側が必要と判断した場合には面接も行われます。 一般入試 推薦入試と同様に、書類選考に加えて必要に応じて面接が行われる場合があります。 一般入試とは言え、大学のような学力テストはありません。 大学や短大との併願も可能です。 東京アニメーター学院専門学校には偏差値という概念はなく、倍率も決して高くはありません。 どの入学方法であったとしても、東京アニメーター学院の入試に落ちることはほとんどないと考えて良いでしょう。 東京アニメーター学院の入試には筆記試験や実技テストのようなものはなく、基本的に面接と書類のみで合否が決定されます。 東京アニメーター学院の声優タレント学科の学費は、他の声優専門学校と比較して安い方になります。 2年間の学費が200万円以下の声優専門学校は、東京アニメーター学院以外にはほとんどありません。 なお、東京アニメーター学院専門学校は学校法人の専門学校なので、各種奨学金制度や国の教育ローンを利用することができます。 過去の実績によって学費の一部が免除される特待生制度もあるので、東京アニメーター学院専門学校を受験するなら事前に調べておくと良いでしょう。 また、東京アニメーター学院専門学校には寮長常駐の学生寮があるので、地方から上京してくる学生にも生活しやすい環境が整っています。 まとめ 東京アニメーター学院の最大の強みは、やはり授業料が安いということです。 しかしながら、数十年の歴史に対して声優のデビュー実績が少ないのが気になるところです。 専門学校の費用を考えるのも大切なことではありますが、声優専門学校に通う目的をはっきりさせた上で、慎重に進学先を決めることをおすすめします。

次の