ビオリス エステ ティーク。 ボタニカル エステティーク リファイニング シャンプー/グロスコーティング コンディショナー(スムース)|SSビオリスの口コミ「☽⋆゜それぞれ異なる香りのヘアケアビオリス..」 by yuna(混合肌)

ビオリス[BIOLISS]

ビオリス エステ ティーク

この記事の目次• ビオリスエステティークシャンプーとは? ビオリスエステティークシャンプーとは、髪と地肌へのやさしさにこだわったエステ発想のシャンプーです。 今までのビオリスは、CMに新垣結衣さんを起用して一躍人気となったボタニカルシャンプーです。 そんなビオリスのプレミアムラインという事もあって、発売と同時にSNSでも話題となっているヘアケアアイテムですね。 ビオリスエステティークシャンプーは、20種類のボタニカル成分を配合。 オリジナル処方により、髪の質感をととのえ、ヘアエステをした後のような指どおりとうるおい・ツヤ・まとまり感が続くようですね。 具体的には、• ダメージヘア• くせ毛• ぱさつき• ヘアカラー などの女性なら誰しもが抱えるような悩みを、解決するためのヘアエステシャンプーとなっています。 新垣結衣(ガッキー)さん出演の最新CMはこちら! ビオリスエステティークのCMは、ガッキーこと新垣結衣さんが、よりセクシーで大人の印象を演出していますね。 ビオリスエステティークの値段は? ビオリスエステティークシャンプーの価格は 1540円(税込み) 500ml こちらはモイストもスムースも同じ価格です。 ビオリスエステティークコンディショナーの価格は 1540円(税込み) 500ml こちらはモイストもスムースも同じ価格です。 ビオリスエステティークの口コミや評判は?• 泡立ちがいい• 指通りがなめらか• 香りがフルーティー• サラサラ• スタイリングがしやすい などの口コミがありました。 ビオリスエステティークシャンプーを使ってみた! それではエステティークシャンプーを使ってみましたのでレビューしていきます。 今回は、エステティークシャンプーのモイストを使ってみました! シャンプーの香りは? シャンプーの匂いは 「ジャスミン&フリージア」です。 フルーティーな香りですね。 強すぎず優しい匂いです。 泡立ちは? 泡立ちは、一般的なシャンプーの泡立ちと比較して やや弱めですね。 泡立ちが弱めに設定されているのは、エステティークがうるおいや油分を奪いすぎずに優しく洗いあげるだからです。 初めてアミノ酸シャンプーを使う人は、戸惑うかもしれませんが不良品ではないのでご安心を。 充分な泡立ちが欲しい人は、シャンプー前のすすぎをしっかりをすると余計な皮脂やほこりなどを洗い流す事が出来ます。 洗い上がりの感想 洗い上がりは、しっとりとします。 アミノ酸シャンプーの特徴のぬめり感はあまり感じませんでした。 香りはほのかに香る程度ですね。 トリートメントも使ってみた! 続いてトリートメントも使ってみました! トリートメントの香りは「さわやかなピオニー&フレッシュベリー」の香りです。 トリートメントには、髪の補修成分のケラチンタンパク質などが配合されています。 ちなみにトリートメントには、シリコンが配合されています。 シリコンは悪みたいなイメージがありますが、シリコンを使ったコンディショナーやトリートメントの方が、髪をしっかりコーティングしてくれてツヤ感を出してくれる場合もあります。 決して悪な成分ではありません。 トリートメントの感想 トリートメントを使用した方が、髪は更にしっとりします。 ビオリスエステティークシャンプー(モイスト)の成分解析 水、 ココイルメチルタウリンNa、オレフィン C14-16 スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、PPG-2コカミド、グリセリン、アストロカリウムムルムル種子脂、アルテア根エキス、ウイキョウ果実エキス、オリーブ果実油、オレンジ花水、カカオ脂、カニナバラ果実エキス、カミツレ花エキス、キュウリ果実エキス、グリコシルトレハロース、ゴマ種子油、サフラワー油、セージ葉エキス、セイヨウニワトコ花エキス、セイヨウハッカ葉エキス、タチジャコウソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、トコフェロール、ホホバ葉エキス、ラベンダー花エキス、ラベンダー油、ローズマリー葉エキス、BG、EDTA-2Na、アプリコット核油ポリグリセリル-6エステルズ、イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油、オリーブ脂肪酸エチル、クエン酸、ココイルグルタミン酸TEA、ポリクオタニウム-10、塩化Na、加水分解水添デンプン、ソルビン酸K、メチルパラベン、安息香酸Na、香料 こちらがビオリスエステティークシャンプー【モイスト】の全成分表です。 通常版のビオリスは、モイストとスムースでかなり成分が異なるのですが、エステティークに関しては、重要な洗浄成分についてはほぼ同じです。 どんなシャンプーでも、もっとも多く配合されている成分は洗浄成分です。 ですので洗浄成分が同じという事は、仕上がりもだいたい同じ感じになりやすいです。 エステティークのモイストのコンセプトが「しっとり」 スムースが「サラサラ」なので細かい配合比率などが異なる可能性があります。 あなたのなりたい髪質に合わせてチョイスして下さい。 洗浄成分 重要な洗浄成分ですが、 ココイルメチルタウリンNa、オレフィン C14-16 スルホン酸Na、コカミドプロピルベタインなどがエステティークシャンプー(モイスト)の主な洗浄成分です。 結論からお伝えすると、成分の割に値段がちょっと高いなという印象です。 笑 ココイルメチルタウリンNaは、アミノ酸系と呼ばれるサロンシャンプーなども採用する洗浄成分です。 アミノ酸系洗浄成分の中では比較的泡立ちがいい成分です。 次にオレフィン C14-16 スルホン酸Naですが、「地肌を洗う」という観点からは洗浄力があって良い成分ではあります。 ですが洗浄力が比較的強く、頭皮が弱い人は刺激を感じたり、ヘアカラーをしている人は色抜けにつながったりする成分です。 洗浄力でいうと、 1位:硫酸系の洗浄成分 2位:オレフィン系 3位:アミノ酸系 こんな感じになります。 ですのでハイダメージやぱさつき、ヘアカラー抜けが気になる人は、アミノ酸系の洗浄成分で作られたの方が、髪や頭皮にとって優しいシャンプーとなっています。 ボタニカル成分 続いてビオリスの特徴の一つでもあるボタニカル成分についてです。 ビオリスはフレッシュ製法と呼ばれる、新鮮なボタニカル成分だけを抽出する技法をとっているようです。 保湿力のあるラベンダーフラワーオイルなどがそれに該当します。 補修成分なども、オリーブ由来の天然成分を配合。 オイルには、髪の表面をコーティングしてツヤを与える効果もあります。 乾燥やパサツキが気になる人にはおすすめですね。 ビオリスエステティークの販売店は? ビオリスエステティークの販売店ですが、全国のドラッグストアなどで2020年2月28日から販売中です。 Amazonや楽天などの通販は? オンライン通販では、Amazonや楽天市場などで販売されています。

次の

【ビオリスエスティークシャンプー成分解析】美容師評価と口コミ紹介*

ビオリス エステ ティーク

「ビオリスボタニカルシャンプー」の成分解析と口コミを評価していきます。 ビオリスボタニカルを手掛けてるメーカーの「コーセー」は、他にもジュレームシリーズなど、結構市販の中では良いつくりのシャンプーが多いので、ちょっと期待したいところですね。 今回は• ビオリスボタニカルシャンプー2種「ディープモイスト」と「エクストラダメージリペア」をまとめて解析• 口コミを確認すると 「臭い」というコメントをチラチラ見かけますのでその辺の口コミをチェックしていきます。 本当ならダメージ毛は優しーく洗いたいのに・・・なぜか洗浄力が強い?? その心は、「記事をご覧くださいね!!」 目次• ビオリスボタニカルシャンプーの成分 【ディープモイスト】 水・ココイルメチルタウリンNa・コカミドプロピルベタイン・PPG-2コカミド・スルホコハク酸 C12-14 パレス-4-2Na・ラウレス硫酸Na・ラウロイルサルコシンTEA・アルガニアスピノサ核油・アルテア根エキス・ウイキョウ果実エキス・オリーブ果実油・カニナバラ果実エキス・セイヨウハッカ葉エキス・トウキンセンカ花エキス・ホホバ種子油・ホホバ葉エキス・ラベンダー花エキス・BG・EDTA-2Na・イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・イソプロパノール・クエン酸・グリセリン・ポリクオタニウム-10・亜硫酸水素Na・塩化Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン・安息香酸Na・香料 【エクストラダメージリペア】 水・スルホコハク酸 C12-14 パレス-2Na・コカミドプロピルベタイン・ココイルメチルタウリンNa・PPG-2コカミド・オレフィン C14-16 スルホン酸Na・ラウレス硫酸Na・アルガニアスピノサ核油・アルテア根エキス・ウイキョウ果実エキス・オリーブ果実油・カニナバラ果実エキス・セイヨウハッカ葉エキス・トウキンセンカ花エキス・ホホバ種子油・ホホバ葉エキス・ラベンダー花エキス・加水分解ダイズタンパク・BG・EDTA-2Na・イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・イソプロパノール・オリーブ脂肪酸エチル・クエン酸・グリセリン・ココイルグルタミン酸TEA・ポリクオタニウム-10・ポリクオタニウム-7・ラウリン酸PEG-2・亜硫酸水素Na・塩化Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン・安息香酸Na・香料 ビオリスボタニカルシャンプーの解析 ビオリスボタニカルシャンプー2種「ディープモイスト」と「エクストラダメージリペア」は、違いを比較しやすいのでまとめて解析していきます。 ビオリス2種の「洗浄成分の解析」と「違い」 いつもながらから見ていきます。 【エクストラダメージリペア】6種 スルホコハク酸 C12-14 パレス-2Na・コカミドプロピルベタイン・ココイルメチルタウリンNa・PPG-2コカミド・ オレフィン C14-16 スルホン酸Na・ラウレス硫酸Na この2種はどちらも6種類の洗浄成分の組み合わせで出来ています。 その内、5種類は同じ成分。 それぞれ一つだけ違う成分が配合。 黄色マーカーの成分 この一つの違う成分は、どちらの製品でも少量の配合ですので、隠し味的に配合されている感じです。 で、それ以外の5種類の洗浄成分の組み合わせで洗浄力の特徴が分かれています。 なかなか市販ではいい組み合わせの洗浄成分です。 洗浄成分だけで見ればディープモイストの方が優しくて好きな作りです。 市販の低価格帯のシャンプー&トリートメントほど、シリコンなどのコーティング剤に頼って仕上がりを良くしようとします。 だって本当はリペアされていなくても、シリコンがいっぱい配合されていればツルツルになるので感覚的にはリペアされた気になりますので。 なので、ダメージ毛ほどトリートメントにシリコンが多く配合される傾向にあるんです。 シリコン自体は薄毛にもならないし、毒でも害でも何でもなく「機能性に富んだ超安全な成分」なのですが、1点弊害があります。 それは、その日に付けたシリコンというお洋服は、次の日のシャンプーできれいに剥がして上げないと、日々シリコンが蓄積されて、最終的に頭皮・毛髪がベタベタしてきたり、髪がギシギシするようになることです、 ですので、配合されたシリコンの濃度に合わせて洗浄力の強弱が決まる傾向があるんですね。 そうなると、同じシリーズで2タイプある場合、ダメージリペアタイプの方がトリートメントに高濃度でシリコンが配合されているので、それをはがすためにシャンプーの洗浄力が強くなるんです。 つまりリペア系の方が、仕上がりの上ではツルツルしてリペアされた気になりますが、実際は毛髪の負担にはなりのかな・・・と。 で、ビオリス2種のコンディショナーの配合を確認すると、 ディープモイストもエクストラダメージリペアも水の次に多く配合されているのはジメチコンというシリコンですが、エクストラダメージリペアにはそれにプラスしてアモジメチコンというシリコンも配合されています。 その点からもエクストラダメージリペアの方がシリコンを駆使しているのでその分洗浄力が強くなっているんだな・・・と推察できます。 ということでビオリス2種なら洗浄力の優しいディープモイストの方が個人的にはおすすめです。 ビオリス2種の補修成分&保湿成分について ビオリスボタニカルの「ディープモイスト」「エクストラダメージリペア」はどちらも、アルガニアスピノサ核油やアルテア根エキスなど ほとんどのエキス・オイル類は同じ成分が同じ順番に配合されています。 これらのオイルやエキスは基本的にはすべてひっくるめて「保湿」&「コーティング」です。 まあこれも基本的には保湿系成分です。 ということで、まさにこれらのオイル類で「ディープなモイスト感」があるのでしょう。 加水分解ダイズタンパク・・・加水分解 分子を小さく分解 されていて、毛髪内部にタンパク質が浸透しますが湯洗いですぐに流されてしまう成分でもあります。 オリーブ脂肪酸エチル・・・疑似18MEAです。 18MEAとはキューティクル上に存在し、キューティクルがけば立たないように接着してくれる毛髪表面の補修成分です。 オリーブ脂肪酸エチルが毛髪表面を保護するので、内部補修した加水分解ダイズタンパクが流されるのを防いでいるんですね。 ということで、毛髪内部&外部補修成分が配合されています。 エクストラダメージリペアにのみこの補修剤が配合されているので、【ダメージリペア】なんですね。 補修成分的にはエクストラダメージリペアに分があります。 【スポンサーリンク】 解析まとめ&モイストとダメージリペアの違い。 どっちがおすすめ それぞれを一旦まとめると、 ============ ディープモイストは洗浄力も適度~少し弱めでなかなか良い組み合わせなうえで、その他の成分で保湿力もアップさせています。 髪質問わず、おすすめしやすい作りです。 ============ エクストラダメージリペアは、洗浄力が強めですが、毛髪補修成分が配合されています。 先ほど記載のようにコンディショナーに高濃度で配合されているシリコンを含め補修成分やオイルコーティング成分が多く配合されている分、それを除去するために洗浄力を強くする必要があった・・・ということだと思いますので、ハイダメージの人が見た目だけでもパサつきがないつややかな髪にしたい場合はこちらの方が良いです。 ============= ですので、 「ダメージがひどくパサついて汚く見える毛髪を すぐに改善させたい」などの今の悩みをすぐに解決したい場合は、シリコンの即効性でエクストラダメージリペア。 「この2種の中では」ですが、どちらを使うか迷ったらとりあえずディープモイスト という感じがおすすめです。 生ゴミっぽい匂い…それこそピーチの皮が腐った感じに似てる…なんで?でもコンディショナーとして、トリートメントとしての効果はありました。 洗髪の時に臭いが気になるなら使わない方がいいです。 でも腐った臭いは髪に残らないんですよね~ 楽しみにワンプッシュして驚愕!! ゲボの匂いします。 つわり中なら余計に吐くぐらい不快な匂いです。 時間が経つにつれて腐った桃のような香りがします。 洗い上がり、ドライヤー後にはフルーティーな香りだけが残るのでその点では良かったです。 コンディショナーは使用時だけの匂いのみ気になりました。 とにかく香りが酷い。 ワ〇ガの人のような匂いで最悪。 シャンプー中、そして、すすいでも少し臭って、ワ〇ガの人が隣にいるよう。 香りがとってもいいので使っていて癒されます。 ちなみに洗浄中や仕上がり後の感触は好感触の人が多かったように思います。 ですのでまあ香りですよね・・・問題は。 ラミネートタイプのサンプルがあるでしょうから、気になる人はまずは香りを受け入れられるか試してみると良いですね。 まあそもそもそこまで無理して使う必要があるのか?ということはあるんですけどね。

次の

【シャンプー解析】ビオリスボタニカルシャンプーの成分解析と口コミ評価。臭い?

ビオリス エステ ティーク

いくら口コミが良いシャンプーでもあなたの髪質にあっているとは限らないし、あまり言いたくないけど最近は本当に使っているのか?!って思うような口コミも多いです 汗 いずれにせよ、他の人が良いッ!っと言っていようが髪質に合っていなけば意味が無いです。 タウリン系の成分でサロンシャンプーなんかにも配合される優良成分ですね。 刺激性も低く、適度に洗浄力がありかといって、市販に配合される『ラウレス硫酸』のようなメチャ洗浄力が高い成分よりもマイルド・・・ ダメージ毛や乾燥毛でも問題なく使えるので、この成分自体はヘアエステに適している成分と言ってもいいかなぁと思います。 あくまでも、この成分単体で言えば、、、ですが 汗 2、オレフィン C14-16 スルホン酸Na 2番めに配合されるのがコレ。 私がシャンプーの成分で最もキライな成分ですね。 笑 っというのも最近洗浄力が強すぎて配合されなくなってきている『ラウレス硫酸Na』と同等クラスに洗浄力がメチャ高い成分なんですよ。 「なんかラウレス~って書いてあるシャンプーは止めておいた方が良いらしい!」 っというのが一般的にも広まってきているので、変わりにこちらのスルホン酸が配合されてるケースが多くなっているってわけですね。 変わりに配合していても、洗浄力は同じくらいぶっちぎりで高いので意味ないですが 汗 かなり洗浄力が高い成分でダメージ毛や乾燥毛の人にはオススメしません。 私はこの成分が高配合されているって時点で使い続けたいとは思えませんね。 3、コカミドプロピルベタイン 99%以上のシャンプーに配合されているのがコレ。 ベタイン系の成分です。 刺激性がかなり低く洗浄力もマイルド。 特に珍しい成分でも無いんですが、無難に良質な成分ではあります。 成分を総合的に見ると、やや洗浄力があるタウリン系をベースにメチャ洗浄力が高いスルホン酸をプラスしているって感じ。 「しっとりまとまる髪へ」っとい宣伝している割にはしっとり系の洗浄成分でもないし、むしろ最近の市販シャンプーにしてはやや洗浄力高めに感じますね。。。 少なくともこのシャンプーを使ってヘアエステしたような指通りは期待できそうにないです。 本音1、泡立ちはどうなの? そして、肝心の泡立ち感ですが・・・至って普通!でした。 笑 ただ、泡質はやや密度が濃いので、結構洗っていて気持ちぃぃ感じはします。 泡質に感しては流石に1000円以下の安物シャンプーよりは質が高い印象ですね。 本音2、シャンプー後の使用感は? そして、肝心のシャンプー後の手触り感ですが、、、キシむ!とかはゴワつく!とかまでは行かないんですが、やっぱり結構脱脂力は強い感じ。 カラーやパーマを月に1回は施術する、ミドルダメージ毛な私がシャンプー後に手ぐしを通すと、ギュッとお皿を洗った後のような感触になります。 ゴワッゴワになる程ではないんですが、やっぱりスルホン酸の洗浄力は強すぎぃ!なのかと 汗 うーむ、ヘアエステというんらせめてタウリン系のみにしてほしかった・・・ 本音3、香りはどうなの? 以前のビオリスの香りはめっちゃ評判悪かったみたい。 ちょっと個人的には甘すぎな香りだし、やや香りが強い気はしますが女子は好きそうな香りです。 笑 公式サイトを見るとジャスミン&フリージアと書いてあるのですが、甘めなベリー系っぽい香りに感じました。 本音4、お試し用が100円くらいで購入できる ドラッグストアなんかでお試しパウチが100円くらいで購入できます。 私も確かマツモトキヨシ?だったかのドラッグストアで偶然見つけて即購入しました。 笑 いきなりボトルで購入すると失敗した時に捨てるのももったいないし、かと言って使い続けると髪がパサツクというジレンマに陥るので、パウチがあるのはありがたい。 私がシャンプー大臣に就任したら、全シャンプーにお試しパウチの販売を義務付けるんだけどなぁ・・・ 本音5、トリートメントの使用感は? ついでにトリートメントもレビュー! 粘度はやや柔らかめの質感で伸びはそこそこ良し。 もちろん成分も見逃しません。 チェック! 『ジメチコン』というシリコン成分がベース。 でグリセリン等の一般的な保湿成分とシャンプーと同じくあれこれと植物系のエキスなんかが配合されているって感じ。 これだけだと、微妙なトリートメントなんですが、コチラの方は『ヒドロキシプロピル加水分解シルク』なんかの補修成分や『ペリセア』なんかも配合されています。 更に!『セラミドNG』という保湿成分も配合されてますね。 恐らくペリセアやセラミドはかなり配合量が少ないと思われますが、この価格帯の市販トリートメントなんであまり文句は言えません。 笑 実際に使ってみると、シリコンの配合量が多い為か結構じっとりするような質感ですね。 個人的にはシリコンの質感ってあんまり好きじゃないんですが、即効性は感じられるので多分殆どの人はある程度満足感あるんじゃないかなと。 総評としては市販トリートメントとしてはそこそこ優秀っと言った感じたのが本音です。 ただ、トリートメントに関しては成分的にも使用感的にも、市販としてはそこそこ良い感じ。 もし、あなたがビオリス気になるぅ!っと思っているならシャンプーは他のものを使って、トリートメントだけ使うのが良いんじゃないかなと思います。

次の