お陰様 で 敬語。 「お陰様で」の意味と使い方、例文、類語、敬語、英語

「おかげさまで」は目上の人に使ってOK?注意点や例文をチェック

お陰様 で 敬語

「おかげさまで」の語源 「おかげさま」は、 「おかげ」と「さま」があわさってできた言葉で、漢字で書くと「お陰様」の表記になります。 漢字で書いたときの「陰」とは、神仏などの偉大な存在の陰を示しており、「神仏の陰の下で庇護を受ける」ことと、神仏の敬称である「様」をつけて「お陰様(おかげさま)」と表記されるようになったといわれています。 本来は「利益や成功があったことを(神仏から)恩恵を受けた」という意味で使用されていた言葉です。 「おかげさまで」をビジネスシーンで使うメリット 相手へのお礼に「おかげさまで」を使うことで手軽に感謝の気持ちを表現することができ、「あなたのお力に助けられました」と謙虚な姿勢と協調性を示すことができます。 このように 「おかげさまで」を使い、相手に好印象を与えることで人間関係がスムーズになるというメリットがあります。 「おかげさまで」の使い方 謙虚な姿勢で相手に感謝の意を示すことができる「おかげさまで」は、人間関係を円滑にしたいときに活用できる言葉のひとつです。 また、ビジネスシーンだけではなく 日常生活など、使えるシチュエーションが多い言葉ともいえます。 「おかげさまで」を使った例文 ビジネスマナーのひとつとして覚えておきたい「おかげさまで」を使う場面は メールでのお礼やお祝いの言葉への返答、相手から気遣いを受けたときです。 ビジネスシーンで「おかげさまで」を使う際の例文をご紹介します。 メールでお礼の気持ちを表す際に使う「おかげさまで~」の例文 相手と直接顔を合わせるのと違い、ニュアンスが伝わりにくい文字や文面で自分の気持ちを表したいときには「おかげさまで」を使うのがおすすめ。 控えめながら相手を思っていることを一言で表すことができ、好印象を与えるのに効果的です。 「おかげさまで元気にしております。 」 「おかげさまで風邪が治り、好調です。 」 このように相手の気遣いに対して、好印象を与えるように返答することが本来のビジネス枕詞の正しい使い方になります。 例え相手が自分に対して何もしていなくても「おかげさまで」を使うのは、「巡り巡って相手に支えられている」という日本独自の謙虚な姿勢に由来しているのでしょう。 社会人必見!ビジネスで使える「おかげさまで」を使った例文 ビジネスシーンでの上司や取引先との人間関係は重要です。 ここでは、 上手にビジネスパーソンとコミュニケーションを図るために使いたい「おかげさまで」の例文を見ていきましょう。 ・新社会人が仕事に慣れ始めてきたとき.

次の

お陰様での意味とは?おかげさまでのビジネスメール例文と英語の使い方も

お陰様 で 敬語

20代の社会人や大学生などにとって、「空気を読み解くチカラ」はぜひとも身につけておきたいスキルのひとつです。 その場の空気を敏感に察知して「クライアントや取引先、上司が何を求めているのか察知するチカラ」を常にもつ事は、ビジネスシーンにおいて大きな武器になってくれます。 このような力は打ち合わせやミーティング時にも、求められるスキルです。 「おかげ様で」は周りの力があって今の自分があるという意味のある敬語 日本に昔からある敬語のひとつが「おかげ様で」という言葉です。 自分をへりくだり、相手を敬う敬語として昔から使われてきた言葉です。 この「おかげ様で」というスタンスは、ビジネスシーンをスムーズに進めてくれる魔法の合言葉です。 「おかげ様で」という言葉をかけられた事によって、相手も笑顔になれる秘密のキーワードです。 周りの力があってこそ、今の自分があるという意識は、どんな環境でも重要になります。 おかげさまはまわりからのサポートに感謝する言葉 おかげさまで~という言葉は、古くから親しまれてきた敬語です。 おかげさまは「御陰様」とも書き、もともとは神さまや仏さまの力を感謝する、仏教から伝来した言葉です。 そこから言葉が波状して、現在では「まわりからのサポートに感謝する言葉」として一般的にひろく定着しています。 日常生活のシーンからビジネスシーンまで、多彩に使われている合言葉なのです。 「おかげさまで」の敬語のあとに、具体的にどのようなアクションが起こったのか、実際に伝えてみると良いでしょう。 相手に感謝する心意気を忘れずに、言葉に抑揚をつけて話す事もポイントです。 「おかげをもちまして」とかく場合もある おかげさまという敬語は、「おかげをもちまして」と伝える場合もあります。 「おかげをもちまして、新製品の売り上げはうなぎ上りです。 貴社のご協力、ご鞭撻を深く感謝しております」などの例文が挙げられます。 少し堅苦しいと感じる場合は、自分の言葉に置き換えて伝えてみましょう。 「おかげさまで」などの感謝の言葉を伝える事で相手の士気を高める 「おかげさまで」や「おかげをもちまして」などの敬語を、スムーズに打ち合わせやミーティングに使う事によって、あなたの株もグンとアップすると思います。 適切に相手の労をねぎらい、感謝の気持ちを伝える事によって、相手の士気を高める事ができます。 「感謝しております」「感激しています」などの気持ちを伝える言葉をプラスして、ビジネス・コミュニケーション力を高めていきましょう。 敬語の「おかげさまで」などの言葉で感謝を伝える事で円滑な人間関係を築こう 日本に古くからある「おかげさまで」という敬語は、相手に感謝の気持ちを伝えるビジネス合言葉です。 クライアントや取引先、社内の仲間に感謝の気持ちを伝える事によって、お互いの士気をグンとあげる事ができます。 「おかげさま敬語」を適度に使い、円滑なビジネスシーンを彩っていきましょう。 言葉ひとつで、豊かな人間関係を培う事ができますよ。

次の

「おかげで」の敬語表現・使い方と例文・別の敬語表現

お陰様 で 敬語

お陰様で / 人から受けた援助や恩恵を表す敬語表現。 「おかげをもちまして」と書くこともあります。 類語に「お力添え」があります。 おかげをもちまして、このたび退院いたし自宅で療養を重ねてまいりましたが、近日中には出社できる見込みとなりました• ご出席くださいました皆様方のお蔭で無事結婚するにいたりました• 中本様のおかげさまで、無事に田中製菓株式会社に入社することができ、感謝の言葉もございません• 堂本様のお力添えのお蔭で、わが社の全体の売り上げをのばすことができました• これも、ひとえに皆様のおかげであります• おかげをもちまして来年10月に挙式の運びとなりました• お陰様で、無事退院することができ、このように元気な体に戻りました• 頂戴したご推薦状の多大のおかげをもちまして、難なく面接試験を終えることができました• お陰様で私方もつつがなく新春を迎えることができました。 何とぞご安心くださいまうようお願い申し上げます。

次の