スマート ドライブ ログイン。 車いす用電動アシストユニット スマートドライブ(SmartDrive® MX2+)

スマートログイン

スマート ドライブ ログイン

スマートドライブとは? まずは全く知らない人のためにわかりやすく説明すると、 スマートドライブ(略してスマド)とは 手動車椅子の後方に簡単に取り付けられる、着脱式電動アシスト装置です。 現在はが販売しています。 (2017年まではアクセスインターナショナル社から) 2018年7月時点での最新機種は SmartDrive MX2+。 重量が 約6kgで 簡単に取り外しができるのが特徴。 最大時速 6km。 早すぎ!(設定で6kmも出ないようにできるので安心してください) フル充電で 約20km走行が可能。 固定式車椅子、折り畳み式車椅子どちらでも利用することが可能。 固定式車椅子の場合はキャンバーチューブに、折り畳み式車椅子の場合でも専用の器具を使う事によって取り付けすることができます。 車椅子を漕ぐアシストをしてくれる装置で有名なのは YAMAHAのですが、JWX-2が取り外しが難しいのに対してスマートドライブは重量も軽く、簡単に取り外しができるので 必要な時にだけ使い、普段は外しておく という使い方ができるのでとっても便利。 販売価格 65万円(税別)。 操作方法 操作方法はとっても簡単。 まずはスマートドライブ本体を取り付けます。 (取り付け方は後で) そして プッシュトラッカーという リストバンド型の装置を腕にはめれば準備完了。 プッシュトラッカーは Bluetoothで本体に信号を送る仕組みになっていて プッシュトラッカーを付けてる腕を膝やハンドリムに ダブルタップする事によって振動を感知し、スマートドライブが動き出します。 止まりたい時は同じ様に ダブルタップするだけ。 スマートドライブは最大時速6kmと言いましたが、普段からそのくらいの早さで走行していると危険なので設定で例えば2,3kmに変えることができます。 設定で最大3kmと決めればそれ以上の速さになることはありません。 スマートドライブは動き出すと 徐々にスピードを上げて行き、設定した最大時速に到達します。 もし、もう少しゆっくり走行したい場合は走行途中に シングルタップする事によって現在の早さを保つことができます。 まずはダブルタップで走行を開始し、徐々に早くなる途中でシングルタップして好きな早さに調整すると良いでしょう。 もし手首自体が麻痺していて感覚がない場合はプッシュトラッカーが感知して振動した事自体がわからないので、利用は難しいかもしれません。 とにかく最初のうちはスピードを出さない事。 最大速度の設定を 2kmとかにしておけば大丈夫だと思います。 あと、動き出しがゆっくりなので 体幹が弱い僕でも体が持っていかれる様な恐怖感は全くありませんでした。 通常の車椅子の動作を邪魔しない スマートドライブは基本的に 普段行なっている動作の邪魔になる事はありません。 気になるのが 回転の動作だと思いますが、正直付けていると思わないくらい スムーズにいつも通り回転することが出来ました。 これは正直「少しは重くなるのはしょうがないな」と思っていたので、軽く回転できた時は驚きました。 それに普段僕はあまりしませんが少しの段差を越える時に ウィーリー(前輪を上げる事)する時があると思いますが、その動作も問題なく出来るそうです。 とにかく付けているのを忘れるくらい邪魔をせずに普段の動作ができるので、逆に誰かに取られても気づかなそうなので用心しなければ行けないと思いました。 65万だからね… 役立ちそうなシチュエーションを考えてみた 旅行 旅行時はとにかく1日で車椅子を漕ぐ量が半端ないですよね。 帰ってきて肩と腕が筋肉痛とかよくある事ですし、僕なんかは次の日はベッドからほぼ出ません。 スマートドライブがあれば体力をあまり使わなくていいので、 余裕を持って旅行を楽しむことが出来そう。 坂道 とにかくこれ! 坂道は車椅子ユーザーにとっては 天敵ですよね。 坂道をスイスイ登ることができるという事だけでスマートドライブには価値があると思います。 とにかく無駄な体力をつかわなくて済みます。 気になる事 そんなスマートドライブですが良い事ばかりではなくてちょっと気になる点も見ていこうと思います。 まずは 価格。 65万(税別)、、、 いくら便利なものであっても即購入する事は出来ない金額です。 国で 補助金を出してくれると嬉しいんですけどね。 例えば僕みたいに頸髄損傷で手動車椅子に乗っている人は普通に車椅子を漕ぐのも体力がいるわけです。 体の状態が悪い人は高価な電動車椅子とかを乗っていて、それなりの補助金が出ている訳だし。 あと、 リストバンド型のプッシュトラッカーなんですが、 あれをしていると普通の腕時計をしにくくなるので困ります。 反対の腕に腕時計をしたら、「あの人両腕に時計してる。 」と思われるだろうし、片腕に二つはめるのもどうかと思います。 この辺は我慢しなければいけないところでしょうか。 次回に改善を期待。 まとめ とにかくスマートドライブが便利なもので、よく外出する人には必要なアイテムなのは間違い無いでしょう。 ただ価格がね… 高価な車椅子1台買えちゃいますからね。 でも個人的にはめちゃくちゃ欲しい〜。 ペルモビールさん、頑張って紹介するのでお願いですから少し安くしてください! 以上、スマートドライブの紹介でした。

次の

「スマート取引取込」の起動

スマート ドライブ ログイン

スマートドライブはペルモビールが開発した手動の車いすに簡単に取り付けができる電動アシストユニットです。 プッシュトラッカーはブルートゥース接続で操作することができ使いたい時にどこででもあなたをアシストします。 簡単に取り付けが可能、直ぐにご利用いただけます。 折りたたみ式車いす、固定式車いすどちらにでも取り付けができます。 軽量で簡単に脱着ができ飛行機キャビンにも持ち込めます。 コンパクトなので、あなたの車いすが大きくなりません。 今までアクセスできていた場所へはもちろん、それ以上の場所へも行くことを実現します。 日本でのスマートドライブの使用イメージビデオです。 スマートドライブはどんな場面にどのように使用するの? スマートドライブはどんな場面で使えるの?どのようなメリットがあるの?どのように使用するの? このような疑問についてビデオと共にご紹介します。 手動車いすの通勤・仕事での使用 日常的に長時間・長距離、手動車いすを使用している方は、慢性疲労で身体に疾患を生じるリスクがあります。 疾患が発生すると痛みや休業、病院への通院など治療費の出費となります。 スマートドライブを使用し身体的負荷を軽減することにより、このようなリスクを回避することにつながります。 また、疾患に至らないまでも、アシストによる疲労の軽減は、仕事の生産性を上げ、自信と余裕を持つことができます。 そして、両手をフリーにすることにより作業の並行性やスピードを上げられ、自立や活動の範囲を広げることができます。 手動車いすでは移動できないような場所・場面での使用 スマートドライブによるアシストは、パワフルでグリップ力があり、追従性があります。 通常、手動車いすでは移動できないような場所を介助者なしで移動することができます。 最も有用なのはこう配ある登り坂です。 手動では登れないような坂でもスマートドライブではグイグイ登っていきます。 事例のビデオでは、介助者のサポートでも難儀な坂を登っています。 (注意点、スマートドライブには制動機能 電磁ブレーキ等 はありません。 下り坂では自身のハンドリム操作によるブレーキ対応、介助者のサポート、又は従来とおり後ろ向きに低速で降りて下さい。 ) 芝、小石、泥などのダート地面でも、スマートドライブが凹凸を吸収し地面をグリップして直進します。 ある程度のオフロードツーリングも楽しめます。 あまり、ハンドリムを握りたくないような場面。 例えば寒い季節、上のダート地面から手の汚れを避けたい場面等に有効です。 スマートドライブの操縦方法 スマートドライブには、車いすを使用者に適した操縦が可能になるよう、柔軟に設定できるようになっています。 制御設定は腕にはめる「プッシュトラッカー」で行います。 始動・停止操作とスピード設定などです。 操作にはスロットルボタン 標準装備 が使用可能です。 これは、緊急停止用の安全装置としてやハンドルグリップに付けるなどして介助者による操縦、数センチ・数メートルといった短い距離だけを進むだけの為に使う際に便利な、簡単に接続可能なスロットルボタンです。

次の

車いす用電動アシストユニット スマートドライブ(SmartDrive® MX2+)

スマート ドライブ ログイン

Contents• 便利なスマートログイン スマートログインとは、ソフトバンクのスマートフォンなどを利用して、ID連携した提携サイト(Yahoo! のコンテンツ、LOHACO、My SoftBank)に自動でログインできるサービスです。 スマホでソフトバンクやYahoo! のコンテンツを利用する際、セキュリティ面の不安からIDやパスワード、氏名住所などの個人情報を手入力している方も多いと思います。 スマートログインは、一度IDやパスワードを設定しておけば、次回以降の入力が不要で自動でログインできます。 月額利用料は無料です。 スマートログインの対応機種 スマートログインはソフトバンクの機種ならばほとんど利用可能ですが、 Xシリーズのみスマートログインには対応していません。 ガラケーでもスマートログインは利用できますが、Android搭載機種に限られています。 端末 機種対応 iPhone 対応 iPad 対応 スマートフォン 対応(Xシリーズを除く) タブレット 対応 ケータイ 対応(4G ケータイ、AQUOS ケータイ) Y! mobile(ワイモバイル)でスマートログインはできる? Y! mobile(ワイモバイル)ではスマートログインはできませんが、 「Yahoo! プレミアム for Y! mobile」を設定することで、スマートログインの特典であるYahoo! プレミアム特典(後述します)を利用可能です。 ちなみにY! mobile(ワイモバイル)の場合、ソフトバンク以外の機種でも「Yahoo! プレミアム for Y! mobile」を利用できます。 設定方法はいたって簡単です。 mobileにアクセスし、スマートログイン設定と同様にYahoo! JAPAN IDを登録 スマートログインのメリット Yahoo! のコンテンツに自動でログインできる スマートログインを設定すると、Yahoo! のコンテンツで自動でログインできるようになります。 煩わしい入力が一切不要になるのでとても便利です。 Yahoo! プレミアム特典が無料 スマートログインの最大のメリットは、何と言っても 月額462円(税抜)かかるYahoo! プレミアムを無料で使えることです。 毎月500円かかるならやめておこう、と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 無料なら気軽に利用できますよね。 さて、Yahoo! プレミアムの特典はたくさんありますが、以下にいくつか挙げたいと思います。 ブックストア 読み放題作品あり。 ストアでは、2019年4月頃から決済方法としてPayPayが利用できるようになることに伴い、各種キャンペーンでの期間固定ポイントの付与が、PayPayの付与に変更になります。 上記の特典のほかにも、買い物をした時にTポイントが通常の5~9倍貯まる、提携企業の割引券やクーポンがもらえる、などがあり、普段買い物をする方にはとても便利な特典です。 貯まったTポイントを使ってYahoo! ショッピングで日用品を購入し、そこでさらにTポイントを貯めるという使い方もできます。 さらに、YJカードでネットやスマホの支払いをするとさらに買い物がお得になりますので、以下の記事も参考にしてみてくださいね。 LOHACO(ロハコ)でもポイントが10倍貯まる! スマートログインを設定することで、Amazonや楽天などに続いて会員数を伸ばしている通販サイトである、LOHACO(ロハコ)でもポイントが貯まります。 LOHACO(ロハコ)はエリアによっては当日配送も可能であり、1,900円以上の購入で送料が無料になるなど他の通販サイトにはないサービスにより、女性を中心に人気を集めているサイトです。 ここではなんと ポイント10倍! ただし、2019年4月頃から決済方法としてPayPayが利用できるようになることに伴い、各種キャンペーンでの期間固定ポイントの付与が、 PayPayの付与に変更になります。 今後はPayPay利用者にとってのメリットも大きくなるかもしれません。 スマートログインのデメリット 自動でログインできるスマートログインの最大のデメリットが、 「スマホを手にした人なら誰でもログインできてしまうこと」です。 もしスマートログインを設定したスマホを紛失した場合は、他人が勝手にスマートログインしてしまう可能性があります。 対策としては、 スマホにロックをかけておくことでしょう。 自分以外の人間がスマホを起動できないようにしておくことで、他人がスマートログインする危険を回避することができます。 ちなみに、スマートログインのセキュリティはYahoo! Japanが管理しているため、不正アクセスの心配はないとされています。 したがって、危険なのは手動によるスマートログインということになります。 スマートログインの注意点 「Yahoo! BB 基本サービス」と「Yahoo! BB プレミアム」は有料 スマートログイン(Y! mobileはYahoo! プレミアム for Y! mobile)で無料になるのは、「Yahoo! プレミアム特典」のみです。 「Yahoo! BB 基本サービス(プレミアム)」と「Yahoo! BB プレミアム」は有料です。 一緒じゃないの?と思った方のために、違いをご説明したいと思います。 以下2点で違いがあります。 プレミアム=Yahoo! Japanが提供 ・Yahoo! BB 基本サービス(プレミアム)=ソフトバンクが提供 ・Yahoo! プレミアム= yahoo. jp ・Yahoo! BB 基本サービス(プレミアム)= ybb. jp ・Yahoo! BB プレミアム== ybb. jp 上記のように3つのサービスは提供元が異なるので、スマートログインを設定しても「Yahoo! BB 基本サービス(プレミアム)」と「Yahoo! BB プレミアム」の料金はかかります。 スマホを解約するとYahoo! プレミアムの月額料金が発生する ソフトバンクやワイモバイルを解約すると、当然ですがYahoo! プレミアム特典はなくなります。 しかし、そのままにしていると Yahoo! プレミアムの契約は継続しているので料金を請求されますのでご注意ください。 つまり、スマホの解約とともに Yahoo! プレミアムの契約も解除する必要があるのです。 そうしないとYahoo! プレミアムの月額料金が発生してしまいます。 解約方法は、Yahoo! ウォレットの「継続中サービスの確認・停止」から行えます。 ネットもソフトバンクにするとさらにお得 前述したYahoo! 提携サイトやLOHACO(ロハコ)を使えばかなりのTポイントが貯まりますが、さらにお得にスマホを使うのにおすすめなのは、インターネット回線もソフトバンクにすることです。 ソフトバンクが提供しているインターネット回線には、Softbank光とSoftbank Airというサービスがあります。 Softbank光は通常のインターネット回線で、Softbank Airは箱型のターミナルを使った工事不要のインターネット回線のことです。 ソフトバンク光には、ソフトバンクのスマホ(ガラケー)とインターネットをセットで利用することで、 毎月のスマホ代が最大1,000円引きになる「おうち割光セット」があります。 これにより毎月のスマホ代が安くなり、Wifi接続でさらにスマホ代を節約できるというわけです。 煩わしさや手間を省きたいという方は、スマホもネットもショッピングも全部ソフトバンク系に統一すれば、 これまで以上に快適に ネットが使えるようになるでしょう。 Softbank 光・Softbank Airって? ソフトバンクのインターネットを使うなんて考えたこともなかった、という方のために、ソフトバンク光とソフトバンクエアーについてご説明しましょう。 ソフトバンク 光 名前の通りSoftBankが提供しているインターネット回線ですが、戸建住宅なら月額利用料5,200円から、集合住宅なら3,800円(いずれも2年契約の場合)から利用できます。 フレッツ光の回線を使用しているので、高速でインターネットへの接続が可能です。 ちなみにフレッツ光ネクストは「月額料金+プロバイダ料金」で月額約500円高くなるので、同じフレッツ光でもプロバイダ料金込みのソフトバンク光の方が安いです。 ソフトバンクエアー エアーターミナルという箱型の機器を接続するだけでインターネットが利用できるという手軽さが魅力のサービスです。 回線工事不要なので、忙しい方、工事が面倒な方に向いています。 前述の通りソフトバンクのスマホとソフトバンク光・ソフトバンクエアーをセットで使うと、「おうち割」で毎月のスマホ代が最大1,000円安くなるのでおすすめです。 申し込みは代理店が断然お得 では、「一体どこで申し込もうかな?」と思った方、申し込むなら公式ではなく代理店で申し込んだ方が断然お得です。 なぜなら、 代理店には公式にはないお得なキャンペーンがあるからです。 基本的に公式にあるキャンペーンというのは、代理店でも申し込みができるんですよね。 代理店での申し込みなら公式のキャンペーンに加えて代理店独自のキャンペーンを併用できるので、キャンペーン特典の二重取りができるというわけです。 例えばおすすめの代理店のNEXTでは、以下6つのキャンペーンを実施しています。 しかもこれ 全部併用が可能です。 つまり1は公式にはないので、公式で申し込むと 33,000円損するということです。 ちなみにこれまでフレッツ光を使っていた方は「転用」という扱いになり、15,000円のキャッシュバックとなりますが、それでも 15,000円損するということなので大きいですよね。 NEXTがおすすめな理由 なぜNEXTがおすすめなのかというと、理由は3つあります。

次の