焼き魚ともう一品。 さんまの塩焼きに合うおかず 付け合わせともう一品の簡単レシピ

そぼろ丼に合うおかず!副菜やもう一品を取り込んだ献立メニューも!

焼き魚ともう一品

スポンサードリンク そぼろ丼に合うおかず!• 小松菜のお浸し そぼろ丼ということでやはりお野菜系のおかずはほしい所。 やっぱりしっくりくるのは和風系のお惣菜です。 例えば小松菜のお浸し。 そぼろ丼とも味の系統がそこまで離れているわけでもなく、小松菜のシャキシャキ感と青菜の風味がそぼろ丼とよくマッチします。 いんげんの胡麻和え 和風系のお惣菜で言えばいんげんの胡麻和えもとてもおススメ。 胡麻和えの甘さと風味がホッと一息つける優しい味わいをもたらしてくれますね。 そぼろと一緒に食べるのもまた美味しいです。 かぼちゃの煮物 かぼちゃの煮物もそぼろ丼に合わせたいおかずの一つ。 しっとりホロホロとしたかぼちゃがそぼろ丼の味わいを引き立てます。 甘い味付けでお子さんでも食べやすいお野菜の一つですね。 ひじきの煮物 和のお惣菜としてはひじきの煮物も当然候補でしょう。 食物繊維もたっぷりとれるところもいいですね。 そぼろ丼が胃もたれしません。 お豆腐のキノコあんかけ 一品もの的なおかずとして私がよく作るのはお豆腐を使った一品。 特に最近のマイブームはお豆腐のキノコあんかけ。 ふんわりとしたお豆腐に柔らかい味わいのキノコあんが絡まって食べるとじんわり温かくなります。 そぼろ丼と一緒に食べれば優しい味わいで包み込まれるようです…!• 厚揚げステーキ お豆腐系はまだまだ続く。 私が献立のおかずとしてまさに相棒級の活躍を見せる厚揚げステーキもやはり推しておきます(笑) 言わずもがなのボリューム感あり、高級感あり、そして低予算という最高のおかずです。 爆弾冷奴 お豆腐3連打。 最後を飾るのはザ・シンプルの代名詞、冷奴。 ただ、ボリューム感を出すために刻みネギや海苔などを入れた爆弾冷奴で。 キムチなんかを入れるのもいいですね。 だし巻き卵 そぼろ丼の中に卵が入っていることも多いですが、入れてないのであればぜひ。 だし巻き卵として一品おかずにしちゃいましょう! だし巻き卵にすれば大根おろしなどいろんな食べ方をすることができますね。 鶏皮のネギポン和え そぼろ丼の時は適度につまめるようなおつまみ的なおかずが結構ウケます。 そこでおススメなのが鶏皮のネギポン酢和え。 キュッと引き締まったネギポンの味わいが食卓でのいい感じのアクセントになるんですよ。 食感もまたそぼろ丼と違う方向性で楽しめますね。 焼き鳥 焼き鳥も美味しい組み合わせの一つですね。 私はもも、皮、レバーの3種類を2本ずつくらい買って食べることが多いです。 そぼろ丼と焼き鳥。 これで野球のナイターなんかを見ながら食べるっていう居酒屋おっさんスタイルが最高です(笑)• カキフライ 海鮮系のおかずもおススメなものがありますよ。 例えばカキフライ。 つまみやすくて味わいもそぼろ丼とはまた違った方向性ながら味合わせが良くて相性抜群です。 そぼろ丼を食べつつ衣からシュウシュウと湯気を立てているカキフライをがぶりっ! ・・・たまりませんねえ~。 ぶりの照り焼き 焼き魚系はどれもよく合うのですが、例えばシンプルにぶりの照り焼きは私も良く作ります。 そぼろ丼はどんぶり系の中でも比較的味が濃くないので、ぶりの照り焼きとそぼろ丼を一緒に食べるのもかなりGoodですよ。 マグロの山かけ 私が意外とお気に入りなのがマグロの山かけ。 一見「ん?そぼろ丼とマグロの山かけ?」って思うかもですが、食べてみると意外に合うのです。 マグロの山かけでそぼろ丼を食べる、っていうわけではなく完全に別々の独立したおかずとして食べながら調和がとれている、って感じですね。 茶碗蒸し ちょっと何か一品欲しいな…って時に役立つのが茶碗蒸し。 そぼろ丼の時にも役に立ってくれます。 一見作るのもめんどくさそうですが、実はそんなに難しくありません。 それに買ってきちゃってもいいですしね(笑) スポンサードリンク そぼろ丼に合うスープ そぼろ丼に出す汁物・スープ系としてはスタンダードにお味噌汁でも十分OKです。 ただ、他にもいろいろ合わせられるものがあるので紹介しますね。 けんちん汁 具だくさんな和風系スープと言えばけんちん汁。 お野菜がたくさん取れるので栄養バランス的にもいい感じ! そぼろ丼と大きめのけんちん汁でも、十分献立として成立してますよ。 かきたま汁 かきたま汁もおススメ。 優しい味わいの飲みやすい汁物ですね。 そぼろ丼は玉子系の料理はおかずにもしてもよし、スープにしてもよし、って感じですね。 肉団子スープ ボリューム感のあるスープなら肉団子スープを合わせるのがおススメ。 そぼろ丼と同じひき肉系ですが、当然そぼろ丼とは違う味わいなので大丈夫です! 肉団子スープも野菜をたくさん入れられるスープですね。 ミニポトフ 洋風系のスープではポトフもいいですね。 ポトフそのものは上3つのスープよりも割と主張のある味付けなので、ミニにしてバランスを取るといいでしょう。 そぼろ丼の時の献立メニュー例3つ! そぼろ丼 かきたま汁 ひじきの煮物 厚揚げステーキ 節約系献立(笑) ですが、厚揚げステーキもひじきの煮物も味のインパクトがある方のおかずなので、満足感はたっぷりです。 バランス的にスープはあっさり目のかきたま汁で。 上手く食材を買えば1食300円もいかずに作れますね(笑) まとめ:そぼろ丼を色んなおかずで楽しんでみよう! そぼろ丼は全体的に 和風系のおかずが合ってきますね。 小松菜のお浸しだったり、かぼちゃの煮物だったり。 シャキシャキ系のサラダよりもこうした一品を合わせると美味しく食べられますね。 また、野菜以外の一品では焼き鳥やカキフライといったそぼろ丼の味わいを邪魔しないおかずがイチオシ。 お豆腐や卵を使った一品もいいですね。 スープは定番のお味噌汁ももちろんいいですし、けんちん汁やかきたま汁といったスープもおススメですよ。 ぜひ 色んなおかずでそぼろ丼を味わいつくしちゃってください!.

次の

【楽天市場】【1枚】グリル用魚焼きプレート 万古焼 日本製 耐熱陶器 調理器具 直火 グリル トースター 時短 手軽 黒 焼き魚 朝食 野菜 ウインナー:こだわり食器と雑貨のお店 irodori

焼き魚ともう一品

美味しい生姜焼きのアレンジで代表的なのがタマネギを加えたレシピです。 これが定番という家庭も多いのではないでしょうか。 テレビでタモリさんが紹介して話題にもなりました。 ここではタモリさんの生姜焼きアレンジレシピをご紹介します。 タマネギを加えた生姜焼きの材料• 豚肉(こま切れ・ロース)・・・ 200g• タマネギ・・・適量• 天ぷら粉(小麦粉)・・・適量• 豚肉に天ぷら粉(小麦粉)をまぶしておきます。 タマネギをお好みの厚さにカットします。 油はひきません。 タマネギは焦げる寸前くらいが美味しく仕上がります。 口の中が生姜焼きで油っぽくなったらポテトサラダをいただくとスッキリとした箸休めになります。 下の記事ではポテトサラダのリメイクをご紹介していますので余った時の参考にしてみてください。 じゃがいも・・・中2個• ハム・・・2枚• マヨネーズ・・・大さじ5• 塩・・・少々• こしょう・・・少々 ポテトサラダの作り方• じゃがいもをゆでてマッシュポテトにしておきます。 たまねぎ・にんじん・きゅうり・ハムをカットしておきます。 マヨネーズ・塩・こしょうで味を調えたら出来上がりです。 きんぴらごぼうは生姜焼きの献立の付け合わせや副菜として簡単に作れるおすすめのおかずです。 常備菜として常に冷蔵庫にストックしているという人も多いのではないでしょうか。 ささっと作れて歯ごたえも楽しめるのでいいですね。 ごぼう・・・200g• にんじん・・・50g• 赤唐辛子・・・1本• ごま油・・・大さじ1• 白ごま・・・適量• ごぼうとにんじんを細切りにしごぼうは水につけてあくを抜きます。 水分がなくなったら盛り付けて白ごまをふったら出来上がりです。 お好みの野菜を生姜焼きを作ったあとのフライパンで炒めれば簡単で美味しい生姜焼きの味を生かした野菜炒めが出来上がります。 豚肉(もも薄切り肉・ロース肉・バラ肉のいずれか)・・・150g• 塩・・・少々• こしょう・・・少々• ピーマン・・・2個• しめじ・・・1パック• 鶏がらスープ・・・小さじ2• オイスターソース・・・大さじ1• サラダ油・・・大さじ2 野菜炒めの作り方• 豚肉3~4㎝幅にカットし塩・こしょうで下味をつける。 キャベツはひと口大・にんじんとピーマンは短冊切り・しめじは小房に分ける。 火が通ったら丸鶏がらスープとオイスターソースの順に加え炒めます。 生姜焼きがしょう油ベースの味付けなので味噌味のナス味噌炒めは口の中の気分転換になってとてもよい副菜です。 生姜焼きとはまた違うナスやピーマンの歯ごたえもまた楽しい一品です。 なす・・・3本• ピーマン・・・2個• 豚肉(豚バラ・切り落としなど)・・・150g• サラダ油・・・適量• ごま油・・・少々 なす味噌炒めの作り方• 一口大に切った豚肉・なす・ピーマンの順番で炒めます。 ごま油を回し入れてできあがりです。 さっぱりとしているので油の多い生姜焼きによく合います。 生姜焼きで口の中が油っこくなった時に酢の物を食べると口の中が落ち着いてまた生姜焼きを美味しくいただけます。 酢の物の作り方• たこ 刺身用 ・・・100g• きゅうり・・・1本• うすくちしょう油・・・小さじ1• みりん・・・大さじ1• 砂糖・・・小さじ1• 塩・・・少々 酢の物の作り方• きゅうりを小口切りにして塩をまぶししんなりしたら水気をしぼります。 たこをそぎ切りにします。 すべてを合わせて2~3分なじませたら出来上がりです。 ふわふわの卵が優しい口当たりで生姜焼きとのバランスがとてもよい汁ものです。 卵を溶いたときに片栗粉を少々加えておくとふわふわの柔らかいかきたまになりますよ。 卵・・・2個• 青ねぎ・・・適宜• だし汁・・・700ml• 塩・・・小さじ1• 片栗粉・・・小さじ2• 水・・・小さじ2 かきたま汁の作り方• 卵は溶きほぐし青ねぎは小口切りにしておきます。 だし汁を煮立て淡口しょう油と塩を加えたら水溶き片栗粉でとろみをつけます。 再び煮立ったら溶き卵を回し入れふんわりと固まりかけたら火を止めます。 器に入れてお好みで青ねぎを散らしたら出来上がりです。 焼肉屋さんなどで定番のわかめスープは生姜焼きにもよく合います。 手軽に作ることができるのでおすすめです。 わかめ 塩蔵 ・・・20g• ねぎ・・・6㎝• ごま油・・・小さじ2• しょう油・・・小さじ1• こしょう・・・少々• いりごま 白 ・・・適量 わかめスープの作り方• わかめは塩抜きをしてざく切りにねぎは細切りにします。 鍋にごま油を熱したらわかめとねぎを軽く炒めて鶏ガラスープを注ぎます。 ひと煮立ちしたらしょう油を加えこしょうで味を調えます。 器によそったらごまをふって出来上がりです。 千切りにした大根にドレッシングを合わせればあっという間に出来上がるのでおすすめです。 ニンジンなど他の野菜をミックスするのもいいですね。 大根にはダイエット効果もあるので下の記事を参考にして日頃から摂るようにするといいですね。 大根・・・400g• かいわれ菜・・・1パック• 油あげ・・・1枚• かつお削り節・・・2パック• 醤油・・・大さじ2. 酢・・・大さじ2• みりん・・・大さじ1• 砂糖・・・小さじ1• サラダ油・・・大さじ1• 塩・・・ひとつまみ• だし汁・・・大さじ2(あればでOK) 大根サラダの作り方• 野菜を下準備します。 大根は千切り・かいわれ菜は4~5㎝の長さ・油揚げはカリッと焼いて細めの短冊切りにします。 醤油・酢・みりん・砂糖・サラダ油・ごま油・塩・だし汁を合わせてドレッシングを作ります。 チョレギサラダは生姜焼きの付け合わせや副菜として簡単に作れるおすすめのサラダです。 レタスなどの野菜を食べやすいようにカットしたらごま油や醤油・酢などで味付けをします。 鶏がらスープを味付けに加えるとワンランクアップのおいしさになります。 鶏がらスープがないという時は下の記事を参考にしてみて下さい。 ごま油・・・大さじ1• 醤油・・・小さじ2• 酢・・・小さじ2• 砂糖・・・小さじ1• 白炒りごま・・・大さじ1• お好みの野菜・・・適量 チョレギサラダの作り方• ボールに野菜以外の材料をすべて入れて混ぜておきます。 中華サラダは生姜焼きの付け合わせや副菜として簡単に作れるおすすめのサラダです。 さっとゆでたもやしや千切りにしたハム・きゅうりを中華ドレッシングで合わせれば簡単で美味しい中華サラダの出来上がりです。 もやしは足がはやいので下の記事を参考に正しく保存しましょう。 もやし・・・1袋• きゅうり・・・1本• ハム・・・4枚• もやしをさっとゆでて水で洗い流し冷まします。 きゅうりとハムを千切りにします。 アサリの酒蒸しは生姜焼きの付け合わせや副菜として簡単に作れるおすすめの魚介メニューです。 アサリの砂抜きに多少時間がかかるので前もって下準備の時間を取る必要がありますが砂抜きがすでに済んでいるアサリを使えばその手間が省けます。 あさり(殻つき)・・・600g• 赤唐辛子・・・1本• 酒・・・大さじ2• 塩・・・少々• 小ねぎ(小口切り)・・・少々 アサリの酒蒸しの作り方• アサリの砂出しをします。 海水程度塩水にアサリを入れて冷暗所でしばらく置いておきます。 さっぱりとしているので箸休め代わりに付け合わせておくといいですね。 ホタテをマリネ液につけておくだけでできるので簡単にできますよ。 ホタテ 貝柱 ・・・5~6個• トマト・・・1個• 砂糖・・・小さじ1• サヤインゲン・・・2~4本• 塩・・・適量• ホタテを厚み2~3等分に削ぎ切りにして塩水で洗い水気をきります。 トマトを粗いみじん切りにしたら塩少々を振って5~6分置きさらに砂糖も加えて置いておきます。 茹でたサヤインゲンを縦半分にカットします。 メインの生姜焼きがお肉なので付け合わせはベーコンなど生姜焼きを邪魔しないものがいいですね。 生姜焼きを作ったフライパンで作ると旨味を吸収してより美味しくなりますよ。 ほうれん草・・・1束• ベーコン…1枚• バター・・・小さじ1• 塩・胡椒・・・適量• しょう油・・・ひとまわし ほうれん草とベーコンのソテーの作り方• ほうれん草とベーコンを食べやすい大きさにカットします。 熱したフライパンにバターを溶かしほうれん草の茎の部分を炒めます。 塩・胡椒・しょう油で味を調えたら出来上がりです。 ほうれん草とベーコンのソテーよりもガッツリとお肉を使っているので付け合わせというよりも生姜焼きとダブルでメインメニューにしてもいいですね。 オイスターソースがない時には下の記事を参考にして下さい。 ピーマン・・・6個• 合いびき肉・・・300g• 小麦粉・・・大さじ1• 塩・胡椒・・・各少々• みじん切りにして500wで3分加熱したタマネギとパン粉・卵・牛乳を混ぜておきます。 半分にカットし種を取り除いたピーマンに小麦粉をまぶしておきます。 肉の面を下にして焼き目を付けます。

次の

炊き込みご飯と汁物の献立。あと一品何を追加しますか?

焼き魚ともう一品

定番の大根の煮物の作り方は、簡単に美味しい大根の煮物の作り方です。 また、盛り付けの際にショウガの千切りを添えるのもおすすめです。 だし汁は、鍋に水1200ml・10cm角の昆布を入れて加熱し、煮立ってきたらかつお節を20g程度入れて1分程度煮ます。 かつお節が沈んだら、布巾でこして完成です。 材料(2人分)• 大根 8cm• だし汁 200ml• ショウガ 1かけ• 砂糖・ごま油 各小さじ1• 醤油・みりん・酒 各大さじ1 定番の煮物の作り方• 皮を向いた大根を2cm幅の輪切りにしてから、それぞれを4等分しましょう。 鍋にだし汁と調味料を全て加えて煮立たせ、1を加えて煮ていきます。 大根が軟らかくなったら火を止め、1度冷まして、食べる前に再度加熱して完成です。 美味しい煮物のアレンジ方法・種類:煮物炊き込みご飯 煮物に合うおかず・定番付け合わせ5つ目は、ピーマンの肉詰めです。 ピーマンの肉詰めは、煮物献立の食べ応えをアップさせくれます。 作り方は、合い挽き肉・卵・すりおろしショウガ・パン粉・塩コショウ・ナツメグ・炒めたみじん切り玉ねぎを混ぜ合わせます。 続いて、ピーマンを縦半分にカットし、種を取り除き、片栗粉を薄くまとわせましょう。 ピーマンに肉ダネを詰め、油を引いたフライパンに肉側を下にして並べ焼き色を付けます。 続いて、オイスターソース・みりん・酒・水を加え、蓋をして焼いていき、ひき肉に火が通ったら完成です。 えのきの豚バラ巻きは、柔らかな食感やえのきの香りを満喫できます。 作り方は、えのきを小房に分け、めんつゆ・みりん・酒を混ぜ合わせた液に5分程度漬け込みます。 続いて、豚バラ肉を伸ばし広げ、えのきをのせて巻いていき、小麦粉をまぶしましょう。 油を引いたフライパンに並べ入れ、豚バラ肉がキツネ色になったら完成です。 盛り付けの際に、小口切りの青ネギをのせると華やかな仕上がりになります。 煮物献立に合う副菜や付け合わせ作りに挑戦しよう 煮物献立に合う副菜や付け合わせには、野菜や肉、魚など幅広いバリエーションのおかずがあります。 また、季節の野菜を使った煮物や肉・野菜を加えた煮物など、煮物の種類も豊富です。 さらに、煮物はメインにもサブにもなってくれます。 ぜひ、煮物に合うおかずをプラスした、美味しい煮物献立作りに挑戦してください。 煮物に合うおかずを加えた煮物献立を考える際には、下記記事の献立の決め方や立て方のコツを参考にしてはいかがでしょうか。 下記記事では、煮物献立を考える際にも役立つ和食の組み合わせ例や献立アプリなどをチェックできます。 美味しい食べ物を前にすると、いざダイエット中でも食べ過ぎてしまい、肥満が気になってしまいますよね。 でも、 大食いなのにほっそりしたモデルさんや、大食いアイドルなどを見たことはありませんか? 実は、そうした太りにくい女性たちにはある それは、にあったのです! たくさん食べているのに太りにくい人たちの腸内には、(ビフィズス菌、酪酸菌など)がありました。 この善玉菌が多いと、 余計なものは吸収せず、ドバッと外に出してくれるのです。 だから痩せるためにはこの 「腸内環境」が重要なカギになっているんです。 「腸内の善玉菌」を増やせば、普段の生活に必要な栄養だけを取り込んでくれるのです。 腸内環境を整えるためにはどうすればいいの?.

次の