おすすめ ヨーグルトメーカー。 ヨーグルトメーカー比較!R

和平フレイズの口コミとおすすめヨーグルトメーカー

おすすめ ヨーグルトメーカー

ヨーグルトメーカーは、自家製のヨーグルトを簡単に作ることができる電化製品。 牛乳など材料さえ揃えれば、頻繁にヨーグルトを購入する必要がなくなり、食費の節約にもなる便利な商品です。 また、ヨーグルトを作る以外にも甘酒や納豆、ローストビーフなどが作れる機種もあり、1台あればいろいろな手作り料理を楽しむことができます。 とはいえ、各メーカーからさまざまヨーグルトメーカーが出ていますので、どれを選べばよいのかわからない…という方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、料理研究家として活躍されている森崎友紀さんにおすすめのヨーグルトメーカーをご紹介していただきます。 選び方や種類についても説明しますので、ご自分の要望に合ったヨーグルトメーカーを見つける参考にしてください。 料理研究家 管理栄養士・製菓衛生師・中医薬膳指導員・チャイルドマインダーの知識、経験を生かし、初心者でも楽しめる「世界の料理」レシピや「アンチエイジング」「ダイエット」「離乳食」「マタニティ・授乳期」「家庭料理」の簡単レシピを考案。 身近な食材でお洒落でヘルシーな食卓を演出。 2児の母。 各種イベントの講師、メニュー開発、各種メディアで料理研究家として活動中。 ブログは毎日更新中。 日々の生活から簡単レシピまで、たくさん紹介しています。 管理栄養士・製菓衛生師・中医薬膳指導員・チャイルドマインダーの知識、経験を生かし、初心者でも楽しめる「世界の料理」レシピや「アンチエイジング」「ダイエット」「離乳食」「マタニティ・授乳期」「家庭料理」の簡単レシピを考案。 身近な食材でお洒落でヘルシーな食卓を演出。 2児の母。 各種イベントの講師、メニュー開発、各種メディアで料理研究家として活動中。 ブログは毎日更新中。 日々の生活から簡単レシピまで、たくさん紹介しています。 ヨーグルトメーカーおすすめ一覧• 容器の種類 ヨーグルトのみを作りたい人は牛乳パックタイプを、甘酒やローストビーフなどヨーグルト以外の調理も楽しみたい人は調理容器タイプがおすすめです。 タイマー機能 ヨーグルト以外の低温調理、甘酒や塩麹などの発酵食品も調理したい人は細かいタイマー設定ができるタイプを選びましょう。 ちなみにヨーグルトは、 発酵時間が短ければ酸味が弱くなり、長ければ酸味が強めの仕上がりになります。 タイマー機能は食べる人の好みに合わせて時間を調整できる利点があります。 プレーンタイプのヨーグルトの場合、だいたい6~8時間ほどで出来上がります。 プレーンヨーグルトだけを作りたい方は温度が固定されているタイプで問題ありませんが、いろいろな種類のヨーグルトを作りたい方は温度調節機能付きの機種を選ぶと良いでしょう。 温度調節の自由度が高ければ、ヨーグルト以外の低温調理や発酵食品が作れるので、調理の幅が広がります。 ヨーグルトメーカーおすすめ13選|料理研究家による作りたい料理にあわせた機種を紹介&編集部選 なぜこのヨーグルトメーカーが選ばれたのか ステンレスを基調としたスタイリッシュで高級感のあるヨーグルトメーカーです。 操作ボタンがシンプルなので、設定もしやすく簡単。 市販の牛乳パックを使ってヨーグルトを作り、そのまま保存ができるので、ヨーグルトをメインに手軽に作りたい方におすすめです。 また、牛乳パック用のステンレスカバーが付属しており、しっかり密閉できて衛生的。 付属の調理容器を使えば、味噌や塩麹、チーズや甘酒なども調理することができます。 サイズ W12. プレーン、カスピ海ヨーグルトなどの自動メニューボタンが付いているので、わざわざ温度やタイマー設定をする必要がありません。 保存に便利な専用容器やフードコーディネーターが監修した29種類のレシピブックも付属しているので、楽しんで調理できます。 サイズ 幅:15. 市販のヨーグルトの5分の1の価格で作れるので経済的です。 付属の専用容器を使えば、自家製のフルーツビネガー、納豆や水キムチなどの発酵食品を作ることができます。 サイズ 幅:15. 調理容器もありますが、1,000mlの牛乳パックをそのまま使用できるので、洗い物が増えずに衛生的です。 醤油麹やカスピ海ヨーグルトなどのレシピも取扱説明書に付属しているので、初心者の方も安心して使用できます。 プレーンヨーグルトだけでなく、カスピ海ヨーグルト、豆乳ヨーグルトなどが作れます。 調理が難しい温泉卵や納豆も簡単に調理でき、さらに、タイマーやブザー機能が搭載されているので、時間をセットするだけで簡単に低温調理を行うことができます。 76品目のレシピ本が付属しているので、ヨーグルト作りの初心者から上級者までレシピに困りません。 サイズ 高さ18. 米麹から作った甘酒は、栄養分が高い上に甘みが強くて味も美味。 アルコールをまったく含まないので、妊婦や乳幼児も安心して飲むことができます。 コロンとした形でかわいい見た目は、インテリアとしても馴染みます。 また、温度やタイマー調整機能付きなので、ヨーグルトや甘酒はもちろん、塩糀やしょうゆ糀などの発酵食品も手軽に作れます。 サイズ 幅:17. メニューを選択するだけで、時間や温度が自動的に調整されるので、ワンタッチで美味しい発酵食品が調理可能です。 時間や温度を表示するLEDディスプレイで見やすさアップ。 調理容器で発酵バターや豆乳クリームチーズ、麹発酵おかず味噌などの変わったメニューも調理することができます。 調理容器の容量が2,000mlもあるので、大量の作り置きも可能です。

次の

ヨーグルトメーカーのおすすめ人気ランキング17選【飲むヨーグルト・甘酒・納豆作りにも!】

おすすめ ヨーグルトメーカー

美容や健康にいいとされるヨーグルトですが、自宅で簡単にヨーグルトが作れるような、ヨーグルトメーカーをご存じでしょうか? ヨーグルトは食べたいけれど、小分けパックを何度も買うのはめんどくさいと感じる人は多いかもしれません。 そこでおすすめになってくるのがヨーグルトメーカーとなっていて、様々なメーカーから販売されているのです。 そこでこの記事では、コスパと評判の良いヨーグルトメーカーをご紹介します。 もちろんこういったおすすめのヨーグルトメーカーは、シンプルにヨーグルトを作るだけでなく、甘酒などの料理を作ることができます。 何かと便利なヨーグルトメーカーがほしいと感じている人は、ぜひ参考にしてみてください。 様々なメーカーから販売されているヨーグルトメーカーですが、2種類存在していて、それぞれ違った特徴を持ってます。 どちらもお手軽にヨーグルトが作れるのには違いはないのですが、メリットやデメリットを把握しておくことをおすすめします。 簡潔に言えば、紙パックタイプと調理容器タイプといったヨーグルトメーカーが販売されていて、後片付けの手間などに違いがあります。 もちろん作れるヨーグルトの種類や、コスパの良さも変わってきます。 そこで次の項目からは、人気のあるヨーグルトメーカーの紙パックタイプと調理容器タイプの特徴を取り上げていきます。 これから新しいヨーグルトメーカーを手に入れようとしている人は、的確に特徴を把握しておきましょう。 ここまで基本的なヨーグルトメーカーの特徴を取り上げてきましたが、もしかしたらどういった商品を選べばいいのか悩んでいる人もいるかもしれません。 そこでこの項目からは、ヨーグルトメーカーの選び方をご紹介します。 本格的なヨーグルトメーカーを買うとなると、安い買い物ではないので、しっかりと自分好みのヨーグルトメーカーを選ぶことが大切です。 そもそも様々なメーカーから販売されているので、それぞれ違った特徴を持っているのです。 簡潔に言えば、作れるヨーグルト・料理の種類で選ぶ、サイズ感で選ぶ、安い・コスパが良いものを選ぶ、人気メーカーから選ぶといった選び方がおすすめとなっています。 せっかくヨーグルトメーカーを買うのであれば、自分にぴったりな商品を手に入れてみてください。 簡単にヨーグルトが作れるヨーグルトメーカーではあるものの、完成まで8時間ほどかかるので、邪魔に感じることもあります。 キッチンにヨーグルトメーカーは、邪魔にならないようなサイズ感を選ぶことをおすすめします。 紙パックタイプのヨーグルトメーカーに関しては、高さが1Lの牛乳パックの大きさ程度なので、コンパクトではありません。 もちろん使用している間は、コードも挿しっぱなしになっているので、コードの長さに着目することも大切となっています。 キッチンにそこまでスペースのない人は、できるだけ調理容器タイプを買うことをおすすめします。

次の

ヨーグルトメーカーおすすめ11選!コスパと評判の良い人気メーカーを厳選!

おすすめ ヨーグルトメーカー

こんにちは。 今回は【2020年版】おしゃれなデザインのおすすめヨーグルトメーカー9選です。 自宅で手軽にヨーグルトを作ることができるヨーグルトメーカー。 甘酒や納豆などの発酵食品を作るのにも重宝するアイテムですよね。 ヨーグルトメーカーには専用容器タイプや牛乳パックタイプのもの、人気のアイリスオーヤマやビタントニオのもの、スタイリッシュでおしゃれなデザインのもの、温度やタイマーを細かく設定できるもの、かわいいコンパクトサイズのものなど様々です。 他にもデザインやサイズ、機能、容量、タイプ、カラーなどいろいろなヨーグルトメーカーがあります。 そこで、今回はキッチンのインテリアに馴染むおしゃれなデザインのヨーグルトメーカーのおすすめをまとめました。 CONTENTS• おしゃれなヨーグルトメーカーの選び方! どんなヨーグルトメーカーを選べばいいか分からないという方向けにここではデザインやサイズ、機能の3点にしぼって選び方のポイントを紹介します。 ヨーグルトメーカーのデザイン ヨーグルトメーカーはキッチンに出しっぱなしにしておくので、見た目のデザインにもこだわりたいですね。 キッチンの雰囲気やインテリアに合うお気に入りのヨーグルトメーカーを選びましょう。 ヨーグルトメーカーのサイズ ヨーグルトメーカーには様々なサイズのものがあります。 ヨーグルトメーカーを設置したい場所に置いても邪魔にならないかサイズもチェックしましょう。 ヨーグルトメーカーの機能 ヨーグルトメーカーには牛乳パックのまま作れる牛乳パックタイプのもの、温度設定やタイマーが付いたもの、ヨーグルト以外の発酵食品が作れるものなどがあります。 ヨーグルトメーカーにどのような機能が必要かチェックしましょう。 おしゃれなデザインのヨーグルトメーカーのおすすめ! ここからはいよいよ、おしゃれなヨーグルトメーカーのおすすめの商品を紹介していきます。 どのヨーグルトメーカーもおしゃれなものばかりなので、お気に入りのものを見つけやすくなっていますよ。 KUVINGS(クビンス) ヨーグルト&チーズメーカー KGY-713SM ヨーグルトやチーズなどの発酵食品を自宅で簡単に作ることができるKUVINGS(クビンス)のおしゃれなヨーグルトメーカー「ヨーグルト&チーズメーカー KGY-713SM」! ヨーグルトメーカーではなかなか見かけないスタイリッシュなデザインとなっており、キッチンのインテリアにも調和するモダンなアイテムとなっています。 添加物の入ってないギリシャヨーグルトやチーズはもちろん、納豆や味噌、ビネガー、酵素シロップまで楽しむことができますよ。

次の