ペッパー フード 株主 優待。 ペッパーフードの株主優待や配当は?株価の今後を考える|株で生活を豊かにする

(株)ペッパーフードサービス【3053】:株主優待

ペッパー フード 株主 優待

ペッパーフードサービス 3053 、いきなりステーキの株価の下落がひどい… 皆さんはペッパーフードサービスという企業をご存知でしょうか? ペッパーランチとういうブランドならご存知かもしれませんが社名はマイナーです。 本日はそんないきなりステーキを運営するペッパーフードサービス 3053 の株価と株主優待についてまとめました。 私は株主だった時は優待券を頂いて、いきなりステーキで食事しました。 期日を過ぎても届かない場合は郵便事故の可能性もあるので問い合わせてみましょう。 関連記事>>> ペッパーフードサービスの株主優待の利回りは? いきなりステーキで食事ができる魅力的な株主優待です。 優待利回りはどれくらいになるでしょうか? 現在のペッパーフードサービスの株価で計算してみましょう。 QUOカード優待などは人気ですが優待廃止のリスクも高いです…。 ペッパーフードサービスの場合は自社サービス関連の優待なので少し安心感はありますね。 関連記事>>> ペッパーフードサービス、いきなりステーキの株価の下落が止まらない…今は買い時か? ペッパーフードサービスの株価の推移を確認 続いてペッパーフードサービスの株価の変遷について確認していきましょう。 まずは直近3年間のペッパーフードサービスの株価の変遷について参照します。 参照:SBI証券 ペッパーフードサービスの株価チャートより 2017年半ばまでペッパーフードサービスの株価は1000円以下でした。 しかし急激ないきなりステーキの拡大により株価はまさに急上昇しました。 2017年後半には株価は8000円を超えてテンバガー銘柄となっています。 しかしながらその後のペッパーフードサービスの株価はひどい状況です…。 反発がありながらも株価がどんどん下落しています。 最近ではついに株価は2000円程まで下がってしまいました。 3倍、PBRは11. 8倍程度です。 株価は相当に下落しましたが、まだまだ割安とは言えない指標です。 PBRはやはり1倍前後でないと心踊ららないのは私だけでしょうか? 関連記事>>> つづいて配当を確認してみましょう。 ペッパーフードサービスの予想1株配当は30円、年間配当利回りは1. 株価が大分下落したペッパーフードサービスですが投資するならもう少し下がって欲しいですね。 ペッパーフードサービスの今後の株価は?業績発表から考えてみた いきなりステーキに急ブレーキ?2018年度決算は増収ながらも大幅な減益… 株価が下落しても割安感に乏しいペッパーフードサービスです。 今後の株価は変遷はどうなるのでしょうか? トレンドは完全なる下落トレンド…。 まずは2018年通期決算の内容を参照します。 前年の特別損失の解消に加えて、いきなりステーキ事業の好調が伺えます。 一時はいきなりステーキの世界進出で株価が急激に上昇しました。 しかし冷静な業績判断から現在の株価は大幅に下落しています…。 ステーキの本場である米市場では大分苦戦しているようです。 単元株投資(100株など)に対して、1株単位で投資するのが端株投資です。 一時にまとめて単元株を購入するのに比べて時期をずらして購入することが可能です。 最近Tポイントによる投資を特徴にした新サービスのSBIネオモバイル証券がはじまりました。 Tポイントの有効活用に加えて、SBIネオモバイル証券では端株投資の費用を抑えられます。 端株優待や端株投資に興味がある方は是非下記の記事をご覧くださいね。 無料口座開設 公式サイト 関連記事>>> *投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

次の

いきなりステーキで使える株主優待がペッパーフードサービスより到着

ペッパー フード 株主 優待

6月と12月で優待内容は変わりません。 優待券と商品セットは両方もらえるわけではありません。 どちらかを選択してもらいましょう。 ペッパーフードの現在の株価は1,617円。 100株保有の場合は年間で2,000円分の優待券なので 優待利回りは1. 2%となります。 ど田舎に住んでいるので・・・ 少なくともいきなりステーキは全国に多くの店舗があるので使い勝手は悪くないはずです。 近くに店舗が無い場合は自社製品を選択できるところが良いですよね!(もちろん店舗が近くにあっても自社製品を選択できます) 株主優待はいつ届く?• 6月権利優待・・・10月中旬~下旬• 12月権利優待・・・5月中旬~下旬 いずれも4か月~5か月程度で優待が到着するようです。 飲食系の優待としては若干早い方かもしれません。 本当に若干ですが・・・。 配当金について 配当金・配当性向推移 実際に今期は大幅減益と見通しが立っておるからのぉ 筆者がペッパーフードを購入するとすればタイミングは以下の3つ。 これでもかと言わんばかりに下落する• 業績が回復基調になる• 投資家が総悲観になる これらのタイミングで投資を検討しようと思っています。 少なくとも私は今、ペッパーフードを購入するつもりは全くありません。 今の業績が続くようであれば株価1,000円でも高いかもしれません。 株主還元が下支えとなって株価1,000円まで下落しないかもしれませんが、 下落しなければ業績が回復基調になるのを待つか、市場が総悲観になるのを待ちたいと思います。

次の

株主優待制度

ペッパー フード 株主 優待

・100株~299株: 1 1,000円分 ・300株~1,499株: 1 3,000円分 or 2 1セット ・1,500株~2,999株: 1 6,000円分 or 2 2セット ・3,000株以上: 1 9,000円分 or 2 3セット 下はそのペッパーフードサービスの優待を受け取った方のツイートになります。 そして、2019年の期末の配当は「予定されていた15円から無配に修正された」ことから、2020年も無配と予想できます。 また、単元株である100株で考えた場合、1年間で「2,000円」ですから 優待利回りは「4. 売上高は年々大きく伸ばせていますが、利益面では2年連続赤字となってしまっていますね。 また、 ペッパーフードサービスのPBRは「21. 23倍」になっています。 このPBRも業界平均は「1. 引用: ペッパーフードサービスの株価は2011年時点では「100円」を下回っている状況でした。 2014年上旬に少し上昇し、それ以降「500円」付近で小さく上下します。 ですが、2017年2月中旬から大きく上昇し始め、相場が大きく動き始めます。 その上昇では2017年11月には一時的に「8000円」を上回っています。 しかし、2018年4月上旬に「7000円」で反発してからは完全に下降トレンドになり、現在はとことん下落して「500円」を下回っている状況です。 ・優待内容は「優待券 」「自社商品」となっている。 ・ここ数年の業績は売上は伸びてきているが、利益は2年連続赤字となっている。 ・現在の株価は長期的な下降トレンドの最中となっている。 ペッパーフードサービスは『ペッパーランチ』『いきなり! ステーキ』などのステーキを中心としたレストランチェーンを運営している企業です。 ペッパーフードサービスの優待は「ペッパーフードサービス店舗で利用できる優待券」もしくは「自社商品」を受け取ることができます。 その優待利回りは100株の場合には「年2000円」なので『4. 31%』となっています。 また、業績は売上は伸ばしてきていますが、利益面では2018年・2019年で連続赤字となっています。 そして、株価は2018年4月から下降トレンドとなり、現在は「500円」を下回る状況となっています。 上のようなことを踏まえたうえで、自身でも調査をしてペッパーフードサービスに投資をするかを検討してみてください。 初心者のおすすめな証券会社 『Tポイント』を使って株が買える。 月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題で、毎月Tポイントが200ptもらえます。 手数料が業界最安値水準! FX口座開設数NO. 1のDMMFXと同様、DMM. com証券が運営する証券会社。 DMMFX同様、 初心者からプロまで対応した取引ツールが備わっている。

次の