アズレン 航空攻撃。 【アズールレーン】9章クリアの鍵は消火装置!9

【アズールレーン】エンタープライズが最強である理由と対策【アズレン】

アズレン 航空攻撃

護衛艦撃破は堀が終わってから。 概要 11章より敵のレベルがさらに上昇。 こちらも120まで上げることが可能になりましたが、資金面・経験値面でなかなかに難しいところ。 攻略に参加する艦を中心に115前後を目標としましょう。 全ステージ護衛艦6隻撃破でボス出現。 護衛艦は全8隻? 12章は 航空戦がメインとなるステージ。 強力な戦艦や自爆艦が出現しない代わりに、航空隊が無数に出現します。 対空砲や空母(戦闘機)を充実させて臨みましょう。 特にボス戦の消耗が激しく、12-3を除き膨大な航空機が襲ってきます。 (12-3もボスから強烈な艦載機がとんできます。 ) 待ち伏せ回避率の判定が甘く、駆逐なしでも85%以上の回避率となります。 軽巡メインで編成しましょう。 道中程度の航空隊ならママ+軽巡3で全滅させることも可能。 主力艦隊 11章までと異なり 大型でしか戦艦が出現しません。 それも金剛1隻なので楽な部類。 メインは高耐久の重巡なので、航空隊にのみ気を付ければOK。 大型のwaveが多いので弾薬が多いうちの最優先処理候補 偵察艦隊 主力艦隊と同じく、11章のように戦艦が出現しません。 とくに難しい要素はないので、航空隊にのみ注意。 空母艦隊 航空攻撃が最も強烈となる印象ですがそんなことはありません。 空母は中型で瑞鶴、大型で五航戦が出現するのみ。 それも航空攻撃をほとんど行わないため、案外楽勝。 大型のwaveが多いため、弾薬が多いうちに処理しておきたい候補No. 2 編成【12-3以外】 雑魚処理 必須はユニコと明石。 全艦撃破のときくらいは戦艦もいると楽。 前衛は適当でOK。 敵のバリアが鬱陶しいので雷装の高い艦が居るとスムーズです。 危険海域であろうと全てオートで攻略可能。 対空砲をそこそこ充実させて、空母を1隻が対空の目安。 陣形は基本的に 輪形のみ。 危険海域で全艦撃破でもない限り6隻必要ありません。 各自で消費を考えながら艦を削りましょう。 ボス戦 12-1、12-2はオート、12-4は手動でクリア。 安全海域になれば12-4もオートいけそう。 これが最適なのかは不明ですがとりあえずクリアできました。 複縦で挑むと、危険海域であろうが前衛はほとんど消耗しません。 対空が高いので、主力艦隊の被害も軽微。 12-4でのみ火力面で若干の不安が・・・ 戦艦の操作だけはオートに頼りたいなりぃ 編成【12-3】 雑魚処理 雑魚処理はそれほど変更なく、対空重視の編成。 この場合誰も消耗する要因がないため、ティルピッツは不要だったかも。 陣形は輪形。 ボス戦 東煌ではジリ貧すぎたので重桜編成。 とにかく火力面のことしか考えません。 メイン火力は一航戦&魚雷。 接近出来るチャンスが少ないので、爆撃の露払いも兼ねて遠方から磁気魚雷が安定。 主力艦隊の消耗を考える前に撃破できるため、前衛の体力だけに注意しましょう。 無理に対空を仕掛けたりせず、ボスから飛んでくる 直線に並んだ艦載機を必ず回避するように! 陣形は輪形を選択。 12-1 12章とはどういうものかを教えてくれる入門ステージ。 ボスは妙高。 道中の航空隊も厄介ですが、ボス戦になると膨大な数の航空隊がリロードされます。 対空に自信がない場合は輪形を選択しましょう。 12-2 12章入門ステージその2。 12-1を攻略できていれば、そのままの編成で問題ありません。 ボスは谷風&親潮。 12-1と異なり魚雷のダメージが痛くなってくるので、前衛にバルジを装備させておくと安心感UP。 12-3 12章の最難関。 道中は簡単ですが、ボスの強さがとんでもないことに。 ここから攻略編成を本格運用します。 ボスは隼鷹&飛鷹。 航空隊のリロードこそありませんが、ボスがそれぞれ放ってくる艦載機による特殊射撃・特殊爆撃が多段して超危険。 灰色の艦載機は追尾弾幕、緑の艦載機は直下に特殊爆撃。 慣れると簡単に回避可能。 どちらか片方でも落とせばものすごく簡単になるため、殺られる前に殺れが基本。 長期戦はジリ貧になるだけなので非推奨。 ボスの航空機は体力が非常に多いため、対空砲だけで処理するのは不可能。 加えてボスが上下に大きく動くため、戦艦の適正は低め。 速攻するにしても、長期戦するにしても空母は編成しましょう。 12-4 12-1の超強化版。 ボスは鳥海&摩耶。 航空隊の数も今までで最多となるため、対空を充実させても全滅させるのは厳しいかと。 鳥海が動かず、その周りを摩耶が8の字を描くように大きく周回します。 摩耶のHPは少ないため、鳥海狙いの主砲攻撃を優先しましょう。 ボスの回避が非常に高いため、戦艦にレーダー装備は必須。 ボスは主砲の他に、紅染エキストラで一航戦が使用した球状の弾幕を放ちます。

次の

【アズレン】12章攻略編成(全敵艦撃破)

アズレン 航空攻撃

貴重なダイヤで買える量にも限りある大事な資源なので、無駄にはできません。 ということで前回の低燃費艦ランキング前衛編に続いて、今回は「主力編」をお送りしたいと思います。 順位 艦名 陣営 消費 1 ロイヤル 11 日本でのサービス開始時に配布された事から愛用している指揮官も多い軽空母・が1位に。 は優秀なサポートスキルをふたつも所持しているうえに、陣営関係なく効果を発揮できるとても使いやすいキャラクターですね。 ひとつ目のスキル 「支援空母」は 自身の航空攻撃後に前衛艦隊の耐久を最大8%回復。 少数での攻略が目的の低燃費運用では、この回復能力が非常にありがたい。 そしてもうひとつのスキル 「装填指揮・前衛」は、 前衛の装填を最大15%アップ。 攻略速度も上がり、 攻防どちらにも恩恵のある素晴らしいスキル構成です。 スキル構成はに似ており、ひとつ目は同スキル 「支援空母」。 「制空支援」は主力単艦では意味を成さないスキルなので、ややには劣るといったところでしょうか。 ドロップも2-2と比較的浅い海域から入手可能なので、初心者にもやさしい艦です。 順位 艦名 陣営 消費 3 所属ココ 13 3位は、圧倒的火力と無敵スキルを両方持った反則級の空母に。 SSRゆえに上位2艦よりは消費燃料が多いものの、大抵の海域ならば主力にを置いておけば火力が足りてしまうことでしょう。 というのも、 自身の攻撃力を2倍にし8秒間無敵を得るスキル 「LuckyE」があまりに強力なのが原因です。 やではやや火力が心もとない海域や、低燃費周回のボス用編成ではを使うと良いでしょう。 順位 艦名 陣営 消費 4 ロイヤル 14 つねに戦艦最強の名を欲しいままにするロイヤル陣営の戦艦・は4位となりました。 もに負けず劣らずの火力を持っています。 スキル 「グロリー・オブ・ロイヤル」による特殊弾幕で敵を一掃することも可能です。 また、同スキルには発動時に 主力艦隊の装填値を最大40%アップする効果も含まれており、 非常に短いスパンで攻撃を仕掛けることができるのも良いところでしょう。 しかし、消費燃料はよりもさらに高い14なため、この順位に落ち着きました。 順位 艦名 陣営 消費 5 ユニオン 9 ノーマルレアリティの軽空母なおかげで 消費9という低燃費が魅力の。 ステータスはレアリティ相応なので威力もそれなりですが、はスキル 「強襲空母」を手に入れたことによって(4回に1回の確率ではあるが) 航空攻撃の威力が2倍に! 元々攻撃機1と爆撃機2を装備できるのも相まって、非常に攻撃的な軽空母に仕上がっています。 対空砲などは装備できないため、守りは手薄なのでそこだけは注意は必要しましょう。 無改造でもスキル「スクランブル」は使えるため十分実用範囲内 順位 艦名 陣営 消費 6 ユニオン 9 こちらも消費9の低燃費が魅力の軽空母・。 敵がさほど強くないが周回が必要な3-4などでは大活躍する低燃費艦です。 スキルもレンジャーと同じく 「スクランブル」を所持。 レアリティの高い艦ではないのでステータスはそれなりでしたが、が実装されたことによりそこも多少改善されました。 スキル 「対空指揮・主力」によって 対空能力もやや向上し、生存率があがったため使いやすい低燃費艦です。 順位 艦名 陣営 消費 7 ロイヤル 13 通常の攻略でもよく使われる空母・は7位になりました。 こちらもやと同じく SSR艦のため、消費は13とやや多いのですが、 単艦で機能する点を評価しました。 スキル 「装甲空母」により、 航空攻撃時に前衛艦隊の耐を最大10%まで防げるシールドを8秒間張ることができます。 少数精鋭での行動が多くなる低燃費周回では非常にありがたいスキルです。 順位 艦名 陣営 消費 8 ロイヤル 10 性能だけなら文句なしにTOP3入りする戦艦が8位。 スキル 「血煙の協奏曲」は 20秒毎に必ず発動する支援砲撃です。 すばやい敵キャラクターも、減速させることによって前衛艦隊の魚雷などが当たりやすくなり、支援砲撃自体が強力なのが優秀なポイントです。 このふたつのスキルの組み合わせが非常に強力なので、単艦編成でも十分な火力を持っています。 ただ、消費燃料が15とやや割高な点と、現在入手手段がないのを考慮しこの順位となりました。 順位 艦名 陣営 消費 9 グロリアス ロイヤル 12 イベントが開催していたことから所持している指揮官も多いであろう、新人の空母・グロリアスがさっそく9位にランクイン。 に比べるとやや守りは手薄ですが、消費燃料も1少なく、火力の底上げもできます。 イベントで手に入れた指揮官はぜひ育てておきましょう。 イベント海域からのドロップでもあったため、所持している指揮官も多いのでは!? 砲艦の特徴として、耐久性能などにやや難がありますが、非常に優秀な特殊弾幕を放つことができます。 この弾幕の特徴はなんといってもその分厚さの広範囲です。 道中の雑魚を処理するにはもってこいの性能ですね。 ltd All Rights Reserved. All Rights Reserved.

次の

【アズールレーン】飛龍改の評価とスキル/おすすめ装備【アズレン】

アズレン 航空攻撃

管理人おすすめゲーム はかわいい&かっこいいキャラが多い!その上、入手手段がガチャじゃないため 確実に好きなキャラを入手できる点がとてもGOOD!着せかえ衣装も豊富で、 キャラ育成や装備集めが好きな人には超おすすめです!! 戦闘機とは 戦闘機は飛んできた 敵の艦載機に対して自動攻撃します。 爆弾を積んでいる戦闘機の場合には、航空攻撃の際に爆撃機とともに爆弾を投下して攻撃します。 基本的に爆弾を積んでいる方が強い気がしますが、爆弾を積んでいない方には基本速度が速いと言う利点もあったりします。 基本速度が速いと何が良いのかと言うと、航空攻撃がチャージされるまでのスピードが早くなります。 攻撃機とは 攻撃機は航空攻撃の際に 魚雷で攻撃します。 通常の魚雷と同じく敵のシールドの影響を受けません。 魚雷には 2種類あります。 汎用 平行に発射されます。 広範囲複数の敵向けです。 重桜 敵に向けて集中するように発射されます。 単体の敵向けです。 全弾ヒットした場合は大ダメージが狙えますが、敵が移動した場合には大半が当たらない事もあります。 爆撃機とは 爆撃機は航空攻撃の際に 爆弾を投下して攻撃します。 爆弾は数値が大きいほど威力が大きくなります。 水偵とは 実は艦載機には戦闘機、攻撃機、爆撃機以外にもう一種類、 水偵があります。 水偵は戦闘機兼爆撃機のような性能です。 2017年11月現在、水偵を装備できるのは 山城改のみなので山城を改造しない限りは使う機会はないかと思います。

次の