たんか を きる。 筋を通すことは大切!「仁義を切る」の意味と使い方とは?

たんかを切るの意味と語源とは

たんか を きる

だいたいのストーリーはイメージなさっているのでしょうか? 脚本全部が必要なのでしょうか、たんかの部分だけでしょうか? 上演時間はだいたいどれくらいの長さを想定なさっていますか? どういうシチュエーションでお使いになるのでしょうか? お年寄りが喜ぶということですと、老人ホームの慰問などに使うのでしょうか? セリフを言うのはお侍でしょうか、男伊達系のかたでしょうか、威勢のいい町人のおにいさんでしょうか? おおまかでいいので、どういう場所でどういう「出し物」をなさりたいのか説明なさったほうがいいと思います。 そのへんはっきりしないと回答は付きにくいと思います…。 投稿日時 - 2007-05-12 06:19:00 早速の回答ありがとうございます。 そうですよね。 もっと具体的に書かないと判らないですよね。 ストーリー的には、たんかをきるところだけをやりたいと思っています。 白浪五人男のイメージを想定しています。 前後に役人の台詞を少し入れようかと思っていますが、この部分は、ドラマとかで大体の決まり台詞なので何とかなると思ってます。 上演時間は、5~10分を考えています。 たんかをきる人数によって時間は変わっていくとは思いますが、3~5人を理想としています。 シチュエーション的には、祭りの余興(演芸)なので、 問われて名乗るもおこがましいが生まれは遠州浜松在 十四の頃から親に放れ、身の生業も白浪の 沖を越えたる夜稼ぎの、盗みはすれど非道はせず 人に情けを掛川の、金谷を掛けて宿々で 義賊と噂高札に廻る配符のたらい越し 危ねえその身の境界も、最早四十に人間の 定めは僅か五十年、六十余州に隠れのねえ 賊徒の張本日本駄右衛門 <弁天小僧菊之助> さてその次は江ノ島の岩本院の稚児あがり 普段着慣れし振袖から、髷も島田に由比が浜 打ち込む波にしっぽりと、女に化けて美人局 油断のならぬ小娘も、小袋坂に身の破れ 悪い浮き名も龍の口 土の牢へも二度三度、段々超える鳥居数 八幡様の氏子にて、鎌倉無宿と肩書きも 島に育ってその名せえ、弁天小僧菊之助 てな感じの台詞みたいなのを依頼したいんです。 セリフを言うのはお侍、男伊達系どちらでもいいです。 ようは、聞いて、喜んでもらう、やってる本人が気持ちいいが目的ですから。 かっこよければいいほど、盛り上がりますし。 もちろん、身なりは、かつら、衣装は着てやるので、それなりにやるんですけど。 みなさんの協力をお願いします。 投稿日時 - 2007-05-12 11:09:59.

次の

筋を通すことは大切!「仁義を切る」の意味と使い方とは?

たんか を きる

やっと勉強をやる気になったのね。 手伝うから、一緒に頑張りましょう。 「啖呵を切る」の例文• 彼は、僕に対して豪勢な 啖呵を切ったものの、あれでやはり僕のことを大変恐れているようだ。 彼は「この勝負に勝てるのは俺だけだ。 」と 啖呵を切って、周りを驚かした。 健太くんは、店のテーブルを蹴り上げて、威勢よく 啖呵を切ったのです。 啖呵を切って家出をしてみたが、家族は誰も迎えに来てくれなくて、余計に寂しい思いをした。 困っても世話にはならないと 啖呵を切った以上、父に相談するわけにもいかない。 僕が稼いで、母さんを楽にさせると 啖呵を切った以上、今以上に頑張って勉強しなくてはならない。

次の

たんかを切るの意味と語源とは

たんか を きる

だいたいのストーリーはイメージなさっているのでしょうか? 脚本全部が必要なのでしょうか、たんかの部分だけでしょうか? 上演時間はだいたいどれくらいの長さを想定なさっていますか? どういうシチュエーションでお使いになるのでしょうか? お年寄りが喜ぶということですと、老人ホームの慰問などに使うのでしょうか? セリフを言うのはお侍でしょうか、男伊達系のかたでしょうか、威勢のいい町人のおにいさんでしょうか? おおまかでいいので、どういう場所でどういう「出し物」をなさりたいのか説明なさったほうがいいと思います。 そのへんはっきりしないと回答は付きにくいと思います…。 投稿日時 - 2007-05-12 06:19:00 早速の回答ありがとうございます。 そうですよね。 もっと具体的に書かないと判らないですよね。 ストーリー的には、たんかをきるところだけをやりたいと思っています。 白浪五人男のイメージを想定しています。 前後に役人の台詞を少し入れようかと思っていますが、この部分は、ドラマとかで大体の決まり台詞なので何とかなると思ってます。 上演時間は、5~10分を考えています。 たんかをきる人数によって時間は変わっていくとは思いますが、3~5人を理想としています。 シチュエーション的には、祭りの余興(演芸)なので、 問われて名乗るもおこがましいが生まれは遠州浜松在 十四の頃から親に放れ、身の生業も白浪の 沖を越えたる夜稼ぎの、盗みはすれど非道はせず 人に情けを掛川の、金谷を掛けて宿々で 義賊と噂高札に廻る配符のたらい越し 危ねえその身の境界も、最早四十に人間の 定めは僅か五十年、六十余州に隠れのねえ 賊徒の張本日本駄右衛門 <弁天小僧菊之助> さてその次は江ノ島の岩本院の稚児あがり 普段着慣れし振袖から、髷も島田に由比が浜 打ち込む波にしっぽりと、女に化けて美人局 油断のならぬ小娘も、小袋坂に身の破れ 悪い浮き名も龍の口 土の牢へも二度三度、段々超える鳥居数 八幡様の氏子にて、鎌倉無宿と肩書きも 島に育ってその名せえ、弁天小僧菊之助 てな感じの台詞みたいなのを依頼したいんです。 セリフを言うのはお侍、男伊達系どちらでもいいです。 ようは、聞いて、喜んでもらう、やってる本人が気持ちいいが目的ですから。 かっこよければいいほど、盛り上がりますし。 もちろん、身なりは、かつら、衣装は着てやるので、それなりにやるんですけど。 みなさんの協力をお願いします。 投稿日時 - 2007-05-12 11:09:59.

次の