低温調理 レシピ。 【永久保存版】超簡単!低温調理の絶品レシピまとめ!

お店のクオリティ!低温調理器ANOVAで作る超しっとり極ウマチャーシューレシピ!

低温調理 レシピ

低温調理で鶏胸肉を調理した記録のページです。 低温調理と聞いて、まず思い浮かべるのがとこの鶏胸肉ですよね。 の次に時間的にも手間的にも手軽に楽しめる低温調理が鶏胸肉だと思います。 しっとりジューシーに仕上げた鶏胸肉は、そのまま切って食べるだけでも美味しいのはもちろん、それを使っていろいろな料理にもアレンジできる食材としても優秀です。 そんで艸の別ブログにを書いています。 低温調理で鶏胸肉を調理する工程 いまのところ、こんな感じで鶏胸肉を低温調理していますってゆー工程です。 鶏胸肉に味付けをします。 塩加減は、鶏胸肉の重さの1%〜1. 5%です。 僕は を使っています。 ゲランド塩は天日干しの自然塩なので、伯方の塩とか赤穂の塩のような再生自然塩(メキシコやオーストラリアからの輸入塩を日本の海水でミネラルを加えたもの)よりも、塩気が柔らかいです。 ので使うお塩によって、好みによってこのパーセントは調整します。 写真ではパイ皿に塩が残っていますが、ちゃんとこのあと全体に残らず付けました。 この時に、胡椒(適量)やハーブなども一緒に降ったり乗せたりします。 ラップをして冷蔵庫で 30分ほど休ませます。 30分休ませたら、キッチンペーパーで鶏胸肉から出た水分を拭き取って、ジップロック的なフリーザーバッグに入れます。 フリーザーバッグの中の空気を抜きます。 家庭用の真空マシンもたくさん売られているので、それを使うと楽そうですが、特に真空マシンがなくても低温真空調理はできます。 フリーザーバッグの口を少しだけ開けた状態で水の中に沈めます。 片手で写真撮りながらなので変な感じになっていますが。 フリーザーバッグのチャックギリギリまで水が来るようにして、中の空気をできるだけ抜いて口を留めます。 完全な真空にはもちろんなりませんが、なるべく中の空気を抜くようにします。 けっこうわりと真空っぽくなります。 このまま鍋肌に洗濯バサミなどで留めて低温調理をしてもいいんですけど、鶏胸肉は冷蔵庫で数日保存することもあるので、 のクリップで空気が出入りしないように留めておきます。 設定した温度で設定した時間の低温調理が終わったら、氷水にとって急冷します。 しっかり冷ましたら、冷蔵庫でこのまま保存します。 4〜5日以内に食べ切ります。 材料 安い名もなき国産鶏の胸肉 341g ゲランドの塩1. 美味しくできたけどだけど、初鶏胸肉の低温調理だから、比較対象がなくてよく分からない。 ちょっと鶏臭さを感じるので、ローリエ、タイム、オレガノなど何かしらの臭い消しを入れたほうがいいかも。 もう少し落としてもいいかも。 気がする。 オレガノをがっつり振ると、鶏臭さがなくこのまま鶏ハムとしても美味しく食べられた。 塩加減も個人的には1. 塩は1. 普段、もも肉を焼いて食べたりするのによく使う知床鶏の胸肉を使いました。 材料 知床鶏 284g ゲランドの塩1. けど、もも肉を焼いたときほどの違いは、ないような気はする。 確かにこっちのほうが美味しいは美味しいんだけど。。。 低温調理した鶏胸肉をどうやって使うかによるかも。 サラダチキンとして薄く切って、パンに挟んだり、サラダのトッピングにしたりするなら、特に安い鶏胸肉でもいいような気がする。 けれど、鶏胸肉でソテー(まだ試してないけど)みたいな使い方をするならいい鶏にする意味があるかもしれない。 鶏胸肉の低温調理の今のところのまとめ 低温調理がもっと世の中に普及したら、確実に鶏胸肉のお値段上がっちゃうな。 ってゆーくらい画期的。 家で、これだけ鶏胸肉を調理できるというのはすごい!これだけのために低温調理器買ってもいいくらいだと思う。 まとめて作っておけば、色々アレンジして使えるし(4〜5日以上保存する場合は冷凍する)、食材としてもアレンジが広がる この鶏胸肉の低温調理には、 を使っています。 低温調理した鶏胸肉を使ったレシピ 上のレシピのように手をかけなくても、低温調理した鶏胸肉を切ってパンに挟む。 新玉ねぎとか生野菜と一緒にモリっと盛って、ポン酢やドレッシングをかけるだけで立派な一品に。

次の

【低温調理ならではの卵レシピ】TOP3

低温調理 レシピ

チャーシューを食べるタイミングってさ、ラーメンの上に乗ってるときか、ラーメン屋にチャーシュー丼があるときか、中華屋で飲むときくらいじゃないすか。 でも、食べるとすごい旨いわけで。 もっとたくさん食べたいわけで。 それなら自宅でお店クオリティのチャーシューを作っちゃおうよ!つってね。 フィリポビッチ()です。 低温調理パーティー【食べ飛びナイト】で作った低温調理の肉料理のレシピ公開です。 ANOVAを購入してからというもの、低温調理の実験を繰り返し、それなりに自分の好みに合った逸品が作れるレシピが完成しました。 その適切な温度と時間を調査するのに時間がかかりました。 手順 めちゃくちゃ簡単に言ってしまえば タレを作ったら肉と材料とタレを全部ジップロックに入れて真空パックして、ANOVAで設定した温度のお湯にぶっ込んで待つだけ。 以下少し丁寧にご説明します。 僕のレシピは57. 時間をかけずに美味しくできる設定はこのくらいだと判断しました。 時間があるときは10時間くらいにして脂身まで柔らかくしてみましょう。 タレの材料を小さい鍋に全て入れて、煮立たせてお酒を飛ばせばOK。 あ、ジップロックにお肉を入れる前に、味が染み込むようにフォークでグサグサとお肉を刺しましょうね。 画像はイメージです。 温度と時間が違ってる。 こんな感じのしっとりジューシーで柔らかすぎるチャーシューが出来上がり。 このままで酒のつまみに最高っす。 工程も非常に簡単な上に、しっとりした美味しいチャーシューが出来上がります。 低温調理の敵は肉の臭みです。 フォークで肉を刺して味を染み込ませたり、ニンニク・ネギ・生姜を入れることで臭み対策をしっかりしましょう。 まとめ どうですか、めちゃくちゃに簡単じゃないですか? いろんな温度と時間でやってみたけど、僕はこの 57. 普通の家庭で食べられるクオリティは超えてますね。 低温調理器さえあれば簡単にプロ並みのチャーシューが失敗無しでできちゃいます。

次の

絶品!低温調理ローストビーフ【ANOVAレシピ】

低温調理 レシピ

おうちに常備していることが多い、卵。 朝ごはんに、昼ごはんに、晩ごはんに、いろいろ形を変えて手軽にアレンジできちゃう卵は食卓にあがる機会も多いはず。 卵にはたんぱく質や必須アミノ酸、ビタミン類などが含まれており、栄養素が豊富で低カロリーなのでダイエットの強い味方でもあります。 そんな卵ですが、家庭で美味しくつくろうとするとお湯の温度調節や火加減が難しかったり。 BONIQの低温調理なら狙った温度で調理でき、ほったらかしで失敗しらず。 毎回一番お気に入りの仕上がりに作ることができ、ふわふわねっとり、濃厚具合がたまりません・・!^^ 今回は230個以上の低温調理レシピを公開している「BONIQ」の公式レシピサイトにおける「人気&注目のたまごレシピ」TOP3を発表! 濃厚やわらか、しっかり味が染み込んだ低温調理たまご。 いつものおうちごはんをワンランクアップしてくれること間違いなしです。 まずはそのまま、召し上がれ! 【低温調理ならではの卵レシピ】人気ランキング No. 2位は人気の比較実験レシピ。 異なる漬け込み時間での比較検証を行っています。 シンプルだからこそ、究極の美味しさを感じられる低温調理の半熟煮卵。 ぜひお気に入りの時間・温度を見つけてみてくださいね。 ふわふわつるつるだし巻き卵が3位にランクイン。 こちらも卵を混ぜてBONIQにかけ、成型するだけの簡単レシピですが、その仕上がりは驚きのふわふわさ!火の通った生のような新しい食感に感動です! シンプルな卵料理ほど奥が深いもの。 家庭ではなかなか難しかった火加減もBONIQの低温調理ならピッピッとセットしてほったらかしておくだけで、ここまで素材の味を引き出した本格的な卵料理が出来上がります。 朝ごはんに、お昼ごはんに、あるいは今日の夜ごはんに。 BONIQにかけるだけの簡単卵レシピ。 今後も「BONIQ」はより「美味しい食事」を食べていただくこと、ひいては「美味しい食事」を食べて健康になるためには何を知り・すべきかを提案していくこと、を目的として、様々なレシピや調理の比較実験をみなさまへご提案してまいります。

次の