透水 性 コンクリート。 コンクリートの強度と透水性について

浸透性コンクリート【ドライテック】のメリット・デメリットは

透水 性 コンクリート

見たい場所へジャンプ• 1.そもそも「ドライテック」コンクリートとは ドライテックの話をする前にその一つ前の話です。 この透水性のあるコンクリートは、一般的に「ポーラスコンクリート」という風に呼ばれています。 開発されたのは昭和39年、東京オリンピックが開催された1960年代からある技術で、実は歴史があります。 「ポーラスコンクリート」と呼ばれ、実は1960年代から歴史がある技術 プラコン工業会の概要から引用させていただいだきました。 今では60年ぐらい歴史のある技術で、もともとポーラスコンクリートというのは護岸工事であったり、植栽の育成などの観点から地中に水を、空気を入れようという観点から開発されたものです。 なので、公共工事や大規模土木事業などでよく使用されておりました。 ポラコン工業会概要より 「ポーラスコンクリート」を舗装用に転用が始まったのは1980年代から ポーラスコンクリートの舗装用に転用が始まったのは1980年代からだそうです。 この株式会社佐藤渡辺が、舗装用として商品として透水性の舗装材を開発されました。 なんとかのスタジアムの周辺であったり高速道路のパーキングエリアなどのいわゆる広域・公共事業などに採用されることが多く一般の戸建て向けにはながらか採用がされていませんでした。 株式会社佐藤渡辺商品情報より コンクリートありながら、透水性能を持った舗装材 ポーラスコンクリート舗装ですが、日本道路建設業協会からいろんな高速道路などの導入事例ございまして、アスファルトに比べて耐久性であったり交通の荷重や耐久性、タイヤの旋回による小石の飛散などが少なく耐久性に優れているというお墨付きもいただいています。 また、コンクリート系の舗装材なので経年変化というのは非常にしにくいものになります。 アスファルトに比べて、空隙のつぶれなどすくなく、目詰まりもしにくく耐久性に優れている舗装材という風な紹介をいただいています。 ポーラスコンクリート舗装(日本道路建設業協会より) 長岡生コンクリートさんの商品名が「ドライテック」 まだまだ民間へ普及し始めた新しいテクノロジーです。 今回、この「ドライテック」を開発されたのが長岡生コンクリートさんです。 一般戸建て向けに販売できる方式を開発して、民間へは普及し始めたばかりの新しいテクノロジーという風な形になります。 新しいと言っても、実際15年ほど販売されているそうですね。 全国の生コン業者さんと提携を組んで卸売ができるような形の体制をとれたというのが長岡生コンクリートさんのおかげです。 その長岡生コンクリートさんが販売している商品名が「ドライテック」という商品名でして、今日は、詳しくお話ししたいと思います。 透水性能があるとがあるとどう良いの? 透水機能があると何が良いのか、詳しく見ていきたいと思います。 ドライテックで排水ができるので、水勾配/排水設備が不要になる 通常土間コンクリートの場合は雨水を通さないので、水平に施工してしまうと水溜りができます。 ビチャビチャになってしまうので、水たまりが出来ないように小さな坂道をつくって、まあ道路側に排水するような仕組みになっています。 (これを水勾配といいます) ドライテックになると、この水勾配が不要になります。 そして、その先にある「排水設備」と言われるいわゆる「側溝」ですね。 側溝もいらなくなるのでコスト面でも削減・工期も短くできます。 ドライテックで排水ができるので、ゲリラ豪雨/災害対策になる 舗装面全部で水を受け止めることができるようになり、ドライティック自身で排水ができるようになります。 メリットとしてはゲリラ豪雨などの災害の対策になるポイントです。 舗装の状態で水を吸収することができるので、水浸しであったり浸水っていうのを得た防ぐことができます。 公共工事では、透水性の舗装が当たり前(標準仕様) これは、公共工事の話になりますが実は透水性で舗装するのが「あたりまえ」。 標準仕様になっています。 これはとあるサービスエリアの写真なんですけれども、この床材インターロッキングと呼ばれる、ブロックを敷き詰めた施工法ですが、このブロック自身が透水性能があります。 水を通す素材でできておりこういった施設など公共施設・駅のターミナルなどはこういった仕上げになっていることが多いです。 大型の台風やゲリラ豪雨など、有事の際に水がちゃんとを地面に吸い込まれるように、透水するようにこういった仕様で設計です。 エリアによっては、条例で決まっていたりするぐらい、透水性というのは実は一般的な施工法なんです。 「ドライテック」のメリットとは 続いてドライテックのメリットについて、お話させていただきます! 水勾配が要らない/排水設備を設けなくて良い 前述でも何度も出てきている 「水勾配が要らない」と 「排水設備を設けなくていい」ということになります。 この排水設備というものは、道路と自分の敷地の境界部分に大体、「溝(みぞ)」があると思います。 それです。 たまーーに、古くからある家であったり、歴史のある街並みであったり、または山岳地帯の場合には、こういった排水設備が設けられていない場合があります。 そういったところに土間コンクリートを打ってしまうと水がどこに流したらいいか困ることがあります。 全部道路に流してしまうわけにもいかないので、排水できる設備・溝などをどこかに設けないといけないんですけど、排水設備を作る費用が結構高い! また、道路よりも家側の方が低い場合(逆勾配と言います)、ポンプで出すというわけにも行かず、そういった場合どこに雨水を持っていけばいいのかて困ることがあります。 そういった場合に、このドライテックというのが非常に役に立つんですよね! メッシュ筋が要らないので、その分コストカットにつながる 2つ目とメリットとして、「メッシュ筋」が不要です。 ですが、ドライテックの場合このメッシュ金が不要になるのでその分コストカットにもなります。 工事をしている人からすると足場が悪くなって結構邪魔なんですけどもこれがないっていうのは非常に職人さんにとっては嬉しいことになります。 「ドライテック」は、DIYでも施工が可能 ドライテックには、面白い側面がありまして「DIYでも施工が可能」ことです。 簡単・・・ではないのですが、DIYで施工ができるということは材料代だけで施工ができるので非常に安価に仕上げることができます。 生コン車を呼んできてやるっていうなるとハードルが高い。。。 って実際どんな感じですればいいのか?っていうのは分からないと思うんですけども、ドライテックには「施工マニュアル動画」があります。 以下にリンクを載せていますのでぜひ参照してみてください。 このドライテックの施工方法であったり、注意しないといけないポイントなどがドラマ 仕立てに紹介されているものになります。 まず見てみて自分で、施工が可能かどうか判断して、そこから業者に頼むか、自分でやるか決めてもらうといいかなと思います。 参考動画:「【DIY】透水性コンクリートドライテック施工マニュアル」より 4.「ドライテック」のデメリットは何がある? 見た目が白いアスファルトのように見える 見た目は正直白いアスファルトとのように見えます。 私は最初、ドライテックを見たときにそういう印象でした。 コンクリートのように白い肌ではなく、ゴツゴツしたようなアスファルトのような感じ。 この見た目が良いかどうかについては、個人の主観に基づきますが、見た目はこんな感じになりますでそして 2020年4月現在、ドライテックに対応している業者が少ない 次、対応可能な施工業者さんの話です。 2020年の4月現在の話になりますが、ドライテックに対応されている業者さんっていうのはまだまだ少ないかなというふうに、私は感じました。 私のお取引させて頂いている施工業者さんでも「ドライティックをしたことがある」という ことがあるという方はまだ少なかったですね。 施工見学見学会・研修を積極的に実施されているとのこのなのでこれからも期待です。 経年変化については未知数、15年の販売実績では特にトラブルはない コンクリートは、アスファルトと違い「無機物」になるので経年の変化は起こりえない。 ということらしいのですが、実際のところはまだまだ分からない部分が多いかな。 販売されて15年経って、その昔に施工したものももポロポロ剥がれてきたりとかと言う ようなものはないと聞いてはいます。 実際私の目でも見たことがないので、実働・実際どのようなものなのか、これから非常に楽しみです。 経年で変化はしない素材なので、ポロポロと剥がれ続けることはなさそうです。 コンクリートの価格については、過去に土間コンシミュレーターの方を作成してまして、こちらの方をベースにお話させていただきます。 ちょっとは安くなる期待はできる 土間コンクリートを打設する時に必要な作業はほとんどドライテックでも必要になる。 なので安くなる部分はちょっとだけ。。。 期待した人ごめんなさい。 安くなるのは、排水設備代・メッシュ筋代・金鏝仕上げ手間代ぐらい 削減できるメッシュ筋は、下がる金額でいうと1平米当たり400円~500円くらいなります。 あとは金ゴテ仕上げをする時の左官職人さんの費用です、これが少し安くなるぐらいになりますね。 結論的に言うと、通常の土間コンに比べて1割ぐらい安くなることもあります。 ですが、エリアやその工事業者さんの得意・不得意により変わってくるので通常の土間コンクリートと透水性コンクリート(ドライテック)で比較見積もりを取ってもらうのが良いかと思います。 「ドライテック」はどこで購入できるのか? ドライテックはどこで購入できるのか? 今から3つ紹介させていただいてそれぞれ、リンクを載せていますのでぜひ参照ください。 「庭コン 」でドライテックを購入する 長岡生コンさんが直接運営している、「庭コン」というサイトです。 直接施工業者さんへ直接見積もり依頼ができるサービスになっています。 「施工業者リスト」というところですねクリックすると施工対応が可能な業者さんのリストが出てきます。 自分の住んでいるエリアの一番近い業者さんにあの相談ができるような形になっています。 トップのロゴの部分にも「お庭作りはゼロへマッチング」と書いてあるんですけども、こちらのサイトで依頼する場合、マッチング手数料などは一切掛からず、0円でできます。 なので、探す場合は、まずこちらから見ていただくと良いですね。 「モノタロウ 」でドライテックを購入する 言わずと知れた、B2Bのプラットフォームです。 モノタロウでもドライテックが購入が可能です。 「透水性コンクリートドライテック施工サービス」という名前で販売されています。 必要な平米数の商品をカゴに入れて、注文をすれば、指定の日に届けてもらうという風な形になります。 「エクスショップ」でドライテックを購入する エクステリアを工事付きでネット販売をされているエクスショップさんです。 エクスショップさんでもドライテックが購入可能です。 こちらは工事込みで相談が可能なので、DIY動画を見て「あーーー無理!」と思った方は、工事もまとめてプロにお願いしてみると良いかと思います。 あなたの外構・エクステリアの業者さんを探すお手伝い! 今から、外構・エクステリア業者さんを探そうとしているあなたに。 朗報です! そんな方は、ぜひ簡単に無料で優良業者さんを簡単に検索できるサービスがありますので、ぜひご利用ください。 大手ハウスメーカーから地元の工務店まで網羅し、ガーデンリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。 一生のうちに外構やエクステリアをリフォームをすることは2回・3回と経験するもではありません。 ぜひ後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に複数業者に依頼をしましょう。 複数業者さんに見積もりを取ることで初めてわかることもありますよ! カーポートやフェンスなどは商品価格が高くなり、 5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。 エクステリア商品は、耐用年数が長く10年~20年と使える商品です。 1時間~2時間の打ち合わせで、このさき10年~20年使う商品が変わるので、 ここを手を抜いてしまうともったいない! せっかくこういった、情報収集をしているあなたにはぜひリフォームを正しく・お得に実施していただきたいと切に願っています。 タウンライフリフォームは、地元の優良企業を集めたサービスでリフォーム部門では3冠を達成した由緒あるサービスです。 イチオシしたいポイントとしては、タウンライフリフォームの利用は 無料なんです。 そもそも悪徳業者はこう言った紹介サービスで紹介してもらえず、優良企業のみが表示される仕組みになっているので、いわば、タウンライフリフォームによってえりすぐられている状態です。 だから、私は、タウンライフリフォームさんをオススメしてます。 業者さんによってオススメする内容・プランが異なるかもしれませんが、外構工事やリフォーム工事には正解はありません。 私は、見積もりを値下げするためにも、損しないためにも「業者さん探し」に力をいれてみるのをオススメしています。 さらにいまなら、毎月先着99名様に 「成功するリフォーム7つの法則」の冊子資料がもらえますね! しかもタウンライフリフォームに相談すれば相談したい会社1社だけでなく、 なんと 相見積もり先の優良企業さん まで 外構業者さんには内緒で 紹介してもらえます。 一度で二度と美味しいサービスなので、今から業者探しをしている方は、 利用しない手はないですね。 じゃぁ、自分とマッチしてそうな必要な2社だけに最初は依頼してみよう! という風なカスタマイズができるので非常に良心的な会社だと思います。 そのあと、個人情報を入力箇所があるのですが スルーして、そのさらに 下にスクロールして出てくる優良専門業者さんリストを確認してください。 そうすると、こんな感じでリストが見れます。 いかがですか? 大手ハウスメーカーさんも入っていて、 安心感がありますね! もしまだ業者さんに相談していないという場合は、予算もどれぐらいかかるか知りたいという方は、現地の採寸・現地確認を無料でしてもらえるので、気軽に相談してみてください。 お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、• 納得の行くプランと最適な設置方法の提案• 高い工事品質と施工後の安全性• 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び ではないでしょうか? 外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ 「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。 プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。 さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。 しかも外構業者さんには内緒で もう一つ特筆したいポイントとして、は事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。 今から業者探しをしている方は、 一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

次の

パーミアコン

透水 性 コンクリート

「まだ土間コンに苦しんでるの?」 1日がかりの施工。 雨予報で簡単に延期になる土間コンクリート。 狭小地では常に問題となる「水はけ」「水勾配」。 引き渡しの時「ひび割れ」「色むら」でギクシャクする。 「それが土間コンクリート。 仕方ない」って思ってない? 生コンポータルでは次世代の土間コンクリート 「透水性コンクリート」を始め数ある「生コンでいいこと」をお届けしています。 これまでの土間コンの常識• ブリーディングや仕上げなどで作業が1日仕事となる• 左官屋さんと生コン屋さんの予定が合わず工期がずれる• メッシュ配筋施工の面倒と打設中の足元の面倒• いつも頭を悩ませる水勾配の問題• 土間コン表面に発生する「色むら」と「ひび割れ」でお施主さんとトラブル• そのほか面倒くさいが沢山 新しい土間コンの常識• 午後なら生コン屋さんの予定も入りやすい• 水勾配を考えなくてもいい、透水性コンクリート• メッシュ配筋の設置不要、打設作業も楽• ペーストがないから「色むら」がない「ひび割れ」が見えない• その他ハッピーが盛り沢山 快適・安全な環境をつくる 毎年のようにみられる集中豪雨・台風による河川の氾濫、道路の冠水。 その一つの原因として、従来のアスファルト舗装、コンクリート舗装や各種建築物による地表面の遮水が考えられます。 高透水性のドライテックを歩道・建物外構・駐車場などに使用することで、その優れた透水能力で雨水を地中へ浸透させ、排水設備への負担を軽減し、自然災害 に強い環境整備に貢献します。 また、ドライテックの保水性・通気性はヒートアイランド現象を防止して快適な都市空間づくりに寄与します。 従来コンクリートに変わる画期的舗装仕上材 ドライテックのポーラス構造がコンクリート舗装の透水性を実現。 組成分の無機バインダーは十分な強度と耐久性を発揮し、歩道・駐車場の使用にも対応します。 特殊骨材や樹脂系物殊バインダーを必要としないので、生コンプラントで簡便に製造し、速やかに現場への配送が可能です。 従来のコンクリート舗装に較べて配筋が不要で、水勾配の計画の必要もありません。 排水処理の計画・設備が不要で、均し工程も1回ですむため、作業性に優れ経費が大幅に削減されます。 1㎡から配送可能で、小規横な駐車場から大規横の舗装施設の施工まで対応します。 透水性石材・タイル・砂利敷き仕上 下地を従来のコンクリートからドライテックにすることで、通常のタイル・石材仕上も透水性の仕上げとなり、幅広い意匠性の透水性舗装仕上げを実現します。 また、砂利敷き仕上の下地に使用することで、玉石や砂利が土へ埋没することがないため、砂利の補充期間が長くなりコスト削減にもつながります。 累透水性比較 ドライテックを下地に使用した舗装仕上げは、自然に雨水を地中に浸透、地表面の遮水を防ぎ自然環境を護ります。ゲリラ豪雨に匹敵するホースからの大量の水を透水しています。 適用用途:歩行用 歩道用道路・店舗・住宅エントランス・広場・公園・マンションピロティ• 適用用途:歩道・駐車場 車道に隣接する歩道・店舗駐車場 ダイレクト・ダイレクトカラー・ダイレクト撒石仕上 石材・タイル仕上 砂利敷き仕上 ドライテックの特徴 高強度 ドライテックは、透水性舗装材に求められる空隙を多く持つポーラス構造でありながら、表面強度・曲げ強度に優れ、コンクリート舗装材として十分な強度を長期的に保持します。 透水・保水性能 ドライテックは内部にポーラス構造と呼ばれる多くの空隙があり、雨水を透水・保水しながら地中へ浸透させるため、水溜まりができたり雨水が下水に集中するのを防ぎ、地下水系への影響を最小限に抑え安定化させます。 耐久性 透水性ポーラスコンクリートドライテックは、無機バインダーを使用することにより、長期間、強度を維持し、透水性アスファルトなどで発生する修復不可能な空隙のつぶれなどを生じることがありません。 快適性 店舗・住宅のエントランス・駐車場など雨の日も水溜まりがなく、お客様に快適に歩行して頂けます。 意匠仕上 ダイレクト仕上、ダイレクトカラー仕上、ダイレクト撒石仕上、石材仕上、タイル仕上など様々な景観に応じた意匠を提供することが出来ます。 経済性 施工に際しては特別な設備・機械が必要なく、コンクリート舗装と同程度のコストを実現しました。 特殊骨材・樹脂系特殊バインダーを使用しないため、特別な設備も必要なく生コンプラントで簡易に製造、配送することができます。 環境性 自然環境の保全 雨水が循環するため地中構造が自然状態に近く、地下水の枯渇抑制、地盤沈下の防止、生態系の保護など自然環境保全に効果を発揮します。 ヒートアイランド現象の抑制 透水機能で保水された地中水分と通気機能による地中からの水分蒸散は、直射日光による路面温度の上昇を抑え、ヒートアイランド現象を抑制します。 作業性 材料製造の容易性・利便性 ドライテックは、高品質な透水性舗装材を生コンプラントで製造することができ、住宅などの小規模の現場はもとより大規模な透水性コンクリート舗装現場にお いても施工できます。製造方法、施工方法は施工面積や規横により異なりますが、透水性舗装材の製造・施工において特別な設備・施工機材は必要としません。 無機主体の水系タイプで、作業時に取り扱いやすく、安全性にも優れています。 多様なニーズに対応する透水性意匠仕上 透水性環境舗装材比較表 試験項目 ドライテック 従来品透水性舗装材 有機系 耐候・耐久性 無機材のため長期耐久性に優れる。 無機バインダー結合により、気温の変化に関わらず、ポーラス構造を維持。 樹脂の劣化による耐久性の低下。 気温の上昇によるバインダー軟化溶融が原因とされる空隙つぶれ(目詰まり)が発生する。 空隙つぶれは修復することができず、透水機能が著しく低下する。 舗装材の保水性 無機材のため、無機バインダー無機骨材が保水機能を発揮、舗装材自体に保水機能を持たせることが可能。 保水性骨材を用いても骨材表面が樹脂皮膜で覆われてしまうので舗装材での保水が不可能。 施工時の臭気 無機系の材料なので、ほぼ無臭。 打設混練時、溶剤臭あり(VOCガス発生)。 施工性・経済性 生コンプラントで製造でき、小さな現場もコストパフォーマンスに優れる。 打設厚を厚くすることにより強度をカバー。 大がかりな設備・機材が必要で小さな現場はコストアップ。 機能試験データ 施工手順/ダイレクト仕上 施工上の注意• 施工前に必ず施工仕様言で詳細を確認してください。 外装では、降雨および降雨が予想される場合の施工は避けてください。 夏場で24時問程度、冬場で72時間程度、雨等が施工面に当たらないような雨養生が必要です。 ご注文に際しての注意事項• 施工仕様書等、詳細につきましては弊社営業担当にお問い合わせください。 商品カタログダウンロード No 物件名 住所 ダイレクト・カラー・骨材 発注元など 使用箇所 m3数 厚 施工日 1 積水ハイム分譲地 山梨県 2005 フッコー 歩道 9. 5 100 H25. 5 2 三島広小路 役所 静岡県三島市広小路 2005 三島土木建築 株 側溝基礎 6. 0 100 H26. 7 3 千葉県成田 お寺 2005 株 安藤産業 HP 駐車場、通路 39. 0 H26. 11 4 横浜 積和建設 緑区寺山町 神奈川県横浜市緑区寺山町 2005 フッコー JEG 進入路 10. 0 100 H27. 1 5 富士旭化成ホームズ 静岡県富士市 2005 旭化成ホームズ JEG 駐車場 2. 5 100 H27. 3 7 三島市佐野小プール 役所 静岡県三島市佐野 2005 長岡生コン 三島土木建築 歩道 5. 0 100 H27. 3 8 横浜 積和建設 座間 O様邸 神奈川県座間市相武台 2005 フッコー JEG 駐車場 84. 0 150 H27. 3 9 県営住宅東部団地建替等整備事業 静岡県静岡市葵区瀬名 7号 フゲン 歩道 63. 5 10 イセヤ新築工事 川崎市麻生区金程 2005 菅原工務店 HP アプローチ 1. 0 100 H27. 7 11 積和建設 青葉区みすずが丘 2005 フッコー JEG 駐車場 2. 0 100 H27. 7 12 大磯S様邸 積和建設 神奈川県大磯町国府新宿 2005 フッコー JEG 駐車場 72. 5 150 H27. 7 13 三井ホーム 神奈川県藤沢市鵠沼松ヶ丘 2005 フッコー JEG 駐車場 53. 0 100 H27. 7 14 積和建設 神奈川県横浜市青葉区みすずが丘 2005 フッコー JEG 駐車場 20. 0 100 H27. 7 15 K様邸 東京都江戸川区鹿骨 2005 大和ハウス工業 K様HP 通路 14. 0 150 H27. 8 16 S様邸 長野県伊那市西春近 2005 カトー S様HP 駐車場 30. 0 100 H27. 9 17 N様邸 岐阜県安八郡神戸町 1505 サンホーム HP アプローチ 5. 0 100 H27. 9 18 I様邸 愛知県瀬戸市 2005 沢田建設 株 HP 犬走 2 100 H27. 11 19 府中コンチネンタルホテル 東京都府中市府中町 2005 オンダ建設 HP アプローチ 2. 5 100 H27. 11 関連リンク•

次の

「土間コン VS 透水性コンクリート」駐車場2台分でいくらかかるの?|水たまり対策「DryTech ドライテック」 透水性舗装仕上材|生コンポータル

透水 性 コンクリート

施主=施工者。 生コンポータルでも初めての実績。 普段は高校の先生をなさっていて、「エクステリアを自分でやってみたい」。 実際土工事から目地レンガ設置までご自身で施工も、「土間コンは自信ない」とあれこれ探しているところに透水性コンクリート「ドライテック 」を見つけて採用。 透水性コンクリートなら自分でできそう いるんだ、こういう人。 仕事の醍醐味の中に「感動」がある。 今回の実績はまさに「感動」だ。 DIYが流行っているとはいえ、 さすがに土間コンをDIYしようという人は相当の手練れ。 というか、プロか経験者じゃなければ自宅の駐車場土間コンを自分で施工しようなんて考え付かないだろう。 普段は高校の先生でエクステリア工事業の経験もない。 それでもDIYやってみよう。 あれこれ探していたら透水性コンクリート「ドライテック 」が見つかった。 もちろん、施工指導には立ち会わさせていただきました そういえば施工指導しているのも素人「生コン工場」 考えてみれば施工指導している僕たちも、 「施工の素人」 ただ、15年の経験があるだけで中身は「生コン工場」 コテなんか普段持たないししきならしなんかやらない。 そんな僕たちが見学会や施工指導をやっているのだ。 つまり、 素人でも施工ができる土間コン これってスーパーすごいことのように思える。 「透水性コンクリートの本当の価値」 事業を始めた当初は、 「水を透すこと」 だと思っていた。 でも、違った。 水を透すことそのものはどうでもいいことで、 ・簡単に施工できる(30分とか) ・水はけを考えなくてもいい(その要因として水を透す) ・クレームが起きづらい(ひび割れや色むらが目立たない) その機能が持つ結果(経験)が本当の価値だった。 本当に土間コンの常識を変えられる気がしている 今回の実績でも改めて実感した。 この土間コン、凄い。 知れば知るほど、本当の価値がわかってくる。 言葉は悪いが、 「素人さんでも綺麗に施工できる」 ってことはその普及力のすごさを物語っている。 プロが施工したらさらにすばらしいものになる ということの証左だからだ。 生コンでいいこと。 本来はお施主さんではなくて、 普段生コンに接しているなまこんユーザーにお届けしたい。 そのためには、まず自分たちがその価値を理解すること。 見極めること。 その意味で、今回DIYで施工された透水性コンクリートの実績は意義深い。 生コンでいいこと。 宮本充也 気になるキーワードをクリックしてください•

次の