業務 スーパー ラザニア。 ラザニアシート

業務スーパー食材開拓 ラザニア他: 食費のやりくりと小額つみたて投資

業務 スーパー ラザニア

あれ…?こんなのあった? いつも行く業務スーパーで、ふと発見したこちらのラザニアシート。 何かいっぱい入ってそうですし、お値段198円!やっす!!!これは試してみるしかない! 中身は…ん? 裏面を見ても、成分と「500g」ってことくらいしか書いてありません。 何枚入って、何分ゆでるのでしょうか。 (ラザニア…茹でる…で合っていますか?) 箱を開けると じゃーん!箱いっぱいに、30枚ものシートが入っていました! どれくらい使うとどれくらいの量になるのが不明ですが、とりあえず30枚はいっぱいでお得な気がします(笑)。 やるぞ! まずはミートソースとホワイトソースを手作り。 缶詰を買ってもよかったのですが、せっかくなのでおいしく食べたいと思い手作りしました。 ラザニアシートをゆでます! 大きなお鍋出すのも手間ですし、ラザニアシートがぴったり入るフライパンでゆでました。 しかし、これがまぁ、大失敗…。 パスタでもそうですが、やっぱりたっぷりのお湯でゆでるべき! この後結局大きなお鍋を出してゆでました。 5倍ほどの大きさになりました。 ここから、ミートソース、ホワイトソース、ラザニアを繰り返して重ねます。 器からはみ出た分も、切り取ってまた重ねます。 大人2名、幼児1名、乳児1名で、7枚使用! 仕上げは 最後にチーズと、パルメザン、焼き色用にパン粉をかけてオーブンへ。 トースターがあったらもっと早いかもしれません。 使える! 本格的でおいしいうえに30枚で198円!なんと言うコスパの良さ!! 次はちょっと良いミートソース、ホワイトソース缶を買ってきて、手抜きラザニアをしてみようかな?これはリピ決定です!.

次の

ラザニアシート

業務 スーパー ラザニア

業務スーパーでおすすめのおいしい餃子3つ 左から、肉肉餃子、豚肉餃子、三鮮水餃子です いきなりですが、餃子って好きですか? 私は今まで餃子が好きじゃないって人に会ったことがありません(笑)。 そのくらい餃子って、大人にも子どもにも人気のある料理なのかな? と思っています。 業務スーパーには冷凍コーナーにたくさんの種類の餃子があります。 いざ買おうとすると種類が多すぎてどれを買ったらいいのか悩んじゃうんですよね。 今回はその中でもおいしい! と評判の餃子を3つ紹介します。 値段(購入時の価格)は、肉肉餃子が208円(以下すべて税抜)、豚肉餃子が313円、三鮮水餃子が344円です。 大きな袋にタップリ入っているのに安いですね! それではこの3種類の餃子を焼いて食べてみたいと思います。 肉肉餃子 カリッと仕上がりました。 お味ですが、肉肉しさは思ったよりも弱いもののおいしいです。 焼いた部分はカリッとしていますが、全体的に柔らかめなので子どもにも食べやすいと思いました。 ちょっと小さめサイズなのも子ども向けですね。 名前からしてお肉がたっぷりと入っていそうなイメージですよね。 トレーに30個たっぷり入っています。 裏面です。 普通の焼き餃子のほか、揚げたり蒸したりもできるそうです。 今回は普通にフライパンで焼きました。 ちょっと小さめな餃子なので30個一気に焼くことができました。 サラダ油を入れたフライパンで底に焦げ目がつくまで焼きます。 大さじ3杯の水を入れて蒸し焼きにします。 3分ほどしたら蓋を取って水分を飛ばすようにして焼いたら完成です。 豚肉餃子・三鮮水餃子 同じメーカーの餃子です。 左が豚肉餃子、右が三鮮水餃子です。 豚肉餃子はアッサリめ、三鮮水餃子はエビが少し具材に入っていて、ほんのり海鮮の味わいがあります。 両方ともコッテリというよりは、やさしい味わいなので子どもにも食べやすそうな味です。 冷凍されていても感じられる、皮のモチモチ感! ちょっと本格的な餃子ということが分かります。 三鮮水餃子は、ほかの2つより価格も少しだけ高めなので、皮のモッチリ感がしっかりありおいしいです。 皮が厚めなので肉肉餃子よりも焼くのに時間がかかりました。 裏面です。 三鮮水餃子はもちろんゆでてもいいんですが、焼き餃子にしてもおいしいようです。 今回は2種類とも焼き餃子にしてみました。 焼き方は肉肉餃子と同じです。 続いて、餃子を使ったアレンジレシピをご紹介します。 子どもにも大人気!とろ~りチーズのカレーラザニア 【材料】(1人分) 焼いた餃子(肉肉餃子、肉餃子、三鮮水餃子のいずれかお好みで) 8個 レトルトカレー 1袋 とろけるチーズ 大さじ4 ドライパセリ(あれば) 少々 【作り方】 1.耐熱容器に餃子を並べる。 今回は三鮮水餃子を使用しました。 焼いた餃子を使いましたが、ゆでたものでも大丈夫です。 2.(1)にレトルトカレーを加え、とろけるチーズをトッピングする。 3.電子レンジ(600W)で4分ほど加熱する。 最後にパセリをかけて完成。 とろけるチーズがしっかりと溶けたら完成です! カリッと焦げ目をつけたい場合はこの後トースターで数分焼いてください。 餃子の皮と具材が、うまい具合にラザニアにそっくりなことを利用した簡単レシピです。 味わいは本格的でおいしいのでぜひ試してみてください。 【作り方】 1.フライパンにサラダ油を熱し、刻んだ餃子を入れて炒める。 少しカリッと餃子に焦げ目がつくくらい炒めましょう。 あらかじめ温かいご飯に卵と調味料を入れて混ぜておくことがポイントです! ご飯の表面に卵がコーティングされるので、炒めるとパラパラの食感になります。 3.お皿に盛りつけて、刻みネギを乗せて完成。 市販されているストレートタイプの鍋の素を使うと、作り方も簡単で嬉しいですよね。 子どもなら餃子鍋のみでおなかがいっぱいになっちゃうかも! 餃子のアレンジレシピいかがでしたか? 業務スーパーの餃子はたっぷりサイズですが、冷凍なので食べる分だけサッと出して調理することができます。 忙しい時でもすぐにおいしい料理ができるので便利ですよ。

次の

【外出自粛】は業務スーパーで乗り切ろう!マニア絶賛「#おうちごはん」簡単レシピ3選

業務 スーパー ラザニア

目次 業務スーパーが大好きなたむかつさん(@tamukatusan)。 今回業務スーパーで見つけたのは、29枚入りで198円というお得すぎる商品。 コスパがいいだけではなく簡単においしく作れるので、リピ買い決定したそう。 はたしてその商品とは!? イタリア輸入品のラザニアシートが29枚で198円! ラザニアは大好きなんですが、今まで「作ろう!」と思ったことはなかったんです。 業務スーパーでラザニアシートを発見するまでは……。 このラザニアシートはイタリアからの輸入品で、29枚(500g)入ってなんと198円! デュラムセモリナ粉のみを使用しているそうです。 コスパもいいし、これなら簡単に作れそうと思い、ラザニア作りにトライ! 33歳にして初めてのラザニア作りにドキドキしました(笑)。 ゆで時間は約5分。 サイズが大きいからフライパンを使用 お湯で5分ゆでます。 鍋でゆで始めたのですがサイズが大きくて入りきっていなかったので後々フライパンに変更しました(笑)。 ネットで調べてみると、ラザニアシート同士がくっつきやすいとあったので、時間差で最大2枚まで同時にゆでました。 多少、ラザニア同士がくっついたりしましたけど時間差でゆでていたからか菜箸ですぐにはがせました。 計6枚ゆでました。 ゆであがったラザニアシートは冷水に取り、キッチンペーパーで水分をふき取りました。 ゆでる前とゆでた後を比べると、すごく大きくなりました。 ミートソースは缶詰使用!想像以上においしいラザニアが完成 ゆでたあとは、ひたすらラザニアシート、ホワイトソース、ラザニアシート、ミートソースとサンドしていくだけでOK(写真左)。 仕上げに溶けるチーズをたっぷりかけて、トースターで約10分加熱。 ちょっと焦げてしまいましたが、想像以上においしくできました(写真右)。 断面をカットすると、ちゃんと層になっています。 ラザニアシートを6枚使ってこのくらいの厚みになりました。 まだ23枚残っているので、あと3~4個くらい作れます。 ホワイトソースはシチューのリメイクを使い、ミートソースは市販のミートソース缶に頼ったので、とっても簡単にできました。

次の