競艇ai。 競艇AI予想と回収率を公開しました

競艇のAI(人工知能)予想を活用すれば、的中率が300%アップ!?

競艇ai

40 みんな、当ててるか? 水面の狼、アタルだ。 今回検証するのはこの 「競艇トップ」。 一見競艇新聞を思わせる、 なじみ深いデザインだが… 予想のレベルまでそこらの新聞と同程度なら、ウチで紹介するには 不十分だ。 奴らの実力がどの程度なのか、 実際に会員登録して詳しく調べてみたんだが… 結論から言えば、奴らの予想力は 並の競艇予想サイトを優に上回る。 そのうえ利用しやすさもかなりのものだから、利用すれば 明日からでも稼ぎを目指せるはずだ。 頻度・威力を両立した実績だ 奴らの実力を体感してもらうためには、まずは 積み上げた結果を見てもらうのが一番だろう。 的中実績をチェックしてもらうぜ。 見ての通り、 短い期間で4~50万クラスの的中を連発しているな。 「競艇トップ」と同程度の的中頻度や、同程度の配当を実現できるサイトはよくあるが、これらを 両立したサイトはそうそうない。 奴らの的中力は、競艇予想サイトの中でも 上位に位置すると言ってよいだろう。 AIを活用した予想だと? しかしなぜ、 「競艇トップ」はこれほどまでの的中を実現できるのか? その秘訣は、奴らが開発した競艇投資AI「T-LINE」にある。 AIというと、血の通ったところがない、 しょっぱい予想を提供するようなイメージがあって、どうも稼ぎにはつながらないように思えるが… 実際のところ、競艇予想をただのギャンブルから投資の域にまで高めるには、 コンピューターの力が不可欠とさえ言える。 競艇予想の際に必要となるファクターには、たとえば 天候、選手の能力、ボート、モーターなど、さまざまなものがあるな。 一つ一つの情報はちょっとした量でも、それらの組み合わせをすべて網羅しようとすると、パターンの合計は 数十万通りにもなる。 理想的な予想をするためには、それら全てのパターンを正しく評価しなければならないが、そんな芸当は 人間には不可能だ。 人間が競艇予想をする際には、重要度が低いと判断した情報を簡略化したり、切り捨てたりする必要があるため、AIと比べるとどうしても精度が落ちてしまう。 逆に言えば、 AIを活用した予想なら、人間が見落としがちな情報を活かしてより高精度な的中を実現できる、というわけだ。 オススメの情報プランはコレだ そんなAIを活用した 「競艇トップ」はどのように利用できるのか、ここで奴らの提供する情報プランについて確認しておこう。 「競艇トップ」の情報はこの通り、獲得を見込める金額に応じていくつかのランクに分けられている。 中でも、費用対効果の面で最もオススメできるのは 「中級コース」。 比較的安価なコースだが、 「コロガシ(1レース目の配当を2レース目の舟券代にすること)」を駆使することにより、 20万円の獲得が狙えるぜ。 また、一部のプランにはナイター向けのバリエーションもあるから、 仕事終わりにリアルタイムでレースを見ながら勝つ…なんてこともできそうだな。 今ならオトクに情報を利用できるぞ 「競艇トップ」は、AIを活用することで圧倒的な精度を実現した競艇予想サイトで、 稼ぎに直結する買い目情報を提供している。 予想プランも選びやすく、予算を問わずに利用できるから、これまで予想サイトを利用したことのないユーザーが 「最初の一歩」として利用するのも悪くないな。 今なら、情報購入に利用できるポイントが 一万円分も貰えるぜ。 気に入ったら"いいね"を 押してみようぜ! 「競艇トップ TOP 」 的中無料予想 2020年7月16日 江戸川 5R 3連単 2 - 1 - 6 2,400円 江戸川 11R 江戸川 10R 3連単 1 - 2 - 5 1,940円 2020年7月14日 尼崎 6R 3連単 1 - 4 - 6 3,820円 尼崎 12R 3連単 1 - 5 - 4 3,510円 尼崎 11R 3連単 1 - 4 - 3 1,520円 2020年7月13日 平和島 9R 3連単 1 - 2 - 3 1,650円 平和島 8R 3連単 3 - 1 - 2 7,590円 2020年7月9日 多摩川 5R 3連単 4 - 2 - 5 3,570円 2020年7月6日 平和島 2R 3連単 2 - 1 - 6 38,860円 2020年7月4日 平和島 3R 3連単 1 - 2 - 4 1,470円 2020年7月2日 多摩川 5R 3連単 4 - 5 - 2 1,910円 多摩川 4R 3連単 1 - 3 - 4 2,460円 2020年6月30日 多摩川 4R 3連単 1 - 3 - 5 830円 2020年6月29日 多摩川 5R 3連単 2 - 5 - 6 1,410円 「競艇トップ TOP 」の口コミ•

次の

競艇のAI(人工知能)予想を活用すれば、的中率が300%アップ!?

競艇ai

お初です! このブログは名の通り、巷で噂の「」を使って、?「 ボートレース 」を見事的中させてやろう!という企画になります! 初回はこの企画をやろう!と思った経緯と、実はプロジェクトメンバが誰もをやったことがないということで、現地視察に行ってきた感想を書きます!! 目次• なんでで「 ボートレース 」を的中させようと思ったのか?• プロジェクト「Yamato」始動!!• 初体験!!ボートレースってこんなとこ!• 行ってみた感想 1. なんでで「 ボートレース 」を的中させようと思ったのか? 簡単です!!自社内で「競馬予測AI」を開発しているから!! 笑 取引先のお客さんから「競馬と違っては6人で走るからで当てやすいんじゃない?」と言われたことがきっかけです! 社内で競馬予測AIを開発したノウハウもあるんだし、「とりあえずやってみるべ!!」って感覚でこのプロジェクトが始まりました!! 2. 初体験!!ボートレースってこんなとこ! コードネームは決定!!さっそく開発…!!と思いきや、 なんとこのプロジェクト、メンバが全員 ボートレース初心者!! 笑 メンバの一人が「」愛読者なだけ…。 というわけで ボートレースにフィールドワークに行ってきました! フィールドワークの目的は以下の通りとしました• ボートレースを楽しむ!知る!経験する!• ボートレースをやっているユーザ層を調査する!• どこに行った俺のビギナーズラック 勝率だけじゃ予想はできないな! ちょっとを散策して面白いものを発見・・・!! !!たくさんの人がのおっちゃんの前に集まってるやん!! さんは数m間隔で立っていて、各自独自の予想を展開してました。 ほうほう!1コースが有利なんだ!! この選手は準決勝でいいコースだから、このレースは買わない方がいいんだ!! などなど…。 いろいろなことをのおっちゃんから学びました。 100円 のおっちゃんに期待した結果は… はずれました 笑 結局その日は全外れ!!w フィールドワークは4人で行って、合計900円しか当たらなかったw 4. 行ってみた感想 フィールドワークに行ったメンバの感想をまとめてみました! 【感想】• って面白い!• 6人しか選手いないのに全然当たらないじゃねーか!!• 20-30代の男性グループや男女カップル、家族に付き添いの子供もいた• 特に歓声の声はなく、いつの間にか始まっていつの間にかレースが終わっている• 選手とエンジンとボート、複数の軸で予想を行うところが面白い• 人間関係を予想するのも重要っぽい• の情報に耳を傾ける人や予想券を買う人が大勢いた• を持っている人が少なく、情報を紙や当日の状況で判断していた• 少人数ではあるが、若者や子供連れがおり娯楽の場として使っている?人もいた• もつ焼きうまそう うーん、ボートレース舐めてた! 6人だから当たりやすいのかな?と思ってたけどまったく当たらない!! でも、予想の軸の多さと予想ファクタの多さは向けだと感じました。 いろいろな試してみたいという想いに駆られるみんな。

次の

競艇のAI(人工知能)予想を活用すれば、的中率が300%アップ!?

競艇ai

初めまして。 まずはじめに、このブログを読んでいただく方に言っておくべきことがあります。 仕事が落ち着いて時間ができ、資金が貯まった時点でAlpha による予測結果の公表をやめます。 資金と時間があれば自分で予測結果を使ってで稼げるし、公開したらオッズが下がって最悪だからです。 今は、有料で公開した方が利ざやが大きいと判断しています。 なので、 期間限定で公開します。 なんかよくある胡散臭いみたいで嫌ですが・・・笑 ということで本題です。 ・Alpha とは まず、Alpha の予測方法を説明します。 しかし、ただこのレースを買い続けるだけでは、回収率はあまり高くできません。 そこで、Alpha の使い方を説明していきます。 ・Alpha を用いた安定投資手法 まずは、いきなり実例で説明します。 まず、時間が早い方の福岡のをお好きな額買ってください。 当たった時 2倍!500円の儲け! 今日はおしまいです。 これは、いわゆるの応用形です。 の場合、いつ勝てるかわからないので、必要な資金が膨大になる可能性があります。 これだけです。 とにかく、AlphaBoatが予測する三連複を、絶対にマイナスにならないように買い続けてください。 それだけで、毎月安定した収入を得ることができると思います。 正直、僕も資金があればボロ儲けなので、もしNoteを買ってくれる人が少なければ、3か月くらいでやめてトで貯めよう思います。 悪しからず。 そこで精度を証明してから、有料でnoteを公開していこうかなと。 みなさんお楽しみに。 alphaB.

次の