マルジェラ サンデー モーニング。 メゾンマルジェラの香水、レイジーサンデーモーニングを正直レビュー【メンズに超おすすめ】|ham's fashion blog

メゾンマルジェラの香水、レイジーサンデーモーニングを正直レビュー【メンズに超おすすめ】|ham's fashion blog

マルジェラ サンデー モーニング

pinterest. 香りも一緒にコーディネートできたらおしゃれの格がグッと上がりますよね。 pinterest. pinterest. 香水のボトルはクラシカルな薬瓶をイメージしたデザインで、「ある場所」と「訪れた年」からインスピレーションを受けて調香し、それぞれの香水に「物語」があります。 ボトルのラベルには香りに出会ったと場所と年と説明が書いてあるのでとてもユニーク。 何本もコレクションしたくなるおしゃれなデザインとなっています。 肝心の香りですがそれぞれの物語のイメージに忠実な調香で、ボトルからスプレーした瞬間に情景を浮かべることができる繊細な香り立ちとなっています。 路面店や百貨店ではほとんどのラインナップを試すことができるので、洋服は敷居が高いという方は香水から試してみてはいかがでしょうか。 マルジェラならではのユニークなところは、ムエット(試香紙)が紙ではなく真っ白なコットンのリボンで出てくるところ。 ファッション通に人気のあるマルジェラらしいこだわりが店頭でも楽しめます。 2003年のフィレンツェの日曜日の朝に、なめらかな肌をくしゃくしゃのリネンシーツと洗い立てのランドリーの心地いい香りに包まれたイメージから生まれた甘く爽やかな香り。 ほんのりとセクシーさも味わえます。 彼女や奥様と休日をのんびり過ごす時にほんのりと香らせるといつもとは違った週末を過ごせることでしょう。 【必見】メゾンマルジェラ レプリカの最新作 2017年12月に待望の最新作が発売されました。 全く違う表情を見せる3種類なので是非試してみてくださいね。 pinterest. 既存のマリン系に飽きてしまった方におすすめのモダンで繊細な香水です。 またマリン系はチャラいと思っている方にこそ試してほしいアクティブな大人の男性のための香りです。 pinterest. 大人のためのユニセックスの香水です。 お香のようなシックな香りだちなので落ち着きたい時や静かなイメージの一本を探している方は必見です。 pinterest. 今までにないローズの危険な甘さは、一度嗅いだら忘れられない情熱的な香りです。 ローズといえば女性らしさという固定概念を拭い去る無骨な香りは、つける人の男らしさをより際立たせてくれることでしょう。 憂鬱な時やここぞという自信を持ちたい時に力になってくれるはずです。

次の

【香水も超一流】メンズも惚れるメゾン・マルジェラの人気フレグランス5種【完売続きモデル】

マルジェラ サンデー モーニング

pinterest. 香りも一緒にコーディネートできたらおしゃれの格がグッと上がりますよね。 pinterest. pinterest. 香水のボトルはクラシカルな薬瓶をイメージしたデザインで、「ある場所」と「訪れた年」からインスピレーションを受けて調香し、それぞれの香水に「物語」があります。 ボトルのラベルには香りに出会ったと場所と年と説明が書いてあるのでとてもユニーク。 何本もコレクションしたくなるおしゃれなデザインとなっています。 肝心の香りですがそれぞれの物語のイメージに忠実な調香で、ボトルからスプレーした瞬間に情景を浮かべることができる繊細な香り立ちとなっています。 路面店や百貨店ではほとんどのラインナップを試すことができるので、洋服は敷居が高いという方は香水から試してみてはいかがでしょうか。 マルジェラならではのユニークなところは、ムエット(試香紙)が紙ではなく真っ白なコットンのリボンで出てくるところ。 ファッション通に人気のあるマルジェラらしいこだわりが店頭でも楽しめます。 2003年のフィレンツェの日曜日の朝に、なめらかな肌をくしゃくしゃのリネンシーツと洗い立てのランドリーの心地いい香りに包まれたイメージから生まれた甘く爽やかな香り。 ほんのりとセクシーさも味わえます。 彼女や奥様と休日をのんびり過ごす時にほんのりと香らせるといつもとは違った週末を過ごせることでしょう。 【必見】メゾンマルジェラ レプリカの最新作 2017年12月に待望の最新作が発売されました。 全く違う表情を見せる3種類なので是非試してみてくださいね。 pinterest. 既存のマリン系に飽きてしまった方におすすめのモダンで繊細な香水です。 またマリン系はチャラいと思っている方にこそ試してほしいアクティブな大人の男性のための香りです。 pinterest. 大人のためのユニセックスの香水です。 お香のようなシックな香りだちなので落ち着きたい時や静かなイメージの一本を探している方は必見です。 pinterest. 今までにないローズの危険な甘さは、一度嗅いだら忘れられない情熱的な香りです。 ローズといえば女性らしさという固定概念を拭い去る無骨な香りは、つける人の男らしさをより際立たせてくれることでしょう。 憂鬱な時やここぞという自信を持ちたい時に力になってくれるはずです。

次の

マルジェラの香水「レプリカ」の魅力や新作、僕がおすすめする香りをレビュー

マルジェラ サンデー モーニング

今日は香水の話。 最近、メンズのファッション市場で、男性用コスメや香水の打ち出しが強化されている様子。 新宿伊勢丹メンズ館とか、阪急メンズ東京とか、感度高めのお店に行くと、以前より男性用コスメの売り場が大きくなっています。 まあ、昨今は服が売れないし、男性用コスメって持ってる人少なめなので、売り込む余地があるってことなんでしょう。 マルジェラのデザイナーチームが、デザインソースを探すために世界中を旅する中で出会った香りを再現しているそうです。 ボトルに、いつ、どこで出会った香りかが書いてあります。 箱とボトルのここに、いつどこで出会った香りかが書いてあります こちらはレイジーサンデーモーニング 2003年 フィレンツェ と書かれてます マルジェラのREPLICA(レプリカ)シリーズって、何か元ネタがあって、それを再現したものなんですけど、香りを再現するっていう発想がなんともまあ、オシャレ。 そもそも匂いというものは、記憶と強く結びついているそうで、この香水のレプリカシリーズも(ものによるけど)嗅いでみると、「あー、この香り嗅いだことある」と感じて、どこか懐かしい気持ちになります。 なので、嫌味な感じがしない香りというか、あんまり目立たず、自然な香りがするんですよね。 ビジネスシーンでも全然使える。 そこがおススメのポイント。 あんまりこう、田吾作づらして甘ったる~い香水の匂いを漂わせてるのも変な感じですが、清潔感のある自然な香りなら、似合う似合わないも関係ないですから。 香水の種類の解説 お店に置いてある香水は、香りの元になる成分の濃度別に次の5種類に分けられています。 名前 香水濃度 持続時間 パルファン 15~30% 5~10時間 オードパルファン 10~15% 5~7時間 オードトワレ 5~10% 2~5時間 オーデコロン 2~5% 1~2時間 オーデサントゥール 1~3% 1時間くらい お値段もだいたいこの順番で安くなっていきます。 パルファンが一番お値段高いことが多い。 つーかかなり高いものが多い印象。 香りもパルファンが一番濃くて、半日くらい持続します。 オードパルファムも比較的濃いので、持続時間もそこそこ長くて、香水らしい香水、といったもの。 後で紹介するマルジェラ レプリカも、黒いボトルのものがこのオードパルファムです。 次がオードトワレ。 透明ボトルのマルジェラのレプリカはオードトワレで、香りも強すぎないので使い易く、お値段も手頃なものが多くて、一番おススメ。 持続時間は2~5時間くらいなので、朝つけたら午前中には香りが無くなるので、昼頃にもう一度つけると良い、とされています。 ただ、人にもよるのかもしれませんが、マルジェラのレプリカだと3時頃になっても意外と少~し香ってたりするので、個人的には他と比べても使い勝手が良い印象。 ちなみにオードトワレはエタノール濃度が高めのことが多いので、つけた直後は遠くまで香りが広がり、結構強めに香ります。 オーデコロンやオーデサントゥールは持続時間がかなり短めなので、朝出かける前に付けるというよりは、デートの前とか、何かのイベントの前に付けるといった使い方が良いと思います。 香りを言葉で説明するって難しいんですが、伝われば嬉しい -. 古き良き理髪店の香り。 スペイン、マドリッドでの懐かしい想い出。 やさしく暖かいバスルームで香る石鹸の泡を髣髴とさせるアロマティックな香り。 クリーンでフレッシュな理髪店で奏でるテクニックを想像させる。 maison margiela replica 説明分より引用 これは知っている人なら一番分かりやすい。 床屋って独特の匂いがしません?石鹸で洗ったあとのような、さっぱりとした香り。 昔ながらの床屋さんに行ったことのある人なら、香った瞬間に分かるはず。 ほんとにコンセプト通り、記憶を呼び覚まされます。 一応ユニセックスの香りなんだそうですけど、女性から床屋の香りが漂ってるのも変な感じなので、どちらかというと男性向けな気がします。。 Lazy Sunday Morning(レイジーサンデーモーニング) こちら、国内とアジア圏での人気No. 1だそうで、マルジェラのレプリカっていうとこれ、という香り。 芸能人でも使っている人が多いそうで、常に品薄状態。 中古でも高めの値段で取引されいる様子。 筆者は恵比寿の直営店で買ったんですが、そのときも店舗に在庫が無くて、入荷時連絡もらって取り置きしてもらう形で買いました。 すごく清潔感があり、ライトでさっぱりした香りなので、季節を問わず、日常的に使い易いのが特徴。 なめらかな肌を洗いたての柔らかいシーツが優しく撫でる、、その香りに包まれて目覚める清々しい朝。 いや全く分からん。 香りの中で分かりやすいのは、ホワイトムスクの香りが入っているところ。 ムスクはアジア圏で馴染みのある麝香(じゃこう)のこと。 雄のジャコウジカの腹部からとれる分泌物を乾燥した香料で、古くから香料や薬に使われてきたことから、アジア圏で馴染みの深い香り。 なので日本やアジア圏で人気の香りってのもうなずける話。 ちなみに、現在はジャコウジカの乱獲を防ぐために、ワシントン条約の規制をうけて、商業目的での取引は禁止されています。 なので市場で出回っているものは、ほとんどが合成された香料です。 Under the Lemon Trees(アンダー ザ レモンツリー) こちらも一時期使ってました。 個人的におススメの香り。 名前のまんま。 太陽がふりそそぐカントリーサイドへエスケープ。 レモンの木の下でお昼寝。 心地よい木陰、地中海からの暖かい風、新鮮なヒノキとレモンの木の香りと共に。 晴れやかで、心落ち着くレモンの香り。 シンプルな柑橘系の香りなので飽きがこないのがいい。 ユニセックスで使える香水ですね。 Flower Market(フラワーマーケット) パリの花の市場(フラワーマーケット)を歩いているときの香りを再現しているそう。 お花屋さんにいると、何か特定の花の香りではなく、色んな花の香りが混じったような香りがしますよね。 フラワーブーケのような香り。 フランス、パリにある摘みたての花々や水が溢れんばかりのバケツや花瓶が多く拡げられているフラワーマーケットのデリケートな香りを再現。 maison margiela replica 説明分より引用 茎の青々しいような香りも混じった感じなんですが、雑多でまとまりの無い香りではなく、フワッと色んなお花の香りがいい感じに混じった様子を再現してるんですよね。 言われてみると、 お花を売っている市場の中を歩いている景色が見えてくるような、そんな気分にさせてくれます。 是非試してみてください。 Sailing Day(セーリング デイ) 青色が素敵。 爽やかな瓜系っぽい香りですね。 ピンと来ない。 ただ 言われてみれば海にいる気分にさせてくれるような、妙な説得力があります。 一応男性用となっていて、ちょっと爽やかな男っぽい香りなんですけど、女性でも全然OKでしょう。 ちょっと香りも強めで、持続時間も長いタイプ。 (マルジェラ直営店のスタッフさん談) もう何言ってるのか全然分からない。 でもそこがイイ。 発想が面白い。 是非店頭で香ってみてください。 全然ピンとこないから。 一応どんな香りか補足しとくと、ちょっとケミカルな感じ、って言ったら誤解を招きそうですけど、今まで香ったことがない感じの香り。 なにせ月の上の香りですから。 どうでもいい話ですけど、こういう商品を出すことを決めるときって、社内でどんな意思決定の仕方をするんだろう? みんなで香って「月の上っぽくね?」「あー分かる。 」「月の上で踊ってる感じするー。 」って感じで合意形成するんだろうか? 合意形成なんて無理だから、デザイナーとか、ディレクターとかが一人で決めるんだろうか? 日本の製造業でサラリーマンやってる筆者には、そこが気になって仕方ない。。 毎日朝出かけるときに、シュッシュッと2回プッシュして付けています。 でもこのくらいしか減ってない。 買って10か月、毎日使ってて 3分の1も減ってない なので使い方によりますが、 一日2プッシュくらいなら、2~3年は余裕でもちます。 長持ちしすぎて逆に飽きそうな気がする。 そういう意味でも、レイジーサンデーモーニングのような、ライトで飽きの来ない香りのものがおススメですね。 直営店の店頭が一番安く買えるみたい 気になるお値段と買い方の話。 直営店だと12,000円くらいで売っています。 他のブランドのものと比べても安めの価格設定だし、2~3年は使えると考えると、結構リーズナブルに感じるお値段。 ただ、楽天やAmazonなど、 ネット通販でも買えるんですが、何故か20,000円くらいしてて、直営店の店頭で買うよりやたら高い。 でも17,000~20,000円くらいします。 香水ってアパレルのグッズの中でも、売値が高い割に原価がかなり安く、セールにも普通はかからない、大変儲かる商材なので、意図して市場価格が高くなるようにコントロールしてるのではなかろうか。 なので、この香水に関しては直営店の店頭で買うのがおススメです。 お試しでミニサイズを買うのも良いかも 1. 5ml入りのアトマイザータイプがあって、お手頃な値段で試せます。 5mlなので2週間くらいで無くなります。 なのであくまでお試し用。 最近発売されたのがこの10ml入りのタイプ。 持ち運びに便利な大きさですし、ギフト用としてもちょうど良い量でしょうね。 冒頭でも書きましたが、最近メンズの香水はトレンドになっているので、気になる方も多いはず。 個人的におススメのお店は、の香水売り場。 品揃えがかなり充実しており、見やすい売り場なので、色々試して選んでるだけでも楽しいですよ。 是非併せて読んでみてください。

次の