胃痛 対処 法 即効 性。 「胃もたれ」「胃痛」の2人に1人は、機能性ディスペプシア:最新!「胃もたれ」「胸やけ」撃退法:日経Gooday(グッデイ)

覚えておきたい! 即効性のある【胃もたれ 解消】法を女医が伝授

胃痛 対処 法 即効 性

私たちが薬局・薬店で購入できる 一般用医薬品では、 胃と腸の薬をひとまとめにして「胃腸薬」といいますが、胃は酸性、腸はアルカリ性と性質が全く異なります。 ですから、一般に市販の胃腸薬には、酸性の場所で働く成分とアルカリ性の場所で働く成分を混ぜてあるのです。 本当ならば胃の薬と腸の薬とは別物のはずなのになぜこうしているかというと、お腹の具合が悪いときに、その原因が胃なのか腸なのかという区別が消費者自身でできないことが多いからです。 つまり、「腹具合が悪いとき」は、原因が胃か腸にあることがほとんどなので、胃腸薬をすすめるということなのです。 大切なのは、自分が なぜ腹具合が悪いのか、その原因が何であるかをよく考えて薬を選ぶということです。 「H2ブロッカー」という胃の薬があります。 10数年前から医師が処方する医療用医薬品を市販薬にスイッチ<転用>して発売されている、薬剤師がいないと購入できない第1類医薬品です。 胃酸の分泌を遮断(ブロック)する従来とは異った作用をもつ薬で、このH2ブロッカーは胃酸が関係する症状に効く薬のため、腸には効きません。 ですから今後は、胃腸薬を選ぶ場合、患者さんは胃が悪いのか腸が悪いのかを判断して薬を使い分けると良いでしょう。 「激しい痛みが続く」「症状が長く続く」「吐き気が繰り返される」「便に血が混じる」「便が黒くなる」などの症状があるときには、単なる胃腸のトラブルだけでなくもっと重い病気や他の病気が関係していることも考えられるので、病院・医院に行って検査をした方が良いでしょう。 お母さんが子供の腹痛を見るときには必ず便が出ているか、出ていないかということに注意してください。 便通がない場合は、浣腸をしてあげると、たいてい痛みは取れます(ただお腹が強く張っているときや、右下腹部が強く痛むときは、腸が詰まったり虫垂炎のことがあるので、浣腸せずにお医者さんに行ってください)。 それでも痛みが続いたり、サッパリ元気がない、さらに何回も吐く、また、嘔吐をともなう下痢などの場合は早めにお医者さんに連れていきましょう。

次の

胃痛の原因と対策|対策編|胃腸薬(胃薬)の種類や選び方|ガストール【エスエス製薬】

胃痛 対処 法 即効 性

私たちが薬局・薬店で購入できる 一般用医薬品では、 胃と腸の薬をひとまとめにして「胃腸薬」といいますが、胃は酸性、腸はアルカリ性と性質が全く異なります。 ですから、一般に市販の胃腸薬には、酸性の場所で働く成分とアルカリ性の場所で働く成分を混ぜてあるのです。 本当ならば胃の薬と腸の薬とは別物のはずなのになぜこうしているかというと、お腹の具合が悪いときに、その原因が胃なのか腸なのかという区別が消費者自身でできないことが多いからです。 つまり、「腹具合が悪いとき」は、原因が胃か腸にあることがほとんどなので、胃腸薬をすすめるということなのです。 大切なのは、自分が なぜ腹具合が悪いのか、その原因が何であるかをよく考えて薬を選ぶということです。 「H2ブロッカー」という胃の薬があります。 10数年前から医師が処方する医療用医薬品を市販薬にスイッチ<転用>して発売されている、薬剤師がいないと購入できない第1類医薬品です。 胃酸の分泌を遮断(ブロック)する従来とは異った作用をもつ薬で、このH2ブロッカーは胃酸が関係する症状に効く薬のため、腸には効きません。 ですから今後は、胃腸薬を選ぶ場合、患者さんは胃が悪いのか腸が悪いのかを判断して薬を使い分けると良いでしょう。 「激しい痛みが続く」「症状が長く続く」「吐き気が繰り返される」「便に血が混じる」「便が黒くなる」などの症状があるときには、単なる胃腸のトラブルだけでなくもっと重い病気や他の病気が関係していることも考えられるので、病院・医院に行って検査をした方が良いでしょう。 お母さんが子供の腹痛を見るときには必ず便が出ているか、出ていないかということに注意してください。 便通がない場合は、浣腸をしてあげると、たいてい痛みは取れます(ただお腹が強く張っているときや、右下腹部が強く痛むときは、腸が詰まったり虫垂炎のことがあるので、浣腸せずにお医者さんに行ってください)。 それでも痛みが続いたり、サッパリ元気がない、さらに何回も吐く、また、嘔吐をともなう下痢などの場合は早めにお医者さんに連れていきましょう。

次の

胃痛の原因と対策|対策編|胃腸薬(胃薬)の種類や選び方|ガストール【エスエス製薬】

胃痛 対処 法 即効 性

すぐには病院に行けないし、でもこの不快感をなんとかしたい!と思ったら市販薬を使用するのがおすすめです! 今回はドラッグストアで購入できる胃薬を症状別に書いてみました! ぜひ自分の症状に合わせた胃薬を使用してみてください! 市販薬でおすすめの胃薬11選! ドラッグストアではいろいろなメーカーから胃薬が販売されています。 実際どれを選べばいいかわからない!という方も多い思います。 ここからは簡単な 症状別におすすめの胃薬を書いてみたのでぜひ参考にしてください。 人はストレスを感じると、消化器の活動を調整してくれている自律神経が乱れ、胃酸が過剰分泌して胃の粘膜を傷つけることで起こります。 ストレスからくる胃痛は 胃酸の分泌を抑える薬が効果を発揮します。 【ガスター10】 出典 : 胃酸の分泌にはヒスタミンという体内物質が関わっていて、胃の粘膜の細胞膜には「ヒスタミン受容体」と言われれる受容体があり、そこにヒスタミンがくっつくことで、胃酸が発生します。 ガスター10にはH2ブロッカーというヒスタミン受容体にヒスタミンの代わりにくっつく成分が含まれています。 H2ブロッカーがくっつくことで、 胃酸を作るのをブロックしてくれるので、さまざな胃の症状を緩和することができます。 【スクラート胃腸薬】 出典 : 粘膜細胞保護作用がある「スクラルファート」という成分が配合されています。 このスクラルファートには、即効性があり、6時間効果が持続します。 粘膜を保護・修復したあとは体外に成分が排出されます。 錠剤と顆粒の2種類があり錠剤のほうが飲みやすいです。 【ガストール】 出典 : 胃酸の分泌を抑える「ピレンゼピン塩酸塩(M1ブロッカー)」が配合されています。 過剰な胃酸分泌を抑えるだけでなく、出過ぎた胃酸を中和する効果もあるので、胸焼けや胃痛を改善してくれます。 【サクロン】 出典 : 葉緑素成分が出過ぎた胃酸を速やかに抑え、胃の痛みや胸焼けを改善してくれます。 また アルコールで荒れた胃の粘膜も修復・保護してくれます。 胃痙攣は、ストレスで自律神経の乱れ、副交感神経が優位に働き、 胃の筋肉を過剰に収縮させてしまうことで起こります。 副交感神経の働きを抑制して、胃の過剰な収縮を緩和させることが大切です。 【ブスコパンA錠】 出典 : 鎮痙作用があるブチルスコポラミン臭化物が配合されています。 1回1錠で効果を実感することができ、急な胃痛、腹痛、差し込むような痛みを緩和してくれます。 錠剤なので痛いときにさっと飲めるのもうれしいですよね。 【ストパン】 出典 : 胃腸の過度な収縮を抑える「チキジウム臭化物」が配合されていて、 急な痛みを緩和しくれます。 通常のカプセルよりも小さいのでとても飲みやすくさっと飲めます。 ストパンは第一類医薬品に認定されているので、薬剤師のいるドラッグストアで購入出来ます。 そのため、ずっと胃の中に物がとどまり胃もたれや、消化を早くするために過剰に分泌された胃酸が食道まで上がってくる胸焼けが起こります。 【第一三共胃腸薬プラス】 出典 : 脂肪を分解する「リパーゼAP12」とたんぱく質・糖質を分解してくれる「タカヂスターゼN1」が配合されているので、胃にたまっている食物の消化を助け、胃もたれなどの症状を緩和します。 植物性乳酸菌「ラクボン」が配合されているので、腸内環境を改善する効果もあります。 錠剤と顆粒タイプがありますが、錠剤のほうが飲みやすいです。 キャベツの絞り汁から見つかった胃粘膜修復成分「MMSC(ビタミンU)」を配合して、荒れた胃の粘膜を正常にしくれます。 さらに出過ぎた胃酸を中和してくれる作用、胃酸の分泌を抑制する効果もあります。 錠剤と顆粒タイプがあります。 【太田胃散A錠】 出典 : 脂肪を消化する酵素「リパーゼAP6」、たんぱく質を消化する酵素「プロザイム6」を消化する酵素などが含まれています。 出過ぎた胃酸を中和し、胃の中の 酸度を調整してくれます。 小粒で飲みやすく胃の中でさっと溶けるので、素早い効果を発揮します。 【ハイウルソ顆粒】 出典 : ウルソデオキシコール酸とリパーゼAP6が脂肪消化を促進して、胃もたれを改善します。 また生薬を配合し、胃の働きを活発にしくれます。 さらにアルコールを摂取し胃の中で吸収されると、胃の運動が抑制され胃もたれにも繋がります。 【液キャベコーワシリーズ】 出典 : 飲むタイプのキャベジンで、脂肪の消化・吸収を助けるウルソデオキシコール酸のほかに、胃の粘膜を修復する作用があります。 二日酔いのむかつきを改善してくれます。 市販の胃薬についてのまとめ いかがでしたか? 今回は市販で販売されている胃薬でおすすめのものを紹介してきました。 しかし市販薬はあくまでも 一時的に使用し、長期服用はやめましょう。 長期的に痛い、痛みが激しい場合はやはり一度医師の診察をしっかり受けて症状にあった薬を処方してもらって下さいね。 第一類医薬品は薬剤師のいるドラッグストアでしか購入できないので注意してください。

次の