ベイブレード バースト 超 王。 【ベイブレードバースト超王】B

【ベイブレードバースト超王】新シリーズの名称決定!新ベイも紹介!

ベイブレード バースト 超 王

こんにちは、ハムすけ です。 それでは詳細を見ていきましょう!!!! @TOMY 「黄金の龍ファブニルモチーフ。 ベイブレード全体をロックする左回転のスパーキングチップ。 」 重量: 3. 12g 黄金龍モチーフとのことでドラゴンの部分はゴールド塗装が施されています。 GTチップのファブニルは上下に同モチーフのドラゴンがいましたが今回は一頭だけになっておりチップ全体に大きくデザインしています。 リング:ミラージュ @TOMY 「薄型&幅広形状により遠心力が高く持久力に特化したスタミナタイプの両回転ダブルシャーシ。 」 重量: 44. 10g 2種類目のスタミナタイプシャーシで初のダブルシャーシです。 両回転対応! 薄くて幅広で重くさらにメタルも外周部分にかけて広がっているので遠心力を生みやすくなっています。 カラーリングはチップと一緒と書きましたが、おそらく前シリーズで登場したウィザードファブニルのRt ラチェット ディスクとも同じ色かなって思います。 重量は現状1Aに次ぐ重さとなっています! 3角の形状のため、組み方によって3つの山の方向が変わります。 吸収モードでも意外とカウンターをするのでやはり攻撃力が高いなぁと感じます。 ただ、相手がバリバリのスタミナ系だと最後の最後でNt ナッシング が先に止まってしまい負けてしまうような場面もそこそこあり、粘りはそこまで強くない印象です。 単純にスタミナ強化をしたいならEt エターナル とかXt+ エクステンドプラス とかが良いかもしれないですね。 その分吹っ飛ばされやすくなりますが💦 ダブルシャーシなのでダッシュ系ドライバーを使わなくてもほとんどバーストしないのでかなりドライバーの選択肢が広がるベイだと思います。 ハムすけ的にはNt ナッシング よりもAb アブソーブ の方が好きだけど強く打つとどっか飛んでいくからこれはこれで良いのかなって思わなくもない。 いやー、、まじで強い。 それでは良いベイブレードライフを!.

次の

【ベイブレードバースト超王】限定カラードライバーゲットキャンペーン GET情報‼

ベイブレード バースト 超 王

こんにちは、ハムすけ です。 それでは詳細を見ていきましょう!!!! @TOMY 「黄金の龍ファブニルモチーフ。 ベイブレード全体をロックする左回転のスパーキングチップ。 」 重量: 3. 12g 黄金龍モチーフとのことでドラゴンの部分はゴールド塗装が施されています。 GTチップのファブニルは上下に同モチーフのドラゴンがいましたが今回は一頭だけになっておりチップ全体に大きくデザインしています。 リング:ミラージュ @TOMY 「薄型&幅広形状により遠心力が高く持久力に特化したスタミナタイプの両回転ダブルシャーシ。 」 重量: 44. 10g 2種類目のスタミナタイプシャーシで初のダブルシャーシです。 両回転対応! 薄くて幅広で重くさらにメタルも外周部分にかけて広がっているので遠心力を生みやすくなっています。 カラーリングはチップと一緒と書きましたが、おそらく前シリーズで登場したウィザードファブニルのRt ラチェット ディスクとも同じ色かなって思います。 重量は現状1Aに次ぐ重さとなっています! 3角の形状のため、組み方によって3つの山の方向が変わります。 吸収モードでも意外とカウンターをするのでやはり攻撃力が高いなぁと感じます。 ただ、相手がバリバリのスタミナ系だと最後の最後でNt ナッシング が先に止まってしまい負けてしまうような場面もそこそこあり、粘りはそこまで強くない印象です。 単純にスタミナ強化をしたいならEt エターナル とかXt+ エクステンドプラス とかが良いかもしれないですね。 その分吹っ飛ばされやすくなりますが💦 ダブルシャーシなのでダッシュ系ドライバーを使わなくてもほとんどバーストしないのでかなりドライバーの選択肢が広がるベイだと思います。 ハムすけ的にはNt ナッシング よりもAb アブソーブ の方が好きだけど強く打つとどっか飛んでいくからこれはこれで良いのかなって思わなくもない。 いやー、、まじで強い。 それでは良いベイブレードライフを!.

次の

ぶぅらぁぁあああああ!うわぁぁぁあああああああ!【ベイブレードバースト超王】【べいぶれーど】

ベイブレード バースト 超 王

こんにちは、ハムすけ です。 スパーキングッ!スパーキングッ! 超王シリーズが始まって2か月が経過しようとしていますが皆さんたくさん回していますか? 超王シリーズのレイヤーは 「スパーキングチップ」「リング」「シャーシ」の3パーツから成り立ちレイヤーの形を決める重要なパーツが リング部分です。 そんなリング部分をいつもので作っていきたいと思います。 もしこの通りに作成してうまくいかなければご自身のプリンターに合わせてデータを修正ください。 基本的なデータや使い方などは以前書いた記事を参考にしてもらえればと思います。 Contents• 00mm」「15. 00mm」「23. 60mm」「28. 80mm」「32. 90mm」「37. 10mm」「38. 80mm」「41. 00mm」「43. 00mm」 の9つの円をスケッチします。 円が書けたら動かないように 固定します。 (これはしなくてもいいかもしれませんがずれると後々手間がかかるのでしています。 あと指定した直径を「deleteキー」で消しています。 これはスケッチ上に数字がたくさん並ぶと見えづらくなるためです。 3.直線を描く 「線分」でX軸・Y軸に十字の線を入れておきます。 そして43. 00㎜円状から中心に向かって 「12. 中心と一致させるため上段にある 「拘束」の中から 「一致」クリックします。 そして、 「先ほど引いた線」と 「中心」をクリックすると。 線が中心部に移動して固定されます。 続いて41. 00mm線上に同じく 「55. 4.ミラーでコピー 基本的に左右対称のためミラーを使って反対側へコピーします。 「作成」-「ミラー」を選び、オブジェクトを選択します。 「ミラー中心線」はY軸の中心に引いた線を使用します。 コピー出来たら 「線分」で2本線を追加したら準備OKです。 5.トリムで線を除去 「修正」-「トリム」で必要ない線を写真の様に除去します。 除去しなくても問題ないのですが、線が多すぎると押し出しの時に困るので見やすくしています。 また、「43. 00㎜」以上であれば問題ないですが、リングの外周部分を追加します。 今回は 「50. 00㎜」にしています。 出来たら 「円形上パターン」でコピーするので下半分も写真のように消してしまって大丈夫です。 6.円形状パターンでコピー 「作成」-「円形状パターン」を選択し、オブジェクトは上半分を選択します。 全部含まれるようにドラッグすると楽です。 中心点は中心を選ぶと大体OKなんですが、今回なぜかできなかったので、先ほど追加した50. 00㎜円に設定したらできました。 なぞだ。 デフォルトだと数量が 「3」になってるかと思いますが、 「2」を入力すると写真の様になります。 「スケッチを終了」をするとスケッチデータの完成です。 立体データの作成 1.上部作成 「押し出し」ボタンをクリックして、必要なプロファイルを選択します。 上部への押し出しは 「2mm」です。 2.下部作成 続いて下に引っ張る部分を選択します。 距離は 「ー4mm」です。 これでリングの厚みは 「6mm」となります。 この辺りはデザインによって変わってくるので絶対に6mmでなくてはならないことはありません。 3.チップ部分の修正 続いてチップのはまる部分を少し下げます。 押し出しで下げる部分を選択して 「-0. 5mm」を入力します。 4.シャーシとぶつかる部分の修正 続いて下から見るとわかりやすいですが、シャーシの出っ張りのある部分を凹ませるため押し出しで写真の2か所を選択します。 そして 「1mm」切り取ります。 5.ストッパー部分を作成 まず下部分に4mmだけ出ている4か所を 「押し出し」で選択します。 「開始」-「オブジェクトから」で一番下の面を選び、 「1mm」切り取ります。 続いて同じ部分を今度は上から 「2mm」切り取ります。 これでこの部分には「1㎜」分のみ残っていることになります。 立体データの完成 これでリングの基本パーツは完成です。 オリジナルベイを作るもよし、好きなベイをスパーキング化するのも良しで夢は広がりますね! 一応作成したデータをもとに印刷したものと、チップ・シャーシを取り付けたものを貼り付けますので参照ください! これから3Dプリンターでオリジナルベイブレードを作成しようとしている方たちの参考になれば幸いです。 それでは良い3Dプリンターライフを!.

次の