ラツィオ。 過去に本田や冨安を逃したラツィオ、“韓国のファン・ダイク”獲得に興味か(ゲキサカ)

ラツィオ、リーグ戦22試合ぶりの黒星…首位ユーヴェとの勝ち点差は「4」に(2020年6月25日)|BIGLOBEニュース

ラツィオ

セリエA第27節が24日に行われ、4位アタランタと2位ラツィオが対戦した。 この試合が再開後初戦となったラツィオは、5分に幸先よく先制する。 GKを起点に細かくパスを繋いでアタランタの守備を剥がしていき、右サイドで相手の背後を取ったマルセル・ラッツァーリが一気に敵陣深くまで侵入。 高速・低弾道のクロスを供給すると、ボールは相手MFマルテン・デ・ローンに当たってネットを揺らした。 11分、ラツィオがリードを広げる。 ゴールエリア手前でルーズボールを回収したルイス・アルベルトの横パスから、セルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチが右足一閃。 ミドルシュートは相手GKの前で大きく変化し、ゴール左隅に吸い込まれた。 アタランタは38分、右サイドのハンス・ハテブールのクロスにロビン・ゴセンスが頭で合わせ、ボールをゴール右下隅に流し込んで1点を返す。 試合はラツィオの1点リードで折り返した。 押し込む展開が続くアタランタは66分、コーナーキックのこぼれ球を回収したデ・ローンのパスから、ルスラン・マリノフスキーがエリアの外で左足を振り抜く。 強烈な一撃はゴール右上隅に突き刺さり、試合は振り出しに戻った。 すると80分、アレハンドロ・ゴメスの右コーナーキックからホセ・ルイス・パロミノが頭で押し込み、アタランタが逆転に成功する。 試合はこのまま終了した。 ラツィオは昨年9月25日に行われた第5節インテル戦以来、22試合ぶりとなるリーグ戦での黒星に。 今節勝利した首位ユヴェントスとの勝ち点差は「4」に開いた。 一方、逆転勝利を収めたアタランタは再開後2連勝。 勝ち点を「54」に伸ばした。 次節、アタランタは28日にウディネーゼと、ラツィオは27日にフィオレンティーナと対戦する。

次の

ラツィオ、リーグ戦22試合ぶりの黒星…首位ユーヴェとの勝ち点差は「4」に(SOCCER KING)

ラツィオ

セリエA第27節が24日に行われ、4位アタランタと2位ラツィオが対戦した。 この試合が再開後初戦となったラツィオは、5分に幸先よく先制する。 GKを起点に細かくパスを繋いでアタランタの守備を剥がしていき、右サイドで相手の背後を取ったマルセル・ラッツァーリが一気に敵陣深くまで侵入。 高速・低弾道のクロスを供給すると、ボールは相手MFマルテン・デ・ローンに当たってネットを揺らした。 11分、ラツィオがリードを広げる。 ゴールエリア手前でルーズボールを回収したルイス・アルベルトの横パスから、セルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチが右足一閃。 ミドルシュートは相手GKの前で大きく変化し、ゴール左隅に吸い込まれた。 アタランタは38分、右サイドのハンス・ハテブールのクロスにロビン・ゴセンスが頭で合わせ、ボールをゴール右下隅に流し込んで1点を返す。 試合はラツィオの1点リードで折り返した。 押し込む展開が続くアタランタは66分、コーナーキックのこぼれ球を回収したデ・ローンのパスから、ルスラン・マリノフスキーがエリアの外で左足を振り抜く。 強烈な一撃はゴール右上隅に突き刺さり、試合は振り出しに戻った。 すると80分、アレハンドロ・ゴメスの右コーナーキックからホセ・ルイス・パロミノが頭で押し込み、アタランタが逆転に成功する。 試合はこのまま終了した。 ラツィオは昨年9月25日に行われた第5節インテル戦以来、22試合ぶりとなるリーグ戦での黒星に。 今節勝利した首位ユヴェントスとの勝ち点差は「4」に開いた。 一方、逆転勝利を収めたアタランタは再開後2連勝。 勝ち点を「54」に伸ばした。 次節、アタランタは28日にウディネーゼと、ラツィオは27日にフィオレンティーナと対戦する。 【スコア】 アタランタ 3-2 ラツィオ 【得点者】 0-1 5分 オウンゴール:マルセル・デ・ローン(ラツィオ) 0-2 11分 セルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチ(ラツィオ) 1-2 38分 ロビン・ゴセンス(アタランタ) 2-2 66分 ルスラン・マリノフスキー(アタランタ) 3-2 80分 ホセ・ルイス・パロミノ(アタランタ) SOCCER KING.

次の

ラツィオ (LAZIO)

ラツィオ

この試合が再開後初戦となったラツィオは、5分に幸先よく先制する。 GKを起点に細かくパスを繋いでアタランタの守備を剥がしていき、右サイドで相手の背後を取ったマルセル・ラッツァーリが一気に敵陣深くまで侵入。 高速・低弾道のクロスを供給すると、ボールは相手MFマルテン・デ・ローンに当たってネットを揺らした。 11分、ラツィオがリードを広げる。 ゴールエリア手前でルーズボールを回収したルイス・アルベルトの横パスから、セルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチが右足一閃。 ミドルシュートは相手GKの前で大きく変化し、ゴール左隅に吸い込まれた。 アタランタは38分、右サイドのハンス・ハテブールのクロスにロビン・ゴセンスが頭で合わせ、ボールをゴール右下隅に流し込んで1点を返す。 試合はラツィオの1点リードで折り返した。 押し込む展開が続くアタランタは66分、コーナーキックのこぼれ球を回収したデ・ローンのパスから、ルスラン・マリノフスキーがエリアの外で左足を振り抜く。 強烈な一撃はゴール右上隅に突き刺さり、試合は振り出しに戻った。 すると80分、アレハンドロ・ゴメスの右コーナーキックからホセ・ルイス・パロミノが頭で押し込み、アタランタが逆転に成功する。 試合はこのまま終了した。 ラツィオは昨年9月25日に行われた第5節インテル戦以来、22試合ぶりとなるリーグ戦での黒星に。 今節勝利した首位ユヴェントスとの勝ち点差は「4」に開いた。 一方、逆転勝利を収めたアタランタは再開後2連勝。 勝ち点を「54」に伸ばした。 次節、アタランタは28日にウディネーゼと、ラツィオは27日にフィオレンティーナと対戦する。 【スコア】 アタランタ 3-2 ラツィオ 【得点者】 0-1 5分 オウンゴール:マルセル・デ・ローン(ラツィオ) 0-2 11分 セルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチ(ラツィオ) 1-2 38分 ロビン・ゴセンス(アタランタ) 2-2 66分 ルスラン・マリノフスキー(アタランタ) 3-2 80分 ホセ・ルイス・パロミノ(アタランタ).

次の